アーネストホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

ハウスメーカーを選ぶときにまずは展示場に行こうと思う人も多いですが、そのハウスメーカーについて下調べをして、いろいろな知識を身に着けてから行くと、見方も違ってきますし、質問をスムーズにすることができます。

これから紹介するアーネストホームは、設立から30年と歴史と実績があるハウスメーカー。

アーネストグループ全体で、住まいの設計、施工、リノベーションなど業務を幅広く行っています。

アーネストホームは、大型の高級住宅を今まで手掛けてきて、その実績をもとに、一般住宅にも高いデザイン、ハイクオリティな技術で、高級注文住宅を提供。

具体的な住まいづくりの特徴、デザイン、性能など、アーネストホームの住まいづくりについて深く掘り下げていきます。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

アーネストホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

ハウスメーカーの公式サイトで、アーネストホームの情報を得るのも大切ですが、口コミでは公式ページではわからないリアルな住まいづくりを知ることができます。

アーネストホームの、良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

アーネストホームの良い評判・口コミ・感想

アーネストホームと言えば豪邸を作る会社というイメージでしたが、スタッフの方の対応の暖かさと丁寧さに惹かれお願いしました。住まいづくりは妥協したくなかったので、ヒアリングの時は、私たちの希望をしっかりと伝えます。打ち合わせに時間をかけて取り組んでくれるので、ハウスメーカー側の熱意や本気を感じることができました。私たちの要望を叶えてくれるのはもちろんなのですが、プロの目線で様々な提案をしてくれるので感心することばかり。最終的には、お任せする形で間取り、インテリアのプランまで考えていただきました。完成した住まいは本当に素晴らしく、他のハウスメーカーにはない上品なデザインと確かな性能の住まいだと、家族全員が満足しています。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

家づくりで一番時間をかけたのが、ハウスメーカー選びです。住まいづくりが成功するためには、自分たちの要望を叶えてくれて、自分たちにあったハウスメーカーを探すのが一番大事だと実感。何十社もハウスメーカーに相談、展示場の見学に行きましたが、アーネストホームの住まいは、他のハウスメーカーとはレベルが違うのを感じました。うわさに聞いた有名人の家を建てているという話も納得の住まいづくりです。実例を見てもわかりますが、豪邸、高級住宅の実績が高く、住まいにとことんこだわりたい私たちにはぴったりに思えます。こだわりのポイントを伝えると、素晴らしい提案をしてくれるので安心して任せることができました。住み心地もよく、一生に一度の住まいづくりは大成功と言えるでしょう。

デザイン、間取り、性能どれをとっても一流だと感じます。ひとつの設計を同じデザイナーだけではなく、プロジェクトごとにデザイナーがいるので、個性的で他にはないデザインが生まれるのだなと納得。また、デザイナーが強引に進めていくのではなく、私たちが参加しやすい工夫をしてくれていて、CGや3次元など立体的にわかるのでとても分かりやすかったです。他にはない個性的で、私たちらしい住まいができたと、完成した家を見て実感。アフターサービスも丁寧に行ってくれていますし、住み心地も最高です。

アーネストホーム、アーネストグループの住まいづくりを知ったのは、おしゃれな住宅情報誌に掲載されていたのを見て、こんな家に住んでみたいなぁと思ったから。雑誌に載っていたのは、おしゃれな空間でインテリアまでこだわりつくした住まいでした。住まいの設計、そして構造計算、敷地状況の調査、などすべての仕事を丁寧に確実に行っている会社だと思いました。適当なところがなくて、スタッフの方も私たちの不安を取り除くように配慮してくれます。ハイクオリティな注文住宅を作っている会社ならではの気遣い、配慮を感じました。図面もみやすく、私たちの質問にもとても分かりやすく答えてくれて、安心してお任せすることができ、素晴らしい家が完成したと思います。価格は安くはないですが、価格以上の住まいづくりができたのではないでしょうか。

不満な点は何も見つからないほどの、楽しくて充実して住まいづくりでした。価格は高いですが、それだけの価格をかけた買いがあり、細かい所まで気配りしていただいたと思います。デザインはとても素晴らしく、一流のものを感じるクオリティ。性能も高く、住んでいてとても快適でアーネストホームにお願いしてよかったと思っています。本当にいい住まいを建てるならある程度のコストは必要だと、実感しました。アフターサービスも充実しています。

アーネストホームの悪い評判・口コミ・感想

10年以上前にアーネストホームで住まいを建てました。建てて数年は高い価格に見合った素晴らしい住み心地で大満足していましたが、10年を過ぎるといろいろ不具合が出てきました。定期点検は最初の1年だけが無料で、5年、10年は有料ということで受けなかったので、やっておけばよかったと後悔しています。

本当に素晴らしい住まいだと思いますが、予算に余裕がない場合は手が届かないですね。会社側も予算が1億円以上ないと相手にしていない感じがします。有名人の高級な住まいを作るだけのクオリティの高さで、私たちには手が出ませんでした。

最初は定期点検、アフターサービスをしっかり行ってくれましたが、10年以上たって色々不具合が出て連絡しましたが、なかなか来てくれません。しょうがなく他の会社にお願いしてきてもらい、不具合を修理してもらいました。定期点検も途中から有料となり、アフターサービスだけが不満です。

アーネストホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ハウスメーカーによって強みがありますが、他のハウスメーカーに比べて、弱いところも抑えておきましょう。

アーネストホームのメリットとデメリットを調べました。

アーネストホームに依頼するメリット

アーネストホームに依頼する際のメリットは何でしょうか、詳しく調べました。

高級住宅を作ってきた実績

有名芸能人の住まいも手掛けてきたアーネストホーム。

高級住宅を作り続けてきた実績は、デザイン性、機能性に優れ、お客様のこだわりを確実に実現する提案力と施工力があります。

ハイセンスで、ハイクオリティな設計で、自分たちだけのこだわりの住まいを実現してくれます。

お客様にわかりやすい住まいづくり

ほとんどの方は初めての住まいづくりで不安がありますが、アーネストホームの住まいづくりはお客様の立場に立った住まいづくりを行っています。

ヒアリングは設計の責任者が同席して、お客様と価値観を共有。

設計の時には図面ではわかりにくいため、CG、3次元モデリングなどを使用して、わかりやすく提案。

これによって設計にも参加しやすく、自分たちの要望を確実に伝えることができます。

安心の施工とアフターサービス

お客様に毎日の現場工程を見ていただきために、ウエブカメラを設置。

リアルタイムで状況を把握できるのは、安心感が違います。

もちろん工事報告書の送付、お客様の立会いのもとの検査も実施しています。

アフターフォローの2か月点検では、設計士も立会して、お客様の住み心地、不具合などの確認を行っています。

アーネストホームに依頼するデメリット

アーネストホームに依頼する際のデメリットはあるのでしょうか。

デメリットもチェックしておきましょう。

コストが高い

モノによっては坪単価が300万円以上とかなり高額な価格帯のアーネストホーム。

予算がないと建てることもできない高級注文住宅です。

高級住宅専門の施工会社なので、建てるのにハードルが高いです。

無料点検は1年まで

定期点検は2か月、1年と2回だけで、5年、10年の点検はお客様の要望によって行い有料となります。

10年無料点検のハウスメーカーが多い中で、1年だけが無料というのは、やはりコストが高く感じますね。

アーネストホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

高級注文住宅の施工を行っているアーネストホーム。

グループ全体で行っている住まいづくりの特徴、性能、デザインなど項目ごとにまとめました。

アーネストホームは実際に住まいを施工する会社で、デザイン設計は、同じグループのアーネストキテクツが行っています。

デザイン性・外観

アーネストグループは、今まで高級住宅を数多く手がけてきた実績があります。

実例を見ても、豪華な邸宅が多く、バラエティに富んだデザイン、シンプルでありながら高級感と存在感があるデザイン、モダンから和風、エレガントまで様々なデザインを提案。

そのデザイン性は、海外からの依頼も受けるほどの実力です。

事例では、様々なタイプのデザインを見ることができ、その豪華さと幅の広さは、一見の価値ありです。

工法

木造軸組工法

RC工法

鉄骨造

決められた工法ではなく、木造、コンクリート、鉄骨など住まい、土地、要望に適した工法を幅広く提供しています。

耐震性

様々な工法、構法に対応しているアーネストホームの住まいづくり。

木造、RC、鉄骨造など、工法も様々で、工法によって耐震性能も違います。

それぞれの耐震性について紹介します。

木造SE構法の耐震性

SE構法の住まいは自由度が高い間取りと高い耐震性の両方が実現した、木造住宅。

使用されている構造用集成材は強度が高く、頑強な家を作ります。

また、特殊金物を使用することで軸組工法の弱点だった、接合部分負担をなくし、木材の断面欠損を少なくしました。

RC工法の耐震性

全ての工法の中でも一番耐震性が高いといわれているRC工法の住まい。

コンクリートの頑強さ、圧縮力に対する強さが、大きな地震に対しても抜群の耐震性能の高さを誇ります。

 鉄骨造の耐震性

鉄骨造の建物は、建物自体の強さ、そして鉄、鋼のねばりがあり、強い地震、繰り返す起こる地震にも柔軟に対応する強さがあります。

断熱性

アーネストホームは高級住宅の施工を行っていますが、性能の高い住まいづくりを実現しています。

工法によって断熱材、断熱効果が異なりますが、サッシ、断熱材、工法まで一流です。

具体的な断熱材などについては、ホームページに記載がありませんでした。

気密性

お客様の要望、間取り、土地の広さなどによって木造、鉄骨、RC造と様々な工法を提供していて、どの工法も気密性が高く、部屋の快適な温度を外に逃しません。

防火・耐火性

コンクリート、鉄骨の耐火性はもちろん高いですが、木造住宅も実は耐火性が高いことをご存じでしょうか。

しっかりとした厚みのある木材、構造材を使うことで、万が一火事になったとしても火は木材の表面で炭化して中まで燃えることがなく、長時間耐火が可能。

木造住宅が火事になったとしても、倒壊するまでの時間を稼ぐことができ、その間に避難と消火することができます。

間取り

完全自由設計のアーネストホームでは、お客様の希望にこたえた間取りを可能にしています。

木造住宅は間取りの自由度が高いRC構法にも対応。

数々の高級住宅を手掛けてきた設計士、コンセプトデザイナーは自由な発想で、大胆な間取り、デザインを提案しています。

アーネストホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

高級住宅のパイオニアのアーネストホーム。

やはり一番気になるのが価格ではないでしょうか。

アーネストホームの坪単価やコストについて紹介します。

アーネストホームの坪単価は?

坪単価80万円~100万円以上

坪単価は公式ホームページに記載されているわけではなく、口コミ、情報サイトの情報ですが、中には坪単価300万円以上の物件もあるほど。

住宅だけではなく、病院や公共施設など、数多く設計施工している実績があります。

アーネストホームで値引きするならいくら?

アーネストホームの値引き情報をネットで探してみましたが、一切出てきませんでした。

もともと、高級な注文住宅を作っている会社。

中には坪単価300万円と言われる高級住宅を施工しているので、値引きというレベルではないのでしょう。

アーネストホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

アーネストホームは、ハイグレード住宅を取り扱っているハウスメーカーですが、同じ価格帯のハウスメーカーはあるのでしょうか?

詳しく調べてみました。

ウィザースホーム

2×6工法をベースとして、耐震性が高い住まいづくりを行っている、ウィザースホーム。

ハイグレード住宅だけではなく、ローコスト住宅も提案しているので、予算に合わせた住まいづくりが可能。

ハイグレード住宅は、上質で高級感のある邸宅で魅力ある住まいです。

ミサワホーム

坪単価が60万円~150万円、ミサワホームはハイグレード住宅を提案する、だれもが知っている大手のハウスメーカー。

30年連続グッドデザイン賞受賞というデザイン性の高さ、そして性能の高さ、大手の安心感で、多くの人に支持されています。

アーネストホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

アーネストホームでは完全自由設計の住まいづくりを提案していますので、決められた商品はありません。

どんな住まいを作っているのか、いくつかの事例を紹介します。

1:光満ちる家

仕切りを設けない広い間取りは、窓も大きく、光がたくさん入る間取り。

光に満ちた開放感のあるLDKが魅力的です。

デザインは白を基調として、モダンでシンプルながらも柔らかなイメージの住まいです。

2:ヨーロピアンスタイル

幅広いデザインに対応していて、海外の住まいのデザインを再現することも可能。

優美でエレガント、上品なデザインのヨーロピアンスタイルは、ホテルのような外観、そして風格があるデザインの住まいです。

アーネストホームの保証・アフターサービスが充実!

住まいは建てる時だけではなく、住んでからのメンテナンスも大切。

アーネストホームの保証とアフターサービスについて紹介します。

定期点検

住まいを引き渡してから2か月後に無償点検が行われます。

2か月たつ頃は、住み慣れて家の不具合や気になる箇所が出てくる時期。

設計士が立会いの下で、入居後の住み心地などの感想をうかがいます。

さらに引き渡しから1年後に無償の定期点検を実施しています。

5年、10年点検はお客様のご希望によって有料で実施。

定期点検以外でも、何か不具合等あった場合電話連絡で担当者が迅速に対応しています。

家歴書の作成

家歴書とは、設計の図面、仕様、設備、メンテナンスの履歴など1棟1棟の住まいの記録を残したもの。

これを一括で管理して、何かあった時はその家のメンテナンス履歴などを参考に適切な処理が行われます。

アフターサービス専門部署

アーネストグループでは、アフターサービス、メンテナンスの専門部署(クラフトスピリッツ株式会社)があり、サービスを実施しています。

メンテナンスだけではなく、ライフスタイルの変化に合わせてリフォームの相談も受けています。

アーネストホームは建て替え・リフォームも行っている?

アーネストホームが所属しているアーネストグループには、リフォームを行っているクラフトスピリッツという専門の会社があります。

アフターメンテナンスも行っている会社で、リフォームメニューも幅広く、提供しています。

ライフスタイルの変化で間取りを変更したい、水回りのリフォームを行いたいなど、リフォームを考えている方は、一度相談してみてください。

まとめ

アーネストホームの住まいづくりについて、こだわり、デザイン、住まいづくりの強みなど詳しく紹介しました。

高級住宅と言ったら、アーネストホーム、と言われるほど昔から高級住宅を作り続けてきたハウスメーカーで、有名人の利用者も多数。

住まいづくりのこだわりは、お客様と一緒に創る設計、CGを使ったわかりやすい住まいづくり、そして建物だけではなく、周囲の環境との調和も配慮した徹底的なこだわりです。

高級注文住宅に興味がある方、住まいづくりにとことんこだわりたい方におすすめのハウスメーカーです。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です