タマホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

「ハッピーライフ ハッピーホーム タマホーム」でおなじみのタマホームは、高品質な住宅を適正価格で購入できる、ローコスト住宅メーカーです。

「ローコスト住宅メーカーといえば、タマホーム!」というほど低価格のイメージがあるタマホームですが、設備が充実し、断熱性や耐震性など住宅性能にも優れているのが特徴。

安いからしょうがないという妥協は一切せず、安くても良い家を提供しています。

予算に合わせて理想の家を建てられるタマホームなら、20代や30代の若い世代の方も、マイホームを建てることは夢ではありませんよ。

ここでは、「タマホーム」について2021年最新の口コミや特徴を詳しく紹介していきます!

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

タマホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

タマホームで実際に家を建てた方の口コミは、とても参考になりますよね。

ここでは、タマホームのいい口コミだけではなく、悪い口コミも含めてリアルな評判をまとめました。

タマホームの良い評判・口コミ・感想

タマホームで家を建てた方の、喜びの声を紹介します。

よく、他のハウスメーカーで言われることがある「契約後に態度が変わった」などは一切なく、大きな問題もないままもうすぐ引き渡しです。タマホームの家を建てて、私たちは大満足です。

住んで10年近くなりますが、タマホームはアフターがいいです。5年点検の際には、しっかりと点検して、私の気づかないところも無料のうちにと修復してくれました。タマホームの大安心の家は、大満足の家です。

価格だけではなく、アフターや耐久性なども考慮してタマホームに決めました。担当者や関係会社のみなさんの対応が良く、家づくりを楽しみながら行う事ができました。完成した家は、早く帰りたくなる家で満足しています。

営業担当者の方は、とても誠意がある方で、まるで自分の家づくりを行っているかのように真剣に色々と考えてくれました。見積もりの価格が予算よりも低かったため、当初考えていた家よりも大きくすることができました。タマホームの家は、減点がない100点満点の家です。

タマホームの家は、広々とした空間でも夏は涼しく冬は暖かいので、断熱性能の高さを実感しています。営業の担当者は、私たちの要望をしっかり聞いてくれる方でした。実際の家も、家づくりも、タマホームは価格以上の価値がある会社だと感じることができました。タマホームは、友人にも自信をもって紹介することができます。

このような口コミがありました。

タマホームの家は、家の性能や価格だけではなく、接客対応やアフターにも大満足している方が多くいました。

タマホームの悪い評判・口コミ・感想

タマホームで家を建てた方の中には、残念な印象を持っている方もいるようです。

タマホームで家を建てて、全体的には満足しています。営業さんは、一度も他社の悪口を言わなかったのが特に好感をもてました。ただ、残念に思ったことは、ありきたりな提案と、対応の遅さです。人件費を抑えているためか、皆さん本当に忙しそうでした。価格の割に良い家を建てているのに、これらが理由で評判が落ちてしまうのが残念です。

タマホームの家に実際に住んでみて、不具合はなく建物の仕様もそんなに悪くはないけど、安っぽさが否めません。

標準仕様だけでは、納得のいく家づくりは難しいです。色々とオプションを付けることになるので、結局高くなってしまいます。

このような口コミがありました。

タマホームの家は、低価格で安全性の高い家を提供しています。

そのため、どうしても標準仕様の設備などは安っぽくなってしまうようです。

タマホームで家を建てる場合は、余った予算でオプション等を選択していく事で満足度の高い家となっていきます。

タマホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ハウスメーカーはたくさんあって、それぞれに価格や特徴が違うので、どこに依頼したらいいか悩みますよね。

ハウスメーカーのメリットとデメリットを理解することで、納得のいく良い家づくりを進める事が出来ますよ。

ここでは、今回紹介している「タマホーム」のメリットとデメリットを分かりやすく紹介していきます。

タマホームに依頼するメリット

タマホームは、高品質・低価格をうりにしているだけあって、メリットがたくさんあります。

1:低価格

タマホームの一番のメリットは、何と言っても低価格であることです。

さまざまな要望に応えながらも、一棟あたりの平均価格は1,781万円という安心価格。

タマホームでは、良質な家を低価格で提供するため、様々な企業努力をしています。

コストダウンの仕組みは、大きく分けて3つあるので紹介します。

中間業者をはさまないで、直接施工管理

家づくりでは、現場工事や内装、電気工事など様々な業者さんへ依頼することが多くあります。

別の会社に依頼すれば、そこで依頼料などの無駄なコストが発生してしまいます。

タマホームでは、すべての工事を自社の工務チームで施工するため、無駄なコストがかからず、さらに、業務の効率化による工期短縮が可能となっています。

新しい流通システム「タマストラクチャー」

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

タマホームの家は、独自の流通システム「タマストラクチャー」により、ローコスト住宅では難しいとされている「良質な国産木材」を積極的に使用しています。

タマストラクチャーとは、森林組合などの林業者と、プレカットなどを行う製材工場、家を建てる施主さんと、タマホームが直接つながることで、中間マージンをカットし、質の高い国産木材を、安定的に低価格で生産・供給できる独自の流通システムのことをいいます。

大量発注

タマホームでは、キッチンやトイレなどの住宅設備を専門のメーカーから大量に仕入れています。

年間建築予定数に合わせ、メーカーと協議したうえで価格設定をするため、ハイクオリティな製品を安く仕入れることが可能です。

さらに、専門のメーカーに依頼することで、自社で開発や製造の必要がないため、大幅なコストダウンにつながっています。

2:優れた住宅性能

タマホームの家は、安いだけではなく断熱性や耐震性など住宅性能に優れています。

家の性能を表す、住宅性能表示では4項目で最高等級を取得するほど、優れた住宅性能をもっています。

最高等級を取得しているのは以下の4項目です。

  • 耐震等級3:建築基準法の1.5倍の大きな地震でも倒壊・崩壊しません。
  • 断熱性能等級4:1年を通じて快適な住空間を実現します。
  • 劣化対策等級3:想定される維持管理で、3世代まで使用可能な住宅です。
  • 維持管理対策等級3:設備など維持管理しやすいよう配慮されている住宅です。

3:長期優良住宅対応

タマホームの家は、優れた住宅性能により、長期優良住宅に対応しています。

長期優良住宅とは、名前の通り長期にわたり良い状態を維持できる家の事です。

長期優良住宅は、長く快適に住み続けられるだけではなく、住宅ローン減税や不動産取得税、固定資産税など、税制上でも様々な優遇措置があります。

通常、日本の住宅の寿命は25年から30年程と言われていますが、長期優良住宅なら世代を超えて住み継ぐことも可能ですよ。

4:工期が短い

他のハウスメーカーでは、3ヶ月~6ヶ月ほどの工期が多い中、タマホームは、着工から家の完成までが2~3ヶ月ほどなので非常に工期が短いです。

工期が短いと、人件費も最小限に抑えることができる為、コスト削減にもつながります。

でも、工期が短いと手抜き工事では?と心配になりますよね。

ですが、タマホームは、手抜き工事で工期を短縮しているわけではないので、安心してください。

多くのハウスメーカーは、内装工事・電気工事・給排水工事などは、専門業者へ外部委託をしていますが、タマホームは、家が建つまでの全ての工事を自社で行っています。

全ての施工を直接管理することで、コスト削減だけではなく、業務を効率化し工期の短縮を可能としているのです。

5:家以外のことにお金をかける事ができる

タマホームは、さまざま工夫によって「高品質と適正価格」を実現しています。

家にお金をかけるのは悪いことではありませんが、家にお金をかけすぎて、生活や遊び、教育にお金をかけられないのでは楽しい人生を送ることは出来ませんよね。

逆に、家の価格を抑えることができれば、遊びや子育てなど家以外のことにお金を使う事ができます。

タマホームなら、家だけではなく、趣味や教育など、バランスの取れたハッピーライフを手にすることができますよ。

タマホームに依頼するデメリット

ハウスメーカーには、メリットもあれば必ずデメリットもあります。

デメリットをしっかり理解することで、納得のいく家づくりを行う事ができますよ。

1:ローコスト住宅というイメージ

タマホームは、ローコストというイメージが非常に強いハウスメーカーです。

せっかく住宅性能でタマホームに決めたのに、安いからタマホームにしたんだねと思われてしまう事もあるほど。

そのため、「安い家=恥ずかしい」と感じる方には、タマホームは向いていません。

でも、最近では、ローコストというだけではなく、品質がいい事も周知されてきているので、

恥ずかしいと感じる方も少なくなってきているんですよ。

2:こだわりが強ければ高額に

タマホームの家は、標準仕様でも住宅性能が良いのが特徴です。

ですが、家づくりでは、設備や間取り、デザインなど人によってこだわる部分が異なりますよね。

もっといい設備を導入したい、もっとデザインをオシャレにしたいなど、あれこれオプションを詰め込んでいくと、低価格のタマホームでも価格はもちろん上がっていきます。

予算オーバーしない為にも、家族で話し合い、こだわる部分を絞り込んで、納得のいく家づくりを行ってください。

タマホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

タマホームの家は、低価格なのに住宅性能が優れているため、とても人気があります。

ここでは、タマホームを検討中の方に分かりやすいよう、タマホームの住宅性能やデザイン性など、こだわりや特徴を項目に分けて紹介していきます。

デザイン性・外観

タマホームでは、自由設計の注文住宅を建てることができます。

デザインの特徴としては、個性的な家というよりも、飽きのこないシンプルなデザインを得意としています。

標準仕様が豊富なため、理想とするデザインの家を実現することができます。

  • シンプルでスタイリッシュな家
  • 和モダンのどこか懐かしく温かみのある家
  • ナチュラルでかわいらしい家

など、さまざまな要望に対応してくれますよ。

工法

タマホームでは、木造軸組工法を採用しています。

木造軸組工法は、日本に古くからある工法で、柱と梁で家をつくり上げていき、筋交いを入れることで補強します。

間取りの自由度が高いため、便利さや暮らしやすさを考えた満足度の高い家を建てることが可能です。

また、リフォーム時に間取りの変更を行いやすい特徴もあります。

耐震性

タマホームの家は、プランにより多少異なりますが、耐震等級3(最高等級)の地震に強い家を提供しています。

耐震等級3

耐震等級とは、地震に対する建物の強度を示したもので、3段階に分けられています。

建築基準法で定められた、最低限の耐震性能を備えた建物が「耐震等級1」です。

耐震等級1は、震度6強~震度7の大きな地震でも、即倒壊しないレベルです。

耐震等級2は、耐震等級1の1.25倍の地震に耐えられる強度があり、耐震等級3は、耐震等級1の1.5倍の地震に耐えられる強度があります。

最高等級の耐震性能3の家は、大きな地震がきてもダメージが小さいため、地震後も住み続けることができる安全性の高い家です。

ベタ基礎

タマホームの家の基礎は、ベタ基礎を採用しています。

ベタ基礎は、立ち上がり部分と床面を鉄筋コンクリートで一体化した基礎のことをいいます。

不同沈下が起きにくく耐震性に最も優れた基礎です。

耐力面材

通常の木造軸組工法は、地震や台風が起きた際、接合部に力が集中しやすく、耐震性能が低いデメリットがあります。

ですが、タマホームでは、柱や梁に耐力面材をはることにより、外部からの力を一点に集中させず、建物全体に分散させることで、耐震強度を高めています。

断熱性

タマホームの家は、プランによって多少異なりますが、断熱等性能等級4(最高等級)の1年中快適な住まいを提供しています。

断熱材や断熱施工は、地域の気候に合わせて対応し、全国各地で快適性の高い家を建てることができます。

北海道などの寒い地域では、断熱性能が高く、結露を防ぐ外張り断熱工法を採用。

暖かい地域でも、気候に合った最適な断熱施工を行っています。

さらに、オプションで断熱性能を高めることも可能ですよ。

気密性

気密性は、どれだけ隙間が小さいかを表した性能のことをいいます。

気密性を示す数値に「C値(隙間相当面積)」というものがあり、C値が低ければ低いほど、気密性に優れた家と判断することができます。

ですが、タマホームでは気密測定を行っていない為、C値を確認することができません。

気密性が低いと、いくら断熱性が高くても、外気温の影響を受けやすくなるため、夏は暑く冬は寒い快適性の低い家になります。

なので、タマホームを検討している方は、担当者に気密対策や気密施工について確認したほうがいいですよ。

防火・耐火性

タマホームの家は、万が一火災が発生してしまっても、家族を守ることができる火事にも強い家です。

石膏ボード

タマホームでは、壁や天井に石膏ボードを使用しています。

石膏ボードには、約21%の結晶水が含まれていて、火災時は約20分間水蒸気を発散します。

水蒸気のおかげで、温度の上昇を抑制し、延焼防止効果を発揮します。

外壁

タマホームでは、火に強い外壁材を標準仕様としています。

隣家で火災が発生した場合も、火の粉やもらい火などを防ぎ、家と家族を守ることができます。

間取り

タマホームでは、豊富な経験をもとに、暮らしやすさを重視した間取りの提案を得意としています。

  • 片付けが簡単で、収納充実な間取り
  • 将来を見据えた、子育てしやすい間取り
  • ペットも暮らしやすい間取り
  • 二世帯でもみんな納得できる間取り

など、家族構成やライフスタイルを考慮し、家族みんなが快適で暮らしやすい家を建てることが可能です。

タマホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

価格が安いイメージのタマホームですが、具体的にいくらくらいで家を建てることができるのか気になりますよね。

ここでは、タマホームの坪単価や値引きなど、お金にまつわる事を紹介していきます。

タマホームの坪単価は?

タマホームの坪単価は、35万円~70万円ほどです。

ちなみに、実際に注文住宅で家を建てた方の平均は、坪単価45万円~55万円ほどでした。

こだわりの注文住宅でこの価格なら、確かに安いですよね。

他のハウスメーカーでは、理想と予算が釣り合わなかった方も、タマホームなら実現できるかもしれませんよ。

タマホームで値引きするならいくら?

マイホームは大きな買い物なので、できるだけお得に購入したいですよね。

ですが、タマホームでは残念ながら値引き対応はしていないようです。

ただ、「オプションをサービスしてもらった」「サービスで設備をグレードアップしてもらった」など、本体価格ではなく、オプションによる値引きをしてもらった方はいるようです。

そのため、ダメもとで値引き交渉をしてみる価値はありそうです。

タマホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

最高の家づくりを行う為には、ハウスメーカーを比較することも大切です。

今回紹介しているタマホームと、価格や特徴が似ていることから、比較されやすいハウスメーカーを紹介します。

1:アイフルホーム

アイフルホームは、LIXILグループが運営する住宅フランチャイズチェーンブランドです。

タマホームと比較される理由

  • 坪単価40万円~65万円ほどと価格帯が似ている
  • 価格の安さが最大の特徴
  • 木造軸組工法を採用し、自由度の高い家を建てられる

2:アイダ設計

アイダ設計は、1,000万円台から家づくりを行うことができるローコスト住宅メーカーです。

タマホームと比較される理由

  • 坪単価35万円~65万円ほどと価格帯が似ている
  • 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を受賞するなど、価格だけではなく住宅性能も優れた家を建てられる

タマホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

タマホームでは、さまざまなニーズに対応できるよう、予算やグレード、地域の気候に合った商品を多数用意しています。

ここでは、その中から特におすすめの商品を紹介します。

1:大安心の家

大安心の家は、タマホームのベストセラー商品です。

地域ごとに、断熱性能などが違う大安心の家シリーズや、ワンランク上の大安心の家PREMIUMも販売しています。

大安心の家の特徴

  • 坪単価35万円~70万円ほど
  • 標準で長期優良住宅に対応
  • オール電化など、充実した標準装備
  • 自由設計

2:木麗な家

木麗な家は、大安心の家よりも価格を抑えながら家づくりを行う事ができる商品です。

木麗な家の特徴

  • 坪単価40万円~45万円ほど
  • 自由設計
  • オプションで長期優良住宅にも対応可能

3:和美彩

和美彩は、国産木材をふんだんに使用した、純和風の家を建てることができる商品です。

和美彩の特徴

  • 坪単価50万円~80万円ほど
  • 落ち着いた佇まいの、純和風の家
  • 構造躯体、リビングや階段、天井にも国産木材を使用
  • 長期優良住宅対応

平屋プラン

タマホームでは「大安心の家」や「木麗な家」など自由設計の商品なら平屋住宅を建てることが可能です。

特におすすめの平屋プランは、GALLERIART(ガレリア―ト)という商品。

GALLERIARTは、平屋限定の商品で、平屋とガレージを融合させた贅沢なつくりとなっています。

坪単価は40万円~80万円と少しお高めですが、納得の平屋を建てることができる事間違いなしの商品です。

タマホームの保証・アフターサービスが充実!

念願のマイホーム、長く快適に大切に暮らしていきたいですよね。

長く快適に暮らすためには、引渡し後のアフタサポートや保証がとても重要です。

タマホームでは、独自の長期保証や定期点検を実施し、引渡し後もしっかりとサポートしてくれるので、安心ですよ。

保証

1:住宅瑕疵担保責任保険

構造躯体と防水に関して、欠陥があった場合、引渡し後10年間その修復費用を保証してくれます。

2:地盤保証

地盤沈下などにより、建物に損害が出た場合、引き渡し後10年間その修復費用を保証してくれます。

3:シロアリ補償

シロアリ被害が発生した場合、10年間保証約款に基づき補償してくれます。

独自の長期保証

1:長期優良住宅

タマホームで長期優良住宅を建てた場合、

住宅瑕疵担保責任保険の保証期間が過ぎた10年目以降は、10年毎に有償メンテナンスを行う事で、最長60年間の保証がつきます。

2:長期優良住宅以外

タマホームで長期優良住宅以外の家を建てた場合は、

引き渡し後10年目以降、10年毎に有償メンテナンスを行う事で、最長30年間の保証がつきます。

定期点検

タマホームでは、引き渡し後6回の無償点検を行い、引渡し後の住まいを見守り続けています。

定期点検のタイミングは、引渡し後3ヶ月目・6ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目です。

10年目以降有償メンテナンスを行い、保証延長した場合は、5年ごとに無償の定期点検を実施してくれます。

会員制サービス

タマホームで家を建てると、会員制サービス「ハッピーライフクラブ」に入会することができます。

ハッピーライフクラブは、大きく分けて2つのサービスに分けられて、3つのプランが用意されています。

サービス内容

  • 住宅トラブルに365日24時間対応してくれる「ホームアシスタントサービス」
  • 旅行・スポーツ・グルメなど生活やレジャーで様々な優遇が受けられる「ライフサポートサービス」

選べる3つのプラン

  • どちらも利用できる「ハッピーライフクラブ プレミア・プラス」は、年会費9,600円
  • ホームアシスタントサービスのみの「ハッピーライフクラブ プレミア」は、年会費5,400円
  • ライフサポートサービスのみの「ハッピーライフクラブ ホワイト」は、年会費4,800円

困った時にいつでも駆けつけてもらえる、ホームアシスタントサービスは特におすすめですよ。

タマホームは建て替え・リフォームも行っている?

タマホームでは、建て替えやリフォームの対応を行っています。

ただ、建て替えの場合、解体は別の専門業者への依頼が必要となります。

ちなみに、タマホームで建てた家以外でも、リフォームを行ってもらうことが可能ですよ。

タマホームは期間限定のキャンペーンを実施中!

タマホームでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、時期や営業所により異なる場合もあるので、気になる方は、自分の地域のタマホームのイベント情報を確認してみてください。

タマホーム公式HP《イベント情報

まとめ

タマホームは価格が安いだけではなく、住宅性能にも優れた満足度の高い家を建てることができるハウスメーカーという事が分かりました。

タマホームの優れた住宅性能は、展示会場でぜひ体感してみてください。

タマホームなら、予算内で家族みんなの理想を詰め込んだ、夢のマイホームを手に入れることができますよ。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です