桧家住宅で家を建てる!ヒノキヤグループの注文住宅6つの特徴と坪単価

桧家住宅は、ヒノキヤグループの中の注文住宅事業の1つです。

関東圏・東北エリア中心の注文住宅メーカーなので、それ以外ではあまり知られていないかも知れません。

そこで今回は、桧家住宅の特徴や坪単価、展示場、評判などなど、徹底解剖してまいります。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

桧家住宅の間取りや外観6つの特徴

桧家住宅にはこだわりの特徴が目白押しでありますので、その1つ1つを詳しくご紹介してまいりましょう。

Z空調

桧家住宅で最も力を入れているのが空調革命の「Z空調」。

ヒノキヤグループ、ダイキン、協立エアテックのトリプルコラボによって、それぞれの高い技術が発揮されているシステムです。

「新時代冷暖システム」とも呼ばれています。

Z空調は室温が適温に調節されているので、季節も時間も場所も関係なく快適に過ごせるというもの。

桧家住宅の注文住宅では、夏涼しく冬暖かを正に実現しているのです。

またZ空調は困りものの結露やカビを防ぎ、家中をしっかり除湿してくれて、「24時間換気システムココチE」で24時間いつでも綺麗な空気、だから健康的。

屋外からの花粉やホコリもシャットアウト。

長期優良住宅

桧家住宅の注文住宅では長期優良住宅に適合する項目は4つあり、全てが最高ランクです。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

それは次の通り。

・耐震等級 3等級
・劣化対策等級 3等級
・維持管理対策等級 3等級
・断熱等性能等級 4等級

耐震性や建材

桧家住宅の注文住宅では、柱や梁、筋交いで作られる在来工法に加えて、面で支えるオリジナル耐力面材を使用。

地震による力を分散させることで優れた耐震性を発揮。

桧家住宅の工法は、従来型の工法に2×4工法の良い所を併せ持ったハイブリッド工法だから耐震性や耐風性に優れているのです。

このオリジナル耐力面材は、通気性にも優れており、室内で籠りがちな熱気や湿気を効率よく外へと輩出します。

なので、困りものの結露を防いでくれます。

木材にもこだわっている桧家住宅では、強度が高く耐久性・耐火性・耐熱性に優れた構造用集成材を使用。

また、安定のべた基礎が採用されていますし、使われる金物も耐震金物なので強度もよりアップ。

Wバリア工法

省エネECOハウスではWバリア工法を採用。

アクアフォームという吹き付け発砲断熱材を使用していますので、住まいの隅から隅までを隈なく覆うことが出来ます。

気密性・断熱性・吸音性と3拍子揃うことで、家中温度差なく光熱費の大幅削減を実現。

加えて湿気も防ぎますから、耐久性や衛生的にも優れており快適な住み心地です。

桧家住宅では、このWバリア工法の実験棟があり、一般の断熱工法と比較しながらの研究が徹底しています。

ZEH(ゼッチ)

最近ではよく見聞きされるようになったZEHを桧家住宅でも対応。

エネルギーの収支をゼロにするという未来の家づくりですが、これからはもう未来の家ではなくZEHが標準住宅となることも遠くはないでしょう。

桧家住宅のZEH住宅をまとめてみますと、太陽光発電+エネファームのダブル発電によって創エネ。エコキュートと省エネエアコンで省エネ。

電力の見える化はHEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)で分かりやすい。

断熱性は壁断熱、屋根断熱、基礎断熱、樹脂サッシ、そして省エネを実現する高い断熱性を持つ玄関ドアでばっちり。

これだけの断熱材料が揃っているのは桧家住宅だからこそです。

桧家住宅の商品ラインナップ

では桧家住宅の注文住宅にはどのような商品があるのかを簡単にご紹介しましょう。

スマート・ワン

桧家住宅が力を入れている商品であるスマート・ワンは規格型の注文住宅。

最初の段階で決まった規格を選ぶ訳ですが建売ではなく、そこから家族の希望を採り入れつつ家づくりをしていくのがスマート・ワンの大きな特徴です。

そして、29坪の本体価格が1,295万円(税抜き)からというのも驚きの価格設定。

スマート・ワンをもう少し掘り下げますと、生活のスタイルに合わせてAシリーズとVシリーズという2タイプから選ぶことが出来るようになっています。

Aシリーズでは、1階と2階の組み合わせが自由で外観デザインも選択可能。

スタイリッシュでモダンタイプや南ヨーロッパ風タイプと、どれも美しい外観です。

間取りのモデルプランとして、桧家住宅の公式サイトでは詳しく、分かりやすく紹介されています。

Vシリーズはワンランク上の総2階のような貫禄のある外観で、洗練された間取りともなっています。

もちろん平屋のモデルプランも充実。

例えば、大リビング、洋室2間、納戸、ウッドデッキ、ガレージ、庭付きという35坪の本体価格が1,471万円(税抜き)という破格なお値段。

それでいて安心・安全性、耐震性、耐久性、防犯性など至れり尽くせりの桧家住宅の注文住宅です。

スマート・ワン カスタム

桧家住宅の規格である四角形を如何ようにもカスタム出来る、それがスマート・ワンカスタムです。

ただ四角だけのプランを立てるのではなく、そこから家族だけの間取りにしていきます。

なので、組み合わせ次第でL字型やT字型と間取りも自由。外観もフリーデザインです。

ちなみに30坪の本体価格が1,362万円(税抜き)からとなっています。

また、インテリアスタイルがフレンチカントリー、ジャパニーズモダン、ラグジュアリーモダン、アジアンリゾート、スカンジナビアンナチュラル、カルフォルニアビンテージ、ニューヨークビンテージの7つの標準仕様から選べます。

気に入ったインテリアに囲まれて暮らしたいものですから、喜びの選択肢に夢が拡がることでしょう。

スマート・カスタム ハイブリッド

1階が鉄筋コンクリートで2階以上が木造住宅の混構造となっているのがこちらのスマート・カスタムハイブリッド。

1階の鉄筋コンクリート造りは耐震性・耐久性・遮音性に優れた強固で安心を、2階以上の木造は軽量で自由で快適な住み心地を実現。

最も目立つ特徴は、高級ホテルのようなハイクラスなラグジュアリーバスが標準仕様であること。

ワンランク上の寛ぎ空間となることでしょう。

こちらの場合、25.5坪で本体価格1,812万円からとなっています。

桧家住宅の注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

桧家住宅での坪単価は、大体40万円~60万円。

かなりの低価格でもなく、大手ハウスメーカーほど高くはないので丁度中間と言ったところ。

全棟が長期優良住宅を誇る桧家住宅の注文住宅ですから、そのことを考えれば適正な価格設定ではないでしょうか。

桧家住宅は値引きやキャンペーンはしているの?

元々がローコストのハウスメーカーでは中々値引き交渉も気が引けるものですが、こちらの桧家住宅では値引きOKのようです。

例えば、2000万円ほどの桧家住宅の注文住宅で、そこから300万円以上の値引きが行われたとの例が。

値引額が断トツではないかと思わせるほどで、こうした情報を知っておくと値引き交渉も楽に出来ることでしょう。

キャンペーンに関しては、桧家住宅の公式サイトでキャンペーンという項目が設けられているので随時キャペーンが行われているものと推察します。

ちなみに2018年12月末日までは、期間中に契約することで全棟Z空調が無料搭載。

好評で延長されてこの期間となっているので、もしかしたらまた延長されるかも知れません。

随時キャンペーン情報が掲載されるようですので、気になる方は桧家住宅の公式サイトを要チェックです。

桧家住宅のカタログを資料請求する方法

桧家住宅ではカタログの資料請求も簡単。

住宅商品カタログや家づくりノウハウカタログが写真付きで一覧となっていますので選びやすく、カタログ・資料を3冊まで選ぶことが可能。後は個人情報を入力し、入力確認を持って完了です。

Z空調カタログには、今や大人気の俳優斎藤工の写真が表紙になっていました。

気になる方は今すぐ資料請求を。

桧家住宅の注文住宅は完成するまでどのくらい期間がかかる?

公式サイトで工期について特段の表示はありませんが、建てられた方のブログや情報サイトからまとめると3~4ヶ月と言ったところ。

早いと言われているところで4~5か月ですから桧家住宅は工期が早いということを結論付けます。

桧家住宅の注文住宅の実例はどこでみる?

桧家住宅の公式サイトには、実例ギャラリーという掲載があります。

施工ギャラリーでは外観や内観のフォトギャラリーが分かりやすく表示。

また、28件ものオーナーの実例も、間取りからオーナーのこだわりまで喜びの声と共に紹介されています。

桧家住宅の社員が建築した家も12件ほどご紹介。

どの実例も写真満載なのでイメージしやすく、マイホームを夢見ている方にとって、とても参考になることでしょう。

桧家住宅の良い口コミと悪い評判

さて、こだわりの桧家住宅の注文住宅ですが、果たして評判はどのようになっているでしょうか。

良い口コミと悪い評判をご紹介します。

良い口コミ

・桧家住宅は調べても良い口コミばかり、職人がきちんとしているという声が多かった

・大満足の家が完成。そこここで使い勝手が良く、要望通りの仕上がり

・価格は抑えられているのに家の造りはしっかりしている。高品質、低価格

・大企業で上々企業というところに信頼感がある

・アフターもしっかりしている

・建てて2年になるが何の問題もなく大満足

・担当者の対応が気さくで話しやすく人柄にも引かれました

悪い評判

・展示場での営業マンの態度が悪い、説明不足、知識不足の社員ばかりという声が結構ありましたが、誠実で丁寧な対応と言う声も多く、場所によって多少の差があるかも知れません。

桧家住宅での評判は概ね良い口コミばかりなのですが、時に建物と言うよりも営業の方の悪い評判が多かったのが印象的な住宅評判情報のサイトがありました。

他の所では本当にハウスメーカーとしても珍しいくらいに高評価だったサイトもあったことを付け加えておきます。

桧家住宅の住宅展示場やショールームはどこにある?

桧家住宅では、万遍なく全国各地に住宅展示場やショールームがあります。

桧家住宅の住宅展示場の場所を一覧にしてご紹介しましょう。

東北地方

岩手県 盛岡、秋田県 秋田、山形県 平清水A・B(2)

福島県 いわき・郡山・白川・福島(4)

宮城県 大崎・石巻・石巻西・仙台長町・仙台中山A・B・仙台東口・名取りんくう・紫山・利府(10)

甲信越・北陸地方

長野県 諏訪・あづみの・上田・佐久平・長野中央・長野・松本南(7)

関東地方

茨城県 つくばアネックス・うしく・鹿島・古河・筑西・つくば・日立・ひたちなか・水戸赤塚・水戸笠原・守谷(11)

栃木県 インターパーク・宇都宮西・小山北・佐野・栃木・那須塩原・ベルモール(7)

群馬県 伊勢崎・太田イオン・太田・高崎並榎・新前橋・高崎ショールーム・高崎東・館林・前橋北・前橋みなみ(10)

埼玉県 所沢駅前・上尾・浦和・大宮北・春日部・川口鳩ケ谷・川崎・川崎東・久喜A・B・熊谷・さいたま新都心・志木・新熊谷・新越谷・草加・鶴ヶ島・所沢・所沢西・新座朝霞・蓮田ショールーム・東松山・本庄・三郷・与野・レイクタウン・わらび(27)

千葉県 青葉の森・旭・我孫子・市原・かしわ沼南・柏ショールーム・柏の葉・木更津・千葉北・千葉ニュータウン・流山おおたかの森・習志野・成田・船橋・幕張・松戸北・茂原(17)

東京都 加平・三鷹・赤羽・江戸川・葛西・葛飾金町・小平・立川A・B・豊洲・西新井・八王子・高島平(13)

神奈川県 小田原・厚木・海老名・港北インター・相模原古淵・相模原・湘南平塚・新川崎・戸塚・秦野・平沼(11)

東海地方

静岡県 静岡葵・清水・静岡・袋井(4)、愛知県 岡崎・長久手・名駅北(3)

関西地方

滋賀県 大津、大阪府 千里・堺泉北(2)、兵庫県 加古川・伊丹(2)

奈良県 登美ヶ丘・奈良香芝・奈良(3)

中国地方

鳥取県 鳥取、島根県 松江、岡山県 岡山

四国地方

徳島県 徳島、香川県 高松、愛媛県 松山

九州地方

福岡県 大野城、香椎浜、久留米中央、久留米、小倉南、福岡中央(6) 熊本県 荒尾、八代(2)、大分県 大分、鹿児島県 鹿児島

桧家住宅の住宅展示場探しは日本地図から簡単にエリア検索出来ますし、条件から

も検索出来るようになっています。

家族で検討している条件を多くの施設情報から絞れるのです。

桧家住宅は建売住宅の販売も行っている?

桧家住宅の建売住宅は、戸建て分譲住宅としては販売がありました。

例えば、間取り3LDKの2階建てで3,280万円(税込)や間取り4LDKの2階建てで3,100万円(税込)などスマートワンコート・スマートワンシティと銘打って販売されています。

内容は桧家住宅の売りでありますZ空調が標準搭載。

価格帯の違いが歴然ではありますがこちらの坪数は30坪以上となっていますし、充実した機能性住宅であることは確かです。

桧家住宅で注文住宅を建てた人のブログ

ここで桧家住宅で注文住宅を建てたという方のブログを見て見ましょう。

桧家住宅で家を建てたというブログは案外多く、その中でこれはと思うおすすめのブログを3つご紹介します。

[HINOKIYA]平凡会社員のマイホームブログ

2017年に桧家住宅でのマイホームが完成した方のブログです。

引っ越してからの数回のみのブログではありますが、桧家住宅の良い点、こだわり、また問題を提起してのご自分の見解を率直に書かれています。

桧家住宅を迷われている方には是非参考にして頂きたいブログです。

http://crassone.media/house_maker/commonplace/

桧家住宅でマイホーム

主婦の方のありのままのマイホーム情報日記と言ったブログです。

大きめの写真、詳しい説明、主婦ならではの視点とマイホームのお役立ち情報が盛り沢山。

家を建てた後にここはもっとこうすれば良かったと後悔は付き物。

そんなエピソードも楽しく読めます。

https://plaza.rakuten.co.jp/n0a7n2a6/diary/?ctgy=2

ヒノキヤで家を建ててみたブログ

こちらのブログでは、家を建てる前からの様子、例えば桧家住宅の特徴であるアクアフォームの施工前、施工後の違いが多くの写真で一目瞭然だったり、家を建てた後の気づきや大事な税金のこと・すまい給付金のことが分かりやすく書かれています。

ちょっとしたヒントがここにあるかも知れません。

http://hinokiya848.blog.jp/

桧家住宅のアフターサービスや保証内容について

桧家住宅では、基本の10年間保証においては無制限の無償修理を提供。

給湯器、システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台・温水洗浄便座・テレビドアホン・24時間換気システムの7設備が保障対象となっています。

限られた保証対象ではありますが、使用頻度の高い設備の保証と言えるでしょう。

また、建物のアフターサービスでは、10年間の無料点検実施。

3ヶ月・1年・2年・5年(防蟻)・10年という内訳の定期点検で、10年目に有償メンテナンスを行うことで保証が10年間延長。

結局は20年の長期保証となります。

住宅についての問い合わせは、ヒノキヤグループの住まいのコンシェルジュデスクが365日対応しています。

住まいのことなら何でも0120-62-1118まで気軽にご相談ください。

(AM9時~PM7時)

まとめ

1つ1つが丁寧で安心出来るという印象を強く持ちました。

桧家住宅には新しい設備となるZ空調が強みです。

快適な空気環境、高い技術と構造へのこだわり、充実した高性能設備、1つ1つが丁寧で安心出来るという印象を強く持ちました。

ヒノキヤグループという大きな傘の中にある桧家住宅は、信頼のおけるハウスメーカーと断定しても過言ではありません。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です