ポラスの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

ポラスは、埼玉・千葉・東京を中心に家づくりを行う、地域密着型の総合不動産企業です。

さまざまなニーズに対応できるよう、5つの住宅ブランドを用意し満足度の高い家づくりを行います。

ポラスでは、土地の仕入れからアフターサポートまで、全ての工程を自社で行う「一貫施工体制」を確立。

また、16年連続でグッドデザイン賞を受賞するほどのデザイン力の高さと、独自の最新技術で、耐震性に優れた住まいを、自信をもって提供しています。

それでは、「ポラス」の最新の口コミや住宅性能などを、詳しく項目ごとに紹介していきます!

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

ポラスで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

実際にポラスで家を建てた方の口コミは、非常に参考になりますよね。

ここでは、ポラスのいい口コミだけではなく、悪い口コミも含めてリアルな評判を紹介します。

ポラスの良い評判・口コミ・感想

ポラスで家を建てた方の、喜びの声を紹介します。

1:色々なハウスメーカーを見学し、各社の特徴を知ることができました。その中で、ポラスを選んだ理由は、商品の多さ・人材育成システム・担当者の人柄が決め手となったからです。担当してくれた方は、常にこちら側の視点に立ったアドバイスをしてくれたので、信頼感をもって打ち合わせを進めることができました。設計担当者、インテリア担当、現場監督すべての方にも大変満足しています。次に家を建てることがあれば、また同じメンバーにお願いしたいです。本当にありがとうございました。

2:この度は、土地探しからお世話になり、素敵な場所に素敵な家を建てることができました。たくさんあった要望も、一つ一つバランスよく設計してもらい、とても感謝しています。暮らし始めて1年経ちましたが、断熱性と遮音性が高く、外部からのストレスを感じないのでとても快適です。

3:家がたち1年が過ぎました。家が完成するまでの打ち合わせは、毎回とても楽しかったです。予算の都合上難しいときも、代替え案やアドバイスをいただけた事、とても感謝しています。おかげさまで、我が家が一番と思える家を建てることができました。

4:ハウスメーカー3社で悩みましたが、ポラスにして大正解でした。担当者さんには、たくさんの要望を予算内でかなえてもらいました。引き渡し後も、分からないことや困ったことがあれば、すぐに対応・解決してくれるので、本当に感謝しています。子供たちも担当者さんのことが大好きです。

5:こちらの要望に的確に応えてくれ、外観・内装・快適さ全て満足しています。二世帯住宅の依頼だったので、色々と大変だったとは思いますが、ポラスにしてよかったと感じています。

このような口コミがありました。

ポラスで家を建てた方は、楽しく家づくりを行う事ができ、満足のいく家を建てた方がとても多いようです。

ポラスの悪い評判・口コミ・感想

ポラスで家を建てた方の中には、残念な印象を持った方もいるようです。

1:営業担当の方、人柄は悪くないのですが、ミスが多い方でした。幸い、設計担当の方がしっかりした方だったので、満足のいく家を建てることができました。

2:ポラスの家に住み始めて10年以上たちます。はじめの頃は不具合も多少ありましたが、点検の際などに直してもらう事ができました。価格が安いだけあって、安っぽい部材を使っている部分もあり不満はありましたが、全体的には満足しています。

3:アフターの対応が少し遅いのが気になります。連絡がなかなか取れないのが原因です。連絡さえつけば、確実に対応してもらう事ができるので、もう少し早く対応してもらう事ができれば、言う事なしです。

このような口コミがありました。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ポラスで家を建てた方は、家づくりにおいて多少不満があっても、総合的に満足している方が多いようです。

ポラスに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ハウスメーカーや工務店は数が多く、それぞれに特徴があるので、どこへ依頼したらいいのか悩みますよね。

ハウスメーカーのメリットとデメリットをちゃんと理解することで、後悔のないハウスメーカー選びをすることができますよ。

それでは、「ポラス」のメリットとデメリットを分かりやすく紹介してきます。

ポラスに依頼するメリット

まずは、ポラスに依頼した場合のメリットを紹介します。

1:幅広いニーズに対応する5つのブランド

ポラスでは、様々な要望や予算に対応した家づくりができるよう、5つの住宅ブランドを用意しています。

《PO HAUS》

PO HAUS(ポウハウス)は、ポラスの注文住宅のフラッグシップブランドです。

コンセプトは、DESIGN&TECHNOLOGY(デザイン&テクノロジー)。

経験豊富で優秀なデザイナーと直接打ち合わせを行い、最新技術をいち早く取り入れた、高性能で高品質なデザイン住宅を提供しています。

《北辰工務店》

北辰工務店は、1,000万円台からの自由設計が可能で、自然素材を使った温かみのある家づくりを得意としています。

高い技術力を持つ職人さんが多数在籍している北辰工務店は、確かな品質の住まいを提供しています。

《HaS casa》

HaS casa(ハスカーサ)は、高気密・高断熱・耐震性に優れた2×6工法を採用して家をつくり上げます。

さらに、ハスカーサでは、約200人いるポラスの大工職人の中から選ばれた、23人の優秀な職人さんを「スマート・カーペントリー」として認定。

その23人の中から、仕事ぶりや人柄を確認したうえで、自分の家を施工する職人さんを指名することができます。

そのため、ハスカーサなら信頼できる職人さんと一緒に、納得のいく家づくりを行う事ができますよ。

《MOK HOUSE》

MOK HOUSE(モクハウス)は、ローコストでポラス品質のマイホームを手に入れることができる、規格型注文住宅です。

人気のあるプランを中心に、200以上のプランの中から気に入ったものを選んでいく事ができます。

本体価格やオプション費用が分かりやすく明記してあるため、低予算でも安心して家づくりを行う事が可能ですよ。

《GRANSSET》

GRANSSET(グランセット)は、ポラスで唯一の鉄骨造やRC造といった非木造建築を行っています。

大空間・大開口のダイナミックな設計が可能なので、賃貸併用住宅や店舗併用住宅などにも対応。

不動産業において豊富な経験を持ったポラスならではの、最適なプランを提案しています。

2:一貫施工体制

ポラスでは、土地の仕入れからアフターサポート、人材育成や研究開発に至るまで、全てを自社で行っています。

全ての工程を、責任もって行う事で、手抜き工事をなくし高品質な住まいを提供。

自社一貫施工体制は、各工程を他社へ依頼する際に発生するコストも削減することが出来るため、建築費用を抑えることを可能としています。

3:地域密着で手厚いサポート体制

ポラスでは、創業から掲げている理念「地域密着型経営」を大切にし、

主要拠点から車で60分以内の範囲を、施工エリアとしています。

それは、引き渡し後に、困ったことや分からないことがあった場合、すぐに駆け付けることを可能にする為です。

困った時、気兼ねなく相談でき、すぐに駆け付けてくれるハウスメーカーはそう多くありません。

地域密着を大切にし、手厚いサポート体制を整えることで、引き渡し後のお付き合いを大切にしていることが伝わりますよね。

4:人材育成

ポラスでは、確かな品質の住まいを提供できるよう、「ポラス建築技術訓練校」を設立し、大工の育成に力を注いでいます。

ポラスの大工さんの腕は、全国トップレベル。

技能レベルの日本一を競う「技能五輪全国大会」では、建築大工部門で金賞を受賞し、国土交通大臣が優秀な建設技能者へおくる、建築マスタ―を受賞するなど、各方面で多数表彰されています。

腕のいい職人さんに家を建ててもらう事ができれば、住宅性能も確かなものになりますよね。

5:デザイン性の高さ

ポラスの家は、価格や住宅性能だけではなく、デザイン性の高さも魅力です。

ポラスは、グループ全体で16年連続グッドデザイン賞を受賞。

さらに、街並み景観賞などの受賞経験があり、優れたデザイン性は高く評価されています。

ポラスなら、デザイン力・技術力・提案力で、大満足の家づくりを行う事ができますよ。

ポラスに依頼するデメリット

ハウスメーカーの特徴には、必ずデメリットが存在します。

デメリットをしっかりと理解することで、納得のいく家づくりを行う事ができますよ。

1:断熱性・気密性はそこまで期待できない

ポラスの家は、断熱性・気密性が高いハウスメーカーに比べると、残念ながらそこまで優れた性能ではありません。

断熱性能は、Q値(熱損失係数)とUA値(外皮平均熱貫流率)という数値で示すことができ、どちらも数値が小さければ小さいほど、断熱性が高い家といえます。

ポラスの中でも、特に断熱性・気密性に優れた2×6工法で家を建てることができる「ハスカーサ」では、「UA値0.50」「Q値1.60」を基準とし、家づくりを行っています。

高気密高断熱をウリにしているハウスメーカーでは、「UA値0.3以下」「Q値1.0以下」というところも多くあり、比較してみるとポラスの断熱性能は、あまり高くないといえますよね。

また、ハスカーサ以外のブランドでは、具体的なUA値やQ値を公表していません。

そのため、断熱性能は、ハスカーサのUA値0.50・Q値1.60以下であると思われます。

高気密高断熱の家を建てたい方は、ポラスではなく、高気密高断熱の家をウリにしているハウスメーカーへ依頼したほうがいいでしょう。

2:こだわりすぎると高額に

ポラスでは、自由設計の注文住宅を建てることができます。

そのため、どこのハウスメーカーでもいえることですが、自由度の高い設計が可能なので、理想や要望が多いと、ローコストの家も高額になってしまします。

あれもこれもと、たくさん詰め込んでしまうと大手ハウスメーカーに依頼するのと変わらない金額になってしまう事も。

ですが、ポラスは提案力が高いので、最初から予算を伝えれば、予算内でできるだけ理想をかなえてもらう事が可能です。

ポラスを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

5つのブランドを展開し、自社一貫体制で高品質な住まいを提供しているポラス。

ここでは、ポラスに家づくりを依頼しようか検討中の方に分かりやすいよう「ポラス」の住宅性能や工法などの特徴を、項目に分けて紹介してきます。

デザイン性・外観

ポラスでは、5つのブランドごとに得意としているデザインがあり、理想としている家づくりを行う事ができます。

《PO HAUS》

ポラスのフラッグシップブランドPO HAUSでは、和の伝統と、近代的なモダンスタイルを融合させた「和モダン」のデザインを得意としています。

ポラスグループの中でも、トップレベルの設計士と一緒に家づくりを行う事ができるポウハウスは、純和風なデザインからシンプルなデザインまで幅広く対応し、ワンランク上の家を提案してもらう事ができますよ。

《北辰工務店》

北辰工務店では、木の質感を活かしたデザインを得意としています。

木造軸組工法で家をつくり上げる北辰工務店では、自然素材の雰囲気を大切にしながらも、シンプル・洋風・和風など様々なテイストで自由度の高い設計が可能です。

《HaS casa》

HaS casaでは、海外の伝統的なスタイルを取り入れたデザインを得意としています。

欧風・南欧風・アメリカンなどのデザインとり入れながらも、日本での暮らしやすさを考えられた住まいを手に入れることができますよ。

《MOK HOUSE》

MOK HOUSEでは、4つの外観デザイン“シンプル・フレンチシャビー・北欧風・南欧風”から好きなデザインを選択することができます。

《GRANSSET》

GRANSSETでは、賃貸住宅のプランナーと注文住宅のプランナーが在籍し、最適なプランを提案してもらう事ができます。

鉄骨造、RC造、木造と幅広く対応しているGRANSSETなら、こだわりのデザインで、クオリティの高い1棟を建てることができますよ。

工法

ポラスでは、さまざまな工法に対応し、納得の住宅性能と理想とするデザインを兼ね備えた家を建てることが可能です。

1:木造軸組工法

木造軸組工法は、間取りやデザインの自由度が高く、リフォームの際にも間取りの変更などを行いやすい工法です。

ただ、設計の自由度が高いため、耐震性能に不安がある工法ですが、ポラスが建てる木造軸組工法の家は、独自の技術力で地震に強い家づくりを行っているので安心です。

PO HAUS・北辰工務店・MOK HOUSE・GRANSSETの4つのブランドが木造軸組工法に対応しています。

2:木造枠組壁工法(2×6工法・2×4工法)

2×4工法や2×6工法といった木造枠組壁工法は、壁・床・天井の6面で建物を支える工法です。

地震や台風などの強風を、面で受け止めることができる木造枠組壁工法は、非常に丈夫で、耐震・断熱・気密・耐火性に優れた家をつくり上げます。

ちなみに2×4工法と2×6工法の違いは、使用する木材です。

2×4工法で使用するのは、2インチ×4インチの木材で、2×6工法で使用するのは、2インチ×6インチの木材です。

2×6工法で使用する木材は、2×4工法よりも約1.6倍の厚みがあるため、2×4工法よりも高耐震・高断熱・高気密の家となります。

HaS casaでは2×6工法に対応し、GRANSSETでは2×4工法に対応しています。

3:軽量鉄骨造・重量鉄骨造・RC造

鉄骨造やRC造(鉄筋コンクリート造)なら、大空間・大開口のダイナミックな設計が可能で、アパートやマンションといった3階以上の大きな建物を建てることもできます。

鉄骨造やRC造といった非木造建築は、GRANSSETで対応しています。

耐震性

ポラスでは、独自の技術力でどんな工法でも地震に強い家をつくり上げています。

1:構造計算

構造計算とは、地震や台風など自然による、外からの力を受けた際の安全性を計算したものです。

ポラスでは、一般的な木造2階建て以下の住宅では義務付けられていない構造計算を、全棟で実施し、耐震性能を確かなものとしています。

2:ウッドイノベーターNEXT

ポラスでは、独自に開発した倒壊シミュレーションシステム「ウッドイノベーターNEXT」を使い、適切な地震対策を行っています。

ウッドイノベーターNEXTでは、実際に建てる家をパソコン上に3Dで再現し、過去に起きた実際の大地震と同じ揺れを加えることで、リアルな倒壊シミュレーションを行います。

実は、国が定める耐震等級は、熊本地震のように大きな地震が複数回起こることは想定されていません。

でも、倒壊シミュレーションを行う事で、より厳密な強度を算出し、地震に弱い部分を明確にでき、適切な補強を可能としています。

3:オリジナル耐力壁

ポラスでは、デザインに妥協することなく耐震性能を高めることができる、オリジナルの耐力壁を開発。

トーナメント戦で競い合う「耐力壁ジャパンカップ」では、7回の優勝をかざり、高い技術力を証明しています。

断熱性

断熱性能に優れた家は、外の気温に影響されることなく、年中快適な住まいです。

ポラスでは、ブランドによって断熱性能が違うため、どれくらいの断熱性能を必要とするのかを、担当者と一緒に考えて家づくりを行うようにしましょう。

断熱性に優れた家を建てたい方は、最高水準の建材や技術をいち早く取り入れている「PO HAUS」か、2×6工法で優れた住宅性能の家をつくり上げる「HaS casa」がおすすめです。

気密性

ポラスでは、施工エリアの通風や採光などを考慮し、自然エネルギーを活用した家づくりを得意としています。

そのため、過剰なほどの断熱性や気密性を備えた家づくりは行っていません。

気密性に優れた家を建てたいのであれば「HaS casa」がおすすめです。

防火・耐火性

防火性や耐火性に優れた家は、万が一の火災が発生した場合でも、逃げる時間を確保できる安全な住まいです。

ポラスでは、木造枠組壁工法はもちろん、木造軸組工法の家でも、「省令準耐火構造」の火災に強い家を建てることができますよ。

省令準耐火構造とは、「外部からの延焼防止」「各室防火」「他室への延焼遅延」の対策がとられた住まいで、火災保険料が一般的な木造住宅に比べ半額ほどになるメリットもあります。

間取り

ポラスでは、完全自由設計の注文住宅に対応しているため、好みの間取りで家を建てることができます。

経験と実績が豊富なポラスなら、家族構成やライフスタイルに合った、暮らしやすい間取りを提案してくれますよ。

そして、ポラスでは、全棟でしっかりと構造計算を行っているので、理想としている間取りやデザインを叶えながら、安全性の高い家を建てることが可能です。

ポラスで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ポラスは幅広い価格帯を用意し、それぞれのニーズに合った家づくりを行う事ができます。

ここでは、ポラスの坪単価や値引きなど、お金に関することを紹介していきます。

ポラスの坪単価は?

ポラスは、ブランドによって平均坪単価が異なりますので、それぞれに紹介します。

1:PO HAUS

PO HAUSの坪単価は、50万円~70万円ほどで、建築費用2,500万円以内で家を建てた方が半数以上です。

一流の設計士さんと家づくりを行う事ができ、優れたデザイン性と住宅性能を兼ね備えた、ポラスのフラッグシップブランドの商品が、この価格というのは安く感じますよね。

2:北辰工務店

北辰工務店の坪単価は、40万円~55万円ほどで、3人に1人は建築費用2,000万円以内で家を建てています。

国産ひのきを使用した注文住宅を1,000万円台から建てられるとあって、とても良心的な価格です。

3:HaS casa

HaS casaの坪単価は、50万円~70万円ほどで、本体価格2,500万円以内で家を建てた方が半数以上です。

2×6工法の家にしては、良心的な価格ですよね。

ただ、HaS casaで家を建てる方は、デザインや設備にこだわる方が多いため、坪単価が70万円以上になる方も珍しくないようです。

4:MOK HOUSE

MOK HOUSEの坪単価は、38万円~45万円ほどで、建築費用1,500万円以内で家を建てた方が約半数で、ほぼ全員が2,000万円以内で家を建てています。

セミオーダー住宅のMOK HOUSEは、自由度は高くないですが、低予算でも満足度の高い家づくりを行う事ができますよ。

5:GRANSSET

GRANSSETは、建てる規模や工法がさまざまで、ほとんどが賃貸アパートやマンションの建築なので、参考坪単価は確認することができませんでした。

ポラスで値引きするならいくら?

マイホームは、一生に一度の大きな買い物なので、できるだけ理想をかなえた良い家を、お得に安く購入したいですよね。

ですが、残念ながらポラスでは、値引き対応はしていないようです。

地域密着で長く生き残るためには、平等な接客がとても大切と考えているため、ポラスでは値引きを一切行わず、全ての方に平等に接客を行っているようです。

ポラスと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

最高の家づくりを行うためには、ハウスメーカーを比較することも大切です。

今回紹介している「ポラス」と、価格や特徴が似ていることから、比較されやすいハウスメーカーを紹介していきます。

1:レオハウス

レオハウスは、高品質な家を良心的な価格で提供しているハウスメーカーです。

《ポラスと比較される理由》

  • 注文住宅、セミオーダー住宅、建売住宅を手掛け、幅広いニーズに対応しているため
  • 坪単価45万円~75万円ほどで、1,000万円台から家づくりを行う事ができ、価格帯が似ているため

2:アイダ設計

アイダ設計は、予算内で必要なものを選択し、その人にとって快適な住まいを提供しているハウスメーカーです。

《ポラスと比較される理由》

  • 坪単価35万円~65万円ほどで、1,000万円台から満足度の高い家づくりを行う事ができ、価格帯が似ているため
  • 大工の育成にも力を注ぎ、確かな品質の家づくりを行っているため

ポラスのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ポラスでは、ブランドごとに商品を販売しているため、ラインナップが充実しています。

ここでは、特におすすめの商品を紹介していきます。

1:和美庵(PO HAUS)

和美庵は、ポウハウスが得意とする和モダンを強調した商品です。

落ち着きのある和の空間を大切にし、現代人の住み心地や繋がりをよく考えられています。

ポウハウスでは他にも、4つの商品ラインナップを用意しています。

  • 住むほどに魅力が深まり、愛着が湧く家「ARZILL(アルジール)」
  • 世代を超えて住み継ぐことができる家「FRONTIAN(フロンティアン)」
  • 高品質なものを低コストで提供しているセミオーダー住宅「OCULUS(オクルス)」
  • デザイン性に優れた賃貸住宅「FULFILL(フルフィール)」

2:粋な家(北辰工務店)

粋な家は、国産ヒノキを存分に使用し、デザイン性と機能性を兼ね備えた商品です。

自由設計の注文住宅なので、理想としている“木の家”を手に入れることができますよ。

北辰工務店では他にも、Web申し込み限定の「心」という商品があります。

心は、1,100万円からの自由設計が可能なので、予算が少ない方におすすめです。

3:Finoフィーノ(HaS casa)

Finoは、女性に人気の南欧プロバンス風のデザインが特徴的な商品です。

2×6工法で家を建てるので、断熱性・耐震性など住宅性能に優れ、外観・内装・建具・設備など全てにこだわった、デザイン性と住宅性能の高さが魅力です。

ハスカーサでは他にも、5つの商品ラインナップを用意しています。

  • 欧風デザイン住宅の「Leche(レチェ)」
  • ZEH住宅の「Graxyz(グラシーズ)」
  • セミオーダー住宅の「FORME(フォルム)」
  • 賃貸住宅の「Elle casa(エルカーサ)」
  • 戸建賃貸住宅の「Elle casa corte(エルカーサコルテ)」

平屋プラン

ワンフロアですべてが完結する平屋は、家族とのコミュニケーションがとりやすく、完全なバリアフリー設計が可能なので、若い方から年配の方まで暮らしやすく、幅広い年代で人気がありますよね。

ポラスでは、完全自由設計が可能なPO HAUS・北辰工務店・HaS casaはもちろんですが、規格型注文住宅のMOK HOUSEでも、平屋住宅を依頼することができます。

ポラスの保証・アフターサービスが充実!

念願のマイホーム、永く快適に暮らすためには、保証やアフターサービスがとても重要です。

ポラスでは、独自の長期保証や、地域密着による手厚いサポート体制が整っているため、引き渡し後もしっかりとサポートしてくれます。

全ブランド全商品で、24時間365日対応の電話による住まいの困りごとの相談や、訪問修理などは適用となります。

ただ、定期点検や保証内容は、ブランドごとに異なるため、少し注意が必要です。

また、商品によっても、保証内容が異なる場合があるため、保証内容や定期点検に関しては、しっかり確認するようにしましょう。

ポウハウスの保証

ポウハウスでは、60年保証システム「ロングサポート60」で、大切な住まいを一生涯にわたって守り続けてくれます。

《保証》

初期保証は10年目までですが、10年ごとに有料メンテナンスを行う事で、保証を10年間延長します。

《定期点検》

ロングサポート60の定期点検は、引き渡し後3ヶ月目・1年目・2年目・5年目・7年目・10年目・12年目・15年目・18年目・20年目・20年目以降5年ごとに実施・60年目以降は10年ごとに実施。

また、30年目以降の点検は、有料点検となります。

北辰工務店の保証

北辰工務店では、最長20年の保証を用意しています。

《保証》

初期保証は10年目までですが、10年目に有料点検と有料メンテナンスを行う事で、保証を10年延長することが出来ます。

《定期点検》

定期点検は、引き渡し後3ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目、さらに、保証を延長した場合は、12年目・15年目・18年目・20年目に実施します。

HaS casa

HaS casaでは、ポウハウス同様「ロングサポート60」が適用されます。

保証内容や定期点検のタイミングなどは、ポウハウスと同じです。

MOK HOUSE

MOK HOUSEでは、10年間の住宅瑕疵担保保険が適用となります。

GRANSSET

GRANSSETでは、最長30年間の独自の保証「サポート30」が適用されます。

《保証》

初期保証は15年ですが、15年目に有償メンテナンスを行う事で、保証を30年まで延長することができます。

《定期点検》

定期点検は、引き渡し後3ヶ月目・1年目・2年目・5年目・10年目・15年目に実施し、保証を延長した場合、20年目・25年目・30年目にも実施します。

ポラスは建て替え・リフォームも行っている?

ポラスでは、建て替えやリフォームにも対応しています。

ポラスでは、賃貸住宅も取り扱っているため、リフォームや建て替えの際には、仮住まいの紹介も可能ですよ。

ポラスは期間限定のキャンペーンを実施中!

ポラスでは、定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

ポラスは値引きを一切行わないので、キャンペーンは家をお得に購入するチャンスです。

キャンペーンの内容は毎回異なりますが、オプション費用のサービス、太陽光パネルの設置サービスなどがあり、お得にマイホームを手に入れることができますよ。

ポラス公式HP《キャンペーン情報

まとめ

5つのブランドを用意して幅広いニーズに対応しているポラス。

デザイン性・価格・工法など、さまざまなこだわりがある方でも、満足度の高い家づくりを行う事が可能です。

今まで、コレだ!という納得のいく提案をしてもらう事ができなかった方は、一度、ポラスに相談してみてはいかがでしょうか?

ポラスなら、納得のいく家づくりが出来るはずですよ。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です