ユニバーサルホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

ユニバーサルホームは、全国で木造注文住宅を販売するハウスメーカーです。

地元工務店を加盟店とするFC(フランチャイズ)システムを採用しているのが特徴。

地域密着の地元工務店ならではの細やかな対応と、全国展開のスケールメリットを活かし、適正価格で高品質な家づくりを行っています。

独自の「地熱床システム」や「ハイパーフレーム工法」を採用することで、災害に強い住まいを実現。

さらに1階全面床暖房の「地熱床暖房」によって、寒い冬でも暖かく過ごせます。

そこでこの記事では、ユニバーサルホームのリアルな感想をはじめ、メリットやデメリット、デザインや性能、商品プランなどを幅広くご紹介します。

「ユニバーサルホームが気になる!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

ユニバーサルホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、ユニバーサルホームの評判ですよね。

そこで実際にユニバーサルホームで家を購入した人のリアルな感想を集めてみました。

ユニバーサルホームの良い評判・口コミ・感想

  • 間取りが良いおかげで、住みやすく快適です。家の近くにある工場の騒音を少し心配していましたが、外壁の防音性が良いおかげか、そこまで気にならずにほっとしています。寒い冬でも床暖房のおかげで暖かく、エアコンを使わなくても心地良く過ごせています。
  • 使い勝手の良いキッチンや洗面脱衣所、家事動線のおかげで快適に暮らすことができています。特に駐車場から直接パントリーにつながる動線は、買い物から帰ってきて食材を直接置けるのでとても便利ですよ。
  • 地熱床暖房と無垢フローリングのおかげで暖かく、寒がりの私でも靴下を履かずに過ごすことができています。無垢フローリングは肌触りも気持ち良く、家に遊びに来てくれたお客さんにも好評ですよ。
  • 念願だった「和」と「洋」を取り入れた間取りを実現でき、イメージや予算にもとても満足しています。担当さんや職人さんも丁寧に対応してくれましたよ。実際に住んでからも、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせています。

ユニバーサルホームの悪い評判・口コミ・感想

  • 壁紙についてですが、標準壁紙の中から選んだこともあって、面白みのない部屋になってしまいました。もう少しおしゃれな壁紙を選んでいれば良かったと少し後悔…。壁紙ひとつで部屋の雰囲気がガラっと変わるということを実感したので、そのあたりをもう少し積極的に提案していただけたら良かったですね。

ユニバーサルホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ユニバーサルホームに家づくりを依頼するメリットとデメリットを徹底調査しました。

気になるデメリットについても、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ユニバーサルホームに依頼するメリット

まずは、ユニバーサルホームに注文住宅を依頼するメリットからご紹介していきます。

コストを抑えながらも、高性能な家を実現できる

ユニバーサルホームは、フランチャイズ展開ならではのメリットを活かし、コストパフォーマンスに優れた家づくりを行っています。

独自工法の「地熱床システム」や「ハイパーフレーム構法」によって、優れた耐震性を実現します。

さらに「吹付硬質ウレタンフォーム」やLow-E複層ガラス+樹脂サッシの窓を採用することで、断熱性・気密性をしっかり確保。

コストを抑えながらも高性能な家を実現できるのは、ユニバーサルホームならではの強みでしょう。

1階全面床暖房の「地熱床暖房」が標準装備

ユニバーサルホームの大きな特徴は、1階全面床暖房の「地熱床暖房」が標準装備ということです。

部分的に暖める床暖房とは異なり、各部屋はもちろん、廊下や洗面所、トイレの床までしっかり暖めます。

そのため家全体が暖かく、寒い冬でも快適に過ごすことができるでしょう。

豊富な間取りプランによって、ライフスタイルにあった住まいを実現

ユニバーサルホームでは、全商品合わせて300以上もの豊富な間取りプランが用意されています。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

間取りにはアレンジを加えることも可能なので、家族のライフスタイルやこだわりに合わせた住まいを実現できますよ。

ユニバーサルホームに依頼するデメリット

ユニバーサルホームに注文住宅を依頼するデメリットについてもお話ししていきます。

完全自由設計ではないため、一から自由に間取りを設計できない

ユニバーサルホームでは、ベースとなる間取りプランの中から選んで家づくりをしていくことになります。

そのため、完全自由設計のように一から間取りを考えることはできません。

とはいえ間取りプランは全商品で300種類以上とかなり豊富ですし、部屋を分割したり収納スペースの位置を変えたりといったアレンジは可能ですよ。

ユニバーサルホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ここからは、ユニバーサルホームでの家づくりを検討している人に向けて、おすすめしたいユニバーサルホームの特徴やこだわりなどを、項目別にご紹介していきます。

デザイン性・外観

ユニバーサルホームでは、豊富な商品ラインナップが用意されており、そのデザインも様々です。

ここでは多彩なデザインの中から、いくつかピックアップしてご紹介します。(※カッコ内は商品プラン名です)

  • 木調のスリットと、水平に伸びた梁が印象的な外観(ドマーチェ テラスエディション)
  • 木目調の玄関ドアやアーチの外壁によって、素朴で優しい印象に(ムク・ヌク)
  • 白ベースの外壁と木目調の組み合わせが、シンプルな美しさを演出する外観(ビー・コンフィ)
  • 落ち着いた木目を活かし、落ち着きと高級感を演出したインテリア(ココフィール)

工法

ユニバーサルホームでは、強靭な構造を実現して優れた耐震性を発揮する「ハイパーフレーム工法」が採用されています。

ハイパーフレーム工法は、エンジニアリングウッド・金物工法・剛性床を取り入れて、従来の木造軸組工法の約2倍の接合強度を実現する工法です。

【エンジニアリングウッド(構造用集成材)】

柱や梁といった主要な構造材に、木材よりも強い「集成材」を利用

【金物工法】

柱や梁の主要な接合部に、高精度・高強度の金物を使用する工法

【剛性床】

地震・台風などの衝撃に耐え、建物の変形を防ぐ、厚さ28mmの床合板

耐震性

ユニバーサルホームでは、地震に強い家づくりを行っており、耐震等級は最高の「3」にも対応しているのが特徴です。

ユニバーサルホームの家が地震に強い理由は次の通り。

【地熱床システム】

地熱床システムは、地面から床下まで砂利を敷き詰めて密閉する工法です。

砂利の層によって外部からの圧力や振動をクッションのように吸収し、分散します。

そのため地震による衝撃を和らげる効果があります。

【高性能外壁材ALC】

高性能外壁材ALCは耐火性・耐久性に優れた外壁材です。

重さが一般のコンクリートの約4分の1のため、地震の振動による建物への負担を軽減します。

【ハイパーフレーム工法(※推奨仕様)】

  • 主要な構造材に木材よりも耐久性が高い「エンジニアリングウッド」
  • 接合部に強度の高い「金物工法」
  • 地震などの衝撃に耐える厚さ28mmの「剛性床」

これらを用いて、強靭な構造を実現する工法です。

従来の木造軸組工法よりも、高い耐震性を確保します。

【制震装置「MGEO-N63」(※推奨仕様)】

地震のエネルギーを熱エネルギーに変換して吸収することで、一階上部の揺れを最大約2分の1まで軽減します。

断熱性

ユニバーサルホームでは、断熱材として「吹付硬質ウレタンフォーム」を採用し、優れた断熱性能を発揮しています。

【吹付硬質ウレタンフォーム】

ポリウレタン樹脂が主成分の断熱材です。

現場で吹き付け発砲することによって、家全体をしっかり覆います。

細かい無数の気泡の中に、熱を伝えにくい空気が多量に含まれているため、優れた断熱性を発揮します。

また、ユニバーサルホームでは「地熱床システム」という自然エネルギーシステムを採用しているのも特徴です。

地熱を活用することで安定した温度を保ち、天然の冷暖房効果を発揮。

夏は涼しく冬は暖かい快適な室内環境を保つことができますよ。

気密性

ユニバーサルホームでは吹付硬質ウレタンフォームを断熱材として使用することで、断熱性だけでなく優れた気密性も確保しています。

硬質ウレタンフォームを「現場吹き付け発泡」で家全体をしっかりと覆うように断熱工事が行われるため、断熱材が家のすみずみまで充填されます。

そのため、隙間なく気密性の高い住まいを実現していますよ。

防火・耐火性

ユニバーサルホームでは、耐火性能に優れた外壁材「高性能外壁材ALC」を採用し、確かな耐火性を発揮しています。

高性能外壁材ALCは、過酷な耐火試験にクリアし、外壁材単体で優れた防火性能を証明。

外壁が炎に直接さらされても、内側が引火危険温度まで上がりにくくなるため、延焼の危険性が少なくなるメリットがありますよ。

間取り

ユニバーサルホームでは、全商品合わせて300種類を超える、豊富な間取りプランが用意されています。

※参考:あなた好みの間取りがきっと見つかる。間取りシミュレーション|注文住宅のユニバーサルホーム

ここでは、ユニバーサルホームの間取りプランをいくつかご紹介します。

  • リビングや畳スペース、階段をキッチンから目の届くところに配置し、家族のコミュニケーションがとりやすい間取り
  • キッチンから浴室、洗面所などの水まわりを集中させて、家事効率をアップした間取り
  • シューズインクローゼットやパントリー、家族で使えるクロークなど、豊富な収納を設けた間取り
  • お子様のスタディコーナーや家族の趣味スペースなど、多彩に使える2階ホールを設置した間取り

ユニバーサルホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ここまでユニバーサルホームの特徴やこだわりについてお話ししましたが、価格面も気になるところですよね。

そこでユニバーサルホームの価格面についてまとめてご紹介します。

ユニバーサルホームの坪単価は?

ユニバーサルホームの坪単価は、51万円 ~ 60万円/坪程度が目安のようです。

ローコスト住宅とミドルクラス住宅の間くらいの価格帯で、コストを抑えながらも品質の高い住まいが実現できますよ。

ユニバーサルホームで値引きするならいくら?

ユニバーサルホームはフランチャイズ展開をしているハウスメーカーということもあって、各加盟店によって値引き交渉への対応が異なるようです。そのため

  • 値引き交渉に応じてもらえるか
  • いくら値引きしてもらえるか

といった値引き対応は、加盟店次第ということになるでしょう。

ユニバーサルホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ここでは、ユニバーサルホームと同価格帯のハウスメーカーを3つご紹介します。

【タマホーム】

創業以来「高品質・適性価格」にこだわり、より良い家をリーズナブルな価格で提供しているハウスメーカーです。

価格・性能・住み心地のすべてにおいて、満足度の高い家づくりを行っているのが特徴です。

【アイフルホーム】

住生活総合企業である「LIXL」グループの住宅FCブランドです。

「より良い家」をテーマに、家族みんなが健康で快適に暮らせる住まいづくりを行っています。

2008年から連続して「キッズデザイン賞」を受賞し、子供はもちろん大人や高齢者にも優しい家を実現しています。

【アキュラホーム】

「日本の住まいを安くする」をテーマに、適正価格の家づくりを行うハウスメーカーです。

ローコストでありながら、耐震性や気密性に優れた高性能な住まいを実現。

また、家事ラク動線や使いやすい収納など、暮らしやすくプランも積極的に提案し、満足度の高い家づくりを行っています。

ユニバーサルホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ユニバーサルホームには、多彩な商品プランが存在します。

ここではユニバーサルホームの商品プランから、特におすすめのプランを3つご紹介していきます。

1:ドマーチェ テラスエディション

暮らしの幅を広げる土間空間「DOMAテラス」のあるプランです。

DOMAテラスとは、ユニバーサルホームが提案する、「土間」と「テラス」をかけ合わせた空間のこと。

室内にいながら屋外のテラスにいるような開放感・快適さを楽しむことができ、さらに暮らしの幅も広がります。

ユニバーサルホームでは、50選ものDOMAテラスのアイデアを提案しています。

【DOMAテラスのアイデア一例】

  • 床への傷を気にせずにペットと思い切り遊べる、ペットスペース
  • テーブルとイスを置いて、家族や来客とのコミュニケーションの場に
  • テラスと土間をひと続きにして、BBQなどのアウトドアを楽しむ
  • 癒しの空間を実現する、ガーデニングスペース

2:ムク・ヌク

「家族とともに暮らしを楽しむ家」をコンセプトに、無垢材の温もりにこだわったプランが「ムク・ヌク」です。

床のすべてに無垢フローリングを使用しているのが特徴です。

なお、無垢材とは天然木を一枚の板に加工した自然素材で、木ならではの風合いや温もりを楽しむことができます。

調湿・調温効果もあるため、いつでも快適に過ごせる住まいを実現できますよ。

また、ムク・ヌクでは「ヌック」という小さな多機能空間を提案しています。

ヌックとは「温かくて居心地の良い場所」を意味します。

LDKの近くに気軽にくつろげる「えんがわヌック」や、ひとりでほっと落ち着ける「おこもりヌック」を設けることで、リビングがさらに居心地の良い空間になりますよ。

3:1000のひらめき

10種類の外観デザインと100種類の間取りから、自由に選べるプランが「1000のひらめき」です。

ユニバーサルホームの36,000棟以上もの建築実例をもとに、一級建築士によるプロのこだわりと経験によって、こだわりのデザインと住みやすさを実現しています。

【外観デザイン】

  • オーソドックスでありながら品格あふれる「オーセンティック」
  • シャープなスクエアラインが都会的な「アーバン」
  • 直線的なラインがスマートな「シンプルモダン」
  • 昔ながらの洋風テイストとモダンスタイルを掛け合わせた「ユーロモダン」
  • シックかつ上品な柔らかさのある「ジャパニーズモダン」

※それぞれのデザインは「Warm」・「Cool」の2通りのカラーから選べます。

【間取りの工夫(一例)】

  • 家族のコミュニケーションが自然と生まれる「リビング階段」
  • 客間からくつろぎスペースまで、多様に活用できる「和室空間」
  • あらゆる部屋に収納を設けた「充実収納」

平屋プラン

ユニバーサルホームでは、全部で3つの平屋プランが存在しています。

それぞれの平屋プランの特徴を簡単にご紹介していきます。

【フラットワン】

「動きやすく機能的な平屋の家」をコンセプトに、家族のライフスタイルに合わせた生活動線を確保した平屋プランです。

ベーシックでありながら、暮らしやすい工夫や機能性にあふれています。

【フラットワン(JP/PR)】

「テラス付き平屋の家」がコンセプトの、暮らしにゆとりをもたらすテラス空間を実現できる平屋プランです。

【アルファヴィータ】

「ワンフロアが叶える新しい暮らし」をコンセプトに、平屋の快適さに+α(プラスアルファ)の提案を加えたプランです。

〜 +αの提案例 〜

  • スキップフロア:玄関とリビングにつながるスキップフロアは、収納にもリビングの一部としても活用可能。階段の上の居住スペースは子供部屋としても使えます
  • 小上がり和室:子供や昼寝、来客時のスペースとして活用可能
  • ほっとピット:リビングを少し掘り下げて「くぼみ」をつくり、ほどよく独立したくつろぎのスペースを実現

ユニバーサルホームの保証・アフターサービスが充実!

ユニバーサルホームでは、30年の長期保証・定期点検によって、家の完成後もお客様を長くサポートします。

【30年のロングサポートプログラム】

地盤・構造体に関しては10年間、防蟻は5年間の保証がつき、その後は有償メンテナンスを定期的に実施することで、最大30年まで保証が延長できます。

(※地盤は「生涯地盤保証」によって、生涯保証を受けられます。)

【定期点検制度】

引き渡しから6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年の、計8回定期点検を実施。

点検の前月には「定期点検のお知らせ」をお客様に送付し、確実に点検を行います。

ユニバーサルホームは建て替え・リフォームも行っている?

ユニバーサルホームでは、リフォームにも対応しています。

詳しくは各加盟店までお問い合わせください。

まとめ

ユニバーサルホームのリアルな感想をはじめ、メリットやデメリット、デザインや性能、商品プランなどを幅広くお話ししました。

フランチャイズ展開によって、適正価格かつ高品質な家づくりを行っているユニバーサルホーム。

1階全面床暖房の「地熱床暖房」や多彩な商品プランなど、魅力的な提案を行っているハウスメーカーです。

ユニバーサルホームの公式ホームページから、モデルハウス見学予約や資料請求、「間取りシミュレーション」が可能です。

ユニバーサルホームに興味をもった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です