トヨタホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

トヨタホームは、愛知県名古屋市に本社を構える住宅メーカーです。

トヨタグループの技術力を活かし、耐震性・耐久性に優れた高品質な住まいを提供しています。

そして多彩な商品プランによって、お客様のさまざまなニーズに応えています。

さらに業界トップクラスの「60年長期保証」によって、永くお客様をサポートしているのが特徴です。

そこでこの記事では、トヨタホームのリアルな感想をはじめ、メリット・デメリット、デザイン性や性能、ラインナップなどを幅広くまとめました。

「トヨタホームについて色々知りたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

トヨタホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、トヨタホームのリアルな評判ですよね。

そこで実際にトヨタホームで家を建てた人のクチコミをまとめてご紹介していきます。

トヨタホームの良い評判・口コミ・感想

  • 全館空調システムのおかげで快適です。どこの部屋に入っても最適な室温が保たれています。心配していた光熱費も、普通にエアコンを使う程度しかかかっていません。
  • 営業の方が好印象でした。こちらの予算に合わせて無理のないプランを提案や、住みやすくなるためのアドバイスをしていただけました。実際の住み心地もよく、ちょっとした壁紙の剥がれにもすぐに対応してくれて、アフターの良さを実感しています。
よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方
  • 全館空調のおかげで、冬でも暖かく過ごせます。廊下や洗面所も含めて家中暖かいので、リビングから出るのも億劫ではなくなりました。また、窓はすべて二重で特殊フィルムが貼られているため、割れにくく防犯面でも安心できます。

トヨタホームの悪い評判・口コミ・感想

  • 木造軸組工法の実家との比較ですが、夏は暑く冬は寒いと感じます。特に冬の朝、1階のリビングはとても冷え込んでいて、エアコンで暖めるにも時間がかかり、電気代もかさんでしまいます。太陽光発電パネルも設置してはいるのですが、冬場は効果がいまいちです。

トヨタホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

トヨタホームに依頼するメリット・デメリットを徹底調査しました。

メリットはもちろんですが、デメリットも踏まえた上で検討してみてくださいね。

トヨタホームに依頼するメリット

まずは、トヨタホームに注文住宅を依頼するメリットからご紹介していきます。

独自の構造「パワースケルトン」によって、優れた耐震性を実現

トヨタホームでは、高層ビルにも採用されている「鉄骨ラーメン構造」をさらに強固にした、「パワースケルトン」を採用しています。

パワースケルトン構造では業界トップクラスの太い柱を使用し、柱と梁を「強接合」でユニット全体を一体化。

優れた強度を実現し、耐震等級は最高の「3」を確保しています。

また、制震装置「T4システム」を搭載することで、さらに地震に強い住まいを実現できます。

全館空調「スマート・エアーズ」で家中快適な空間を実現

トヨタホームでは、24時間いつでも家中快適な温度を保つことができる、オリジナル空調システム「スマート・エアーズ」を採用。

洗面所や浴室、トイレを含めて部屋の温度差をなくすので、ヒートショックを防ぐ効果もあります。

さらにスマート・エアーズには、オリジナル換気システム「ピュア24セントラル」が標準搭載されているので、空気も新鮮に保ちます。

好みやこだわり、予算に合わせて選べる多彩な商品プラン

トヨタホームには、デザインやテーマ、グレードが異なる豊富な商品プランが用意されています。

そのためライフスタイルや好み、こだわりに合わせて最適なプランを選ぶことが可能。

コストパフォーマンスに優れた規格住宅プラン「LQ」も用意されているので、「予算を抑えて家づくりをしたい」「自由設計にはこだわらない」という人にはおすすめですよ。

トヨタホームに依頼するデメリット

トヨタホームに注文住宅を依頼するデメリットについてもお話ししていきます。

木造住宅に比べて「夏は暑く冬は寒い」と感じる人も

トヨタホームでは基本的に鉄骨造ということもあって、ネット上の口コミを見ると「木造住宅と比べると、夏は暑く冬は寒い」といった意見もいくつか見られました。

室内の温度に関しては、全館空調システム「スマート・エアーズ」などでカバーできますが、その分光熱費もかかってしまうリスクがあるので、注意が必要です。

資料をまとめて請求する⇒

トヨタホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

トヨタホームで家づくりを検討している人へ向けて、トヨタホームの特徴やこだわりなどを項目別にまとめてみました。

デザイン性・外観

トヨタホームでは、豊富な商品ラインナップが用意されており、デザインや外観もさまざまです。

ここではトヨタホームの多彩な商品プランから、デザインや外観をいくつかご紹介します。

  • 大容量の太陽光パネルを搭載できる、片流れ屋根(シンセ・ウィズアール)
  • 白ベースの外壁にブラウンのアクセントを取り入れたカラーリング(シンセ・はぐみ)
  • 広く深いインナーバルコニーを設置した、シンプルな外観(シンセ・アイラシク)
  • 建物の外壁が外堀を兼ねて、プライバシーを確保できる都市住宅(エスパシオ・メッソ)

工法

トヨタホームでは、高層ビルにも採用されている「鉄骨ラーメン構造」をベースにした住まいづくりをしています。

鉄の柱と梁によって建物を作り上げることで、強固な構造を実現。

鉄の特徴である粘り強さによって、優れた耐震性を確保します。

そしてトヨタホームでは、この鉄骨ラーメン構造をさらに強固にした「パワースケルトン」によって、強靭な構造体を実現しているのが特徴です。

【パワースケルトンの特徴】

  • 業界トップクラスの、125mm角の柱を使用
  • 柱と梁を溶接でつなぐ「強接合」によって、ユニット全体を一体化
  • 柱と梁の接合部に「変形防止プレート」を内蔵
  • ユニットをボックス化することで、高い強度を実現

耐震性

トヨタホームでは、高層ビルにも採用されている「鉄骨ラーメン構造」をより強固にした「パワースケルトン」によって、大地震にも強い住まいを実現しています。

柱には業界トップクラスの125mm角の鉄骨を使用し、100mm角の柱と比べて約2倍の強さを確保。建物をしっかりと支えます。

また、柱と梁の接合部には「剛接合」で溶接することで、強固に接合。

ユニット全体を一体化させて、耐震性の高い構造をつくり上げています。

また、トヨタが独自で開発した制震装置「T4システム」を搭載することも可能です。

T4システムは地震エネルギーをオイルが吸収することで、建物の変形をおよそ20〜70%軽減できるシステムで、住まいにさらなる安心をプラスできるでしょう。

断熱性

トヨタホームの「SINCÉ(シンセ)」シリーズでは、断熱等性能等級で最高の「4」を実現し、高い断熱性を実現しています。

断熱工法は、構造体の内側を断熱材(=高性能グラスウール)で覆う、「充填断熱工法」を採用。

品質が確保しやすく、性能にも優れた断熱工法になっています。

また、熱が逃げやすい開口部には「高遮熱断熱複層ガラス」を採用しています。

夏の日差しを遮り、冬は室内の熱を逃がさないため、一年中快適な室内環境を保ちます。

気密性

トヨタホームの気密性に関して、残念ながら詳しい情報は見つかりませんでした。

防火・耐火性

トヨタホームでは、外壁や壁、天井など、それぞれの部位に応じて防火性の高い素材を採用することによって、延焼を防いでいます。

〜主な防火対策〜

  • 屋根:彩色セメント瓦など
  • 2階天井材、間仕切り材、内壁材:12.5mm石膏ボード
  • 軒天材:繊維混入スラグ石膏板
  • 1階天井材:9.5mm石膏ボード2枚貼り
  • 外壁材:窯業系サイディングボード

さらに、「感電ブレーカー」や「連動型火災報知器」によって、通電火災といった二次被害を防ぎます。

間取り

トヨタホームでは基本的に自由設計の家づくりを行っているため、幅広い間取りの要望に応えています。

参考までにトヨタホームの手がけた間取りをいくつかご紹介します。

  • 2つの子供部屋をLDKに隣接させて、子供の成長を見守る間取りに
  • LDKと洗面所にランドリールームを設け、洗濯動線をスムーズにした間取り
  • 2階の天井まで広がる、開放感あふれる吹き抜けを設けたリビング
  • プライバシーを守りながらもオープンカフェのようにくつろげる、ルーフバルコニー

トヨタホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ここまでトヨタホームの特徴やこだわりについてご紹介しましたが、「トヨタホームで新築を建てたら、いくらかかるの?」と、価格のことが気になる人もいるでしょう。

そこで、坪単価や値引き、同価格帯のハウスメーカーについてまとめてみました。

トヨタホームの坪単価は?

トヨタホームの坪単価は、50万円~100万円程度が目安のようです。

商品プランによって坪単価が異なるため、価格に開きがあります。

ミドルコスト〜ハイグレード住宅まで、あらゆるニーズに応えているのが特徴です。

トヨタホームで値引きするならいくら?

トヨタホームでの値引きについてですが、ネット上の口コミなどを見てみると、5〜10%の範囲内で値引きをしてもらった人が多いようです。

値引き交渉の際には、別のハウスメーカーでも2〜3社で見積もりを出してもらい、「他社と見積もり比較している」ということをトヨタホームの担当者に伝えると良いでしょう。

トヨタホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

トヨタホームに近い価格帯のハウスメーカーを、2つご紹介します。

【パナソニック ホームズ】

北海道を除く全国で鉄骨住宅を中心に提供しているハウスメーカーです。

強さと暮らしやすさを両立する家づくりを行い、独自の構造技術によって優れた耐震性・耐久性を実現。

豊富な商品ラインナップを用意し、お客様にとって最適なプランを提案しています。

【積水ハウス】

創業以来240万戸以上の豊富な実績をもつ、大手ハウスメーカーです。

鉄骨住宅・木造住宅どちらにも対応し、幅広いニーズに応えています。

独自開発した制振システムによって地震に強い家を実現するなど、高性能な住宅を提供しています。

資料をまとめて請求する⇒

トヨタホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

トヨタホームには、構法別に「SINCÉ(シンセ)」・「ESPACiO(エスパシオ)」・「LQ」の3つのシリーズが用意されており、商品プランも豊富です。

ここでは3つのシリーズの特徴と商品プランをご紹介していきます。

1:SINCÉ(シンセ)

柱と梁を強固に接合して一体化させる「鉄骨ラーメンユニット構造」を採用するシリーズです。

SINCÉ(シンセ)の商品プランは以下の通りです。

  • SINCÉ with R(ウィズアール):家族それぞれの新しい日常を実現する、工夫にあふれた住まい
  • SINCÉ Mezzo(メッツォ):理想の「都市型住宅」を叶える住まい
  • SINCÉ feelas(フィーラス):上質を追求した理想の邸宅
  • SINCÉ Cada(カーダ):何通りもの使い方がある、アイディアあふれる住まい
  • SINCÉ Smart stage(スマートステージ):家族みんなにとって居心地の良い住まい
  • SINCÉ HUGMI(はぐみ):親と子供が一緒に育つ住まい
  • SINCÉ i-rashiku(アイラシク):「かしこく広げる空間」がテーマの住まい
  • SINCÉ smilism(スマイリズム):赤ちゃんの健やかな笑顔を育む住まい
  • SINCÉ feelas Nicorism:心地の良い二世帯住宅
  • SINCÉ VIETROIS(ヴィトロワ):毎日が豊かになる、ゆとりある3階建て

2:ESPACiO(エスパシオ)

鉄骨軸組工法の性能の高さと自由度の高さを叶える、独自の新しい鉄軸工法「EST工法」を採用するシリーズです。

耐力壁に「ラチス柱」を採用することで、しなやかさと粘り強さを実現します。

ESPACiO(エスパシオ)の商品プランは以下の通りです。

  • ESPACiO LS:理想を詰め込んだ都市の邸宅
  • ESPACiO LX:強さと美しさ、自由度の高い空間を実現できる邸宅
  • ESPACiO Mezzo:建物の外壁が外堀となり、プライバシーを守る新発想の都市住宅
  • ESPACiO URBAN WIND:美しい曲線を描く外壁が印象的な、街のシンボルとなる家
  • ESPACiO GARAGE STYLE+:インナーガレージのある家
  • ESPACiO EF:美しさ、機能性、住み心地をすべて兼ね備えた家

3:LQ

鉄骨ラーメンユニットを「ワイズジョイント工法」で組み合わせて造る住まいが「LQ」です。

あらかじめベースとなるデザインや間取りが用意されている規格住宅プランです。

外壁やカラー、設備などを好みに合わせて選択することが可能。

また、間取りについては壁で仕切って空間を分けたり、一つの空間として使ったりするなど、自由にアレンジができるのがポイントです。

平屋プラン

トヨタホームでは、「SINCÉ piana(シンセ ピアーナ)」という平屋プランを提供しています。

日本ならではの美しさを表現する風格のある外観や上質なインテリア、家族の生活スタイルに最適な間取りの提案が特徴。

いつまでも心地よく過ごせる平屋を実現できますよ。

トヨタホームの保証・アフターサービスが充実!

トヨタホームでは、60年保証や生涯点検をいった長期アフターフォローが充実しており、お客様を生涯にわたって手厚くサポートします。

【60年保証】

  • 構造耐力上主要な部分…初期保証30年
  • 雨水浸入を防止する部分…初期保証20年

それぞれ指定の有料メンテナンス工事を実施することで、最長60年まで保証を受けられる制度です。

※60年保証制度は、シンセシリーズ・LQ・エスパシオシリーズを購入したお客様向けの「アトリスプラン60年長期保証制度」対象のサービスです。

【生涯点検】

引き渡し後、2ヶ月、11ヶ月、23ヶ月、5年、10年、15年、20年、25年、35年…と、以後10年ごとに60年目まで無料点検を実施します。

※30年目以降保証延長を希望しない場合は、以降の点検は有料になります。

資料をまとめて請求する⇒

トヨタホームは建て替え・リフォームも行っている?

トヨタホームでは、建物の経年状況や家族のライフステージ・ライフスタイルの変化に合わせた、最適なリフォームを提案。

小規模〜大規模リフォームまで、あらゆるリフォームに対応しています。

  • トヨタホームのリフォームメニューは以下の通りです。
  • 水まわりリフォーム:キッチン、洗面室、トイレなど
  • 内装リフォーム:フルリフォーム、間取り変更、空間のイメージチェンジなど
  • 外装リフォーム:屋根・外壁塗装、バルコニー防水、エクステリアなど
  • 断熱リフォーム:内窓・サッシ、床・天井、玄関ドア
  • スマートリフォーム:太陽光・蓄電器、エコキュート、     PHV充電機・V2Hスタンドなど
  • その他リフォーム:耐震、二世帯、増改築など

まとめ

トヨタホームのリアルな感想をはじめ、メリット・デメリット、デザイン性や性能、商品ラインナップなどを幅広くご紹介しました。

トヨタグループの技術力を活かし、高品質な住まいを提供しているトヨタホーム。

耐震性や多彩な商品プラン、60年長期保証などが魅力的なハウスメーカーです。

トヨタホームに興味を持った方は、ぜひお近くの展示場に足を運んで、トヨタホームの住まいを体感してみてくださいね。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /