パナソニックホームズの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

注文住宅を建てるうえで大切なのが、自分たちにあったハウスメーカーを選び、理想の住まいを建てること。

マイホームづくりが初めての方は、何を基準にハウスメーカーを選べばいいのか、自分たちにあっているハウスメーカーの選び方がわからない方が少なくないでしょう。

まずは、どんな家を建てるのかをよく話し合うこと、そして価格、性能、デザインなどマイホームづくりの基準をイメージしてそれにあったハウスメーカーを選ぶのがポイント。

パナソニックホームズは「強さ」「暮らしやすさ」にこだわった住まいづくりを行っているハウスメーカー。

お客様の想いに寄り添って、世界に一つだけの住まいを作りたいと、提案しています。

ここでは、パナソニックホームズの住まいづくりの特徴、口コミ、メリット・デメリットなど詳しく見ていきます。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

パナソニックホームズで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

パナソニックホームズの住まいづくりを知る上でも、実際にパナソニックホームズで家を建てた人の口コミを知るのは参考になります。

リアルな口コミを良い面と悪い面でまとめました。

パナソニックホームズの良い評判・口コミ・感想

注文住宅を建てようと思ったときに、地震に強い家がいいと家族で話し合い、パナソニックホームズに決めました。軽量鉄骨の住まいは、木造に比べてかなりしっかりしているように感じましたし、間取りを広くとり、柱や壁を少なくしていても安心感があります。パナソニックの設備も使いやすくて信頼できると思いますし、やっぱり性能がいいですね。外観のタイルは、時間が経過しても劣化することもなく、メンテナンスコストを抑えることができると思います。

ハウスメーカーは大手のハウスメーカーを中心に、鉄筋、鉄骨住宅に対応しているところを見学していました。その中でも最終的に候補に残ったのが、ミサワホーム、トヨタホーム、そしてパナソニックホームズです。パナソニックホームズは展示場に見学に行ったときの対応が、他のハウスメーカーに比べてとてもよかったことで、選びました。丁寧でわかりやすい説明、レスポンスの速さ、強引なところがなく安心して相談することができ良かったです。それは、契約してからも変わらず、最後まで信頼することができました。

パナソニックホームズの建てる家の性能、外観のデザインが気に入って決めました。外観のタイルは高級感があり、メンテナンス性も良いのがいいですね。1年経った今でも、汚れることがなくきれいに、外観を保ち続けていてすごいと思います。家の中は、冬は暖かくて、夏は涼しく断熱性能が高いのを感じます。また換気もされているので空気がとても快適。子供が小さいので、家の中の空気環境はとても大切ですが、パナソニックホームズに頼んでよかったです。

友達がパナソニックホームズでマイホームを建てていて、その家を見に行ったときに部屋の中の雰囲気、空気、暖かさが全くうちとは違って、マイホームを建てるならばこんな家がいいと思っていました。値段が高いのかなぁと心配でしたが、値引きにも対応してくれますし、住んでからのランニングコストを考えると、パナソニックホームズにして正解だったなと思います。設備の性能も良くて、とても住みやすい家、デザインや内装も気に入っています。

大手のハウスメーカーの中でもアフターサービスの長期保証、充実した対応が良くて決め手となりました。マイホームは簡単に建て替えることできない、売却することもできないものなので、少しお金をかけてもいいものが欲しいという希望。性能の高さ、特に耐震性の高さを考えると、パナソニックホームズの構法はとても魅力的で安心できる家ですね。地震の時に倒壊するのは絶対に避けたいですし、地震のあとにも普通に暮らすことができる住まいが、パナソニックホームズの家だと思います。デザインはとても高級感のある美しさで、流行りに流されない、長い年月が経っても飽きのこない、愛着が持てるデザイン。全てにおいて満足しています。

パナソニックホームズの悪い評判・口コミ・感想

性能の高さ、住まいのデザイン、メンテナンスコストがかからないということで、価格は安くないですが、長く快適に暮らすことができる住まいだと思い、パナソニックホームズさんにお願いしました。鉄筋の住まいはやはりしっかりしていますし、耐震性は間違いがないでしょう。設備の面で、パナソニック以外のものを入れたいと思って、交渉しましたがあまりいい顔されないですね。そして、パナソニックの設備だと標準仕様でコストが抑えられますが、それ以外を入れるとコストがかかります。こだわりがあって、設備を決めましたが、予想以上に高くつきました。

他のハウスメーカーに比べて、坪単価は高いと思います。それだけ性能がいいのだと思いますが、もう少し安く抑えたかったです。ランニングコストが安い、メンテナンスのコストが抑えられているということで、長い目で見るといいのかもしれないですね。

口コミでは評判が良かった営業の対応ですが、私たちを担当してくれた方は正直対応がいいとは言えませんでした。親身になってくれている感じがなくて、全て淡々と進んでいって不安に思うことも多くありました。他社批判もあったので、そこも聞いていていい気持ちはしませんでした。建った家にはすごく満足しているだけに、残念ですね。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

パナソニックホームズに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

パナソニックホームズに依頼する際のメリット・デメリットについてまとめました。

パナソニックホームズに依頼するメリット

パナソニックホームズのメリットを紹介します。

長期保証

保証とアフターサービスが充実しているのは、建ってからも安心して生活ができるので、メリットが大きいです。

特にパナソニックホームズでは、初期保証が35年、60年の長期保証に延長ができますので、長い保証が可能。

住まいは、年世代にもわたって長期で住むものなので、保証が充実していると安心できますし、何かあった時の対応も24時間、365日行っているので安心感が違いますね。

暮らし方に合わせた設計

家族にあった暮らしを提案しているパナソニックホームズ。

子育て世帯には、子供との暮らしを豊かにするアイデアあふれた間取りやデザイン、設計を行っています。

また、共働きの家庭には忙しい毎日とくつろぎの時間を大事にした、住まいを提案。

そのほかにも、二世帯住宅、趣味を大事にするなどライフワークに合わせたアイデアあふれた、コンセプト住宅があります。

確かな性能

住まいづくりで重要視したいのは、やはり確かな性能の住まいです。

地震い強く、断熱性が高く、火災にも強い、空気がきれい、騒音から守るなど様々な性能が高いパナソニックホームズの住まい。

特に耐震性は、3つの構造技術で、地震に強い住まいを提案しています。

パナソニックホームズに依頼するデメリット

パナソニックホームズのデメリット、合わない方を紹介します。

木のぬくもりがない

パナソニックホームズの住まいは木造住宅ではないので、木の梁や柱などのぬくもりが欲しいという方には向いていないです。

フローリングに自然素材を使用することはできますが、木造住宅のような内装はできません。

設備にパナソニック以外のメーカーを使いづらい

パナソニックホームズの設備は基本的にパナソニックの製品が、標準装備です。

他の設備を入れることも可能ですが、標準装備ではないので、コストがかかります。

初期コストがかかる

パナソニックホームズの坪単価は、ローコスト住宅に比べると、高い設定。

オプションを付ければさらに高くつきますし、初期のコストがかかります。

その分、メンテナンス費などのランニングコストが安く済みます。

パナソニックホームズを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーを選ぶときには、いろいろな特徴やこだわりを理解して、トータルでバランスがいいメーカーを選ぶのが大切。

項目ごとに、パナソニックホームズの特徴、こだわり、強みを紹介します。

デザイン性・外観

外観に決め手となる外壁には、光触媒タイル外壁を採用。

美しい外観、メンテナンス性の高さ、長く美しさを保つ外観が特徴的です。

光触媒タイル外壁は、セルフクリーニング効果があり、汚れが付きにくい特徴のほかにも、雨の力で汚れを洗い流します。

シンプルでモダンなデザインが多く、長く住んでも飽きのこない外観のデザインです。

工法

  • 制振鉄骨骨軸組構造(HS構法)
  • 重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)
  • 大型パネル工法(F構法)

要望や条件によって3つの工法が可能です。

耐震性

パナソニックホームズでは、優れた耐震性の工法を3種類採用しています。

制振鉄骨骨軸組構造(HS構法)

高層ビル建築にも採用されている制振技術を搭載。

アタックバンパーは鋼材が伸び切るスリップ現象を防ぎ、安定した強度を保つ構造です。

重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)

パナソニック独自のボルト構法により、つなぎ目を高力ボルトで接合。

精度が安定しない溶接工事をなくすことで、高生堂で高品質な住まいを可能にしました。

この工法によって、耐震整頓耐久性が高いワイドスパン設計が可能になりました。

大型パネル工法(F構法)

大型パネル工法は、モノコック構造とも言って壁、床屋根をパネルで一体化させ、ブロック帯にすることで、地震の力を面で受け止めて分散させます。

バランスよく分散することで優れた耐震性を発揮。

間取りの自由度も高く、大空間、吹き抜けなどの間取りも可能です。

断熱性

パナソニックホームズ独自の断熱技術で、家全体を高性能断熱材で包み込みます。

断熱材で包むだけではなく、地熱を活用することで家を丸ごと断熱することが可能。

地熱を活用することで、一年を通して温度が安定。

断熱性能と換気の相乗効果によって、光熱費を節約して快適な住まいづくりを行っています。

気密性

気密性に関しては、パナソニックホームズはC値を公表していないために、はっきりとした数値ではあらわすことができません。

防火・耐火性

火災に強い住まいを提案しているパナソニックホームズでは、防耐火構造の住まいを作っています。

火災を、「もらわない」「ひろげない」という2つの点から耐火性の高い住まいを提案。

もらわない、では、防火性能を高めたシャッター雨戸、室内側には石こうボードを使用した外壁、屋根裏には不燃材料を使用することで、火をもらわない構造。

また、ひろげない、では、間仕切りと室内天井に石膏ボードを使用することで、万が一火災になった時でも火を広げない構造を作ります。

間取り

シンプルでスマートな使いやすい間取りを提案する、パナソニックホームズ。

15cm単位で設計ができるマルチモジュールシステムによって、敷地を有効活用できますし、間取りの自由度も高いのが特徴です。

HS構法では天井の高さを4タイプ用意、ハイ天井な仕上がりも可能。

HS構法では、横方向に空間を広げることが可能で、大空間な間取り、2階部分のせり出しがあるオーバーハングも可能となりました。

パナソニックホームズで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

パナソニックホームズの特徴はわかりましたが、やっぱり気になるのは価格ですよね。

坪単価や値引きについて紹介します。

パナソニックホームズの坪単価は?

60万円~110万円

パナソニックホームズで値引きするならいくら?

口コミの情報、住宅情報サイトの情報によると、パナソニックホームズの値引額は10%~20%とあります。

中には8%と書かれている情報もありますので、担当や営業所によって違いがあるようです。

パナソニックホームズと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

パナソニックホームズと同じくらいの価格帯のハウスメーカーについて紹介します。

セキスイハウム

時を経ても価値が続く住まいづくりが特徴的なセキスイハイム。

工場生産することによって高い性能の住宅を安定した品質で供給することができ、工期が短いのでコストを抑えることができます。

鉄骨住宅でボックスラーメン構造は耐震性が高いと評価が高いです。

トヨタホーム

トヨタというと自動車のイメージが強いですが、この自動車部門で培った技術を住宅の設計施工にも応用して、優れた性能の家づくりが特徴的。

お客様の希望を叶えるきめ細やかな対応で、住まいづくりのサポートを行っています。

パナソニックホームズのおすすめプラン・ラインナップを紹介

パナソニックホームズでは、商品のラインアップがそれほど多いわけではありません。

厳選された商品の特徴を紹介します。

CASART カサート

パナソニックホームズの代表的な商品カサートは、長く快適に暮らすことができる住まい、自由なデザイン、性能が高い住まいを実現しています。

外観は飽きのこない長く付き合うごとに愛着が出る、品の良いデザイン。

インテリアデザインもトータルで提案していて、住む方の人生をデザインします。

構造は制振鉄骨軸組構造(HS構法)と大型パネル構造(F工法)に対応しています。

設計には無駄のない動線、ライフスタイルに合わせて間取りを自由に変化させる瀬清美設計、収納の豊富さで暮らしやすい設計です。

CASART URBANカサートアーバン

年の暮らしをもっと快適にすごせる知恵と工夫を盛り込んだ住まいです。

2階にダイニングバルコニーを作ることで、自然の光と風を取り入れた開放的な設計。

地震にも負けない構造での柱や間仕切りがない広い空間。

高い天井は1階だけではなく2階でも対応することができます。

15cmモジュールで設計の自由度を高めた住まいづくりが可能です。

artim アーティム

住み手の想いを受け止めてあなただけの独創的な家づくりを行い、そこに確かな品質が加わるパナソニックホームズのartim。

カサートシリーズとはまた違った個性的なデザインが人気です。

平屋プラン

自然との距離が近く、ワンフロアならではの暮らしやすさが楽しめる、パナソニックホームズの平屋の住まい。

深い軒と大開口は開放的な気持ちよさと、自然とつながる暮らしが魅力的です。

効率よく動くことができる動線、365日快適な温度を維持する全館空調システム、家と庭を一体化する提案など、平屋ならではの設計を楽しんでください。

パナソニックホームズの保証・アフターサービスが充実!

ハウスメーカー選びのポイントのひとつが保証と、アフターサービスが充実しているかどうかということです。

パナソニックホームズの保証とアフターサービスについて紹介します。

安心初期保証

構造耐力上主要な部分について安心の初期保証35年、雨水の侵入を防止する部分については初期保証30年を実施しています。

35年というのは業界内でもかなり長い保証期間。

その後も有料面ナンスを実施することで、最長60年の長期保証が可能です。

これだけの長い保証は、パナソニックホームズが耐久性のある住まいづくりを行っている証です。

地震あんしん保証

最近は全国各地で大きな地震も多く、今後もかなり高い確率で地震が発生する確率があります。

耐震性の高い住まいだけでは、安心することができないので、パナソニックホームズでは、地震あんしん保証を提供しています。

建て替え補修による原状復帰、保証限度額は5,000万円まで、掛け金不要、地震保険の保険金も受けることができます。

この保証が実現したのは、やはり強い住まいという実績があるから。

保証には条件がありますので、詳細はホームページで確認してください。

アフターサポート

定期点検、フレッシュアップ点検を実施しています。

最長で60年間という長い期間点検を実施。

フレッシュアップ点検では、メンテナンスの提案、部品交換の実施などを行っています。

お客様相談

トラブルがあった時、相談したいときに24時間365日電話で受け付けを行っています。

夜中の緊急なトラブルにも対応してくれるのは安心ですね。

パナソニックホームズは建て替え・リフォームも行っている?

ずっと安心して住むため、そしてライフスタイルの変化に対応するためにも、リフォームや建て替えを考えなければいけない時が来るかもしれません。

パナソニックホームズは、リフォームや建て替えを行っているのでしょうか?

パナソニックホームズでは、「パナソニックリフォーム(株)」というリフォームの部門があり、地域に根差したリフォームを行っています。

住まいの細かな要望から大規模なリフォームにも対応しているので、リフォームを考えている方は、ぜひ相談してください。

パナソニックホームズは期間限定のキャンペーンを実施中!

東京・神奈川限定で「プラス+1キャンペーン2021」を開催しています。

プラスワンもう1フロアをプラスすることで、快適な暮らしを応援。

プラス1回分を特別価格で提供していますので、ぜひ相談してください。

また、土地診断、収支、税務相談を無料で実施。

東京・神奈川エリア限定100棟先着ご契約、キャンペーン期間は2021年3月31日までです。

お申し込みの方法や条件については、公式ホームページをご確認ください。

まとめ

パナソニックホームズの住まいづくりの特徴、強み、こだわりについていろんな面から深く掘り下げました。

長期の保証とアフターサービスで、何年も住まいの資産価値が下がらない住まいづくりを行っているパナソニックホームズ。

最長で60年保証を行っているハウスメーカーは、業界内でもとても珍しいのではないでしょうか。

それほど、暮らしやすい住まいと、長年愛着を持って暮らすことができる住まいづくりをコンセプトにしているのがわかります。

パナソニックホームズの注文住宅に興味を持った方は、お近くの展示場に足を運んでみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です