クレバリーホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームのこだわりや理想は、家族によって思い描いているものが違います。

そんな理想のマイホームの夢をかなえてくれるのが、自由設計の注文住宅。

ただ、ハウスメーカーによって工法、デザイン、性能が違いますので、注文住宅を建てるときは自分たちの理想のマイホームにあった、ハウスメーカー選びが大切になります。

独自のSPGモノコック構法、外壁タイルなどのこだわりの住まいづくりを行っているクレバリーホームは、全国に支店があるハウスメーカーです。

ここでは、クレバリーホームがどんな家を建てているのか、工法、デザイン、性能などハウスメーカーの特長をより分かりやすくまとめました。

クレバリーホームに興味がある方だけではなく、これからマイホームを考えている方も、参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

クレバリーホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

クレバリーホームの特長を知る前に、実際にクレバリーホームでマイホームを建てた方の声、感想を見て参考にしてください。

スタッフの対応、住み心地、アフターサービスの様子などリアルな声がわかります。

クレバリーホームの良い評判・口コミ・感想

クレバリーホームに決めたのは、外観タイルの美しさ、そして営業担当の方の対応が良かったことが決め手でした。性能やデザインはもちろん、担当の方の説明の丁寧さ、誠意を感じることができたのでお願いしたのですが、契約してから最後まで対応が変わらず、お願いしてよかったと思っています。住まいづくりは初めてでよくわからないまま進んでいきましたが、まずは私たちの話を聞いてくれたので、どんな家を作りたいのかをしっかり伝えます。ヒアリングに時間をかけていただいたおかげで、設計は特に修正点がなくスムーズに進行。私たちの要望はすべて入っていましたし、それをふまえた上での、動線、収納、空間設計など、細やかな配慮がされているのはやっぱり女性目線での設計だからなのかなと思います。家事がしやすいのはもちろんで、特に水回りの動線が考えられていて、使いやすくて感動。住みやすく、暮らしやすい、理想のマイホームができました。

お客様の立場に立って設計や住まいづくりを考えている会社だな、と感じて契約しました。打合せは私たちが納得するまで行ってくれますし、時には修正してもらうこともありましたが、嫌な顔せずに時間をかけてプランニングしてくれたのを感謝しています。営業の方との相性もあっていたので、何でも相談できる信頼関係になったのが良かったです。地震に強い構造、断熱性、デザイン力と大手のハウスメーカーの信頼感と、地元の工務店の迅速な対応両方を兼ね備えているので、安心して任せることができます。住まいが完成したときは、本当に嬉しくて、クレバリーホームさんにお願いしてよかったなぁと実感しました。

住まいのデザインがいいだけではなく、天井が高くてゆとりがあって、開放感があるのが気に入ってお願いしました。クレバリーホームでは、天井の高さを一般的な住宅に比べて高くしているといわれて、納得。天井が高いと高級感や、デザイン性が高く見えますし、ゆとりがあるのが嬉しいです。部屋が広くてゆとりがあると、冬は寒いのではないかとちょっと心配になりましたが、断熱性能と気密性が高いので、冬も暖かく、エアコンをつけると家全体が温まる感じ。部屋間での温度差がないので、ストレスがなく温かい暮らしをすることができます。夏は、以前の家だとすごく暑くて、クーラーをつけないと暮らせないくらいでしたが、新居では家に入るとひんやりする感じで、エアコンに頼ることなく暮らすことができています。電気代も以前の家に比べると、半額に減り、ランニングコストが抑えられています。

美しくて耐久性が高く、メンテナンスコストを減らす外壁タイルがすごく気に入っています。天候による色の劣化もないですし、いつまでも美しく保つ機能。外壁は家の顔になるくらい大切な部分ですし、メンテナンスでお金がかかるのも大変。その点、クレバリーホームの外壁タイルは、見た目がすごく美しいですよね。昔からタイルやレンガのデザインの家にあこがれていたので、惹かれるものがあります。クレバリーホームは大手の信頼感、地元工務店の密な対応、両方の良さを感じるところも大きなメリット。アフターサービスもきちんと来てくれて、しっかり検査、自分たちでできるメンテナンス方法を教えてくれるのもいいと思いました。外観から内装、そしてアフターメンテナンスまですべてが大満足。友達にもクレバリーホームをおすすめしています。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

シンプルなデザインに機能的な性能が気に入ってお願いしました。大手のハウスメーカーですがフランチャイズ方式なので、実際に施工するのは地元の建築会社。一応地元の建築会社の情報も収集しましたが、評判が良かったのでお願いすることに。ローコストで、予算内に性能が高い住まいができ満足。コスパが高い住まいづくりをしてくれる会社だと思います。

クレバリーホームの悪い評判・口コミ・感想

実際に施工する加盟店によって、アフターサービスの対応が違うので、不満に思う点がありました。不具合があって連絡したのですが、なかなか対応してくれなくて何度も催促してやっと来てくれました。地元の工務店で、対応が早いという話を聞いていたのですが、私たちの場合は全く対応してくれずに残念でした。

断熱材をもっとグレードアップしたくて、営業の方に相談しましたが、かなり高くなるということであきらめました。住んでみると断熱性能はこんなものかなと納得の範囲でしたが、もう少し安ければ変更していたと思います。いらない設備も標準装備だったので、外してかなり安くなるといいなぁと思いました。実際には外しても数万円の差だったのでつけることにしました。

標準仕様に満足できなくて、オプションをつけて行ったらかなり高額になってしまった。オプションを考えている人は、必ず価格をチェックして、必要がない場合はつけないのもあり。性能は文句ないし、デザイン、メンテナンス性も気に入っています。

クレバリーホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

クレバリーホームは他のハウスメーカーに比べて、何が違うのか、強みは何か、反対に弱みがあるのか、メリットとデメリットを徹底調査しました。

クレバリーホームに依頼するメリット

クレバリーホームの家づくりのこだわり、強みなどのメリットをまとめました。

オリジナルの外壁タイル

クレバリーホームの特徴の一つが、美しくてメンテナンス性が高く、強い外壁タイル。

カラーやバリエーションも多く、好みの外壁タイルを選ぶことができます。

外壁は家の顔といってもいい部分で、いつでも美しい外観でありたいですよね。

雨や汚れに強い自然素材のタイルで、長く美しい住まいを維持します。

耐震性が高い構法

多くの人が住まいづくりに求めるのが、地震に強い家。

クレバリーホームでは、が高い住まいを実現する、プレミアム・ハイブリット構法を提案しています。

1階と2階を一体化するSPG構造と、6面体が地震の力を吸収するものコック構造。

地震が高く安心して、長く暮らすことができる工法です。

女性目線の設計

住まいを快適に過ごすために、家事のしやすさ、子育てのしやすさは大切寝ポイント。

そんな女性目線での設計を提案しているのが、クレバリーホームのメリットの一つ。

家事がしやすい動線にすることで、効率よく無駄のない動きが可能となります。

また子供たちを見ながらの家事、コミュニケーションをとりやすい間取りなど様々なアイデアを凝らしたプランが魅力です。

クレバリーホームに依頼するデメリット

クレバリーホームは他のハウスメーカーに比べて弱い点は何でしょうか。

クレバリーホームのデメリットも知っておきましょう

アフターサービスが加盟店によって異なる

加盟店によって保証やアフターサービスの内容が異なりますので、依頼するときは必ずアフターサービスについて確認しておきましょう。

口コミで調べても、その土地の加盟店によってアフターサービスの内容が変わる場合があります。

また、加盟店によって営業の対応のばらつきがあるという声もありました。

完全自由設計ではない

クレバリーホームの住まいは、すべてが自由設計というわけではありません。

規格型住宅がメインで、様々な商品ラインナップからグレードアップさせてお客様の好みの住まいづくりを行っています。

クレバリーホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

自由設計の注文住宅であっても、ハウスメーカーによってデザイン性、性能、間取りなどは、はっきりと違います。

クレバリーホームの特長を項目ごとにまとめました。

デザイン性・外観

クレバリーホームの大きな特徴の一つが、外壁に使用されている、外壁タイル。

デザインの美しさはもちろんですが、この美しさを維持する、雨にも汚れにも強い外壁タイルを採用しています。

メンテナンス性も高いので、経済的にも優しく、メンテナンス費用を抑えることができるのも嬉しいですね。

工法

木造軸組工法

プレミアムハイブリッド構法

耐震性

いつか必ず来るといわれている大地震のためにも、マイホームの耐震性は必ずチェックしておきたいですね。

地震に強いクレバリーホームの耐震性能について紹介します。

プレミアムハイブリッド構法

クレバリーホームでは、地震に強い工法として、SPG構造とモノコック構造を組み合わせた「プレミアムハイブリッド構法」を採用しました。

SPG工法とは、土台から軒まで貫く通し柱をグリッドごとに配し、高強度で優れた耐震性を実現しています。

1階部分、2階部分を一体化することで、強固な構造躯体を実現。

1邸1邸構造計算を行いグリッド設計システムを採用することで、自由な間取りを実現しながら、耐震性の高い建物を両立しているのです。

また、6面体で地震の力を吸収するモノコック構造を採用。

在来工法の地震の力が加わると建物がねじれるという弱点を、克服した構造です。

HSS金物

地震の時に力が加わり倒壊や変形、ねじれてしまうのは、接合部分に力が集中してしまうから。

モノコック構造で接合部分に力が加わるのを防ぐだけではなく、高精度HSS金物によって住まいの接合部分を強固につなぎます。

HSS金物を使用することによって、柱の断面欠損は最小限に抑えることが可能。

HSS金物はSマーク認定を取得していて、信頼できる品質です。

エンジニアリングウッド

クレバリーホームでは、構造材にエンジニアリングウッドを使用しています。

安定した品質と高い強度を実現した構造材は、粘りがあって高強度な欧州アカマツ。

確かな品質を保つために、強度、含水率、生産工程を徹底管理。

数々の検査を合格したものが製品化されます。

制振装置

優れた耐震性に制振装置をプラスすることで、さらに高い耐震性能を確保することができます。

クレバリーホームでは、制振装置「J-ECSS」という制振装置を採用。

地震の揺れのエネルギーを特殊な粘弾性ダンバーを組み込んだ装置で、熱エネルギーとして吸収。

地震の揺れを最大55%に制限して、住まいのダメージを回避します。

大きな揺れだけではなく、繰り返し起こる余震にも効果的です。

断熱性

断熱性能は、住まいの快適な温度のためにも、現代の住まいの性能には欠かせないものです。

断熱材も適材適所で使い分けることで確かな気密性を発揮。

クレバリーホームの断熱性能について紹介します。

外壁

外壁には無機質繊維系断熱材を100mm施工し、外壁にも隙間なく断熱材を充填施工。

高い断熱性能を発揮します。

天井

小屋裏は日差しの影響を受けやすい場所で、夏は高温になりやすい空間。

ブローイング断熱材を小屋裏に隙間なく施工して、熱が部屋に伝わるのを防いでいます。

冬の足元の冷えはとてもつらいものですが、床下に断熱性能の高いポリスチレンフォームを隙間なく充填。

断熱材が湿気も吸収するので、床下の状態もよく、断熱性能も低下しません。

窓はアルゴンガス入りLow-E複層ガラスを採用。

熱の熱遮熱を防ぎ、冬は部屋の快適な暖房熱を逃さず、冷暖房効率を高めます。

気密性

断熱性能だけではなく、気密性能も高いクレバリーホームの住まい。

気密性が高めるのは壁内部に施工されている、ペーパーバリアシートと言われている気密シートで、住まいを覆うことで気密性をアップさせています。

また、コンセントボックスにまで気密処理を施工。

Low-E複層ガラスの採用で、高い気密性能が実現しています。

防火・耐火性

火災が万が一起きたときに、火事をくいとめる耐火性、防火性が大切です。

クレバリーホームでは火災に強い防火対策を行っています。

火に強い木材の仕様

住まいの建材に使用している木材は、火災に強い耐火性に優れた構造材を採用しています。

火災になった時に表面が炭化して芯まで燃えることなく、火が燃え広がるのを抑えますし、倒壊するのも遅らせるので、逃げる時間を作ります。

防火仕様のタイルベース

外壁に使用しているタイルの下地には、窯業系タイルベースを採用しています。

防火仕様で表面が800°の高温で20分間さらされても、内側は熱くなりません。

近隣の火事のもらい火を防ぎます。

ファイヤーストップ構造

気密性が高いファイヤーストップ構造を採用。

火の流れを遮断し、防火素材の石膏ボードは結晶水が水蒸気となって放出されるので、火の延焼を防ぐ効果があります。

間取り

耐震性が高く、自由な間取りを実現したプレミアムハイブリッド構法を採用しています。

間取りはお客様のライフスタイルに合わせて、選択が可能です

クレバリーホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ハウスメーカー選びで一番気になるのは、やっぱり価格ではないでしょうか。

クレバリーホームの価格、値引きはしてくれるのかなど、コストについて調べました。

クレバリーホームの坪単価は?

坪単価45万円~75万円

クレバリーホームで値引きするならいくら?

クレバリーホームの場合、フランチャイズ店舗なので加盟店によって、値引きに対応する場合と対応していない場合があります。

ローコストメーカーで坪単価が安く設定されていますので、値引きに対応していない店舗が多いのが正直な感想。

実際に値引きされた方のなかには100万円以上の値引きをしてもらったという口コミもあります。

クレバリーホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ウィザースホーム

地球環境にやさしい住まいづくりを行っているハウスメーカー。

暮らしに寄り添うデザインは、今までの実績と豊富な提案力で、自由設計の住まいを作っています。

高断熱2×6工法、外壁タイルが標準仕様。

イノスグループ

住友林業とパートナーシップを組んだ住まいづくり。

大手のハウスメーカーのノウハウと地域に根差した建設会社のタッグで、心地よい住まいづくりを行います。

クレバリーホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ハウスメーカーには、コンセプトが違う商品ラインナップをそろえています。

クレバリーホームのおすすめプラン商品を紹介します。

1:Vシリーズ

美しさ、機能性両方を追求したトップグレードモデルのVシリーズ。

タイルがもつ機能性を最大限に生かした、美しさをキープする外観。

本物の暮らしやすさを考えた設計は、家事がしやすく、友人を招く、趣味を楽しむなどライフスタイルに合わせた設計が可能です。

安心して下すことができる、プレミアムハイブリッド構法で、耐震性の高さにも注目が集まっています。

 2:CXシリーズ

CXシリーズは、クレバリーホームの人気ナンバーワンモデル。

家族の生活、趣味、ライフスタイルに合わせた設計で、家族が暮らしやすく住むことができる住まいを提案しています。

美しいタイル、スムーズな家事をデザインする間取り、子育てがしやすい空間など、住みやすい間取りは多くの人に支持されています。

3:RXシリーズ

RXシリーズは、クレバリーホームの20周年記念モデルです。

住む人の気持ちよさをデザインした住まい。

大開口、大空間が生む開放感、高気密、高断熱の爽快感、美しいタイルのデザインの満足感など、気持ちのよい暮らしが何年も続く住まいを設計しています。

平屋プラン Granshare(グランシェア)

クレバリーホームの平屋のプランは、家族が時間と空間をシェアする住まい、グランシェアです。

センターにリビングを作ることで、家族があつまる空間をつくり、家事ラク動線、ゆったりとした時間を楽しむパティオなど、様々な空間の工夫が設計されています。

グランシェアは、コンセプト型の商品プランで、住まいの外観は様々な形、デザインから選択することが可能。

多彩なカラーの外壁タイルも人気です。

クレバリーホームの保証・アフターサービスが充実!

性能やデザイン、価格だけではなくチェックしたいのが、建てた後のアフターサービス。

住まいは建ててから何十年も住んでいくものなので、安心して暮らすためにも大切。

クレバリーホームの保証とアフターサービスについて紹介します。

クレバリーホームはフランチャイズ展開のハウスメーカーです。

設計や施工は加盟店が行い、アフターサービスも住まいを建てた加盟店ごとに方針が異なります。

クレバリーホームと契約するときは、必ずアフターサービス、保証のことを問い合わせましょう。

確定している保障内容としては、国が定めている瑕疵担保責任保険10年。

また、有償メンテナンスを10年目、20年目で受けていただくことで最長30年の保証が可能となります。

クレバリーホームは建て替え・リフォームも行っている?

クレバリーホームでは、新築の施工だけではなくリフォーム業務も行っています。

新築住宅の設計、施工を行っている住まいを知り尽くした住宅建築のプロが住まいをしっかりと施工。

リフォームは、地域の気候や風土にも対応した柔軟な対応、地域密着のスタイルで、アフターサーポートまでしっかり実施。

ただ、リフォームで暮らしを便利にするだけではなく、クレバリーホームのリフォームは、美しさ、デザインにもこだわったリフォーム。

他メーカーの住まいのリフォームももちろん行っていますので、お問い合わせは、クレバリーホームのリフォームサイトからご相談ください。

まとめ

全国に店舗があり施工エリアも広い大手のハウスメーカー、クレバリーホームの特長、こだわり、口コミなどを詳しく紹介しました。

品質とゆとりにこだわって住まいづくりを行っているクレバリーホームでは、性能の高さ、デザインの美しさ、価格を抑え、ランニングコストを抑えた住まいづくりは、多くの人に選ばれているのも納得です。

保証とアフターサービスも充実しているので、長く安心して住むことができるマイホームを建てることができますね。

クレバリーホームでは、展示場だけではなく、宿泊体験ができるモデルハウスもありますので、クレバリーホームの住まいを体感してみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です