カーサキューブの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

カーサキューブは、東京都渋谷区に本社を置く「カーサプロジェクト株式会社」が手がける注文住宅ブランドです。

「カーサキューブ」という名の通りキューブ型の外観と、あえて窓を最小限に抑えたスタイリッシュなデザインが特徴です。

四角い家は、デザイン性だけでなく耐久性にも優れているというメリットもあります。

また、選べる商品プランやフレキシブルに間取りが変えられる2階によって、ライフスタイルに合わせた暮らしやすい家を実現できるのも魅力です。

そこでこの記事では、カーサキューブのリアルな評判をはじめ、メリット・デメリット、性能、ラインナップなどを幅広くまとめました。

「カーサキューブについて色々知りたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

カーサキューブで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、カーサキューブのリアルな評判ではないでしょうか。

そこでカーサキューブで家を建てた人の口コミをいくつかご紹介していきます。

カーサキューブの良い評判・口コミ・感想

5年前にカーサキューブで建てましたが、とても満足しています。近所の人からの評判も良いです。金額もお手頃ですし、スタイリッシュな家を求める方にはおすすめですよ。

「こんなにかっこいい家があるんだ」というのが最初の印象です。10年20年経っても色あせることのない、新鮮なデザインがすごく魅力的ですね。インナーバルコニーは外から見えないので洗濯物を干すのにも良いですし、子供と遊ぶのにもぴったりです。

自分たちの生活スタイルに合った、ガレージ付きのプランを選択しました。中庭もあるので、友達やその家族を呼んでバーベキューをして楽しんだりしていますよ。

他の人とかぶらないデザインがお気に入りです。日差しが入りにくい場所なのですが、天窓のおかげでとても明るくなりました。カーサキューブの家は窓が多くないのですが、防犯面では安心ですね。

カーサキューブの悪い評判・口コミ・感想

雨のときに屋根に雨が当たる音が少し気になります。リビングに大きな吹き抜けを設けたからかもしれませんが…。

カーサキューブに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

カーサキューブに依頼するメリット・デメリットを徹底調査してまとめました。

カーサキューブを検討している人は、参考にしてみてくださいね。

カーサキューブに依頼するメリット

まずは、カーサキューブに依頼するメリットを3つご紹介していきます。

シンプルかつスタイリッシュな家を実現できる

カーサキューブの大きな特徴は、スタイリッシュなキューブ型の外観です。

四角い家はシンプルでありながらも美しく、「デザイン性の高い家を建てたい」という人にはぴったりでしょう。内装も余計な柱や仕切りをできるだけ無くし、窓も最小限に抑えられています。

そのため広々とした、インテリア映えする空間を実現できるのも嬉しいポイントです。

ライフステージに合わせて自由に使える2階の間取り

カーサキューブでは商品プランごとに間取りがある程度決まっています。

ただどのプランであっても、2階はフリースペースを多く設けたフレキシブルな間取りになっているのが特徴です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

そのため、将来ライフステージやライフスタイルが変化した場合でも、柔軟に対応することができるでしょう。

耐震性・防犯面でも優れている

カーサキューブの四角く窓が少ない形状の家は、耐久性が高く、防犯面にも高い効果を発揮します。

さらにカーサキューブの家は従来の木造軸組工法に「パネル工法」をプラスした工法で作られているので、「面」の強さも持ち合わせています。

そのためより地震に強い構造を実現していますよ。

カーサキューブに依頼するデメリット

カーサキューブに依頼するデメリットについても、一点お話ししていきます。

間取りの自由度が低い

カーサキューブの家づくりは完全自由設計ではないため、商品プランごとに間取りがほぼ決まっています。

そのため一から自由に間取りを考えることができないのがデメリットと言えるでしょう。

ただ2階部分は比較的フレキシブルな設計となっているので、家族のライフスタイルなどに合わせて部屋を自由に使うことは可能ですよ。

カーサキューブを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

カーサキューブで家づくりを検討している人へ向けて、カーサキューブの特徴やこだわりを項目別にご紹介します。

デザイン性・外観

シンプルな四角い形が最大の特徴である、カーサキューブの家。

余計な柱や仕切りをできるだけ無くすことで、強さと美しさを兼ね備えた究極の形を実現しています。

また、カーサキューブでは大きな窓を設けずに、天井のトップライト(天窓)から採光を取り入れています。そのため、窓が少なくても明るい空間を実現できますよ。

そのほか建具や階段、床や壁紙などについては、いくつかのパターンからお好みに合わせて選択になっています。

参考までに、カーサキューブの仕様をいくつかご紹介します。

階段

  • スチールスケルトン階段
  • 木製階段

フローリング

  • シートフロア
  • 無垢フローリング(バーチ材やオーク材)
  • 三層フローリング

クロス(壁紙)

  • カーサキューブの象徴とも言える、真っ白なオリジナルクロス

外壁

  • 6つのカラーバリエーションから選べる、職人による総塗り壁仕上げの外壁

玄関ドア

  • スマートコントロールキー対応

工法

カーサキューブでは「木造軸組工法+パネル工法」が採用されています。

柱や梁といった軸組で建物の構造を支える「木造軸組工法」に、建物を面で支える「パネル工法」をプラスすることで、高い耐久性・耐震性を実現しているのが特徴です。

また、基礎には「ベタ基礎」を採用しています。

ベタ基礎とは床板一面をコンクリートで覆う基礎のことで、耐久性に優れているほか、湿気やシロアリ被害も防ぐことができますよ。

耐震性

カーサキューブの耐震性について、具体的な耐震等級などの情報はありませんでした。

ただ、カーサキューブの家は地震に強い四角い形状で、さらに大きな窓を設けていないため耐震性に優れた構造であることは確かです。

さらに「木造軸組工法+パネル工法」によって、衝撃を「面」で受け止めることが可能になっているので、高い耐震性が確保されているでしょう。

断熱性

カーサキューブでは窓の数を最小限に抑えているため、それだけ断熱性が高くなっています。

さらに断熱性の高い樹脂窓や、壁と天井の断熱材には「発泡ウレタンフォーム」を採用することで、魔法瓶のような構造を実現しています。

エアコンの暖気・冷気を逃さないので室内の温度を常に快適な状態に保つことができますよ。

気密性

カーサキューブでは窓の数を少なくし、さらに「発泡ウレタンフォーム」を断熱材として使用することで、魔法瓶のような構造を実現しています。

そのため気密性も高く、家の外に音が漏れにくくなっているのが特徴です。

さらに24時間換気システムによって、室内の空気を常に新鮮に保つこともできますよ。

防火・耐火性

カーサキューブの防火・耐火性について、残念ながら情報が見つかりませんでした。

間取り

カーサキューブでは、商品プランごとに基本の間取りが決まっています。

ただ、2階部分はフレキシブルに間取りを変えられる仕様になっているのが特徴です。

そのため、ライフスタイルやライフテージが変化したときに間取りを変更することもできますよ。

なお、商品プランごとの間取りについては「カーサキューブのおすすめプラン・ラインナップを紹介」で後ほど詳しくご紹介します。

また、カーサキューブでは壁一面の収納棚や、キッチンのバック収納といった備え付けの収納も豊富なので、収納棚などを揃える必要がないのも嬉しいポイントです。

カーサキューブで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ここからは「カーサキューブで新築を建てたら、いくらかかるの?」という人に向けて、価格面の疑問についてまとめてお答えしていきます。

カーサキューブの坪単価は?

カーサキューブの坪単価は、45万円~程度が目安のようです。

一般的なハウスメーカーの中では、平均的な坪単価と言えるでしょう。

ただし坪単価は建物の大きさや仕様、オプションによっても異なります。

あくまで目安として参考にしてみてくださいね。

カーサキューブで値引きするならいくら?

カーサキューブの値引きやキャンペーンについての情報は、残念ながら見つかりませんでした。

カーサキューブと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

カーサキューブと同価格帯のハウスメーカーを2つご紹介します。

クレバリーホーム

「人生をアップグレードする」をコンセプトに、高品質かつ長く住み続けられる住宅を全国に展開しています。デザイン性の高さや豊富な商品プランが特徴です。

ロイヤルハウス

ロイヤルハウスは、質の高い木造住宅を手がける工務店ネットワークです。

独自の「ロイヤルSSS構法」によって、高い強度と間取りの自由度を実現。

高いデザイン性も特徴で、12作品でグッドデザイン賞を受賞しています。

カーサキューブのおすすめプラン・ラインナップを紹介

カーサキューブには、全部で4つのラインナップがあります。

ここでは、それぞれのラインナップの特徴を詳しく紹介していきます。

1:casa cube 4×4

カーサキューブの最もスタンダードなプランです。

生活感が表に出ないような、スタイリッシュな間取りが特徴です。

そのため水廻りは一か所にまとめて、リビングやダイニングから隠れるような設計になっています。

2階は将来の家族構成の変化に備えて、間取りを変えやすいようシンプルに設計されています。

2:casa cube 3×5

家事がしやすい対面キッチンと、キッチン横の収納スペースが特徴のプランです。

家の中心に階段とトップライトを設けることで、広く明るい空間を演出します。

2階の各部屋は、バルコニーから光が入るように設計されているのが特徴。

2階ホールはフリースペースとして様々な活用が可能です。

3:casa cube 4×5

リビングの横にフリースペースを設けた、「リビング広々タイプ」のプランです。

大きな吹き抜けや玄関横のマルチクローゼット、プライバシーが守れるインナーバルコニーなどが特徴です。

2階のホールはフリースペースとして活用でき、子供部屋としても使えます。

4:casa cube 5×5

車好きの方にぴったりの、ガレージ付きプランです。

通用口を設けているので、雨の日でも濡れずに車の乗り降りと家の出入りができます。

1階キッチン横のスペースは、ダイニングや個室として幅広く活用可能。

そしてガレージ2階部分は広々としたバルコニーになっているのが特徴です。

平屋プラン

カーサキューブはすべて2階建てのプランのため、基本的に平屋プランは存在しません。

そのかわりにカーサキューブを手がけるカーサプロジェクトでは、「casa basso」と「casa piatto」の2つの平屋プランを提供しているので、平屋を検討している方はぜひチェックしてみてください。

カーサキューブの保証・アフターサービスが充実!

カーサキューブの保証やアフターサービスについて、公式ホームページによると「定期的なアフターメンテナンスの実施」とのことですが、その他の詳しい情報は残念ながら見つかりませんでした。

施工代理店によって定期点検の内容などが異なるようですので、詳しくはカーサキューブまで直接お問い合わせください。

カーサキューブは建て替え・リフォームも行っている?

カーサキューブの建て替え・リフォームについての情報は、残念ながら見つかりませんでした。

まとめ

カーサキューブのリアルな評判をはじめ、メリット・デメリット、性能、ラインナップなどを幅広くご紹介しました。

キューブ型の外観が印象的なカーサキューブの家。

スタイリッシュで機能性の高い家を実現したい人は、ぜひカーサキューブを検討してみてはいかがでしょうか。

なお公式ホームページから、カーサキューブのすべてがわかる「Anniversary Book casa」を無料で取り寄せることができるので、カーサキューブに興味を持った方はぜひチェックしてみてくださいね。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です