コンパスホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームを20代でもちたい、50代だけどこれからマイホームを持ちたいなど、年齢関係なくマイホームを希望する人は多いです。

ハウスメーカー選びのポイントは、自分たちの希望をカタチにしてくれるハウスメーカーを選ぶこと。

その中にはもちろん、コストも含まれていて、自分たちにあった無理のないローンで購入できる価格帯のハウスメーカー選びも大切です。

東北エリアではナンバーワンの実績を持つハウスメーカー「コンパスホーム」。

コンパスホームが多くの人に選ばれている理由の一つが、安心の納得価格での住まいづくり。

ここでは、東北エリアにマイホームを持ちたい人のために、コンパスホームの特徴、性能、価格、など、コンパスホームの住まいづくりに通いて詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

コンパスホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

コンパスホームの住まいづくりを知りたい方に、口コミや感想を参考にするのがおすすめ。

公式ページではわからない、リアルな声を聴くことができます。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ここでは、コンパスホームの良い評判や口コミだけではなく、悪い評判や口コミも紹介します。

コンパスホームの良い評判・口コミ・感想

貯金もあまりなかったのですが、どうしてもマイホームが欲しくていろいろなハウスメーカーに相談しました。始めから全く相手にしてくれないところも多い中、一番親身になってくれたのがコンパスホームさんです。今のマンションの家賃を聞かれて、家賃の額と同じくらいの毎月の支払いでマイホームが可能と聞いて、お願いすることにしました。家賃は払っていても何も残らないですが、ローンは払い終わった時にマイホームが残ります。資金相談にすごく親身になってのってくれたので、これからかかるお金、ローンにかかるお金など計画して立てることができてよかったです。また、頭金もほとんど入れないでローンが組めたこと。諸経費までローンで支払うことができたので助かりました。

コンパスホームは友達が建てて、とても安くマイホームを建てることができたといっていたので興味を持ちました、ホームページを見るとシミュレーションができるので、月のローンにどれくらい払えばいいのか簡単にわかっていいですね。完全に自由設計ではないので、好きなように間取りを組むことができません。それでも、プランはかなりの数、用意されていますので、選ぶ楽しみがあります。一から間取りとデザインを考えて設計するのは、とても大変だと思いますし、私たちは住まいづくりをとても急いでいたので、コンパスホームがあっていると思いました。この金額で建てたとは思えないほどの快適で、性能がいいマイホームになり良かったです。

マイホームはなるべく若いときに建てて、ローンを早く支払ってしまいたいと思っていたので、コンパスホームさんの住まいづくりに共感しました。シンプルだけどモダンで住みやすいデザインもいいですし、飽きのこないデザインだと思います。何よりローコストなのがやっぱりいいですね。3LDKとそれほど広くはないですが、今のところ夫婦二人暮らしなので不便さは感じていません。子供が増えても十分な広さだと思います。

CMでよく見る会社なので、実績がある会社だと思い相談しに行きましたが、営業の方の対応が良くて、ここでお願いしたいと思い契約しました。予算は考えていたよりもかなり抑えることができて、その分を新居での生活、家具や設備に使えたのが良かったです。住まいはあっという間にできあがり、これも借り住まいの家賃などのコストを抑えることにつながっています。値段が安くても性能はしっかりしていると思います。住んでいて岩手の冬でも寒くないですし、夏は涼しいですね。地震にも強いツーバイフォーの住まいなので安心です。

営業の方の対応が良かったですし、建てる時だけではなく建てた後のアフターサービスも、迅速に対応してくれるので、コンパスホームにしてよかったです。間取りは、いろいろなプランが用意されていて、プロが考えているので自分たちで考えるよりも、考え抜かれていると思います。暮らしやすい動線、収納の広さ、家事がやりやすいのもいいですね。住んでからいくつか不具合があり、電話したらすぐに対応しれくれました。

コンパスホームの悪い評判・口コミ・感想

コストが安く抑えられるし、マンションの家賃よりも安い月の支払いが魅力でお願いしました。住まいのデザインはおしゃれではないかもしれないですが、シンプルで飽きのこないデザインで気に入っています。建てるとき時のスタッフの方の対応はものすごくよかったのですが、建ててからはアフターサービスがあまり手厚くないんだなぁ、と感じています。定期点検も、会社からは何も言ってこないで、私たちから連絡してきてもらいました。

価格が安い分、やっぱりそれなりの品質なのかなと思います。住まいの設備や内装は、チープな感じがして、高級感はあまり感じないですね。徹底的にコストを抑えているだけあって、かなりの低価格。他のハウスメーカーに比べるとオプションを付けても安いと感じますが、デザインはそれなりといっていいでしょう。シンプルなデザインが好きな人には合っているかもしれません。

住んでいるうちに担当している営業の方が、何回も変わって、やめてしまった人もいるみたいで、会社的に大丈夫なのだろうかと心配になりました。担当が変わると、一から説明しなくてはいけないので大変。対応は悪くなかったですが、信頼性に欠けました。

コンパスホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

コンパスホームはどうしてナンバーワンの実績があるのでしょうか?

他のハウスメーカーにはない、コンパスホームのメリット。

そしていい所だけではなく、デメリットも紹介します。

コンパスホームに依頼するメリット

コンパスホームはどうして多くの人に支持されているのか?

コンパスホームに依頼するメリットを紹介します。

工期が短い

コンパスホームのメリットの一つは、工期が短いこと。

一般的なハウスメーカーの工期は180日ですが、コンパスホームの場合は半分以下の75日で引き渡しまでいきます。

105日も短縮されることで、急ぎの引っ越しも可能ですし、借り住まいの家賃も抑えることができます。

なぜ工期が短いのかというと、100%自社施工による合理化、工場との連携など様々な理由があります。

ローコストで高品質

コンパスホームの実績が多い理由の一つが、ローコストで高品質ということがあります。

ローコストにできる理由は、資材を一括購入すること、自社の施工、合理化が進んで工期の単種が実現できたことなど。

品質が高くて、ローコストな住まいは若い年齢の方にも人気です。

プランが豊富

コンパスホームの住まいは、約150プラン×外壁4パターン×内装4パターンの組み合わせから、お客様の好みに合ったものを選択します。

限られた商品からではなく、組み合わせるプランは選ぶ楽しみもありますし、お客様のニーズに合った住まいが用意されています。

コンパスホームに依頼するデメリット

コンパスホームのメリットを知ったところでデメリットも見ていきましょう。

自由設計ではない

コンパスホームの住まいは、間取り、外壁、内装を組み合わせて作る規格型住宅。

完全に自由に間取りを変更することはできません。

ただ、豊富なプランが用意されていますので、お客様の満足のいく間取りも用意されています。

個性的ではない

プランの写真、実例を見ても、よく言えばシンプルなデザイン。

無個性な住まいが多い規格型住宅。

外壁も4つという選択肢から選ぶので、自分たちだけの住まい、オリジナリティあふれる住まいというのは難しいです。

シンプルでモダン、飽きのこないデザインが特徴です。

資料をまとめて請求する⇒

コンパスホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカー選びには、性能や特徴をより詳しく知ることが大切です。

コンパスホームの特徴やこだわりを、項目ごとに紹介します。

デザイン性・外観

住まいのデザインは大きく分けて4つあります。

カントリー、モダン、プレイリー、シンプルと4つのデザイン。

外壁材を組み合わせたり、内装を組み合わせたりすることで、2万通りの組み合わせが可能です。

工法

ツーバイフォー工法

耐震性

コンパスホーの住まいが優れた耐震性があるのはどうしてでしょうか。

耐震性能について紹介します。

ツーバイフォー工法

コンパスホームの住まいはツーバイフォー工法で作られています。

ツーバイフォー工法の特徴は地震に強く、1984年の創業以来、大きな地震は何度かありましたが地震による全壊、半壊がゼロという結果に表れています。

モノコック構造

6面体で作られるものコック構造の住まいは地震の圧力を縁で受け止めますので、1か所に集中させることなく分散して、吸収します。

地震の力が接合部分に集中する軸組工法に比べて、モノコック構造は6面体の箱で受け止めるので、地震に強い建物です。

緊結金物

ツーバイフォー工法の特徴は構造躯体の接合方法。

在来工法の場合は、ミゾ・ホゾで接合しますが、ツーバイフォーの場合は専用の釘と金物を使用して建物を結合します。

耐震実験

幾度の耐震実験でもツーバイフォーの強さは証明されていますし、家具の転倒防止策の効果も検証できています。

断熱性

住まいを快適に過ごすためにも断熱性能は大切。

ツーバイフォーの住まいは断熱性能にも優れ、隙間から外に逃す熱損失量が、66%にまで抑えることができます。

木材は天然の断熱材と呼ばれ、木造住宅はコンクリートや鉄の住まいよりも暖かいつくり。

それに気密性を加えることで、断熱効果がアップします。

 気密性

ツーバイフォーの住まいは、壁と壁の接合面、壁と床の接合面に隙間がない面王増なので、軸組工法に比べて、気密性が高い建物です。

 防火・耐火性

コンパスホームのツーバイ方向法では、独自のファイヤーストップ構造で、火災を燃え広がらせることをせずに火災の被害を最小限に抑えます。

壁、上階の床の内側がファイヤーストップ材となり、上や隣の部屋に火が燃え広がるのをストップ。

室内の内壁には、石こうボードが施工されていて、火災の際には20分間にわたり水蒸気を放出。

石膏ボードの表面は水蒸気で温度の上昇を抑えられています。

防火機能によって、高い耐火性、防火性能の住まいになっています。

間取り

コンパスホームの住まいは、いくつかあるプランを組み合わせて作る住まい。

間取りの変更を行うことができませんが、プランが豊富なのでお客様の希望の間取りもきっとあるでしょう。

今までの実績から満足いただける間取りを用意しています。

コンパスホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

コンパスホームは20代からの住まいづくりを提唱しているハウスメーカーですが、価格はいくらなのでしょうか。

コンパスホームの坪単価、値引き、同価格帯のハウスメーカーを紹介します。

コンパスホームの坪単価は?

30万円~50万円

コンパスホームで値引きするならいくら?

もともと、かなりローコストで住まいづくりが可能なメーカーだけに、値引きはほとんど受けてもらえないようです。

コンパスホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

コンパスホームと同じくらいの価格のハウスメーカーを紹介します。

タマホーム

ローコストメーカーと言えばタマホームと言われているくらいに、安い価格でマイホームを建てることができるタマホーム。

大手のメーカーの性能と、ローコストが可能なハウスメーカーです。

インデュアホーム

コンパスホームも岩手が施工エリア内ですが、インデュアホームは、岩手県花巻市に本社を構える地域密着のハウスメーカー。

輸入住宅のメーカーで、人気のデザイン性の高い輸入住宅がローコストで購入可能です。

資料をまとめて請求する⇒

コンパスホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

約150のプランと、4つの外壁、4つの内装のパターンを組み合わせて、選ぶコンパスホームのプラン。

コンパスホームンがおすすめしているプランを紹介します。

1:CPH FINE 280

各部屋には十分な広さを確保した設計プラン。

これから子供を増やしたい、子供部屋を大きく作りたいという方にもおすすめのプラン。

困巻生活、心地よい距離のコミュニケーションの空間が人気です。

2:CPH FINE 400

5LDKと数が多い部屋は二世帯を考えている方におすすめのプランです。

ゆとりの空間でお互いの世帯を尊重した住まいのスペースが可能。

大家族の住まいとしても人気があるプランです。

3:CPH FINE 240

コンパクトな設計で、ローコストで暮らしやすい住まいを提案しています。

間取りは3LDKで、小さなお子様がいる家族に人気のプラン。

また、将来子供が成長したときのために、豊富で充実した収納も見どころです。

平屋プラン CPH FINE 230

CPH FINE 230はシンプルな平屋のプタンです。

間取りは2LDK~3LDKで、夫婦で充実した暮らしが可能となります。

シンプルな間取りは使いやすく、家族とコミュニケーションがとりやすいプラン。

仕事や趣味が多い方はセカンドハウスとして利用することも可能です。

コンパスホームの保証・アフターサービスが充実!

ハウスメーカー選びで必ずチェックしておきたいのが、その会社の保証体制とアフターサービス。

住まいはずっと何十年も暮らしていくものなので、住んでからのケアが大切。

コンパスホームの保証とアフターサービスを紹介します。

定期点検は、3か月、1年、2年の間隔で実施して、アフタメンテナンスを行います。

点検以外でも不具合があった場合は、すぐに対応しています。

また、10年間瑕疵担保責任保険に加入していますので、安心です。

資料をまとめて請求する⇒

まとめ

東北エリアの住まいづくりの実績がある、コンパスホームについて、価格、性能、デザイン、間取りなど詳しく紹介しました。

月々の支払いが家賃と同じくらい、若い年代の方にも人気があるローコストの住まいづくりを行っているコンパスホーム。

公式ページでは、実際にコストのシミュレーションを簡単にできて、月々のローンの支払額の目安がわかるので安心して、住まいづくりができますね。

土地探しからサポートしてくれるので、土地がない場合でも予算の目安を知ることができます。

コンパスホームの住まいづくりが気になった方は、モデルハウス、見学会に足を運んでみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /