アーデンホームの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームは一生に一度あるかないかの大きな買い物。

失敗したらすぐにやり直すことはできないですし、買い替えも簡単にはできませんので、ハウスメーカーと協力して、自分たちの理想の住まいづくりを行うことが大切です。

とはいっても、夢を実現してくれるハウスメーカー選びは、何処のハウスメーカーにしたらいいのか、とても悩む人が多いですね。

中には、ハウスメーカーを決めるのに、何年も時間をかけている人もいるほど。

ハウスメーカーの特徴や強みを知って、自分たちにあったハウスメーカーを選ぶことが後悔しない住まいづくりのポイント。

最近特に人気のある輸入住宅を販売している、アーデンホームは、デザインが魅力的で、性能も優れている輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーです。

ここでは、アーデンホームの特徴やこだわり、価格、おすすめの商品ラインナップなど、詳しく紹介していきます。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

アーデンホームで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

アーデンホームの住まいづくりを知るためには、実際に経験した方の口コミ、感想、評判はとても参考になります。

ここからは、実際にアーデンホームで住まいを購入した方のリアルな声をお届けします。

アーデンホームの良い評判・口コミ・感想

アーデンホームを知ったのは、モデルハウスを見る機会があったからで、輸入住宅に興味があった私たちは、すぐに候補のひとつにしました。フランチャイズの形式をとっているアーデンホームは、ネットで調べると加盟店によって対応が違うと書いていて心配だったのですが、私たちの地域のアーデンホームさんはとても対応が良くて安心しました。予算も心配だったのですが、予算内でプランを建ててくれたので、おしゃれなデザインの住まいを予算内で建てることができて満足。細部にまでこだわったデザイン、おしゃれでかわいい内装、外装もセンスが抜群。もちろん、断熱性や耐震性の性能も予想以上で満足しています。

家を建てるならば、個性的で自分たちの好きなカントリー風な住まいを希望していたので、アーデンホームの住まいは私たちの好みにぴったり。エレガンスなアメリカンスタイルのFLORIAは、広くはない私たちの土地でも有効に使うことができる3階建ての小屋根裏がついているので、一目で気に入りました。ライフプランに合わせて260プランの中から間取りを選ぶことができて、いろいろ家族に合わせることができるのもすごいと思います。希望通りの住まいづくりができて満足です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

営業担当、コーディネーター、設計の担当の方はかなり良い方で、話も的確でわかりやすく初めての住まいづくりが安心して行うことができました。小さな子供を連れて行っても、スタッフの方が相手をしてくれて、打ち合わせを行うことができたのでありがたかったです。わからないことは聞くとすぐに対応してくれて、メールなどで問い合わせてもレスポンスが早いので、安心して進めることができました。性能も、デザインも良かったのはもちろん、かかわってくれた方々の人間性が素晴らしかったです。

ローコストで、おしゃれでデザイン性が高い住まいが建てられるのが大きな魅力です。輸入住宅のデザインは好きで、いろいろなメーカーを回っていたのですが、一番価格が安くて、私たちの予算内だったのがアーデンホーム。価格が安い分、性能が悪いのかというとそんなことはなくて、独自の輸入建材調達によってコストを抑えて販売できるといわれました。フランチャイズ形式なので、お願いする契約店によって、対応やアフターサービスが違うという声もありますので、その点はいろいろ質問して不明な点がないようにするといいと思います。

商品ラインナップが多くて、いろいろなタイプの住まいがそろっているので、自分たちの夢に近い住まいが建てることができると思います。女性向けの住まい、平屋の住まい、二世帯住宅など、スタイルが様々あるので商品ラインナップを見るだけで住まいへの夢が広がりました。昔から憧れだったフェミニンなデザインの住まいを作ることができて、満足。住み心地もよく、こだわりのデザイン、性能など素敵な住まいにできてよかったです。

アーデンホームの悪い評判・口コミ・感想

地元にアーデンホームのモデルハウスがあって、見学に行きましたがデザインも性能もいいと思ったし、何より値段が他の輸入住宅に比べると安いので、契約しました。建ててから感じたのが、小屋根裏があるモデルにしたのですが、2階と小屋根裏が、夏になるとものすごく熱いということ。点検も、私たちから言わないと来てくれないですし、残念に思うところがいくつかありました。

外見は思った通りに素敵な外見で大満足でした。結露が出にくい断熱材と聞いていたのですが、サッシのケルトが結構出ます。契約をせかされたのもあって、慌てて決めましたがもう少しじっくり考えて決めても良かったなぁと後悔しています。

いろいろ素敵な設備、性能がたくさんあったのですが、打ち合わせをしているうちにそのほとんどがオプションになるといわれてショックでした。出来れば最初から言っておいてほしかったです。オプションを入れると予算がかなり上がりました。

アーデンホームに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

アーデンホームは、他のハウスメーカーと何が違うのか、アーデンホームに依頼する際のメリットとデメリットを紹介します。

アーデンホームに依頼するメリット

ローコストで憧れの輸入住宅に住むことができる

アーデンホームでは、無理のないローンで建てる住まい、前提として家賃以下のローンの住まいを提案しています。

今までどおりの生活を告げ毛ながらも月のローン返済額は家賃以下。

施工はすべて地元の工務店にすることで、確かな技術とコスト削減、独自のコストダウンの方法を構築して、ローコスト、高性能な住まいを作っています。

狭い土地でも効率的に住まいづくり

都会ではなかなか大きな土地を確保できない、予算がないという場合でも狭い土地を効率的に利用することで、家の中を広く使うことが可能。

3階建てにするとコストが上がってしまいますが、小屋根裏利用の三階建てにすることで、2階建てと変わらない金額で住まいを建てることができます。

アーデンホームに依頼するデメリット

フランチャイズなので加盟店によって違いがある

アーデンホームの住まいづくりを実際地行うのは、地元で地域密着の住まいづくりを行っている加盟店。

もちろん、商品ラインナップ、性能などが加盟店によって変わるわけではないですが、アフターサービスなどは、加盟店によって対応が変わります。

最初に、アフターサービスについては確認しておいた方がいいでしょう。

オプション仕様の場合がある

性能の項目で紹介したペアガラス、アーデンウールはオプションという口コミがありました。

必ず見積もりを確認するときに、オプションなのかそうでないのかを確認しましょう。

アーデンホームを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーによって、デザインだけではなく、性能や間取りが違います。

アーデンホームに検討している方に、特徴や強み、こだわりを項目ごとに分けて紹介します。

デザイン性・外観

24種類の商品ラインアップがあるアーデンホームのデザインは多彩です。

輸入住宅といっても様々なデザインが可能で、美しくかわいらしい女性に人気のあるデザイン、直線的で硬いイメージのデザイン、海外のおしゃれなデザインなど様々。

日本の住宅とも違った、品があって開放的な住まいを公式ページの商品ラインナップ、施工例から感じてください。

工法

アーデンホームでは2×4工法、2×6工法、木造パネル工法の住まいづくりを行っています。

ツーバイフォー工法は、枠組材を面材によって、6面体を構成させる工法で、海外ではベーシックな工法。

耐震性、耐風性が高く、日本でも人気がある工法ですね。

さらにレベルアップさせるために、木材を多く使用、水分含有量の低い乾燥木材を使用、補強金具の使用。

アーデンホーム独自の工夫がなされていて耐震性、耐久性をさらにアップさせています。

耐震性

アーデンホームが作る住まいの工法は「ツーバイフォー工法」。

阪神・淡路大震災ではツーバイフォーの住宅の96.8%は特に保守をしないでも継続的に住める状態だったという結果が出ています。

ツーバイフォーは、6面体のボックス構造なので台風や地震の力を面で受け止めて、分散します。

柱と梁の接合部分に力が集中することがなくて、耐震性、耐風性に強い安心の工法なのです。

断熱性

アーデンホームでは高い断熱性能と調湿性能の断熱材「アーデンウール」を採用しています。

厳選された羊毛から作られた羊毛断熱材で、日本の高温多湿な気候に最適。

従来の断熱材のようにぬれることがなく、耐久性も高い特徴があります。

ぬれないという特性は、結露を防止することにより、アレルギーの発生原因ともなるカビ、ダニの発生を抑え安全に使用することが可能。

地球と人にやさしい安心して暮らすことができる、断熱材です。

気密性

気密性能を上げるために、ペアガラス樹脂サッシを採用しています。

熱伝導率が低いので、外気の影響を受けない気密性で、結露も大幅に減少。

気密性をアップすることで、冷暖房率を大幅にアップさせます。

防火・耐火性

日本では火災報知器の設置が、一般住宅にも義務付けられていますが、それだけでは火災に対して万全の対策とは言えないでしょう。

アーデンホームの住まいには、すべての壁と天井の内側前面に、石こうボードが貼られています。

この石こうボードは炎があたると熱を分解、20分の間水蒸気を放出する特性がありますので、内部の温度が上昇しにくく、炎症までの時間を遅らせます。

火災になったとしても逃げる時間があり、消火を早く行うことで倒壊を防ぎます。

この仕組みを防火被覆と言いますが、これも突破された場合に効果的なのが「ファイアーストップ構造」。

床と壁の内部に使用している枠組材が、空気の流れを遮断して火が燃え広がるのを食い止めるのです。

ツーバイフォーの住宅は、火がついて1時間が経っても倒壊しないという実験結果があり、耐火性の高さを証明していますね。

アーデンホームの住まいは、耐火性、防火制に優れた構造と工法です。

間取り

2×4住宅を利用することで、小屋根裏を利用しての3階建て住宅が可能。

また、商品によって何通りもの間取りを提案していますので、お客様にあった間取りを設計することが可能です。

アーデンホームで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ハウスメーカーを決めるときに気になるのは、やっぱり価格ではないでしょうか。

坪単価、値引額、同価格帯のハウスメーカーなど価格に関する情報を調べてみました。

アーデンホームの坪単価は?

40万円~60万円

公式ページに記載がありませんでしたが、口コミ情報、住宅情報サイトの情報だと、40万円~60万円の坪単価です。

アーデンホームで値引きするならいくら?

アーデンホームの値引き情報は今のところありませんでした。

アーデンホームと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

アーデンホームの坪単価は40万円~60万円が目安。

同価格帯のハウスメーカーと特徴を簡単に紹介します。

ヤマト住建

日本の住宅基準を世界の基準にすることを目標に、長寿命でローコスト、高性能、資産価値の高い家づくりを行っているハウスメーカー。

高気密、高断熱で家族全員が健康的に住むことができる住まい、耐震性能のアップなど、性能の高さが特徴的です。

GLホーム

性能が高くクオリティの高い住まいづくりのほかにも、アフターサービス、保証を充実させて長く快適に住める住まいを提供しています。

デザインは北米スタイルの歴史があり長く愛されているウッズヒルデザインを採用。

桧家住宅

家中の空気を気持ちよくして、家計にも優しいZ空調が特徴的。

耐震性能の高さと断熱性能の高さが高評価を得ている桧家住宅。

インテリアまでトータルで考えてくれる、プロのコーディネーターが在籍しています。

アーデンホームのおすすめプラン・ラインナップを紹介

輸入住宅を販売しているアーデンホームでは、商品ラインナップに独創的なデザイン、女性に人気のデザインが並びます。

現在公式ページに掲載されている商品ラインナップは24種類。

その中から、アーデンホームの人気商品、おすすめラインナップを紹介します。

FLORIA

アーデンホームの基本思想、「小さく建てて大きく暮らす」を表現したかわいらしい住まいです。

都会の狭小土地でも対応できる小屋裏3階建ての住まいでコストを抑えた、輸入住宅を可能にしました。

デザインはアメリカンスタイルで、華やかで美しく、これぞ輸入住宅といったおしゃれなデザインが人気。

エントランス上部にバルコニーを設計、オーナーズデッキとして活用できるデザインは日本には見られない高級感がありますね。

間取りは260プランあり、お客様のニーズに合わせて選ぶことができます。

アイランドキッチンは、すべてのプランに標準採用されています。

Rustic SunBright

自然の良さを住まいにも採用した、自然素材、自然塗料で作られた住まいです。

素材だけではなく、自然の光や風を取り込むパッシブデザインは、夏の強い日差しを防ぎ、冬は暖かい日差しを家の中に取り込む、窓の配置や軒の外観デザイン。

間取りは、無駄な空間、廊下を作らないことで狭い土地でも有効に部屋が広く使えるプランです。

カントリー調のデザイン、アンティークなデザインは特に女性に人気がある商品です。

ROOFIT

贅沢なルーフバルコニーが特徴的な「ROOFIT」は、特に男性に人気のある商品ラインナップです。

休日にバーベキューを楽しむ、夫婦でティータイムを楽しむなどルーフバルコニーに憧れを抱く方は多いでしょう。

直覚的なラインを用いた力強いデザインで。外壁にはオーストラリアレンガを標準採用。

窓の白い装飾と、レンガのコントラストは品があって美しく、屋根には様々な形状のパターンがあります。

平屋プラン SOLENT

幅広い世代に人気の平屋プランですが、リタイア世代に向けてのものが多く、なかなか素敵なデザインの平屋を提案しているハウスメーカーが見つかりません。

アーデンホームが提案している平屋プランの「SOLENT」は、4つのコンセプトに合わせて、異なるデザインのラインナップです。

ヴィラを思わせる、非日常なデザインはカントリーやヴィンテージを感じます。

デザインだけではなく、高断熱ドア、樹脂製サッシ、標準オール電化など、先進的な住宅設備仕様が魅力的です。

アーデンホームの保証・アフターサービスが充実!

ハウスメーカーを選ぶときに、チェックしたいポイントのひとつがアフターサービス、保証に関して。

アーデンホームの保証とアフターサービスについて紹介します。

保証について

アーデンホームでは3つの保証メニューで安心の住まいづくりを行っています。完成保証

住まいづくりを完成まで保証する制度です。

万が一工事を請け負った会社が倒産する、何らかの理由で工事が中断した場合、既に支払った工事代金が戻ることがありません。

アーデンホームは、第三者保証期間のハウスワランティの完成保証を付帯していますので、工事は他社にスムーズに引き継がれ、住まいの完成まで保証します。

地盤保証

いくら建物がしっかりしていても、地盤が不安定だと不同沈下の原因となります。

建ててからではわからない地盤について、しっかり地盤調査を実施。

調査の結果、必要な場合は適切な地盤改良工事の提案を実施、保証書の発行を行っています。

地盤の不同沈下で建物が損傷した場合、補修費用を一事故につき5,000万円(地盤の修復費用は最高500万円)引き渡し日より10年間保証しますので安心です。

瑕疵保証

国土交通大臣より指定を受けた宅瑕疵担保責任保険法人各社が提供する保険へ加入。

10年間保証がされています。

アフターサービスについて

アーデンホームは全国にある加盟店が設計と施工を担当します。

アフターサービスは、加盟店によって違いがありますので確認が必要です。

アーデンホームは建て替え・リフォームも行っている?

ハウスメーカーの中には、建て替えやリフォームの事業を行っている会社も少なくありません。

将来的なことも考えて、アーデンホームの建て替えやリフォームに関して紹介します。

アーデンホームでは新築住宅だけではなく、リフォーム・リノベーションも実施しています。

外装以外のフルリフォームも可能で、デザインを全く変更することも可能。

様々なリフォームに対応していますので、ぜひご相談ください。

まとめ

アーデンホームホームの住まいづくりについて、性能、アフターサービス、保証、メリットデメリットなど詳しく紹介しました。

大きな特徴は、ローコストで性能が高い輸入住宅を建てることが可能なメリット。

フランチャイズシステムをとっていますので、大手の安心感と、地元工務店の技術力、手厚いアフターサポートとメリットが多い住まいづくりが可能です。

おしゃれで美しい、そして様々なスタイルがある商品ラインナップの多様さも魅力的ですね。

アーデンホームの住まいづくりが気になった方は、公式ページより資料請求を行ってもっと詳しくアーデンホームについて知ってください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です