夢ハウスの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

夢ハウスは、木のぬくもりが感じられる無垢材の住まいを手がけるハウスメーカー。

健康・省エネ・耐震・耐久と4つのこだわりが特長で、家族全員が笑顔で暮らせる良質な住まいが実現できます。

この記事では、そんな夢ハウスの口コミや特長を詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

夢ハウスで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

ハウスメーカーを選ぶ際に参考になるのが口コミ。

理想のマイホーム建築を実現するために、良い点だけではなく悪い点も知っておくと良いでしょう。

実際に夢ハウスで家を建てた人の評価を、いくつか紹介します。

夢ハウスの良い評判・口コミ・感想

電話をすれば折り返してくれるし、クレームは目の前で業者に電話してくれる、良い担当者だった。妥協した部分もあったが、わがままもたくさん聞き入れてもらった。長期優良住宅ではないが、夏は涼しく冬は暖かい、居心地の良い家ができた。監督や大工さんに感謝している。

2年前に夢ハウスで家を建てた。施工中はいろいろなことでもめ事になりそうだったが、最終的には大満足。2年経った今でも他社を選ばなくて良かったと思っている。営業担当者さんからは、定期的に電話や手紙をもらえて安心感がある。

良い担当者で、アフター対応も早く、追加工事は「材料代だけ下さい」と言って安くしてくれた。もう退職してしまったが、今も時々連絡を取り合っている。

夢ハウスで家を建ててから13年経ち、不自由なく生活している。子供のアレルギーも生まれた頃はひどかったが、今はだいぶ落ち着いた。小さい子供がいる家庭は夢ハウスさんで間違いない。防犯ガラスなどの贅沢品も取り入れ、郷の家を建てた。家にいるのが楽しくて外食が減り、子供達は室内を走り回っている。薪ストーブの焚き付け指導のために、本社の方がわざわざ我が家まで来てくれて、アフターサービスも良く、とても満足。大手ハウスメーカーの住まいよりも個人的には郷の家のほうが良い。施工してくれた工務店は郷の家に改良を加え仕事も丁寧で、内装は腕のいい大工さんが一人で専属対応してくれた。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

夢ハウスの悪い評判・口コミ・感想

和モダンというより、真壁で田舎っぽいが、それぞれの好み。

薪ストーブでこの冬を過ごした。初めは楽しくて満足だったが、今は後悔している。薪や燃えカスの処分費が高く、薪の移動や煙突の掃除が大変なうえ、煤で床や壁が汚れ、室温の調節ができない。火の粉が飛んで床が焦げたこともあった。これらはリアルな実感で、現実は違うと後悔している。

夢ハウスに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

どんなハウスメーカーにもメリット・デメリットがあり、事前に知っておくことで理想のマイホーム建築をスムーズに進めることができます。

夢ハウスにはどんなメリット・デメリットがあるのか、順に見ていきましょう。

夢ハウスに依頼するメリット

夢ハウスの住まいにはたくさんのメリットがありますが、今回はその中から2つ紹介します。

健康に配慮された家で安心

めまいや頭痛などを引き起こすシックハウス症は、建築資材などに含まれるホルムアルデヒドによって引き起こされる体調不良で、場合によっては呼吸困難などの深刻な状態に陥ることもあります。

夢ハウスでは、シックハウス対策として、安元な建材のみを使用。

天然無垢材のフロアーや珪藻土入りクロスは、体に優しいだけではなく、結露も防いで快適な室内環境を整える効果もあります。

構成労働省はホルムアルデヒドの気中濃度の指針値を定めていますが、夢ハウスはその値の5分の1を実現。

赤ちゃんからお年寄りまで、家族全員が安心して暮らせる住まいです。

木のぬくもりに毎日癒される

夢ハウス住宅の一番の特長とも言えるのが、高品質の無垢材をふんだんに採用している点。

柱や梁だけではなく、桐の座卓や収納棚、赤松のテレビボードなどのオーダー家具もそろい、木の香りやぬくもりが毎日感じられる、癒しの空間が広がっています。

夢ハウスに依頼するデメリット

次はデメリットについて見ていきましょう。

個性的なデザインを扱っていない

最近はコンテンポラリーやインダストリアルなどの個性的なスタイルの住まいも増えてきましたが、夢ハウスが得意とするのはこだわりの無垢材で建てる、木の家。

ナチュラルスタイルが基本ですので、コンクリート仕上げの壁や無機質な素材を好む人には不向きと言えます。

夢ハウスを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

夢ハウスには赤ちゃんからお年寄りまでが快適に暮らせる、さまざまな工法や工夫が施されています。

住まいの特長を項目ごとに見ていきましょう。

デザイン性・外観

希望するデザインによって住まいをカスタマイズするため、同じ家は一棟とありません。

家を知り尽くした専門家が設計・デザインを手がけ、見た目の美しさと機能性・快適性を兼ねそろえた住宅づくりを進めています。

ログハウス風や別荘風など、シンプルで落ち着いた雰囲気の外観は、木の魅力が最大限にいかされ、長年住んでも飽きのこないデザインです。

工法

パネル工法

昔から家づくりに採用されてきた軸組工法にパネルを組み合わせた工法。

柱と梁でできた軸組の上から面材を貼るため、地震や台風などの外部からの負荷も面全体で受け、エネルギーを分散させます。

この工法により、耐震性・耐久性が上がり、安心して暮らせる住まいを実現させました。

剛床工法

壁の耐震性だけではなく、夢ハウスでは床の強度にも注目。

通常の2倍間隔で大引を配置し、しっかり組み合わせます。

床と壁の両方の強度が上がることで、大型地震でも倒壊しない安全な住まいに仕上がります。

通気工法

構造躯体をより長持ちさせるために、壁内に通気層を設置。

空気が循環することで木材の腐敗や劣化を防ぎ、結露の心配もありません。

耐震性

地震の多い日本だからこそ、夢ハウスでは耐震性に優れた住宅を実現させるために、さまざまな工夫をこらしています。

建築に採用する木材をより高強度にするため、自社で木材乾燥機の研究を重ね、含水率15%以下の乾燥無垢材を開発。

家の骨組みとなる構造躯体には、面全体で地震の揺れを支えるパネル工法を用い、床部分も構造用合板と梁をしっかり一体化させます。

これらの独自の技術や工法により、震度6を超える大型地震が繰り返し起きても倒壊しない、安全な住まいづくりを進めています。

断熱性

エネルギーロスを抑えるため、夢ハウスの住まいには断熱性能に優れた資材を採用しています。

「ビーズ工法ポリスチレンフォーム」は、極寒で高い断熱性能が必要とされる昭和基地でも採用された断熱材で、この高断熱資材を隙間なく充填。

寒さの厳しい冬場でも、室内は快適です。

また屋根裏や壁には宇宙服の開発技術を使った、特殊アルミ遮熱シートを施し、太陽の放熱をブロック。

屋根が受ける日差しで熱がこもりやすい屋根裏やロフトも、他の室内と同様に快適な室温が保たれます。

これらの工夫により優れた断熱性を持つ夢ハウスの住まいは、冷暖房にたよらない省エネ住宅で、経済的です。

気密性

気密性に優れた家を建築するには、空気の流れを少なくし、室内の温度が保てる状態を作らなければなりません。

柱や梁だけの構造では隙間ができやすいのに対し、夢ハウス住宅に採用されている面構造は外気をしっかり遮断することが可能で、断熱効果もあげることができます。

隙間ができない施工で高気密の空間が保たれ、室内はいつも快適です。

防火・耐火性

最近多くの住宅で使われるようになった「サイディング」は、セメント質や繊維質などからできた、板状の外装材をいいます。

種類が豊富なことと耐久性に優れていることから、夢ハウスでもサイディングを採用していますが、防火性の高いものを使用。

自然素材100%の白洲漆喰の壁も耐火性に優れていて、住まいのあちこちに防火・耐火対策が施されています。

間取り

間取りは快適な暮らしを実現させるうえで極めて重要です。

夢ハウスではそれぞれのライフスタイルに合わせて最適な間取りを提案しています。

子供のいる家庭には、キッチン前に学習スペースを設置したり、家族団らんのためにLDKを家の中心に配置したりと、機能性だけではなく、暮らしを豊かにするデザインが魅力。

どんな小さなことでも耳を傾け、ベストな提案で理想を形にします。

夢ハウスで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

夢ハウスでは、木の買付け・伐採から加工まで、全工程を自社で行う一貫生産システムを導入しています。

これにより高い品質を保ち、中間マージンを省いてコストも削減。

高品質の家を少しでも安く提供したいという想いがつまった、安心価格です。

実際にどれぐらいなのか、詳細をみていきましょう。

夢ハウスの坪単価は?

それぞれのスタイルや予算に合わせ、豊富な商品ラインナップの中から選択できる夢ハウスですが、自由設計住宅と規格住宅では坪単価にも若干違いがあります。

自由設計の場合、坪単価は70~80万円、規格住宅は50~60万円が平均的といえますが、家の大きさや仕様によっては価格が高くなることも。

他メーカーのローコスト住宅と比べると安いとは言えませんが、高品質の無垢材を多く使用してこの価格で収まっているのは、かなりリーズナブルと言えます。

夢ハウスで値引きするならいくら?

結論から言うと、値引きが可能なのかは不明です。

調べたところ、ホームページにも住宅関連サイトにも夢ハウスの値引きに関する情報が見当たらず、口コミにも値引きに関する記載はありませんでした。

夢ハウスにはビジネスパートナーの工務店も多いため、依頼する店舗によって値引き対応にも違いがある可能性があり、値引きは一切行っていないとは言い切れません。

気になる人は、直接営業担当者に訊ねることをおすすめします。

夢ハウスと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

日本ハウスHD

檜の注文住宅を得意とするハウスメーカーで、旧社名は東日本ハウス。

和モダンの高級感あふれる佇まいは一際目を引き、室内には開放的で快適な空間が広がっています。

耐震性や省エネも考慮されたハイグレードな住まいです。

ヤマダウッドハウス

大手家電量販店「ヤマダ電機」グループのハウスメーカー。

ローコスト住宅「Felidia(フェリディア)」をはじめ、ハイクラス・プレミアム・ベーシックと、予算や好みに合わせた豊富なラインナップを用意。

高品質・高機能のスタイリッシュな住まいで、暮らしも豊かになります。

夢ハウスのおすすめプラン・ラインナップを紹介

予算に合わせたさまざまなタイプの商品があり、それぞれ異なる魅力があります。

その中から3つ紹介しましょう。

1: 郷の家

良質な天然無垢材をふんだんに使った規格住宅。

採光性や通気性はもちろん、本当に住みやすい間取りをプロが設計し、その基本プランを自分達のライフスタイルに合わせてカスタマイズ。

高品質でコストを抑えた理想のマイホームに仕上げます。

2: tsumiki

高品質の無垢材住宅がリーズナブルに叶うプラン。

2階の基本仕様がフリースペースになっていて、積み木のパーツを組み合わせるように間取りを決めることができます。

高耐震性・高耐久性など、安全で快適に暮らせるつくりはもちろん、標準仕様がハイグレード。

照明器具やカーテンなども価格に含まれていてお得です。

3: 自由設計

日本の伝統工法と最新技術を融合させた、自由設計住宅。

子育てのしやすい間取りや家族の絆が深まる間取りなど、住まう人に合わせて家をデザインします。

既成概念にとらわれないプロフェッショナルな提案が魅力です。

平屋プラン

夢ハウスの平屋プラン「木のひらや」は、天然木のぬくもりが心地よい、大空間が広がる住まい。

高い天井や屋根の勾配を利用した広いロフトが特徴的で、ワンフロアながら、それぞれのスペースがある無駄のない空間を実現させました。

温度差もないため、家のどこにいても快適で、家族を身近に感じられます。

夢ハウスの保証・アフターサービスが充実!

夢ハウスは「サポートは一生一緒」の心構えで、絆を大事にしています。

引き渡しが済んだら終わりではなく、その後も住まう人が安心して暮らせるよう、アフターサポートも充実。

さらに毎年夏になると、手作りの料理やおみやげを用意し、施主を招いて感謝祭を開催。

いつまでも良い関係が続けられる、人情味あふれるハウスメーカーです。

夢ハウスは建て替え・リフォームも行っている?

「部屋が足りない」「設備が古い」「生活動線が悪い」「段差をなくしたい」など、長年住み慣れた家でもいろいろ不便な点が出てきます。

夢ハウスでは、「リセット住宅」として大規模なリフォームにも対応。

設備や間取りなどの見える部分だけではなく、断熱性能や耐久性能などの見えない部分もリフォームし、より快適な空間が広がる住まいにします。

まとめ

夢ハウスの無垢材の住まいは、高性能で機能的なだけではなく、健康にも配慮された癒しの空間が実現できます。

現在ハウスメーカー選びを検討中の人は、ぜひ一度、モデルハウスに足を運んでみてください。

見学会のほか、家づくりの悩みや不安が解消できる勉強会も活用しましょう。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です