ヤマダホームズの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームを作るときに悩むのがハウスメーカー選びですが、何を基準に選んだらいいのかわからないという声が多いです。

ハウスメーカーによって特徴やこだわり、強みが違いますので、まずは目当てのハウスメーカーのことをよく調べるのが大切。

また、マイホームは建てて終わりではなく、その後も何十年も住んでいきますので、ずっと付き合っていける信頼できるハウスメーカーを選んでください。

ここで紹介するヤマダホームズは、みなさんが知っているヤマダデンキのヤマダグループが展開しているハウスメーカーです。

知名度があるハウスメーカーなので、何かあった時の保証など安心感があります。

ここでは、ヤマダホームズがどんな住まいを作るのか、性能、デザイン、強みなど詳しく紹介します。

ヤマダホームズに興味があって迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

ヤマダホームズで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

口コミを見るときは、全部そのまま信じるのではなく、参考程度に考えできるだけたくさんの口コミを見て判断するのがいいでしょう。

人によって感じ方が違いますし、ライバル会社が口コミを書いている場合もあります。

ヤマダホームズの感想、口コミなどリアルな評判を紹介します。

ヤマダホームズの良い評判・口コミ・感想

 

マイホームを建てるときに希望したのは平屋の住まいでした。親から相続した土地が広かったこともあり、フラットな平屋建ての住まいで将来的にも安全、そして安心して暮らしたいという思いがあったから。デザインは、カフェのようなナチュラルでおしゃれな内装を妻が希望。ヤマダホームズは展示場で初めて名前を知りましたが、ヤマダデンキの関連会社ということで、大きな会社なので安心なのかなと思い興味を持ちました。担当営業は、私たちの希望を聞いて、様々なノウハウ、アドバイスをしてくれて参考になりましたし、これだけ実績が多いなら信頼できると思い契約。プランをたてる打合せでは、私たち素人には思いつかないアイデアを提案してくれて、打ち合わせがとても楽しかったです。平屋の住まいは住んでいてとても暮らしやすくて、体力的にも楽で大満足です。

ヤマダデンキの力もあり、家電、設備までフル装備の住宅がとても魅力的でした。性能は気密性、断熱性、耐震性など兼ね備えた安心設計。最新の設備にカーテンまでそろっていましたので、すぐに入居できたのも助かりましたね。子供たちの将来も見据えて、プライベートを重視しつつ、コミュニケーションがとりやすい間取りにしてもらいましたが、実際に住んでみるととても暮らしやすいです。間取りも自由に設計することができて、私たちにあった住まいづくりができました。

やっぱりマイホームの性能は大切なんだなぁと、新しい家に住み始めて改めて実感しました。耐震性は大きな地震がきたときでないと、本当の性能はわからないですが、以前の家は震度3でかなりの揺れを感じましたが、今の家はほとんど揺れを感じなくて、強固な建物というのがわかります。気密性と断熱性も優れているので、部屋の温度は快適、それに家の中に入ると花粉を寄せ付けないのか症状が軽いです。光熱費が安くなって、これから子供の教育費にかかるので、それだけでも助かります。家は一度建てたら生涯住むものなので安心、安全に長期間暮らすことができるマイホームができて、ヤマダホームズで建ててよかったと思います。

ヤマダホームズのフル装備の家でマイホームを建てました。家に合わせて家電も新調したいなぁと思っていたので、このプランはとても魅力的でしたね。予算を抑えて家電から設備、カーテンまでそろえてくれますし、ヤマダデンキ関連の会社なので、家電も様々。設備も選択することができて、結果的にかなりお得にマイホームと家電やインテリアを購入することができました。フル装備の家は、他のハウスメーカーにはないプランで、ヤマダホームズにしかできないプランだと思います。

決め手はローコストで高い性能の住まいを提供している、コスパがいいハウスメーカーだからです。他のローコストハウスメーカーも比較検討しましたが、性能の良さはヤマダホームズがかなり上だと思いました。ローコストなだけで性能がいまひとつというのは避けたいですし。長期優良住宅としても最高等級を取得しているカテゴリーも多く、安心。24時間換気が全居室に設置されていて、どの部屋に行ってもクリーンな空気。わが家はまだ生後6か月の赤ちゃんがいるので、部屋の空気環境にはこだわり、健康的な室内環境を作ることができています。営業さんの対応も丁寧で、大手のハウスメーカーはやっぱり営業さんの質が高いと思いました。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ヤマダホームズの悪い評判・口コミ・感想

営業の方の勉強不足と提案力の弱さを感じました。マイホームを建てるうえで、一応いろいろ勉強したので性能についてなど、詳しく聞きたくて質問しましたが、適切な答えが返ってこなくて納得できずにもやもやしました。また、連絡しても返信が遅い、いつも電話に出ないなど、不安になることも数回、もう少ししっかりして欲しかったです。

プランニングや設備決めなどとても楽しく住まいづくりを進めることができました。着工してから何度か現場に見学に行ったのですが、現場が汚くて、職人さん、監督さんの対応も悪く、私語を大きな声でするなど、近隣の評判が心配になった。近所から苦情が来ていないかとハウスメーカーに、確認したほどです。私たちは、これからマイホームに何十年も住むわけですから、近隣の方に悪い印象を与えるかもしれない行動には気を付けてほしかった。

ヤマダデンキと同じグループということで、家電、家具が安くそろえられるフル装備の家が良かったです。ただ、ヤマダデンキの業績がここ数年悪くなっているので心配。長期保証があったとしても、それは会社が安泰していて実現すること。もっと大手のハウスメーカーにすればよかったかなぁと、思うこともあります。

ヤマダホームズに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ヤマダホームズは、他のハウスメーカーと比べて何がメリットで、デメリットもあるのでしょうか?

ヤマダホームズに依頼した場合のメリットとデメリットを調べました。

ヤマダホームズに依頼するメリット

ハウスメーカーによって強みやこだわりが違いますが、ヤマダホームズのメリットを紹介します。

性能がハイグレード

ローコストでハイグレードの住まいを提供しているヤマダホームズ。

性能が高いというのは見た目ではなかなかわかりませんが、長期優良住宅の性能基準で4つの項目で最高等級を確保しています。

また、住宅性能表示制度の6項目でも建築基準法を上回る最高等級をクリア。

目で見えるハイグレードな住まいを実現しています。

長期保証

長期保証60年と長いサポート力が魅力。

設備保証も10年なので修理や買い替えの時に10年間は無償で保証されています。

住まい、設備は新しいときには故障や修理の必要がない場合が多いので、長期保証サポートは修理のコストが抑えることができ安心です。

フル装備の家

家電のヤマダデンキのグループ、ヤマダホームズだからできるフル装備の家では、家電、設備、インテリアまでフル装備のプランを提案しています。

ヤマダホームズだからできるメリットと言えるでしょう。

ヤマダホームズに依頼するデメリット

メリットを知ったところでデメリットもきちんと知っておくことが大切。

ヤマダホームズに依頼するデメリットを紹介します。

大きな特徴がない

住まいの性能、デザイン、価格と、トータルとしてバランスがいいのが特徴のヤマダホームズですが、大きなウリや特徴がないというのも事実。

デメリットというまでではないですが、物足りないと感じる方もいます。

アフターサービスの対応に差がある

全国にフランチャイズ展開しているヤマダホームズ。

アフターサービスを対応しているのは地域の店舗ですが、お店によって対応に違いがあるという口コミがありました。

お店によっては対応に時間がかかるという声があり、対応の改善が求められます。

ヤマダホームズを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ヤマダホームズを検討中の方は、どんな住まいづくりのこだわりがあるのか詳しく知っておきましょう。

デザインや性能、間取りなど項目ごとに特徴をまとめています。

デザイン性・外観

商品ラインナップが幅広く、様々なデザインに対応していますので、お客様の好みのデザインが可能。

和モダン、木の家、ナチュラル、スタイリッシュなど、施工事例を見てもデザインが多彩なのがわかります。

工法

木造軸組工法

木造軸組パネル工法

木造軸組メタル在来工法

S×L構造

※ 商品によって工法が違います。

耐震性

ヤマダホームズが建てる家にはどのような耐震対策がされているのでしょうか。

耐震性についてみていきましょう。

耐力面材

ヤマダホームズが採用している木造軸組パネル工法では、柱の周りに耐力面材を貼ることで耐震性能や耐久性を大きくアップします。

耐力面材は地震、台風の力を面で受け止めて、バランスよく分散し接合部分の負担を軽くします。

制振ダンパーの標準仕様

耐震性の高い住まいのために、耐震+制振で地震に強い住まいを実現。

制振ダンパーを標準採用し繰り返し起こる余震に対応しています。

断熱性

断熱性能は室内の温度が快適に保つ、そしてエアコンの効率を高めるためにも大切な性能。

ヤマダホームズの断熱性について紹介します。

高性能グラスウール

住まいの断熱性を決めるのが、どんな断熱材を使用しているのか。

ヤマダホームズでは高性能グラスウール断熱材を採用。

一般のグラスウールよりも細いガラス繊維が絡み合ってできる断熱材で、断熱性能をアップさせます。

また、適度な弾力性があるので、どんな場所でも施工が可能。

ノンアスベスト、ノンフロン、ノンホルムアルデヒドなので家族の健康も守ります。

吹付断熱

吹付断熱が住宅の内側から断熱材を吹き付けて施工することで、隙間額すっぽりと家を包むように断熱材を施工。

断熱性能が高いウレタンフォームを、スプレーのように吹き付けて施工します。

ヤマダホームズではこの吹き付け断熱化、高性能グラスウール断熱のどちらかを選ぶことができます。

窓の仕組み

窓も断熱性には大切なポイントです。

ヤマダホームズではアルゴンガス入りLow-E複層ガラスを採用。

熱の逃げにくさは単盤ガラスの約4倍、熱損失が少ない、そして結露を抑えるというメリットがあります。

気密性

断熱性能と並んで、気密性も住まいの快適さに大きく関係します。

断熱材を隙間なく施工することで、気密性はアップ。

また熱損失が少ないLow-Eガラスを使うことで、快適な温度が室外に流れるのを抑えます。

防火・耐火性

万が一起きた火災の時に住んでいる家族を守る、防火性、耐火性能。

ヤマダホームズの高い耐火性能について紹介します。

石膏ボード

壁や天井の下地に使われている石膏ボードは、万が一の火災の時に熱に反応して一定期間水蒸気を発散して、延焼防止の効果があります。

外壁材

火事には、マイホームから出火する場合だけではなく、隣家からのもらい火の可能性があります。

ヤマダホームズでは外壁に不燃材料に認可されている外壁材を標準仕様。

もらい火に強い外壁材でマイホームを守ります。

グラスウール

断熱材に採用されているグラスウールは不燃性。

火災時に延焼を防ぐだけではなく、燃えて有害なガスを発生することもありません。

ヤマダホームズの断熱材は、2種類から選ぶことができますが、この効果は高性能グラスウールを選択された場合に限ります。

火災報知器

火災にすぐ気づくために有効なのが火災報知器。

火災報知機を標準装備していますので、いち早く火災の発生をキャッチして素早い行動をとることが可能です。

間取り

自由な間取り設計で、お客様のライフスタイルに合わせた間取りが可能。

収納、動線を考えた暮らしやすい間取りを提案しています。

ヤマダホームズで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

注文住宅は建売住宅よりコストがかかるといわれています。

ヤマダホームズの坪単価、値引額について調べてみました。

ヤマダホームズの坪単価は?

坪単価48万円~80万円

ヤマダホームズで値引きするならいくら?

ヤマダホームズの値引きについて調べましたが、口コミの情報は色々でした。

100万円値引きしてもらえたという声、オプションの家電をサービスしてもらえたという声もありました。

値引き交渉してみる価値ありと言えるでしょう。

ヤマダホームズと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ヤマダホームズと同じ価格帯のハウスメーカーを比べて、比較検討してみましょう。

アイフルホーム

テクノスター金物で接合部分を強化した耐震性の高い住まいづくり、メータモジュールの採用などが特徴的なアイフルホーム。

ローコストメーカーでフランチャイズ方式の住まいづくりを行っています。

ミサワホーム

大手のミサワホームは、独自工法で品質が高く価値のある住まいづくりにこだわっています。

アフターサービスも充実していて、大手ならではの安心感がメリット。

ヤマダホームズのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ハウスメーカーによって、コンセプトやスタイルに合わせた商品を多数用意しています。

ヤマダホームズのおすすめプラン、商品ラインナップを紹介します。

1:スーパーフル装備住宅

他のハウスメーカーにはない、ヤマダホームズだからできる住まいがこの「スーパーフル装備住宅」です。

住まいは建築費だけではなく家電や家具にもお金がかかります。

出来れば住まいに合わせて設備も高品質なものに揃えたい、住まいの性能も妥協したくないという方におすすめ。

自由設計、高性能、住宅設備は選択可能、そして家具家電サービス、エアコン、証明、カーテンを付けた、名前通りのスーパーフル装備。

ヤマダホームズの人気の商品プランです。

2:S×Lシグマ

ヤマダホームズのS×L構法は強固な六面体の構造で、高い耐震性能と耐久性能を発揮しています。

災害に強く、家族の安全を守るS×Lシグマは、壁内換気システムで建物が長寿命化。

何世代にわたっても安心して受け継がれる住まいの構造と言えるでしょう。

コストも抑えて、高クオリティなマイホームを作ります。

3:小堀の住まい

小堀の住まいは企業建築家による邸宅、住まいの原点を考えたオンリーワンの住まいです。

住まいの美と機能性にこだわりぬいた設計は、他のどの家にもない佇まいを作ります。

自分たちだけの美しい凛としたデザインのオンリーワンの住まいをお探しの方におすすめします。

平屋プラン Felidia平屋

最近、若い人から高齢の方まで人気があるのは、平屋の住まい。

ヤマダホームズではFelidia平屋として、平屋でなければ実現できない暮らしを提供します。

シングルライフプラン、ファミリープラン、二世帯住宅など平屋ならではの間取り、スタイルを提案しています。

ヤマダホームズの保証・アフターサービスが充実!

最初にも言いましたが、住まいは建てて終わりではなく建ててからがスタート。

長く暮らしていく家だからこそ、保証とアフターサービスは充実していなければなりません。

ヤマダホームズの保証とアフターサービスについて紹介します。

60年サポートシステム

構造躯体は初期保証20年、雨水の侵入防止については初期保証10年、防蟻保証も初期保証10年。

定期点検、メンテナンスを行うことで最長60年の保証が継続。

住まいは長く住んでいる間に不具合が出るもの、60年という長期保証サポートは、安心です。

定期点検

3か月巡回、以降は点検が6か月、1年、2年、5年、10年と無料で行い、10年目以降の点検により、発生した有償メンテナンスの施工を行うことで、60年まで無償で定期点検を実施いたします。

住宅設備10年間無料サポート

設備のメーカー保証は通常1年で終了ですが、設備は使い続けて故障することが多く保証期間外に修理となるとコストがかかります。

そこで、ヤマダホームズでは、メーカー保証終了後も10年間の無料サポートを行っています。

設備の故障や不具合が出た場合、修理交換経費が無料。

10年間何度でも利用が可能で、新品に交換する場合でも全額が無料。

保証対応できる設備については、公式ページをご確認ください。

ヤマダホームズは建て替え・リフォームも行っている?

ヤマダホームズではリフォームも行っていますので、将来的に住まいをリフォームする場合も安心です。

リフォームのことがわからない方でも全面的にサポート。

部分的な内装リフォーム、設備好感、外回りのリフォームなど、規模の大小にかかわらずリフォームが可能です。

リフォームの詳細は、ホームページでご確認ください。

ヤマダホームズは期間限定のキャンペーンを実施中!

ヤマダホームズが現在期間限定で行っている、キャンペーンについて紹介します。

フォロ得キャンペーン

期間:2021/2/28まで

ヤマダホームズの展示場に訪問した方を対象に、インスタフォロワー数といいね数で、美容健康家電があたります。

まとめ

ヤマダデンキでおなじみ、ヤマダグループの住宅部門、ヤマダホームズについて詳しく紹介しました。

高品質で適正価格をコンセプトに、確かなテクノロジー、そして容器保証の住まいづくりを行っているハウスメーカー。

大きくて知名度の会社だけに、今後何年もお付き合いするのに安心感があります。

エス・バイ・エルの住まい、スマートハウスなど性能が高くて、省エネ、デザイン性が高い、まさに大手のハウスメーカーという感じでしたね。

写真や、図面ではなかなか伝わりにくいので、展示場に足を運んでみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です