トータテハウジングの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

<記事の情報は、2022年5月1日時点のものです>

トータテハウジングは、広島県広島市に本社を構える住宅メーカーです。

お客様の要望を叶える「完全自由設計」の家づくりを行っており、間取りやデザイン、インテリアの細部までこだわることができるのが特徴です。

また、耐震性や高気密・高断熱といった高品質性能を標準仕様としており、トータルバランスに優れた満足度の高い家づくりが実現できます。

そこでこの記事では、トータテハウジングのリアルな評判をはじめ、メリットやデメリット、デザイン性や性能、ラインナップなどについて幅広くまとめました。

「トータテハウジングって実際どうなの?色々知りたい!」という人は、是非参考にしてみてくださいね。

またここで1つ、本文に入る前に重要な質問をさせてください。

「注文住宅や建売住宅といったマイホームを購入するとき、最優先でしなければいけないことは何かわかりますか?」

土地の調達でしょうか?住宅ローンの設定でしょうか?

もちろんこれらも非常に重要ですが、さらに重要なことがあります。

それが「ハウスメーカーを徹底的に比較検討する」こと。

多くの人が、「知名度が高い」とか、「価格が安い」とかいう理由で比較検討せずにハウスメーカーを決定してしまいますが、実はこれ非常に危険

特に多いのが、住宅展示場に足を運んだ際に、言葉巧みな営業マンに流されてその場で契約をしてしまうパターン。住宅展示場の住宅モデルはオプションがフル装備されていることが多いため、住宅展示場の家と実際に建てた家のギャップにがっかりする人も多いんです。

これだと、大金を払ったて建てた家が大きな損になってしまいます。

そうならないためにも、事前にハウスメーカーを徹底的に比較検討することが大事になってきます。

しかしながら、「全国に無数にあるハウスメーカーに1つずつ連絡をするわけにもいかないし、そもそもたくさん比較するなんて無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに編集部がぜひおすすめしたいサービスがあります。それがハウスメーカーのカタログ一括請求サービス(無料)です。

特におすすめなのがSUUMOカタログ一括請求サービス

SUUMOカタログ一括請求サービスのすごいポイントは、住宅を建てたい地域を入力するだけで、その地域でおすすめのハウスメーカーのカタログを一括で取り寄せることができるところ。

またカタログ請求をする際には、知名度等にかかわらず、すべて取り寄せてみることをおすすめします。これまで存在すら知らなかったハウスメーカーが、あなたの希望に合ったマイホームを実現してくれる!といったこともありますよ。

またSUUMOの他にも、 LIFULL HOME'Sのカタログ一括請求サービスを併用することで、より多くの比較材料を集めることが可能。

MEMO

SUUMO・・・工務店のカタログ中心

HOME'S・・・ハウスメーカーのカタログ中心

利用料金は無料なので、カタログを取り寄せしっかりと比較検討して、理想のハウスメーカーを見つけてくださいね!

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

一生に一度のマイホーム作り。面倒くさがらずに今すぐカタログ一括請求サービスで資料集めから始めてみましょう!

それではここから本文に入っていきますよ。

トータテハウジングで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、トータテハウジングの評判ですよね。

そこで実際にトータテハウジングで家を建てた人のリアルな評判・口コミを、いくつかピックアップしてみました。

トータテハウジングの良い評判・口コミ・感想

スタッフの方は皆さん対応が良く、信頼できると感じたのでトータテハウジングでお願いすることに。こちらが思いつかないようなプランを提案していただき、さすがプロの仕事だと思いました。

こちらの要望で何度もプランを直してもらいましたが、そのおかげで広さ・収納力ともに満足できる仕上がりになりました。断熱性も高いので、冬はエアコン1台だけで十分に暖かく過ごせましたよ。

ぼんやりとした要望を伝えたのですが、こちらが思っていた以上の形にしてくれました。実際に夏から冬にかけて過ごてみましたが、断熱性と風通しが良いので快適です。冬は床暖房とペアガラスのおかげで家中暖かいですよ。

「何となくこうしたい」という漠然とした要望を、しっかりと形にしてもらえました。

日当たりも風通しも良いです。また、断熱性が高いおかげで冬でもとても暖かいです。リビングのエアコン1台で家中快適に過ごせます。

トータテハウジングの悪い評判・口コミ・感想

2階には収納スペースがたくさんあって良いのですが、1階には収納スペースが少なかったのが残念でした。

営業マンの対応が上から目線だったのが残念でした。

トータテハウジングに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

トータテハウジングで注文住宅を依頼するメリットとデメリットを徹底調査しました。

メリットはもちろんですが、デメリットも踏まえた上で検討してみてくださいね。

トータテハウジングに依頼するメリット

トータテハウジングに注文住宅を依頼するメリットからご紹介していきます。

間取りや外観デザインをはじめ、インテリアの細部までこだわった家づくりが可能

トータテハウジングは、お客様の叶えたい暮らしのイメージや要望に応じて設計する、「完全自由設計」での家づくりを行っています。

間取りや外観デザインなど幅広い要望に応えてくれるので、理想の住まいを叶えることが可能です。

さらにプロのインテリアコーディネーターによって、インテリアの細部に至るまでトータルコーディネートをしてくれるのも大きな特徴です。

ナチュラルやモダン、和風、北欧風など、あらゆるテイストを実現。

さらに素材や質感といった細かい部分までこだわることができますよ。

理想の土地探しから始めることができる

トータテハウジングの大きな強みが、広島随一の土地情報収集力です。

常時6,000件以上の土地情報を扱うグループ会社の「トータテ住宅販売」と連携していることによって、豊富な土地情報の提供を可能にしています。

そのため「理想の土地探しから始めたい」という人の要望にも応えてくれますよ。

快適かつ安心な住まいを実現できる

トータテハウジングでは、耐震等級最高の「3」を実現する耐震性や、高気密・高断熱などの高品質性能を標準仕様とした家づくりを行っています。

また、風の通りや採光といった自然のエネルギーを活用する「パッシブデザイン」を取り入れるなど、快適かつ安心な住まいを実現しています。

そのためトータテハウジングの住宅は、家づくりにおいて性能や品質を重視する人にもぴったりでしょう。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

トータテハウジングに依頼するデメリット

トータテハウジングに注文住宅を依頼する場合の、大きなデメリットは見つかりませんでした。

ただあえて一つあげるとすれば、「営業マンの態度が良くない」といった口コミが何件かありました。

「営業マンの態度が良くない」という意見も

トータテハウジングに関する口コミの中で、「営業マンの態度が良くない」「契約後に対応が悪くなった」といった意見がありました。

ただあくまでもネット上の口コミではありますし、反対に「営業の人の対応が良かった」というポジティブな意見もありますので、それほど心配しすぎる必要はないでしょう。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

トータテハウジングを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

トータテハウジングで家づくりを検討している人へ向けて、トータテハウジングの特徴やこだわりなどを項目別にまとめてみました。

デザイン性・外観

トータテハウジングにはインテリアコーディネーターが在籍しており、デザインや内装を担当しているのが特徴です。

床材や壁紙をはじめ、建具や設備機器、インテリアの細部に至るまで提案してくれます。

好みや要望を伝えることで、しっかりとトータルコーディネートをしてくれますよ。

スタイリッシュモダン、ナチュラル、和風、北欧、カントリーなど、様々なテイストの要望にも応えてくれます。

参考までに、トータテハウジングの施工事例から特徴的なデザインや外観をいくつかご紹介します。

  • 白い外壁にオレンジのミックスカラーの瓦が可愛らしい、南欧風の外観
  • 曲線を描いて張り出したバルコニーが印象的な外観
  • シンプルなモノトーン調の、モダンスタイルな家
  • 左右対称なデザインとレンガの外観が目を引く、ジョージアスタイルの家

工法

トータテハウジングでは、

  • 2×4工法
  • 木造軸組工法
  • SE構法

の3つの工法を採用しており、お客様の希望する間取りや土地の状況などによって、最適な工法を提案しています。

なお、3つの工法それぞれの特徴は以下のとおりです。

2×4工法

2×4工法は、建物を天井・壁・床の6面で支える仕組みです。

地震などの衝撃を面で受け止めて分散するので、災害に強いのが特徴。

気密性や断熱性にも優れています。

木造軸組工法

木造軸組工法は、柱や梁といった軸組を組み合わせて建築する、日本に古くから伝わる伝統的な工法です。

間取りの自由度が高く、注文住宅に適しています。

SE構法

SE構法は、柱と梁の接合部に高い強度を持つ「ラーメン構造」を、木造建築に取り入れた最先端の構造です。

耐震性が非常に高いため、自由度の高い空間を実現できます。

耐震性

トータテハウジングでは全棟で構造計算を行い、耐震性をしっかりと数値で証明しています。

そして耐震等級は最高の「3」を取得できるほどの、高い耐震性を確保しています。

建物自体の耐震性を高めているのはもちろんですが、トータテハウジングでは制震装置「MIRAIE(ミライエ)」を標準採用し、制震性をプラスしているのも特徴です。

制震装置を取り入れることで地震の揺れを軽減・吸収し、特に繰り返し起こる余震に強い効果を発揮。

万一地震が起こった場合でも家の損傷を抑えます。

断熱性

トータテハウジングの住宅は、高い断熱性を確保しています。

建物の断熱性能を表す数値「UA値」は、広島基準を大きく上回る北海道基準(UA値=0.46)と同等であることからも、断熱性の高さがわかります。

トータテハウジングの「エコイエ」シリーズのUA値は下記の通りです。

  • エコイエプレミアム…UA値=0.3
  • エコイエ・ハイ…UA値=0.4
  • エコイエ…UA値=0.5

※数値が小さいほど断熱性の高さを表します。

トータテハウジングでは、

  • 外側の断熱には世界最高レベルの断熱性を持つネオマフォーム
  • 内側の断熱材には防音性・耐水性に優れたロックウール

をそれぞれ採用した「ダブル断熱」を取り入れることで、高い断熱性能を発揮しています。

また、熱が伝わりにくい樹脂サッシと、アルゴンガスを封入したLow-E複層ガラスを組み合わせた「高断熱窓」を標準採用することで、断熱性をより高めているのが特徴です。

気密性

トータテハウジングでは高い気密性を確保することで、快適な室内環境をキープしています。

気密性を表す数値「C値」は、次世代省エネ基準を大きく上回っていることからも、気密性の高さがわかります。

  • 一般的な住宅(気密性考慮なし)…C値=10.0cm2/m2
  • 次世代省エネ基準(Ⅲ地域以南)…C値=5.0cm2/m2
  • トータテハウジング(エコイエ・ハイ)…C値=0.7cm2/m2

※数値が小さいほど気密性の高さを表します。

防火・耐火性

トータテハウジングの防火・耐火性について、残念ながら詳しい情報はありませんでした。

間取り

トータテハウジングの家づくりは「完全自由設計」を基本としており、幅広い間取りの要望に応えています。

専任の設計士が間取りのプランを作成し、お客様の理想とする暮らしを形にします。

参考までに、トータテハウジングの手掛けた特徴的な間取り・アイディアをいくつかご紹介していきます。

  • 勾配天井を生かした、吹き抜けに面した書斎
  • 玄関〜洗面所〜キッチン〜リビング〜玄関と、回遊性のある動線
  • スキップフロアに設置したリビング
  • 庭としても活用できる、開放感ある屋上ガーデン
  • 本格的なピット環境を実現したビルトインガレージ

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

トータテハウジングで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

「トータテハウジングに新築を依頼すると、いくらかかるの?」と、価格が気になる人もいるでしょう。

そこでトータテハウジングの価格面について、まとめてご紹介します。

トータテハウジングの坪単価は?

トータテハウジングの坪単価は、40万円~60万円程度が目安です。

坪単価は建物の大きさや仕様、オプションなどによって異なる場合がありますので、あくまでも目安として参考にしてみてください。

トータテハウジングで値引きするならいくら?

トータテハウジングの値引きについて、残念ながら詳しい情報が見つかりませんでした。

トータテハウジングと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

トータテハウジングと同価格帯のハウスメーカーを2つご紹介します。

イシンホーム

岡山県に本社を構える住宅メーカーです。

初期費用0円で実現可能な太陽光発電システム「ZEROSECH(ゼロセッチ)」や、高品質設備などが標準で装備されている「フル装備の家」などが大きな特徴です。

耐震性や防犯性能にも優れており、長く安心して住むことのできる家を建てることができます。

WOODBOX 呉・広島店

「月々6万円台からはじめる家づくり」をモットーに、リーズナブルな価格帯の住宅を提供している住宅メーカーです。

おしゃれなデザインが特徴で、お客様の幅広い要望に応えています。

さらに長期優良住宅にも対応し、安心・安全な家を実現できます。

トータテハウジングのおすすめプラン・ラインナップを紹介

トータテハウジングの注文住宅には、豊富なプランが用意されています。

それぞれテーマが決まっており、テイストや間取りなどが異なるのが特徴です。

好みやこだわり、ライフスタイルに合わせてお好きなプランを選ぶことができますよ。

  • MODA:アーバンスローライフを実現できるスタイリッシュなスタイル
  • nokiya:幅広いライフスタイルに対応するベーシックなスタイル
  • JuJu:明るく優しい雰囲気のナチュラルスタイル
  • RINKA:和の雰囲気と洗練されたモダンスタイルを融合した住まい
  • LATTICE:格子と和のエッセンスを取り入れた、上品なソリッドモダンスタイル
  • titta:共働き夫婦を応援する「ときを生む家」
  • GAKU:シンプルを極めた洗練されたスタイル
  • CRASH:ヴィンテージ感あふれる無骨でクールなスタイル
  • FRAME:斬新なデザインが印象的なアーバンモダンスタイル

この中から特におすすめのプラン「nokiya」「RINKA」「titta」の3つを詳しく紹介していきます。

1:nokiya

どんなライフスタイルにもしっくり馴染む、ベーシックなスタイルが「nokiya」です。

総二階がベースとなっており、使いやすい間取りと白が基調のシンプルな内装が特徴。

住みやすく居心地の良い空間を実現しています。

外観は軒の出が深い「寄棟屋根」と、正面への柱型・梁がアクセントになっており、立体感のあるデザインを演出しています。

シンプルかつベーシックなデザインを好む方に特におすすめのプランですよ。

2:RINKA

和とモダンを融合させた「RINKA」。

趣のある優雅な「和」の雰囲気を取り入れながらも、洗練されたモダンな暮らしを感じることができるプランです。

珪藻土や無垢材といった自然素材や、省エネ設備を取り入れることで、心地良く快適な生活を実現。

外観は切妻屋根や玄関の庇を兼ねた下屋根によって、立体感を演出していますよ。

3:titta

「ときを生む家。」をコンセプトに、共働き夫婦・家族を応援するプランが「titta」です。

生活動線にこだわって考えられた間取りが特徴で、家事の時短が実現できるのが嬉しいポイントです。

家族それぞれが使える収納スペースや、不在時に便利な宅配ボックスなどによって、生活のしやすさをとことん追求。

暮らしやすさ、便利さにこだわりたい人には特におすすめのプランになっています。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

トータテハウジングの保証・アフターサービスが充実!

トータテハウジングでは、次の保証・アフターサービスを提供しています。

長期60年定期点検

チェックシートの点検をもとに、以下の時期に応じて実施します。

  • 無料点検:引き渡し後、3ヶ月目、1年目、2年目、5年目、10年目
  • 有料点検:20年目以降10年ごとに最長60年目まで

30年保証

基礎および構造躯体について、瑕疵担保責任保険の保証期間である10年以降も、最長30年までの長期保証に対応します。

また、定期点検以外にも不具合や困ったことなどがあれば、専門のカスタマーセンターが対応します。

これらの保証やアフターサポートによって、引き渡し後も安心して長く暮らすことができるでしょう。

トータテハウジングは建て替え・リフォームも行っている?

トータテハウジングでの建て替えについてですが、詳しい情報はなかったものの、建て替えの施工事例の案件がいくつか見られました。

また、トータテハウジングでのリフォームについてですが、同じトータテグループの「トータテリフォームセンター」がリフォームを行っています。

年間およそ1,400件を超える施工実績を誇り、小規模な部分リフォームから大規模なリフォームまで幅広く手掛けているのが特徴。

また、経験豊富な専任スタッフが在籍しており、「どのようにリフォームすれば良いかわからない」といったリフォームに関するお悩みや、資金面での相談にも乗ってくれますよ。

参考:トータテリフォームセンター | 広島のリノベーション、リフォーム会社

まとめ

トータテハウジングのリアルな評判をはじめ、メリットやデメリット、デザイン性や性能、ラインナップなどについて幅広くお話しさせていただきました。

間取りやデザイン、インテリアなどの要望にも応える、こだわりの自由設計や、高性能・高品質な家づくりを得意とするトータテハウジング。

デザイン性の高い、快適かつ安心な住まいを実現できますよ。

トータテハウジングに興味を持った方は、是非お近くの住宅展示場やモデルハウスに足を運んでみてくださいね。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /