住友林業の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

住友林業は、東京都千代田区に本社を構える住宅メーカーです。

創業より320年続けてきた森林経営を活かし、人と環境に優しい「木の家」を提供しています。

木の魅力を最大限に活かした家づくりや、独自の構法「ビッグフレーム構法」によって優れた耐震性を確保しながらも、大空間を実現しているのが特徴です。

また、一邸ごとに営業・設計などの各分野の専門家による専任チームがつくことで、お客様の理想を叶える家づくりをサポートします。

そこでこの記事では、住友林業のリアルな評判をはじめ、メリット・デメリット、デザイン性や性能、商品プランなどを幅広くまとめました。

「住友林業について色々知りたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

住友林業で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、住友林業で家を購入した人のリアルな感想ですよね。

そこで実際に住友林業で家を購入した人の口コミを集めてみました。

住友林業の良い評判・口コミ・感想

  • 家の熱が外に逃げにくく、冬に暖房をつけていない状態でも暖かく感じます。夏は逆に冷気が逃げにくいので、涼しさを保てていますよ。また、引き渡し後のアフターフォローも良いですね。引き戸の建て付けのトラブルやちょっとした壁紙の剥がれなど、全て無償で対応してもらえました。
  • 断熱性や防音性がしっかりしています。通行量が多い通りに面しているのですが、車の音はほとんど聞こえてきません。また、断熱性が高いおかげでエアコンや石油ファンヒーターの必要がなく、床暖房だけで快適に過ごせていますよ。
  • 営業の方が一生懸命だったのが好印象で、こちらの要望にも嫌な顔せず対応してくれました。また、建築士や設計士、インテリアコーディネーターの方も専門性が高く、こちらの希望以上の提案をしてくださいました。完成した家は住み心地が良く、木の香りや質感のおかげでとても落ち着きます。

住友林業の悪い評判・口コミ・感想

  • 家自体にはとても満足していますが、営業さんや設計士さんの対応がイマイチでした。言ったことを忘れていたり、こちらから質問しない限り積極的に提案がなかったりなど…。人によるかもしれませんが、自分でももっと調べるべきだったかもしれません。

住友林業に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

住友林業に家づくりを依頼するメリットとデメリットについて、お話ししていきます。

デメリットも踏まえて検討してみてくださいね。

住友林業に依頼するメリット

まずは、住友林業に依頼するメリットから3つお話ししていきます。

「木」ならではの質感を活かした家が実現できる

住友林業では、創業より320年森を育成し、木に関する事業を展開してきました。

そのため「木の家」に関してはトップクラスの住宅メーカーです。

ウォルナットやチーク、チェリー、ジャパニーズオークなどの、豊富な木の質感を活かした暖かみのある家づくりができますよ。

なお、住友林業がオーナー向けに行ったアンケート「住友林業に決めたポイントは?」の回答においては「木の質感」が第一位に選ばれています。

アンケート結果からも、住友林業の「木の家」の満足度の高さがわかります。

耐震性・耐久性に優れた家が実現できる

住友林業は、「ビッグフレーム構法」による家づくりを行っています。

ビッグフレーム構法とは、一般の柱と比べて約5倍の太さの柱「ビッグコラム」と特殊な金物を使用した「メタルタッチ接合」によって強い強固な構造を実現する、住友林業独自の構法です。

優れた耐震性を発揮し、実証実験において東日本大震災を超える揺れもクリア。

繰り返し起こる地震にも強く、確かな耐震性を証明しています。

ライフスタイルや好みに合わせた家づくりができる

住友林業では、自由設計から規格住宅まで豊富な商品ラインナップが用意されています。

四季を楽しめる自由設計プラン「The Forest BF」をはじめ、1,000通りの間取りから選べる規格プラン「Forest Selection BF」や、共働き家族に嬉しい「DUE CLASSO」など、プランは多岐に渡ります。

また、住友林業で採用されている「ビッグフレーム構法」では、耐震性を確保しながらも大空間・大開口が実現でき、自由度の高い設計が可能です。

このように多様な商品プランや自由度の高い設計によって、ライフスタイルやこだわりを叶える理想の家づくりができるでしょう。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

住友林業に依頼するデメリット

住友林業に依頼するデメリットについて、一つお話ししていきます。

坪単価が高く、建築費用が高額になることも

住友林業では、坪単価が75万円前後と一般的なハウスメーカーと比べると建築費用が高額で、いわゆる「ハイグレード住宅」に分類されます。

オプションなどを追加することで、さらに費用がかかってしまうことも。

そのため「リーズナブルな価格で家づくりをしたい人」という人には、あまりおすすめできません。

住友林業を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

住友林業を検討している人へ向けて、住友林業の特徴やこだわりなどを項目別にご紹介していきます。

デザイン性・外観

住友林業は木に関する事業を展開してきたこともあり、木ならではの質感を活かしたデザインを得意としています。

また、基本的に自由設計の家づくりを行っているため、さまざまなデザインや外観にも対応。

参考までに、住友林業が手掛けたデザインや外観をいくつかご紹介していきます。

【インテリアデザイン】

  • タイル貼りのスタイリッシュな玄関
  • アースカラーの畳を用いた、モダンテイストの和室
  • オーク材のあたたかさを基調に、黒でアクセントをプラスした空間
  • 和モダンで統一したLDK

【外観】

  • 白の外壁+箱型のシンプルな外観
  • 視線をカットするための「斜めの壁」がアクセントの外観
  • 切妻屋根が連なる「コの字型」の平屋
  • 水平ラインにこだわった平屋+ビルトインガレージ

工法

住友林業では、「ビッグフレーム構法」「マルチバランス構法」「ツーバイフォー構法」の3つの構法が採用されています。

それぞれの構法の特徴を説明していきます。

【ビッグフレーム構法】

ビッグフレーム構法は、一般的な柱と比べて約5倍の太さの柱「ビッグコラム」を採用しています。

そしてビッグコラム・梁・基礎を金属と金属による「メタルタッチ」で接合することで、強固な構造体を実現しています。

耐震性と自由度の高い間取りを実現でき、さらに将来のライフスタイルの変化に合わせて柔軟に間取りを変更することも可能です。

【マルチバランス構法】

従来の木造軸組工法に、住友林業の最新技術を組み合わせて進化させた構法が「マルチバランス構法」です。

  • 安定した品質によって強い柱・土台を実現する「スーパー檜」
  • 面によって構造を強固にする「きづれパネル」
  • 地震の揺れから家を守る「地震エネルギー吸収パネル」

などによって、強固な構造体を実現。設計の自由度も確保します。

【ツーバイフォー構法】

床・壁・屋根の面で建物を構成する「モノコック構造」を実現する構法です。

台風や地震といった外からの力を面で受け止めて分散するため、災害に強い住まいを実現できます。

耐震性

住友林業では、強固な構造体を実現する「ビッグフレーム構法」によって、高い耐震性を実現しています。

ビッグフレーム構法とは、一般の柱の約5倍の太さの柱「ビックコラム」と自社の特殊な金物を使用した「メタルタッチ接合」によって強固な構造を実現する工法です。

3階建ての建物で実証実験も行っており、東日本大震災を超える揺れもクリアし、確かな耐震性を証明。

繰り返し起こる余震にも効果を発揮しています。

断熱性

住友林業では断熱材や断熱工法などによって、高い断熱性能を実現しています。

住友林業の断熱性能は、寒冷地の基準であるUA値=0.46〜0.56をクリア。

さらに、住宅性能表示制度の断熱等性能等級では最高特級の「4」を取得しており、確かな断熱性を証明しています。

【断熱材・断熱工法】

家全体を断熱材ですっぽりと包み込むように、壁・天井・床に隙間なく断熱材を充填しています。

また、一般的な断熱材(グラスウール)よりも、高密度の繊維のものを使用。

断熱材自体にも厚みがあるため、より高い断熱性能を実現しています。

【断熱性が高い窓を採用】

住友林業では、アルゴンガラス入りの「Low-E複層ガラス」を採用しています。

一枚ガラスに比べて熱の伝わりやすさを80%軽減し、断熱性を確保しているのが特徴です。

気密性

住友林業では、家全体を断熱材で隙間なくすっぽりと包み込む工法や、断熱性の高いアルゴンガラス入り「Low-E複層ガラス」を採用することで、断熱性だけでなく気密性も高めています。

そのため夏は涼しく冬は暖かい、快適な住まいを実現しています。

防火・耐火性

住友林業では「省令準耐火構造」の住宅を実現しており、万一の火災から家を守ります。

※参考:省令準耐火構造の住宅とは:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】

壁や天井には不燃材料である「石こうボード」を使用することで、室内で火災が発生した場合でも延焼を抑えます。

また、モルタル仕様の外壁や防火構造の軒裏、屋根には不燃材料などを採用することで、隣家の火災による延焼からも家を守ります。

さらに「ファイヤーストップ構造」を採用し、火災の拡大を抑制します。

ファイヤーストップ構造とは、壁内や屋根裏といった火の通り道になりやすい場所を閉じている構造のこと。

各部屋などに火災が広がりにくくなるのが特徴です。

間取り

住友林業では、独自に開発した「ビッグフレーム構法」によって、高い強度を実現しています。

耐震性を確保しながらも大空間・大開口を実現できるので、自由度の高い設計が可能です。

さらに住友林業では自由設計から規格住宅まで、バリエーション豊かな商品プランが用意されています。

そのためお客様のライフスタイルや希望に沿った、理想の間取りを実現できるでしょう。

参考までに、住友林業の手掛けた間取りをいくつかご紹介します。

  • ガラス張りの吹き抜け+スケルトンのらせん階段を設置したLDK
  • 洗濯機のすぐ横に物干し場を設けた、家事がしやすい動線
  • 広いウッドデッキを設けた庭
  • 室内と庭をつなげた開放感のあるテラス

住友林業で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

「住友林業で新築を建てたら、いくらかかるの?」という人に向けて、住友林業の価格面についてまとめてご紹介していきます。

住友林業の坪単価は?

住友林業の坪単価は、60万円~100万円程度が目安です。

一般的なハウスメーカーと比べると高価格帯で、いわゆるハイグレード住宅に分類されます。

住友林業で値引きするならいくら?

住友林業では、「値引きをしてもらった」という口コミがいくつか見られました。

そのため値下げ交渉の余地はあるようですね。

口コミなどを参考にすると、値下げ率はだいたい10%前後が目安のようです。

相見積もりをしたり、決算時期(3月・9月)を狙うことで、値下げをしてもらえる可能性は高くなるでしょう。

住友林業と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ここでは、住友林業と同価格帯のハウスメーカーを3つご紹介します。

【ヘーベルハウス】

旭化成ホームズ株式会社が手がける住宅商品です。

都市の住まいにこだわって、災害に強い家づくりを実現。

オリコン顧客満足度調査の「ハウスメーカー・注文住宅(鉄骨造部門)」において6年連続で第1位を獲得し、満足度の高い家づくりを行っています。

【スウェーデンハウス】

北欧の輸入住宅を専門に取り扱う住宅メーカーです。

北欧テイストのデザイン性の高さや、断熱性・気密性にこだわった高性能な住宅を提供しています。

50年無料検診システムなど、アフターフォローも充実。「世代を超えて住み継ぐ家」を実現しています。

【パナソニック ホームズ】

北海道を除く全国で鉄骨住宅を提供しているハウスメーカーです。

独自の構造技術によって、優れた耐震性・耐久性を確保しているのが特徴。

豊富な商品プランや暮らし方提案によって、お客様のライフスタイルにあった間取りやプランを実現しています。

住友林業のおすすめプラン・ラインナップを紹介

住友林業には、自由設計から規格住宅まで豊富な商品プランが用意されています。

ここでは住友林業の豊富な商品プランの中から、おすすめのプランを3つご紹介していきます。

1:The Forest BF

「四季の愉しみと出会える家」をコンセプトにした、自由設計プランです。

住友林業独自の「ビッグフレーム(BF)構法」によって、優れた耐震性を確保しながらも、大空間・大開口を叶えます。

日本の四季を細分化した「七十二候」を取り入れて、四季を楽しめるような間取りにこだわっているのが特徴。

また、床・壁・天井のそれぞれの部位に適した樹種を採用することで、木ならではの質感が活きるインテリアを実現しています。

2:Forest Selection BF

住友林業が手がけた30万邸の実績を活かした、1000通りものプランから選べる住まいが「Forest Selection BF」です。

子育てしやすいプランや収納が充実したプランなど、多彩なニーズに対応。

お客様の敷地環境やこだわりに合わせて、最適なプランを提案してくれますよ。

外観は4つのスタイルと4つのカラーから、インテリアスタイルは5つのテイストから選べます。

なお、住友林業の公式ホームページでは間取りシミュレーションが可能なので、興味のある方はぜひ活用してみてください。

※参考:間取りシミュレーション1000|住友林業の家

3:DUE CLASSO(ドゥーエ・クラッソ)

「DUE CLASSO(ドゥーエ・クラッソ)」は、共働き家族を応援するプランです。

共働き家族のリアルな声から生まれた、暮らしやすいアイディアを取り入れているのが特徴。

家族ごとの生活スタイルなどによって、

  • コミュニケーション重視プラン
  • 家族それぞれが家事を分担できるプラン
  • 家族みんながくつろげるリラックスできるプラン

このようにさまざまなプランを提案しています。

また、「頑張らなくても快適でキレイ」を実現できる、家事アイディアもふんだんに盛り込まれているのが特徴です。

  • スムーズな洗濯や収納が可能になる動線設計
  • 朝の渋滞を解決できる、ツーボウルの洗面台
  • 家族それぞれの収納場所を確保した「コモンストレージ」
  • ロボット掃除機用のステーション

平屋プラン

住友林業では、「GRAND LIFE」という平屋プランを提供しています。

平屋ならではのフラットにつながれる大空間や、生活しやすい動線、バリアフリーの空間などを実現。

家族のライフスタイルや好みに合わせた間取りや外観も実現できますよ。

また、テラスリビングのあるプラン「GRAND LIFE Terrace Style」や、ライフステージの変化に合わせて増改築が可能な「GRAND LIFE Stage」といったプランも用意されています。

住友林業の保証・アフターサービスが充実!

住友林業では、お客様が安心・快適な毎日を過ごせるように長期にわたる手厚いサポートを実施しています。

【60年保証システム】

構造躯体および防水について、初期保証30年から最長60年間まで保証を延長できるシステムです。

指定の有料メンテナンスを実施することが条件で、30年目以降は10年ごとに延長します。

【無料点検】

最長60年目まで、計12回の無料点検を実施します。

(60年目までの延長保証を行った場合に限ります。)

【24時間365日受付のコールセンター】

補修や修理など、住まいに関するトラブルに24時間365日対応します。

住友林業は建て替え・リフォームも行っている?

住友林業グループの「住友林業ホームテック」によって、リフォームにも対応しています。

前面のリノベーションからバリアフリー対応、水まわりの使い勝手改善など、さまざまな要望に応えているのが特徴です。

住友林業は期間限定のキャンペーンを実施中!

住友林業では「展示場ご来場予約キャンペーン」を実施しています。

2021年3月31日(水)までにWEB予約のうえ展示場にご来場した人に「Hacoa木製ボールペン」がプレゼントされます。

プレゼントの数には限りがありますので、興味がある人は早めに予約しておきましょう。

まとめ

住友林業のリアルな評判からメリット・デメリット、デザイン性や性能、商品プランなどを幅広くご紹介しました。

木の魅力を活かした家づくりや、独自の技術による「ビッグフレーム構法」で、耐震性と大空間を兼ね備えた家づくりが特徴の住友林業。

長期保証や点検などのアフターサービスも充実しているので、「高品質かつ長く安心して住める家を建てたい」という人にはぴったりの住宅メーカーでしょう。

公式ホームページから展示場の来場予約やカタログ請求などができるので、住友林業に興味を持った方はぜひチェックしてみてくださいね。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です