秀光ビルドの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

ハウスメーカーの特徴や強み、こだわり、コンセプトを知ることで、自分に合ったハウスメーカーを見つけることができます。

注文住宅は自由度が高い設計が可能ですし、ハウスメーカーによって間取りの自由度も変わるので注意が必要。

ハウスメーカー選びは、何を基準にしていいのかわからないという方に向けて、ここでは、秀光ビルドの住まいづくりについて詳しく紹介します。

性能、デザイン、価格、メリット、デメリットなど、様々な項目についてまとめていますので、ハウスメーカー選びの参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

秀光ビルドで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

公式ページの情報も参考になりますが、本当に欲しい情報は口コミにあることも少なくありません。

実際に秀光ビルドで住まいを作った方のリアルな声を集めました。

秀光ビルドの良い評判・口コミ・感想

私たちは20代と若いということもあってか、他のハウスメーカーでは予算を言っただけであまり相手にされていない感じでした。秀光ビルドさんは、ローコストでマイホームが可能なハウスメーカーで、見積もりをもらったときはその安さにとても驚き、後から追加で請求されるのではないかと心配になりました。コミコミ価格ということもあって、追加請求もなく、安い金額でマイホームを手に入れることができて大満足。性能もいいですし、特に断熱性能に関しては、冬の寒さを感じず、冬でもトイレやお風呂場も暖かくてストレスがありません。これから、子供ができて、家族が生まれてもローンに余裕があるので安心しています。

マイホームを建てるときに大変なのはやはりハウスメーカー選び。私たちも10社以上のハウスメーカーを見学、相談しましたが、一番営業の方の対応が良かったのが秀光ビルド。コスパも優れていますし、秀光ビルドに相談したその日に即決しました。安いと要望通りにはいかないのかなと心配でしたが、私たちのこだわりの間取り、動線、収納を取り入れてくれて満足のいく、設計ができました。玄関の広さ、リビングの開放感、家事動線をこだわって作りましたが、動きやすく暮らしやすく、いろいろ意見を言ってよかったと思います。これから住まいづくりをする人にも、自分たちの意見や要望はわからなくても積極的に出して、相談するのが大切だと思っています。

ローコストのハウスメーカーだと、性能が悪いのではないか、デザインが要望通りにいかないのではないかと心配もありましたが、秀光ビルドさんはそんなことがありませんでした。私たちは南仏をイメージしたデザインの住まいを作りたくて相談しましたが、いろいろアイデアを出してくれて、理想通りのデザインになったと思います。建築中も毎日のように現場を見学させていただきましたが、現場スタッフの方の対応も素晴らしく、毎日マイホームができていく過程をワクワクしながら見ることができました。これからも、大事に住んでいきたい愛着のある住まいです。

もしかしたら性能面でもっと優れたハウスメーカーもあったと思いますが、住んでみて今まで特に不具合や不満を感じたことはありません。断熱性能は優れていますし、エアコンをあまり使わなくなったので光熱費も押さえられています。結露もなくて、冬は特に過ごしやすいと感じますね。わが家は、標準仕様だけではなくこだわりたいところはオプションを付けてこだわったので、多少金額はプラスされましたが、それでも予算内に収まりました。無理のないローンでマイホームを購入することができて満足です。

見積もりを出してもらい他社と比べたときに、一番ローコストしかもコミコミ価格だったので、お願いしました。性能も、私たちは満足していますし、無理に高いマイホームにしなくてよかったと思っています。アフターサービスが充実していて、保証も長期間なのも選んだ理由の一つ。住み心地も悪くないですし、秀光ビルドさんにお願いしてよかったです。

秀光ビルドの悪い評判・口コミ・感想

デザインを大幅に変え、オプションでこだわりを出すと価格がかなりアップするので、確認しながら設計を行ったほうがいいでしょう。断熱性能などは特に問題がないですが、遮音性は低いと感じています。外の音がよく聞こえますし、家の中でも部屋通しの音が聞こえます。テレビの音などはとても響きますね。他の性能は特に問題がないだけに残念です。

自分たちである程度、住宅のことを勉強して、こちらから意見を言わないと満足のいく住まいを建てることができません。気密工事もこちらから言わないと対応してくれませんでした。間取り、収納、コンセントの位置まで細かく要望を言ったほうがいいでしょう。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

担当さんにお願いした変更点が、現場では変更されていないというトラブルがありました。内部での連携が取れていないのではと不安になりましたね。現場にはなるべく行って、自分たちでチェックするのが大切だと思います。営業担当任せにすると、心配だったので私たちはできる限り現場に通って、チェックしていました。現場の方はとても対応が良く、挨拶もしっかりしてくれて気持ちが良かったです。

秀光ビルドに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

秀光ビルドは他のハウスメーカーとどのように違うのか、メリットデメリットについて詳しく調べました。

秀光ビルドに依頼するメリット

秀光ビルドに依頼する際に、どんなメリットがあるのでしょうか。

メリットについていくつかまとめてみました。

ローコストで注文住宅が可能

秀光ビルドのメリットは、なんといってもローコストで注文住宅を建てることができるという点です。

建売でもないので自分たちの要望を叶えることができますし、無理のないローンで建てることができると、その後の生活も安定して余裕がある生活が可能。

公式ページには「価格が見えるシミュレーター」がありますので、どのくらいかかるのか予想できるのも嬉しいですね。

コミコミ価格の安心感

住まいづくりでは最初の見積もり価格と最終的にかかった金額が、違うという話もよく聞きます。

その点で秀光ビルドの場合は、コミコミ価格で提示してくれるので、金額の差異がなくて安心して建てることができます。

コミコミ価格には、建物の本体価格、水回り設備の価格、建物以外の諸経費、フルサポートサービスすべてがコミコミの価格が標準装備です。

断熱性能が高い

住まいの断熱性能が高いことは、暮らしやすさにつながります。

家全体を断熱材で包み込む。魔法瓶のような断熱性能なので、光熱費を抑えることにもつながります。

秀光ビルドに依頼するデメリット

メリットがわかったところで、秀光ビルドに依頼するときのデメリットについて紹介します。

自分で勉強して行動する

自分の要望を取り入れるためには、自分たちで知識を取り入れて要望を言うのが大切。

営業マン、設計士にもよりますが、一から熱心に考えてくれるのは難しいという声がある秀光ビルドの担当。

モデルハウスもない場合が多く、自分たちで住まいの勉強をして積極的に住まいづくりを行いましょう。

オプションを付けると価格がかなりアップする

標準仕様通りに建てると問題なくローコストが可能ですが、オプション対応をたくさんつけると価格が高くなります。

設計の時は、価格を確認しながらオプションを付けるのがおすすめです。

秀光ビルドを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーによって、性能、デザイン、こだわりや強みが全く違います。

わかりやすく項目ごとにまとめました。

デザイン性・外観

お客様の希望のデザインを叶える、自由設計のプランが人気の秀光ビルド。

建具、床材、外壁材など豊富なバリエーションから選ぶことができる商品が多数用意されています。

スタイリッシュ、シンプルモダン、ナチュラル、などのデザインも豊富。

ニーズに合わせてデザインを考えてくれる対応力が違います。

工法

ハイブリッド工法

耐震性

秀光ビルドでは、優れた耐震性の建物を国土交通大臣忍耐耐力壁を開発して作り、さらに制震ダンパーをプラスすることで、耐震性能をアップさせました。

耐震ダンパーはSKダンパーを採用。

優れた制震性能を発揮するフェノール樹脂を使用した摩擦ダンパー。

阪神大震災、熊本地震レベルの地震が来た場合でも無傷という安心の実績。

実大実験も行われていて、1Fにのみ設置した場合は揺れの45%を軽減。

1Fと2F両方失地した場合は揺れの70%を軽減するという実験結果もあります。

断熱性

発泡ウレタン吹付断熱材

屋根には90ミリ、壁には80ミリの発泡ウレタン吹付断熱材を施工。

家全体を断熱材が包み込むので魔法瓶のような温かさが特徴です。

吹付断熱材の場合、吹き付けた瞬間に100倍まで発砲しまうので隙間や奥までしっかり断熱材を施工することができます。

断熱性が高く、防音効果もあり、長寿命という特徴がある断熱材です。

SAMOSⅡ-H

断熱サッシは、最高水準の断熱性能のSAMOSⅡ-Hを採用しています。

大きなガラスの面積は開放感があり、窓があることを感じさせません。

優れた断熱性があるので、暖房の時の熱の流出を防ぎ、冷房時の熱の侵入を抑制します。

これによってエアコンの効果が高くなり、冷暖房費の節約にもつながっています。

気密性

発泡ウレタン吹付断熱材は、気密性が高いことでもメリットが大きいです。

吹き付けた瞬間に100倍まで発砲するグラスウールは、隙間なく施工ができ気密性もアップ。

一度温度が快適になるとその後はエアコンを強く書けなくても温度が長く持ちますので省エネにもつながります。

また、気密性が高い住まいは各部屋の温度がほとんどなくなり、体の負担も少なく高齢者にも安心ですね。

防火・耐火性

省令準耐火構造(F)の住まいは、家事に強い木造住宅を実現。

火災が発生しても延焼する速度を遅くすることで非難時間を確保。

外部からの延焼を防止し、石こうボードは一定時間部屋から火を出さない効果があります。

火災保険料、地震保険料の割引が受けられるメリットもあります。

間取り

自由設計の住まいと、規格設計の住まい両方を提案していますので、自由設計では間取りを自由に選択することが可能。

規格設計ではいくつかの選択肢から間取りを選びます。

最初から間取りを考えるのは大変という方には、規格設計のプランが人気です。

秀光ビルドで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

性能や工法、こだわりも大切ですが、ハウスメーカー選びで気になるのはやっぱり坪単価や価格ですね。

秀光ビルドで新築の家を建てた場合の坪単価、値引き額、同じ価格帯のハウスメーカーはどこかなど、価格について紹介します。

秀光ビルドの坪単価は?

30万円~45万円

秀光ビルドで値引きするならいくら?

口コミでもほとんどの方が、値引きが行われていないと答えています。

もともとのコミコミ価格がかなり安いので、値引きには対応していないようですね。

値引きを交渉するよりも、何かサービスを付けてもらえないかと交渉したほうがいいようです。

秀光ビルドと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

秀光ビルドはローコストが可能なハウスメーカーですが、同じくらいの価格で住まいを建ててくれるハウスメーカーについて紹介します。

タマホーム

ローコスト住宅というと一番に名前が上がるほど、大手のハウスメーカーの中では安い価格でマイホームを提供しているタマホーム。

価格が安いだけではなく性能や仕様も充実していることで人気のメーカー。

秀光ビルドと同じく800万円台のマイホームが可能です。

アイフルホーム

アイフルホームもローコスト住宅を売りにしているハウスメーカーです。

耐震性の高い住まいづくりでテクノスター金物を採用。

耐震+制振の住まいづくりを行っています。

秀光ビルドのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ハウスメーカーによって、商品プランが違い、幅広い展開をしています。

秀光ビルドのおすすめ商品、おすすめプランについて紹介します。

1:UL-J

全ての家族の理想を叶えるコスパに優れた自由設計のUL-Jシリーズ。

お客様の理想のプランをコミコミ価格で実現できる人気委の商品です。

汚れにくくメンテナンス性が高い外壁、優れた断熱性能、耐久性が高く、高級感のあるデザインは機能も充実。

標準仕様が充実していますので、無駄にコストをかけなくてもいいのも魅力ですね。

2:Xシリーズ

質の高い暮らしを提供しているXシリーズはエリア限定商品です。

「電気を買わない自産自消する」をコンセプトに、最高品質の太陽光発電システム、大容量の蓄電システム、を標準搭載。

電気だけではなく、設備、性能すべてのクオリティが高いのが特徴。

住んでからのランニングコストが安くなる、新時代の住まいです。

3:Tシリーズ

秀光ビルドのTシリーズの商品は、耐震等級、省エネルギー性、劣化対策、維持管理対策、ホルデアルデヒド発散等級対策等級の5小目で最高等級をクリアした、クオリティの高い住まい。

デザインは、豊富なラインナップから好みのスタイルを対応できる、性能とデザインが両方高品質の住まいづくりが可能です。

秀光ビルドの保証・アフターサービスが充実!

ハウスメーカーを選ぶときは、建てるときのことばかりではなく、安心して住み続けることができるかも大切。

秀光ビルドの保証や、アフターサービスについて紹介します。

緊急駆け付けサービス

夜中でも起こる緊急の事態に備えて、神屋水回り、ガラス、電機などの応急処置、補修対応を行っています。

24時間365日電話受付。

1時対応は無料というメリットがあります。

定期点検サービス

点検サービスは2年10年目の定期点検を行っています。

最長40年設備保証サービス

最長で40年間住宅保証のサービスを行っています。

メーカー保証終了後も、メーカーと同様の修理を提供するサービス。

住宅設備は幅広く対応していますし、最長で40年という保証はハウスメーカーの中でもトップクラスの長期保証ではないでしょうか。

住宅完成保証

万が一倒産などで建築工事の継続ができなくなった場合、最後まで住宅の完成を保証するシステム。

何かあった時でも住まいは完成するので安心。

地盤保証

地盤保証は、不同沈下により住宅に不具合が生じた場合、補修または損害賠償で保証を行います。

これは地盤調査、地盤改良工事に起因した不同沈下が対象で、20年の安心保証です。

住宅瑕疵保険

住宅瑕疵担保履行法に基づいて保険契約を義務付けられており20年間の保証を行っています。

しろあり保証

保証期間は10年間、有償になりますが最長で30年の保証。

10年間は最大1,000万円を標準で保証します。

秀光ビルドは期間限定のキャンペーンを実施中!

秀光ビルドは今年で30周年を迎えました。

30周年の規格としてプレゼントキャンペーンを行っていますので、紹介します。

総額1億円分プレゼントキャンペーン

  • 開催期間:2021.1.4(MON)~1.31(SUN)
  • 内容;開催期間中にご成約でどれか1つ得点プレゼントがもらえます
  • 対象店舗:秀光ビルド全店

プレゼント内容、キャンペーン詳細は、公式ページでご確認ください。

まとめ

秀光ビルドの住まいづくりについて、価格、性能、アフターサービスについて深堀しました。

口コミやメリットでも紹介しましたが、やはり圧倒的なコストの安さが魅力の秀光ビルド。

800万円台でマイホームが可能ということで若い世代から人気があるのも納得できます。

ローコストでも、性能や設備はクオリティが高く、納得のいく住まいづくりができるのではないでしょうか。

秀光ビルドの住まいづくりやシミュレーションを行いたい方は、公式ページで資料請求を行ってみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です