ソーラーサーキットの家の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

住まいづくりの第一歩として、ハウスメーカー選びがありますが、最近はフランチャイズ方式で住まいづくりを行うハウスメーカーも増えてきました。

カネカのお家の「ソーラーサーキットの家」も性能やノウハウを、技術のある地域の工務店と契約し、施工は契約工務店が行う仕組みです。

これによって、信頼できる会社の確かな技術と性能、ノウハウを、どこの地域でも確かな技術で施工することが可能となりました。

では、カネカのソーラーサーキットの家とは、どんな家なのでしょうか。

具体的な性能、デザイン、価格を紹介します。

実際にソーラーサーキットの家を建てた人のリアルな口コミも紹介しますので、参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

ソーラーサーキットの家で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

ソーラーサーキットの家では、心地よい住み心地の住まいをコンセプトにしています。

住み心地は実際に住んでみないとわからないので、ソーラーサーキットの家を建てた方の感想は参考になります。

良い口コミ、悪い口コミ両方集めました。

ソーラーサーキットの家の良い評判・口コミ・感想

夏も、冬も快適に過ごしたいという思いがあったので、ソーラーサーキットの家の性能に注目しました。二重通気と外断熱を組み合わせることで、快適な空気、湿度を作るという性能に惹かれて、依頼。営業の方の説明も丁寧でわかりやすく、性能の良さがよくわかりました。住み心地は思った以上に最高で、イイですね。夏涼しいだけではなく湿度を感じずさらっとしていますし、冬は暖かくてトイレや洗面所まで暖かいので、快適。省エネで、あまりエアコンなどの冷暖房機器を使わなくなり、光熱費は驚くほど安くなりました。夏に、ぐっすり眠れるので疲れがたまらず、とても体調がいいのもメリットです。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

シンプルなデザインで機能的、快適な暮らしを送ることができる住まいだと思います。私たちは、契約する前に体験宿泊で、実際にソーラーサーキットの家に泊まりましたが、この時の快適さがよくて決めました。一生に一度の住まいづくりなので、ハウスメーカー選びはとても大切。選ぶときに見学だけだと性能の快適さを感じるのは難しいですよね。泊まって、いつも通り食事、睡眠をとることで、より実感できると思います。いつもは自分の家以外で寝ると、寝つきが悪くよく眠れないのですが、この時はとてもよく眠れて快適な睡眠をとることができました。温度、湿度が快適な状態の今の家でも、ゆっくり眠ることができますし、眠ることで疲れが取れて体調もいいです。

今まで住んでいたマンションは、夏の暑さが夜まで蓄積されてエアコンをつけっぱなしでもなかなか眠れない夜も多かったのですが、ソーラーサーキットの家は全く違います。温度だけではなくて、湿度も調整されているので、空気が爽やかですね。冬は、とても暖かく、エアコンをつけなくても大丈夫な日が多いと感じます。クリーンな空気で、空気清浄機を付けているような快適さが魅力。耐震性、省エネ、など住まいの性能が高いですし、家のデザインにも満足。間取りは、動線、収納など使いやすいように計算されてプランされています。ソーラーサーキットの家に住み始めてから、光熱費が半分になって嬉しいです。

部屋の空気環境は、本当に抜群にいいと思います。常に高性能な空気清浄機を付けているように、快適でクリーン。夏は涼しくひんやりとして、湿度が高くないので温度があったとしてもかなりさらっとした空気。冬は足元から暖かいので、ストレスなく過ごすことができています。後、これは個人差があるとは思いますが、わたしはこの家で過ごしている時は花粉症の症状が出なくてとても楽。アレルギー体質なのですが、全体的に軽減されているのを感じます。夜もよく眠れますし、ソーラーサーキットの家にして本当に良かったと思います。

真夏の炎天下の中出かけて戻ってきても、家の中はひんやりとしているほど、夏のさわやかさが違います。冬もエアコンをつけなくても大丈夫な日が多く、快適。デザインも素晴らしく、工務店の皆さんの対応もよく、とても満足しています。ソーラーサーキットの家は、契約した工務店が施工を行うフランチャイズシステムなので、性能がいくら良くても施工は大丈夫なのだろうか?と不安に思いましたが、契約工務店までの条件が厳しいので、施工技術が高い工務店さんが加盟していると思いました。

ソーラーサーキットの家の悪い評判・口コミ・感想

難しい構造でダンパーの開け閉めに迷いますね。高気密高断熱にすることで、壁内が結露することはまずないと思いますし、二重通気にする必要があるのかなぁと感じました。また、耐震性能があまり高くないように感じますし、大きな地震が来たときに大丈夫かなと思います。

ダンパー、小屋根ファン、ソーラーシステムなど機械に頼る面が多いので、故障したときの修理費用、メンテナンス費用や手間など、面倒が多いかなぁと感じました。最初はいいかもしれないですが、使い続けていくうちに何か不具合が出る可能性もあります。将来のことを考えると、不安になり結局、ソーラーサーキットはやめました。

ソーラーサーキットの家は、契約工務店が実際には施工するので、工務店の技術やデザイン力によって、住まいに差が出ると思います。契約する前に、ソーラーサーキットの家と契約している工務店をいくつか比較検討してみる必要があります。

ソーラーサーキットの家に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ソーラーサーキットの家の口コミで、住み心地がわかったところで、依頼するメリット、デメリットについて調査しました。

ソーラーサーキットの家に依頼するメリット

ソーラーサーキットの家のメリットを紹介します。

外断熱と二重通気

日本の夏はじめじめと湿気が多く、冬は寒さに厳しくて乾燥する季節、そんな日本の風土に、二重通気と外断熱の工法の組み合わせは最適。

冬は断熱性が高い性能によって部屋の中が暖かく、その空気を逃しません。

夏は換気、通気を行うことで爽やかな環境を作ります。

宿泊体験で体感することができる

性能がいい、快適、といくら説明してもなかなか伝わるものではありません。

カネカではソーラーサーキットの家の快適さを感じていただくために、宿泊体験を実施しています。

ショールーム、展示場を見学するだけでは体感できない、快適な性能を体験することができますので、ソーラーサーキットの家を検討中のかたはぜひ宿泊体験をおすすめします。

結露がなくて高耐久

住まいが傷む原因となるのが、湿気や結露といった水分です。

木材は水に弱く、カビやダニなどの原因となりますし、劣化する原因ともなります。

カネカの基礎外断熱、そして樹脂サッシは結露の発生原因を防ぎ、ダニやカビなどのリスクを低くしています。

ソーラーサーキットの家に依頼するデメリット

ハウスメーカー選びでは、メリットだけではなくて、デメリットも抑えておきましょう。

ソーラーサーキットの家のデメリットを紹介します。

資料をまとめて請求する⇒

ソーラーサーキットの家を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ソーラーサーキットの家を検討している方のために、特徴、こだわり、デザインなど項目ごとにまとめました。

デザイン性・外観

機能性ばかりが注目される、ソーラーサーキットの家ですが、建築デザイナーと造るデザイン性の高さも魅力です。

住まいのコンセプトで栗から、デザイナーが担当し、おしゃれな外観、住みやすいデザインプランを提案しています。

建築デザイナーは、一流デザイン事務所、設計事務所のデザイナーが登録していますので、様々なタイプのデザインに対応可能。

実例を見ても、ナチュラル、シンプルモダン、ジャパニーズ、など幅広いデザインの住まいが掲載されていますので参考になります。

工法

ソーラーサーキット工法

耐震性

耐震性は、契約している工務店によって変わりますが、基本として耐震等級2をクリアした工務店とだけ契約しています。

断熱性

冬の寒い時期のストレスは、トイレやお風呂に入るときに寒い、部屋の中は暖かくても廊下に出ると寒いという部屋間の温度差です。

冬の温度差はヒートショックの原因ともなるので快適に、安全に暮らすためにも断熱性能は大切になります。

カネカのソーラーサーキットの家の断熱性能について紹介します。

外断熱

ソーラーサーキットの家では外断熱工法を採用。

外断熱は充填断熱と違い、屋根、壁、そして床部分の基礎まで断熱材を施工して家全体をすっぽり覆います。

断熱材の切れ目、隙間がないことで家全体が断熱され、部屋間の温度差もあまりない快適な住まいが出来上がります。

SCフォームSL

SCフォームSLとは、1層張り用の断熱材のことで、フロンを使わない地球にやさしい断熱材。

板状の断熱材は形が崩れることなく、耐久性もあり、長期にわたって断熱性能を維持することができます。

樹脂サッシ

高い断熱性のためには、窓の工夫も大切。

高性能な樹脂サッシを使用することで、結露がなく断熱性能をアップさせる効果があります。

気密性

断熱性能だけではなく、気密性能が高い住まいは、快適な空気を外に逃さず、外の温度に左右されない住まいが可能になります。

ソーラーサーキットの家で施工されている断熱材SCフォームSLはボード上の断熱材を組み合わせて施工しますので、気密性がアップ。

また、外断熱工法は住まいの隅々まで断熱材を施工する工法で、高い気密性を可能にします。

断熱性能と気密性能が高いのは、工務店の丁寧で確かな技術があるからです。

防火・耐火性

防火、耐火性も委託している工務店によって変わります。

ただ、木造住宅だからと言って、火に弱いということはなく、強くて厚みがある木造の柱や梁は、万が一火事になった場合でも表面が炭化して木の内部まで火が通るのを防ぐ役目があります。

間取り

間取りは、建築デザイナーと一緒に考える自由な間取り、そして建築デザイナーが考えるコンセプトハウスと予算や要望に合わせてプランニングすることが可能。

住みやすく、機能的、そしてライフスタイルに合わせた間取りを作ります。

ソーラーサーキットの家で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

住まいづくりで一番気になるのは、価格です。

ソーラーサーキットの家は機能的でデザイン性が高い住まいなので、コストが気になりますよね。

ソーラーサーキットの家の坪単価、値引き額などまとめました。

ソーラーサーキットの家の坪単価は?

坪単価55万円~70万円

ソーラーサーキットの家で値引きするならいくら?

委託している工務店によって値引きの額が違います。

会社、時期によって200万円~300万円の値引きが行われることもあります。

ソーラーサーキットの家と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

同価格帯のハウスメーカー、工務店を比較検討してみましょう。

小島工務店

地産地消の住まいづくりをテーマに、林業家、製材工場、プレカット工場と連携して住まいを作る工務店。

東京の山で育てた「TOKYO WOOD」を使用して、環境にやさしく、健全な木材生産サイクルを維持した住まいづくりが支持されています。

大原建設

大企業の安心感と、地元の工務店の技術力で、住まいづくりを行っています。

パナソニックが研究し、開発したテクノストラクチャー工法を採用し、耐震性が高い住まいづくりを実現。

開放感のある間取りと頑強な構造で、

資料をまとめて請求する⇒

ソーラーサーキットの家のおすすめプラン・ラインナップを紹介

ソーラーサーキットの家では、コンセプトプランから建築デザイナーとつくる、自由設計の住まいと、デザイナーが作るコンセプトハウス3つのデザインがあります。

ここでは、一から考えるのは大変という方、予算を抑えたい方のために、デザイナーが作る住まいのプランを紹介します。

1:Natural

ナチュラルはシンプルでどんな土地に建っていても周りに溶け込むデザイン、長く快適に住むことをコンセプトにデザインされました。

シンプルな切妻屋根の住まいで、中庭を感じるLDKは自然を感じることができる間取り。

柔軟な間取りで簡易間仕切りを使用することで、将来的に子供が成長したときも間取りの変更が可能です。

2:Global

スタイリッシュなデザインで、都市型の狭小土地にもぴったりの間取りを提案しています。

トップライトで演出性のある光をとりこみ、住まいの日照条件が悪い土地にも対応。

間取りはリビングが広くとられていて、友達を呼んでのパーティも楽々できそうです。

3:Modern

プライバシーを守る外観ですが、住まいの中央に中庭をおくことで自然を感じることができる癒しのスペース。

また、日照をとることができて、どこにいても明るい間取りです。

スキップフロアは、垂直方面の空間をうまく利用して、部屋を広く見せる効果もあり。

太陽光発電を搭載したエコなプランでもあります。

平屋プラン ファミリースタジオがある平屋の家

平屋建てのプランは、どこのハウスメーカーでも人気のプラン。

ソーラーサーキットの家の平屋プランは、太陽光パネルが設置しやすい大きな屋根、シンプルな外観が特徴的です。

日本の住まいの落ち着いた佇まい、優しい風合いと幅広い年齢層に人気があるデザインです。

ソーラーサーキットの家の保証・アフターサービスが充実!

フランチャイズシステムの住まいづくりを行っているカネカですが、アフターサービスや保証はとうなっているのでしょう。

カネカのお家では、住まいを建てたお客様のためにオーナーズクラブを設立。

アフターサービス、保証サービスを行っています。

サポートデスク

不具合やトラブルがあった時に対応する、24時間365日のサポートデスクを設置しています。

緊急のトラブル、保証サービスの対応、その他メンテナンスの困りごとまで対応してくれるので安心です。

緊急駆け付けサービス

24時間365日対応するサポートデスクでは、特に緊急を要する水回りのトラブル、窓ガラス、給湯器やエアコンなどのトラブルの場合。

駆けつけて一時対応します。

ソーラーサーキット設備機器10年保証

6種類のソーラーサーキットの設備機器を10年間保証しています。

料金は無料サービス中ですが、保証には引き渡し日までの申し込みが必要です。

住宅設備機器10年保証

通常、設備機器はメーカーで1年の保証がありますが、メーカーの保証が終わっても設備機器を10年間保証しています。

補償される設備は、給湯器、システムキッチン、システムバス、温水洗浄トイレ、洗面化粧台、エアコンなど。

シロアリ予防20年保証

シロアリ予防サービスは、契約会社ターミメッシュによる保証が10年。

10年目の点検と補修を条件にプラス10年の延長保証が可能です。

補償限度額は1000万円、保証は有料となります。

資料をまとめて請求する⇒

ソーラーサーキットの家は建て替え・リフォームも行っている?

ソーラーサーキットの家のリフォームは、加盟工務店によって内容が違います。

また、リフォームを行っていない工務店もありますので、各店舗に確認が必要です。

まとめ

(株)カネカが開発したソーラーサーキットの家は、各地域の契約工務店が確かな技術で施工を行い、最新の工法とクオリティが高い工法が合わさりできる進化住宅です。

快適に1年を過ごすことができる空気環境。

そして、耐久性が高く何十年も安心して住むことができる、住み心地のいい住まいを提案しています。

住み心地の良さは、いくら説明されても言葉では伝わらないですが、体感宿泊を実施していますので実際に泊まってソーラーサーキットの家の住み心地を体感してください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /