サンヨーホームズの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームを建てるときに欠かせないハウスメーカー選びですが、何処のハウスメーカーにすればいいのか悩む、何を基準に選べばいいのかわからない、という人も多いです。

ハウスメーカー選びをする前に、まずは自分たちがどんな家を建てたいのか、細かくイメージして、それを実現してくれるハウスメーカーを選びます。

ハウスメーカーによって、特徴、こだわり、強みが全く違いますし、価格も大きく異なりますので、いろいろなハウスメーカーを調べて、比較検討しましょう。

ここで紹介する、サンヨーホームズは、戸建て住宅、マンションの販売、リフォーム事業、など幅広い事業を展開している会社で、東京から九州まで支店があります。

サンヨーホームズではどんな住まいづくりを行っているのか、デザイン、性能、価格、口コミなど詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

サンヨーホームズで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

サンヨーホームズの実際に購入した人の声は、ハウスメーカー選びの参考になります。

営業や設計士、現場の方の対応、実際の住み心地、アフターサービスの状況などリアルな声を参考にしてください。

サンヨーホームズの良い評判・口コミ・感想

強靭で強く、耐久性が高い住まいを考えたときに、やはり木造ではなく鉄骨の住まいを選ぶことにしました。その中でサンヨーホームズを選んだのは、価格の安さと性能の高さ、コストパフォーマンスに優れた住まいだったから。リビングは柱を少なくして大空間の開放的な間取りにしたかったのですが、木造だと耐久性や耐震性能が気になります。サンヨーホームズの住まいは耐久性や耐震性が高い、大空間の自由な間取りが可能。広いリビングは高級感がありますし、ワンランク上の住まいを演出しますね。内装も様々なアイデアを出してもらい、他にはない私たちだけの住まいになったと満足しています。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

広い土地ではなかったので、どれくらい自由な間取り、広い住まいができるかと心配でしたがサンヨーホームズに素敵なマイホームを作ってもらいました。こだわったのはやはり地震に強い家、耐震性能にこだわりました。サンヨーホームズさんでは構造計算の数値まで、しっかりと提示してくれて説明してくれたので説得力が違いましたね。断熱性、気密性が高い住まいは住んでからの光熱費を抑えますし、メンテナンス性の高い外壁などランニングコストが安く済んでいます。私たちの要望をプランに入れてくれて、イメージ通りの住まいができました。アフターメンテナンスも柔軟で、迅速な対応なのでこれからもずっと付き合いたい、リフォームの時もお願いしたい、信頼できるハウスメーカーです。

外観、内装のプランニングも素晴らしかったですし、インテリアコーディネーターの方が家具や設備まで、私たちの要望と全体のデザインを見て提案してくれたのが良かったです。また、間取りは動きやすく家事がしやすくて、妻が喜んでいますね。サンヨーホームズさんにお願いしたのは土地探しから依頼でき、私たちの要望の地域に理想の広さの土地を見つけてくれたのが始まり。地元の不動産会社と提携、協力していますので、地元の情報にも強いのが頼もしいです。建物がしっかりしていて、結露もなく断熱性能が高いとバランスがいい住まいだと思います。1年を通して部屋の温度は快適、夏は涼しく、冬は暖かく、24時間換気で部屋の空気がクリーンです。

営業さんの対応がとても丁寧で、話や説明がわかりやすく好感が持てます。打合せも、私たちの要望をじっくり聞きながら適切なアドバイス、できないことは理由をつけてできないとはっきり言ってくれるので、信頼することができました。インテリアコーディネーターのセンスが良く、デザイン、内装もスタイリッシュにできたと思います。建てた後、設備の使い方がわからなくて電話しましたが、とても丁寧に教えてくれました。アフターサービスは、有償メンテナンスを行うことで、長期保証が可能。保証期間が10年と短いハウスメーカーが多い中で、何十年も保証が可能というのは安心できます。定期点検には専門のスタッフが来て、点検個所をしっかり説明してくれるのも良かったです。

トヨタホームと最後まで迷いましたが、最終的にサンヨーホームズに決めました。決め手は間取りの自由度と、価格がサンヨーホームズの方が少し安くて値引きもしてくれたからです、建築士の方のアイデアが多彩で、いろいろな提案をしてくれるのでマイホームの夢が広がしました。鉄骨で作るハウスメーカーは、坪単価が高いところが多いですが、サンヨーホームズはコストが安くて、性能は大手のハウスメーカーに負けていないので、コスパがかなりいいと思います。標準仕様が充実していて、オプションを付ける必要性がなくそれもコストを抑える理由。リビングを広い間取りにしましたが、耐震性が高くこれだけ開放的な間取りにできるのがすごいです。

サンヨーホームズの悪い評判・口コミ・感想

展示場での営業スタッフの対応が悪く、価格も高く感じたのでやめました。予約していったのに、予約が入っていなかったことも残念に思います。営業スタッフの方は、最初から不機嫌で質問しても、説明不足でやる気を感じませんでした。以前に他のサンヨーホームズの展示場に行ったときは、丁寧な説明に明るい応対だったので、展示場によって、そして営業スタッフによって対応に差があるのが残念でした。

オプションをいろいろつけたら、かなり高額になって、最終的には大手のハウスメーカーとほぼ変わらない価格になった。こだわり過ぎたのがいけなかったと思います、価格をチェックしながら、オプションをつければよかったです。住んでみたら、これはいらなかったなぁと思うものも多かったのも事実。自由設計の間取りだけではなく、企画型住宅で予算を抑えたかったがなかった。以前は企画型のプランもあったそうですが、数年前からなくなったそうです。

デザインがシンプル過ぎて、物足りなく感じました。長く住むには飽きのこないデザインがいいのでしょうか、私たちはもっとおしゃれで個性的なデザインを希望したので、設計を見たときはもう少し冒険して欲しいと思ったのです。シンプルでシックなデザインの家がいい人には合っていると思います。

サンヨーホームズに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ハウスメーカーによって特徴が違うだけではなく、自分たちの理想の住まいづくりに合わない場合もあります。

サンヨーホームズに依頼するメリットとデメリットをまとめました。

サンヨーホームズに依頼するメリット

サンヨーホームズに依頼するメリットを詳しく紹介します。

エコな住まいが可能

サンヨーホームズは早い段階で太陽光発電、蓄電池を標準搭載した住まいづくりを行っています。

太陽光発電は環境にもよいですし、余剰電力を売電することもでき、光熱費の削減に効果的。

無理することなくエコな暮らしを行うことができるのが、サンヨーホームズの住まいのメリットです。

リフォーム、住み替えもサポート

リフォーム事業を行っていますので、将来リフォームを考えたときにサポートしてくれる安心感。

住まいの買取りのリレーシステム、住み替えを考えたときのサポートシステムと、将来のライフスタイルの変化に合わせた、住まいの提案も充実。

何かあった時も頼りになるシステムで、サポート体制が充実しています。

暮らしの提案が豊富

サンヨーホームズでは、家族の生活習慣、世代、暮らし方に合わせて、様々な暮らしの提案をしています。

二人暮らし、子育て世帯、2世代、3世代の暮らし方など、家族構成に合わせた間取りやインテリア、性能を提案。

また、ペットと住む暮らし、趣味を楽しむ、すっきり収納など生活や趣味に合わせたスタイルの提案もしています。

サンヨーホームズに依頼するデメリット

メリットがあればデメリットもあるものですが、サンヨーホームズに依頼するデメリットも抑えておきましょう。

デザインに個性がない

シンプルで飽きのこないデザインが特徴的なサンヨーホームズ。

長く住む分には、とてもいいと思いますが、人によっては、物足りない、もっと個性的な家にしたいと思う人もいるようです。

仕様の選択肢が少ない

値段が安く性能が高い住まいづくりのサンヨーホームズですが、標準設備、仕様の選択肢が少ないという声も聞こえてきました。

要望がある場合は、積極的に設計士の人にお願いしましょう。

サンヨーホームズを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

サンヨーホームズを検討している方は、特徴や性能、デザインについてしっかり調べて検討しましょう。

項目ごとに特徴をまとめました。

デザイン性・外観

外壁には、頻繁な塗り替えが必要ない高耐久の吹き付け塗装を実施。

デザインの美しさ、豊富な色柄バリエーション、30年の耐久性を誇る美しい外観に仕上がります。

工法

鉄骨構造

耐震性

サンヨーホームズは地震に強い住まいのために、耐震性+制振性能を実現。

ハイブリッド耐震システムが住まいを地震から守ります。

GSフレームシステム

サンヨーホームズは、鉄骨構造の住まいを作りますがそのフレームに耐震性の強さがあります。

角パイプ柱はバランスよく、左右対称の形状。

ハリは大型サイズで大きさは業界トップレベル。

鋼製の耐力パネルを交差させたブレースで構成されるのがGSフレームシステムです。

大地震と台風に負けないしっかりとした構造を作ります。

制振ダンパー“サンダブルエックス”

サンダブルエックスはサンヨーホームズが独自に開発した制振装置。

地震の揺れを最大で50%も軽減する効果があり、ダンパーの特徴として、地震の揺れは強いほど効果を発揮します。

地震に強くて揺れにくい制震構造を標準搭載しています。

鉄の特性を生かした住まい

サンヨーホームズの住まいは鉄骨構造で作られていて、鉄のスペシャリストのハウスメーカー。

地震の荷重に耐える高強度の構造で、鉄の特性を最大限に生かしたつくりを実現しています。

断熱性

一年を通して快適な温度を保つために必要な断熱性。

サンヨーホームズの住まいは鉄骨構造なので、寒いのではないかと心配の人も多いでしょう。

断熱材は適材適所の断熱材を使用した、サンヨーホームズの断熱性能について詳しく紹介します。

床下断熱

床下にはポリスチレンフォーム床下断熱を採用。

足元の冷気をカットして、快適な室内環境を提供しています。

外壁パネル構造

外壁には高性能断熱材グラスウールボード120mmを施工。

通気層を確保することで、鉄骨住宅で心配な結露を防ぎ快適で、安定した断熱性能を維持しています。

梁断熱

鉄骨梁は外気に触れる部分ですが、高性能グラスウールを2重に巻いて断熱対策を実施。

壁面の温度の村を少なくして、断熱性能をアップしています。

天井断熱

天井は屋根からの日射熱の影響を最も受ける部分です。

天井にグラスウール断熱材を施工することで天井裏の熱をシャットアウトします。

屋根断熱

オプションで屋根遮熱断熱システムを搭載することで、一年中快適な温度を実現しています。

気密性

鉄骨構造の住まいは気密性も高く、住まいの快適な温度を外に逃しません。

また、室温を変えずに通気できる、24時間全館熱交換システムを採用し、安定した換気を行っています。

新鮮できれいな空気がいつも部屋の中に充満しています。

また外気が逃げやすいスイッチやコンセントの取り付け部分にカバーを設置して、風の劉謬を抑えます。

これは気密対策だけではなく結露防止にもつながります。

防火・耐火性

万一の災害から家族と財産を守るために住まいの外壁を耐火仕様にしています。

外壁に採用されているALC外壁は840℃の温度にも負けない、トップレベルの耐火仕様。

隣家の火事をもらわない耐火構造で、防火地域。

準防火地域においてもる良さを発揮しています。

また、室内の床下にもALCパネルを採用していますので、自分の家が火事になった場合、延焼を最小限に抑える効果を発揮。

玄関ドアは防火ドアを採用し、火の侵入を遅らせる効果があります。

間取り

鉄骨構造は間取りの自由度が少ないと心配になりますが、サンヨーホームズの住まいは一般的なラーメン構造ではなく、柱がコンパクトなGSフレームシステムを採用しているので、自由な空間プランニングに対応しています。

一般的なラーメン構法では、柱型の影響を受けて、家具の置き場に困ることもなく、空間にゆとりがあります。

サンヨーホームズで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ハウスメーカー選びで一番気になるのが価格です。

無理なローンを組まないためにも、サンヨーホームズの価格、値引きについて紹介します。

サンヨーホームズの坪単価は?

坪単価55万円~70万円

サンヨーホームズで値引きするならいくら?

価格の3%くらいは値引き可能。

なかには3%+50万円の値引きを提案された口コミもありました。

サンヨーホームズと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

サンヨーホームズの価格帯と同じくらいのハウスメーカーをいくつかあげますので、比較検討してみてください。

トヨタホーム

鉄骨構造の住まいづくりを行っているトヨタホーム。

サンヨーホームズと比較検討されるハウスメーカーの一つです。

トヨタ自動車の確かな技術が住宅でも生かされていて、確かな性能、品質を最優先している会社。

60年の長期保証ときめ細やかなアフターメンテナンスも評判がいいです。

サンヨーホームズより少し高め。

セキスイハイム

鉄骨系と木造の住まい、どちらも対応しているセキスイハイム。

鉄骨は木造に比べると高い価格設定ですが、サンヨーホームズと同じ価格帯です。

創業から73年の歴史と実績の安心感がります。

サンヨーホームズのおすすめプラン・ラインナップを紹介

サンヨーホームズでは、コンセプトごとに商品プランを用意しています。

おすすめのプランと商品ラインナップを紹介します。

1:KURASI’TE Chic taste

KURASI’TEシリーズは様々な外観デザインがありますが、その中でもシンプルで落ち着いているシックテイストは多くの人に支持されています。

外観で財はお好みに合わせて4種類から選ぶことができ、美しさと重厚感、シンプルでスタイリッシュな外観デザインが特徴的です。

2:ゆとりモア

サンヨーホームズでは様々な暮らしの提案モデルを提供しています。

リビングにゆとりのサイズを持つことで空間が広がり住まいのゆとりを生む、大空間の提案ゆとりモア。

一般的なサイズより長いサイズの空間を設計し、壁と柱のない最大7.28mの大空間リビングを採用。

圧倒的な開放感、24時間全館換気システムの搭載、空気循環ファンを搭載することで、人が多く集まる空間でも、クリーンな空気を保ちます。

3:MultiShelter

防災を意識した暮らしをするために、地下室であるシェルターの空間を提案。

普段は映画や音楽を楽しむ、防音性に優れた部屋、そして何かあった時には避難所になる多目的な地下室のある暮らしを提案します。

シェルターには、自然の光や風を取り込むドライエリアのあるタイプ、遮音瀬の高い全埋め込みタイプ、二つのスタイルがあり、お好みのタイプを選ぶことができます。

サンヨーホームズの保証・アフターサービスが充実!

価格やデザイン、性能も大切ですが、絶対にチェックしておきたいのが、アフターサポート体制。

サンヨーホームズの保証とアフターサービスについて紹介します。

30年保証システム

基礎、主要鉄骨、床等を含む構造躯体は30年保証を実施しています。

これは、郵送メンテナンスを行うことを前提に補償する期間ですが、その後も保証期間は5年ごとに延長します。

住まいは長く大事に住んでいくものなので、長期にわたっての保証は安心ですね。

30年点検システム

定期点検を行い、不具合を発見してメンテナンスすることで、長期間、快適な住まいが可能。

サンヨーホームズでは、6か月、1年、2年、5年、10年、15年、20年、25年と定期点検を実施しています。

点検個所は時期によって違い、適切な点検を行っています。

24時間アフターケア

オーナーズセンターをもうけ、24時間住まいのアフターケアに応えます。

メンテナンス専門スタッフが迅速に対応しています。

履歴管理システム

定期点検を実施するオーナーズセンターでは、修理やメンテナンスの履歴のデータを管理して、適切なメンテナンスを行っています。

サンヨーホームズは建て替え・リフォームも行っている?

サンヨーホームズでは、家族が快適に暮らせる住まいづくりのサポートとして、リフォーム業務を行っています。

新築の住まいから10年~20年を迎えると、子供たちの成長、家族のライフスタイルの変化に合わせて、リフォームを考える時期が来ます。

リフォームが、外装、内装、水回りのリフォームから、太陽光発電や蓄電システムの投入、オール電化、断熱性能のリフォーム、バリアフリーなど、様々な形式に対応。

2世帯同居リフォームも行っていますので、リフォームを考えている方は、ご相談ください。

まとめ

サンヨーホームズの住まいづくりについて特徴、性能、価格、デザインなど詳しく紹介しました。

環境にやさしくて安心、安全に住むことができる住まいを作っているサンヨーホームズ。

業界の中では、太陽光発電+蓄電システムを早い段階で標準装備させ、人と環境にやさしい暮らしをコンセプトに住まいを提供しています。

間取りは自由度が高く、外観や内装のデザインも多彩でいろいろなスタイルを施工。

サンヨーホームズの住まいづくりを知るには、展示場に行って実際に建っているモデルハウスを体感するのが一番です。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です