三栄建築設計の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

雑誌などでも多くとりあげられている三栄建築設計の住まいは、デザインもお洒落で高性能。

分譲住宅でも同じ家がなく、それぞれがオリジナルティあふれる住まいです。

この記事ではそんな三栄建築設計の住まいの特長を詳しく紹介します。

口コミにもふれていきますので、三栄建築設計を知っている人も、初めて名前を耳にしたという人も、ぜひ参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

三栄建築設計で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず三栄建築設計が一般的にどんな評価をされているのかを知るため、ネット上に公開されている口コミを調べてみました。

三栄建築設計の良い評判・口コミ・感想

三栄建築設計さんが分譲してくれたため、夢にも思わなかった東京区内に家を購入することができた。土地は狭いが4LDKで車庫付きの家が建ち、とても満足している。床暖房、食器洗浄機、吹き抜け付きの18畳リビング、地震対策として地盤に杭も施工し、地盤保証書ももらった。仲介さんが木造3階住宅においてトップレベルの技術と実績があると言っていたが、実際に住んでみて実感している。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

入居間際まで、気になる部分の修繕を頼んだが、快く引き受けてくれた。同じ家がまとまって建っていると団地のようだが、デザインが良く、数棟まとまって建っていてもそれぞれ少しずつデザインが違う点も良い。家を建ててから2年経つが、不満は全くなし。とても親切で、1年点検では、自分の不注意で無くした部品ももらえた。現場が近所だったので、週に2回現場に行っていたが、大工さんはベテランで、現場監督は理解力のある優秀な若者だった。建築後に後悔する点は一切なく、近隣とのつきあいも良好。デザインや設備のグレードアップ、住んでからの満足感などを考慮すると、とてもお買い得。大手ハウスメーカーでは同グレードの家がプラス1,200万円ぐらいになる。大手ハウスメーカーで建てたという自慢に1,200万円の価値はないと思い三栄に決め、その結果、後悔もない。

三栄の3階建て住宅に住み始めて3か月が経つ。プランの間取りと家事動線が気に入ったのでこの物件に飛びついた。スタッフの対応も良く、住み良い家ができた。建築条件付き物件だったので、希望をたくさん取り入れてもらえ、家族全員が大満足。

施工中のトラブルは特になかったが、実際にプレカット後でなければ分からない点もあり、リビングに梁が出てしまった。とはいえ事前に指摘されていたので特に問題はなかった。現場ではもっと良い提案をしてくれて、大変ありがたいことが多く、施主との信頼関係を大事にしていると感じた。

希望を伝えて出来ないと言われたことがなく、見積もりより金額が上がることもない明朗会計が良かった。分からないことが多かったが、とても勉強になった。知人が家を建てることがあれば、ぜひ紹介したい。

三栄建築設計の悪い評判・口コミ・感想

1週間以内に回答をもらうはずだったのに、3週間が経過。催促の電話をしたが、担当者が不在だったので伝達をお願いしたものの、連絡はこない。

デメリットは社員教育が行き届いていないこと。大手では営業さんも手落ちのない対応ができて、安心して決済まで進めることができるが、三栄は若い会社のため、営業さんがそういった対応ができない。目の前のことで手一杯で、お客に対する配慮がいたらない。

三栄建築設計に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

どんなハウスメーカーにもメリットとデメリットがあります。

三栄建築設計の場合を見ていきましょう。

三栄建築設計に依頼するメリット

まずはメリット。

たくさん考えられる中から、2つ紹介します。

光熱費が節約できる

理想のマイホームが手に入り、考えるのが光熱費。

大きな吹き抜けなどがある場合は特に冷暖房費がかかってしまうのではと心配になる人も多いでしょう。

三栄建築建設の住まいは高断熱・高気密の省エネ住宅。

夏の暑い日も冬の寒い日も、空調にたよることなく室内が快適な温度に保たれます。

通常の住宅と比べ、年間で約4割もの冷暖房費を節約することができ、家計にも優しい住まいです。

周りと違ったお洒落な家が建てられる

ハイセンスなプロのデザイナーが手がける三栄建築設計の住宅は、どれもお洒落でオリジナルティあふれる外観が特徴的。

「同じ家をつくらない」というコンセプトを持ち、日々デザイン力に磨きをかける姿勢が生み出すデザインは、道行く人の目を惹きつける魅力があります。

三栄建築建設は「個性的な家を建てたい」「少し変わったデザインが良い」という、まわりと違った家を希望している人に最適なハウスメーカーです。

三栄建築設計に依頼するデメリット

次にデメリットについて調べてみました。

家の性能自体は特に問題もなく定評があるため、これといったデメリットは見当たりませんでしたが、1つだけリストアップしました。

全国に施工対応していない

三栄建築建設は、東京に本社を構え、東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・ロサンゼルスに支店や営業があります。

施工対応エリアは首都近郊に限定されているため、そのほかの地域にマイホーム建築を検討している人は対応してもらえないことも。

とはいえ、対応可能なケースもありますので、自己判断の前に直接問いあわせをすることをおすすめします。

三栄建築設計を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

三栄建築設計の住まいには、設計会社の強みをいかした、さまざまな特徴があります。

項目ごとに詳しく紹介しましょう。

デザイン性・外観

三栄建設設計ではデザイン研究開発室を設け、住宅デザインの監修や研究、デザイナーの能力開発のための研修などを行っています。

豊富な知識・経験と高いデザイン力で住む人の好みやライフスタイルはもちろん、その土地や街並みに最適なオンリーワンのデザインを提案。

ナチュラル、ヨーロピアン、フレンチ、インダストリアルなど、好みに合わせた外観に仕上げることが可能で、三角屋根や片流れ屋根、質感の違う外壁の組み合わせ、アクセントパネルなど、スタイリッシュなデザインも魅力。

デザイン性だけではなくプライバシーも考慮されています。

工法

ベタ基礎工法

耐震性が強いことで多くの住宅に採用される工法。

鉄筋コンクリートを建物の底部一面に敷き詰め、面で建物全体を支えます。

地震などの負荷にも強く、地面からの湿気も防止できるという利点があり、不同沈下も起きにくい優れた工法です。

サンファースト工法

柱と梁、桁、筋交いを組み上げて家の骨組みを作る「在来軸組工法」に、構造版や特殊金物での接合で耐久性・耐震性を進化させたオリジナル工法。

構造体にかかる外部からの負荷を面で受けて分散させ、建物へのダメージを軽減させます。

2×4構造

軸で支える在来工法に対し、面で支える構造。

枠組みに構造用合板を貼り付けて、床・壁・屋根を一体化させ、キューブ状にします。

水平と垂直のどちらからの負荷にも強く、高い耐火性も発揮。

火災保険もお得になります。

外壁通気工法

結露は壁内に発生することも多く、構造躯体が腐食する原因にもなります。

腐食を防ぎ家の耐久性を伸ばすために、壁体内に通気層を設けて、空気を循環させる工法を採用。

見えない部分にも配慮がされた、安心住宅に仕上げます。

剛床工法

床部分の施工も耐震性能を大きく左右します。

三栄建築設計では、24㎜の構造用合板を床梁と一体化させ、荷重を面で分散。

ゆがみ・ねじれが生じない高耐久性はもちろん、地震などの水平にかかる負荷にも強い工法です。

耐震性

家の耐震性は極めて重要ですが、三栄建築設計の住まいは特殊工法や資材を採用し、高い耐震性能を保っています。

家の土台となる基礎には、昔ながらの布基礎工法の代わりに鉄筋コンクリートを用いるベタ基礎を施工。

構造体の天井・壁・床をしっかり一体化させ、地震の負荷にも負けない頑丈な骨組みを作ります。

直下型の地震でも柱が抜けることのないよう、ホールダウン金物でしっかり緊結。

また経年による木の伸縮で木材の接合部がゆるむことのないよう、独自開発商品である「三栄式羽子板ボルト」を採用し、特殊形状とスプリングの力で木のゆがみを抑えます。

このように、見えない部分にも細かな配慮をつくし、頑丈な構造体を実現させました。

断熱性

夏は涼しく冬は暖かい住まいは、誰もが思い描く理想のマイホーム。

そんな快適空間を提供するために、断熱性能にも工夫を施しています。

三栄建築設計で採用している断熱材「アクリアネクスト」は、高性能グラスウール。

熱が伝わりにくいため高い断熱性能が期待でき、室内を快適な状態に保ちます。

また外気温の影響を受けやすい窓には、特殊アルミ樹脂のサッシとLow-E複層ガラスを採用。

夏の熱い日差しや冬の寒気にも影響されません。

気密性

気密性は高い断熱性能のもとに成り立ち、高性能断熱材を隙間なく施工することで気密性も高まります。

また窓に使われる特殊サッシも気密性を保つために重要な役割を果たしていて、家全体に隙間がなく、室内で空気の流動が起きません。

その結果、家のどこにいても大きな温度差が生じることがないため、いつでも快適な空間を維持できます。

防火・耐火性

木造住宅は耐火性が低いというイメージがありますが、三栄建築建設で使用する枠組材は、火が燃え移っても表面が炭化するだけで、深部までは燃えません。

石膏ボードやファイアーストップ材と合わせて、火が室内で燃え広がるのを防ぐことが可能です。

また万が一隣家で火災が発生しても、特殊サイディングがもらい火を遮断。

火災による被害を最小限に抑えます。

間取り

「同じ家はつくらない」をコンセプトとしている三栄建築設計では、たとえ分譲住宅でもそれぞれが異なるオリジナルな家。

間取りは住む人に合わせてベストな動線を考えて提案します。

ユニークなアイディアと機能性・快適性が考慮された間取りは、住むほどに居心地が良く、たとえ狭小地の住まいでもスペースを最大限に生かし、収納や広いベランダ、拭き抜けの開放的なリビングなども可能です。

三栄建築設計で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

高性能でおしゃれな住まいを手がける三栄建築設計ですが、価格はいくらぐらいになるのでしょうか。

坪単価や値引きについてお話していきましょう。

三栄建築設計の坪単価は?

ホームページには具体的な坪単価の記載はありませんでしたが、他の住宅関連サイトを参考にすると、だいたい40~70万円台と言えます。

もちろん仕様や広さによって坪単価にも幅がありますが、住宅性能やデザイン性を考えると比較的リーズナブルです。

三栄建築設計で値引きするならいくら?

あって嬉しい値引きですが、残念ながら三栄建築設計では値引きを行っていません。

それは価格をギリギリまで下げ、リーズナブルな価格で提案しているからです。

十分納得できる安心価格ですので、値引きも必要がないのでしょう。

三栄建築設計と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ユニバーサルホーム

多くの加盟店を持ち、全国展開を進めている飯グループ飯田ホールディングスのハウスメーカー。

高性能・省エネ住宅なうえに、グッドデザイン賞やキッズデザイン賞などを受賞しているほど、デザイン性にも優れています。

ライフスタイルや好みに合わせた豊富なプランも魅力です。

エースホーム

エースホームは、歴史ある住宅メーカーの小堀住建と大手住宅設備会社のリクシルが手がけるフランチャイズメーカー。

地域密着の充実したサービスで、住まう人と一緒に楽しい家づくりを進めることをモットーとしています。

間取り・外観ともにこだわりのデザインが実現でき、機能的で快適な住まいです。

三栄建築設計のおすすめプラン・ラインナップを紹介

好みやこだわりは人それぞれ。

十人十色のニーズに対応できるよう、豊富なラインナップが用意されています。

ここではその中からおすすめプランを3つ紹介しましょう。

1: ステラ

耐震・断熱に優れたZEH基準の省エネ住宅。

使い勝手がよく、セルフクリーニング機能が付いた設備が導入されていて、家事や子育てが楽になります。

自由設計なので間取りやデザインも自分好みにカスタマイズ可能です。

2: ルーチェ(LUCH)

ステラの性能はそのままに、設備を標準仕様にすることでリーズナブルに抑えたプラン。

もちろん間取りは自由に設計が可能で、お洒落な外観は一際目を引きます。

住宅の寿命を縮めるシロアリ対策も万全で安心の住まいです。

3: with one style

住宅性能・デザイン・素材にこだわった、ハイグレードな特別注文住宅。

美術館を思わせるような存在感のあるスタイリッシュな外観や、屋上スパー、中庭などの非日常的な贅沢空間が広がっています。

無垢材や漆喰などの自然素材を採用し、健康にも配慮された、まさに理想が実現できるプランです。

平屋プラン

特に平屋プランを設けていませんが、自由設計を手掛ける三栄建築設計では、平屋住宅も対応可能です。

限られたスペースを最適な形にデザインし、生活動線や機能性が考慮された間取りを提案します。

三栄建築設計の保証・アフターサービスが充実!

引渡し後の付き合いを大切にしている三栄建築設計では、アフターメンテナンスや保証で安心な暮らしをサポートします。

また、アフターメンテナンスに関する問い合わせは、ホームページ上の専用フォームでも行え、フリーダイヤルやEメールでも可能。

アフターメンテナンス担当スタッフが迅速に対応します。

主な保証・アフターサービス内容

  • 5年おきの定期点検実施
  • 20年の地盤保証
  • 10年の主要構造体や雨漏り保証 + 保険法人による10年保険
  • 5年の防蟻保証

三栄建築設計は建て替え・リフォームも行っている?

三栄建築設計では、住まいのグレードアップサポートとして、リフォーム専門窓口を設置。

パートナー企業であるカーサナビ株式会社がより良い暮らしができる住まいにリフォームします。

外壁塗装や設備交換はもちろん、増築や間取り変更などの大規模リフォームも対応。

相談・見積もりは無料で行っていますので、住まいの不便な点や困りごとなどがあれば気軽に相談しましょう。

まとめ

高いデザイン性と住宅性能が揃った住まいを手がける三栄建築設計は、誰もが思い描く理想のマイホームを形にしてくれるハウスメーカーです。

土地の仕入れからアフターメンテナンスまで、全てを自社一貫体制で管理している点も、安心度が違います。

現在ハウスメーカーを検討中の人は、ぜひ三栄建築設計の展示場や内覧会に足を運んでみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です