サーラ住宅の家の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームに求めるものは、家族によって違いますが、安全と快適な暮らしは多くの人が求めることではないでしょうか。

安全性とは、地震や台風の災害に強いだけではなく、体を害する素材は使わない、部屋間の温度差をなくしてヒートショックを防ぐ、カビやダニの発生を抑えることなど安全に暮らすために必要。

ハウスメーカーによって、作る家の安全性や快適性は違いますので、まずは、いろいろなハウスメーカーを比較検討することが大切ですね。

ここで紹介する、サーラ住宅の家は東海地方に密着したハウスメーカー。

住み心地の良い家づくりを目指して、地道に実証と技術開発を繰り返してきた、まじめで信頼できる会社です。

サーラ住宅の家の特長、強み、こだわりを紹介し、実際にサーラ住宅の家で住まいを建てた方の口コミもまとめましたので、参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

サーラ住宅の家で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

サーラ住宅の家を実際に購入した人たちは、どんな感想を持っているのでしょうか。

口コミ、感想、評価を良い面、悪い面でまとめました。

サーラ住宅の家の良い評判・口コミ・感想

家を建てるときに色々なハウスメーカーを見学しました。大手のハウスメーカー、地域密着のハウスメーカーといろいろありましたが、その中で一番いいと思ったのがサーラ住宅。知名度はないかもしれないですが、地域密着のハウスメーカーで、他のハウスメーカーに比べて、性能が高く感じましたし、営業の方の対応が一番良かったです。そしてサーラ住宅では、モデルハウスに体験宿泊することができるのも決め手。見学するだけではわからなかった、断熱性の高さは止まることでよくわかりました。私たちは冬に宿泊したのですが、家の中がとにかく暖かいし、空気がとても爽やか。これは、展示場に行ったときはわからなかったことです。ナチュラルな気を使った癒しの内装は、自然素材の木目の美しさが気に入っています。

上品な外観で緩やかな寄棟の屋根は、品があってとても気に入っています。外壁は白でまとめましたが、それも派手過ぎず上品な雰囲気ですね。とにかく、デザイン性が高くて、よくある建売住宅ではなく、自分たちだけの特別なすまいというイメージ。主人は、現場監督をしていたこともあり、住まいづくりにはかなり厳しい目を持っているのですが、設計、現場の状況もサーラ住宅は素晴らしいと、太鼓判を押していました。一番気に入っているのはリビングからのウッドデッキで、天気がいいとここで食事をすることもあるくらい。キッチンも水回りも使いやすく、家事を効率よくできるのも助かっています。

性能や、デザインももちろん気に入りましたが、やはり人との相性が大切で、サーラ住宅の営業の方は信頼できると思い、決め手となりました。他のハウスメーカーの失礼な態度や、強引なやり方に嫌気がさしていたので、丁寧な対応がホッとしました。アフターサービスが、長期間というのもとても安心できますね。外断熱工法の住まいは、結露ができることなく、冬は暖かくて夏は暑くなりすぎずに、快適な空気。部屋の温度が快適だと、こんなに楽に暮らせるんだなというのを実感しています。子供も小さいので、地震に強い住まいは安全に暮らせて、安心です。

妻は寒さに弱く、冷え性なので断熱性の高さに惹かれました。サーラ住宅の住まいは、足元が冷えずに床暖を入れなくても快適に過ごすことができます。夏も屋根からの遮熱の熱さが抑えられているので、外の暑さを感じさせません。耐震性は、今のところ大きな地震が来ていないのでわかりませんが、建物がとてもしっかりしているのを感じます。正直、静岡の土地では断熱性にそこまでこだわらなくても、大丈夫なのでは?と思っていたのですが、以前の家と全く違うので驚きです。光熱費もかなり抑えられていて、メンテナンス性が高い外壁と、ランニングコストがかからない家だなと思っています。

今までの家を建て替えようと思ったのは、建物が古くて地震の時に怖かったのと、夏の暑さと冬の寒さが厳しかったことからでした。これからもここで長く住むなら、このタイミングで建て替えるのがいいと思い、サーラ住宅さんにお願いしました。親がリフォームの時にサーラ住宅にお世話になって、とてもよくしてもらったというのを聞いて決めました。今まで住んでいた住まいの不満な点を書き出して、新しい家に反映してもらい、快適な住み心地が気に入っています。吹き抜けのあるリビング、断熱性の高さ、綺麗な空気と今までの家の不満な点が改善されて、ずっと長く住みたいいえになりました。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

サーラ住宅の家の悪い評判・口コミ・感想

アフターサービスが長期保証で、地元の会社なので迅速な対応をしてくれるだろうと期待していましたが、連絡してもなかなか来てくれずがっかりしました。いくら50年という長期間の保証やサービスをウリにしていても、対応が遅いのでは意味がないなと思ってしまいました。

この地域では、断熱性の高さをこだわらなくてもある程度は大丈夫なのではと思っています。断熱性能はもう少し低くていいから、価格を安くしてほしかったですね。実際はヒートショックを防ぐなどのメリットは多いのかもしれません、今のところそれほどの違いは感じません。

最初の一年は、アフターサービスにきちんと来てくれたのですが、それ以降は連絡しないと来てくれないうえ、あとで連絡するといっても連絡が来ないこともあり、不満な点が沢山出てきました。担当の方を変えてもらったら、多少改善されましたが、今後も長い期間の付き合いになると思うので、しっかり対応して欲しいと思います。

サーラ住宅の家に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ハウスメーカーには会社によって、得意なことが違いますし、強みと弱みがあります。

サーラ住宅の家のメリットとデメリットも抑えておきましょう。

サーラ住宅の家に依頼するメリット

サーラ住宅に依頼するメリットをまとめました。

最長50年保証/独自の省エネ技術

サーラ住宅の大きな特徴が、外断熱工法、二重通気工法。

建物を断熱材ですっぽりと包む工法で、住まいの通気の性能も高く、常に部屋の温度、空気が快適。

断熱性が高い住まいは、光熱費を抑えることになり、省エネにもつながります。

契約する前にモデルハウスに泊まることができる

モデルハウスの見学は、何処のハウスメーカーでも行っていますが、サーラ住宅では「お泊りハウス」というリアルサイズの展示場に一泊二日の宿泊体験サービスを行っています。

サーラ住宅の特長である外断熱、二重通気工法の快適さを体験するためには、モデルハウスの見学だけでは物足りません。

実際に泊まることで、性能の快適さを五感で感じることができます。

サーラ住宅の家に依頼するデメリット

サーラ住宅に依頼するデメリットも紹介しておきます。

梁に無垢材を使うことができない

サーラ住宅では無垢材の住まいを建てることも可能です。

建材には強度が確保されている含水率15%以下のヒノキ材を用意していますが、断面の大きな梁の場合、含水率15%以下まで乾燥させる技術がいまのところありません。

安全で耐久性、耐震性が高い住まいを作るためにも、無垢材の仕様は柱、土台、筋交いに限定しています。

見せる梁を無垢材で作りたい場合は無理です。

サーラ住宅の家を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーを選ぶときに、性能面をしっかり把握しておくのは大切。

耐震性、断熱性、気密性、耐火性など様々な性能をチェックし置きましょう。

サーラ住宅の家の性能、デザイン、こだわりを紹介します。

デザイン性・外観

自由なデザインが可能なサーラ住宅の住まい。

ニーズに合わせて様々なデザインを行っています。

工法

外断熱ハイブリッド工法。

木造軸組工法とモノコック構造のメリットが融合する独自の構法です。

耐震性

地震の多い日本では、大きな地震に備えた住まいづくりが大切。

安心して暮らすためにも、耐震性を高く作るサーラの住まいの構造、耐震性能を紹介します。

ベタ基礎

サーラ住宅では、基礎と構造体を強固に結合することで、地震が来ても基礎から建物が離れることなく、倒壊を防ぎます。

基礎は一体打ちのベタ基礎を標準仕様。

コールドジョイントがないので耐震性に優れます。

国産ひのきの構造材

構造材に、国産ひのき構造用集成材を採用しています。

均一な強度と安定した品質で、耐震性と高い耐久性を誇る健在です。

モノコック構造

モノコック構造は断熱パネルで住まいを6面体にし、柱や梁の接合部分に負担をかけることなく地震の負担を分散します。

外断熱パネルは壁倍率3.0倍の耐力壁を採用。

この耐力壁はサーラ住宅独自のもので特許を取得した耐力壁です。

外断熱ハイブリッド構法

サーラ住宅では、自由度の高い軸組工法に、変形しにくいものコック構造を加えた外断熱ハイブリット工法を採用しています。

ハリと柱の切望部分には、最大2.8の接合強度を実現したぴん接合を採用。

断面欠損が大幅に底辺されていますので、耐久性、耐震性がアップします。

サーラ制振システム

断熱性

サーラ住宅は特に断熱性能にこだわった住まいづくりをしています。

断熱性能について詳しく紹介します。

ネオフォームを採用

断熱材には世界最高水準の断熱材ネオフォームを採用。

熱伝導率0.020と国内最高等級です。

気泡がひとつひとつ独立して、長期間にわたって高い断熱性能を維持する特徴があります。

屋根断熱遮熱パネル

壁の断熱材ばかりが注目されますが、屋根は一番日射の影響受けます。

サーラ住宅では、屋根裏に熱をこもらせないよう、ネオフォームにプラス熱転写シートを施工しました。

暑い夏でも快適な涼しさを実現しています。

高性能樹脂窓

断熱材だけではなく、窓も断熱性を高めるのに大切なポイント。

熱伝導率が低い樹脂素材を使って断熱性を大幅に高めたフレームを採用。

またLow-E複層ガラスによるハイレベルな断熱性能を実現しました。

気密性

断熱性が高くても、気密性がなくては快適な温度も外に漏れてしまいます。

サーラ住宅の気密性について紹介します。

国産ひのき

耐震性の高い国産ひのきを使用、また構造用集成材は高い接着力と耐久性、気密性の高さで住まいを快適にします。

Low-E複層ガラス

Low-E複層ガラスは、断熱性だけではなく気密性も高いサッシ。

部屋の快適な温度を外に漏らすことなく、外の音や花粉などもシャットアウトします。

防火・耐火性

間仕切り壁や天井に石膏ボードを入れることで、防火仕様になっています。

間取り

間取り設計も自由にデザインすることができる注文住宅です。

サーラ住宅の家で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

住まいづくりで無理のない資金計画は、これから暮らすうえでも大切。

サーラ住宅の家を新築で建てたときにいくらになるのか、値引きについても紹介します。

サーラ住宅の家の坪単価は?

坪単価60万円~80万円

サーラ住宅の家で値引きするならいくら?

値引きは営業所によって、担当営業によって違います。

値引きに対応してくれたという口コミもありました。

サーラ住宅の家と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ハウスメーカーを比較するときに同価格帯のハウスメーカーを集め、性能やデザインを比較して検討しましょう。

サーラ住宅の家と同価格帯のハウスメーカーを紹介します。

レオハウス

高品質な住まいをリーズナブルに提供するレオハウスの住まいづくり。

安心、安全、省エネの性能で、長く快適な暮らしを提供します。

新和建設

愛知県北名古屋市に本社を構える新和建設は、創業50年の地域密着の建設会社です。

累計で5000棟の実績があり、特徴としては、自然素材、木のぬくもりを感じる住まいづくり。

シンプルでモダンなデザイン性の高さも人気です。

サーラ住宅の家のおすすめプラン・ラインナップを紹介

コンセプトによって多彩な商品を用意しているサーラ住宅の家。

おすすめのプラン、ラインナップを紹介します。

1:Coco-air ココエア

東海地方の気候と風土に合わせて、一年中快適な温度の住まいを作りました。

確かな断熱性能で、夏も冬も快適な温度をキープ。

エアコンをあまり使いたくない方、毎月の光熱費を抑えたい方におすすめです。

2:Best-air+ ベステア・+

空気の質にこだわった住まいで、アレルギー体質のかたも安心して暮らすことができる家です。

アレルギーと正面から向き合った住まいは、アレルゲンの侵入を防いで接触頻度を減らすメカニズム。

肌の配慮、成長の配慮をおこなって健康を害すことがないよう、考えられた住まいです。

3:Realvo リアルボ

リアルボは、名前の十市お客様のリアルなボイスを叶えた家。

お泊りハウスを体感されたお客様の声から生まれた、お客様のための住まいです。

プランをアレンジしながら、お客様にあったプランを選択し、組み合わせて自分だけのリアルボを完成させます。

楽しみながら住まいづくりができると好評の商品です。

平屋プラン 平屋の暮らし

外断熱の平屋住まいは、多くのお客様に人気がある住まいです。

子育てを楽しむ、サーファーズハウス、ソローライフを楽しむ、二世帯住宅などスタイルも様々。

他にも多彩なスタイルを用意していますので、カタログを取り寄せて参考にしてください。

サーラ住宅の家の保証・アフターサービスが充実!

建てる時だけではなく、建ててから住み始めてもハウスメーカーとの付き合いは続きます。

サーラ住宅の家の保証とアフターサービスもチェックしておきましょう。

ロングライフ50

最長で50年の長期保証を行っています、保証部分は、構造躯体、防水、シロアリ。

初期保証は構造躯体20年、防水とシロアリは10年ですが、定められた点検、耐久診断を受け必要と判断されたときは有償メンテナンス工事を、請けることが条件となります。

無償点検

入居から12回の訪問点検、13階の自己診断、合計13回の無償点検を実施しています。

無償点検とは別に任意で耐久診断を受けることも可能。

耐久診断は有償となります。

24時間緊急ダイヤル

定期点検だけではなく、緊急のトラブルに対応するために24時間体制で電話受付を行っています。

専任のアフターサービスチームが在中

サーラ住宅では、迅速で丁寧なアフターサービスを実施するために、名古屋、岡崎、豊橋、浜松の各エリアで、アフターサービスの専任チームを構成しています。

何かトラブル発生した場合でも、迅速に対応してくれるので安心です。

サーラ住宅の家は建て替え・リフォームも行っている?

サーラ住宅では、リフォーム業務も行って、お客様の住まいをサポートします。

家族と一緒にこれからの暮らしを考え、イメージを具現化するお手伝いを実施。

内装のリフォームとリノベーション、屋根や外壁のリフォームなど幅広く対応していますので、詳しくは、サーラサポートハウス株式会社までお問い合わせください。

サーラ住宅の家は期間限定のキャンペーンを実施中!

現在期間限定で行われている、キャンペーンの内容を紹介します。

冬のあったか体感フェア

キャンペーン期間:2021/2/1~2/28

注文住宅モデルハウスに来場予約、宿泊予約、見学会、イベント予約をした方に、クオカード500円分プレゼント。

新築一戸建てにおいて、見学予約、現地案内会、イベント予約をした方に、来場特典プレゼント。

まとめ

サーラ住宅が建てる注文住宅について、詳しく紹介しました。

ハウスメーカーのこだわりは冬暖かく、夏も快適な外断熱二重通気工法、外断熱工法などのメーカー独自の技術による快適な暮らし。

外断熱ハイブリッド構法は独自の技術で特許を取得しました。

また最長50年保証、50年点検、住んでからのアフターサービスの手厚さも魅力ですね。

サーラ住宅の家をもっと知りたいという方は、展示場の見学だけではなく、短時間の見学ではわからない本当の住み心地を「お泊りハウス体感」で体験してください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です