ポラスで家を建てる!ポラスの注文住宅4つの特徴と坪単価や口コミ・評判

ポラスグループは地域密着の住まい作りを行い、新築戸建着工/地域ビルダー部門で11年連続ナンバーワンを獲得しているハウスメーカーグループ。

創業50周年を迎える、歴史と実績があるグループです。

責任一環施工体制といって、家作りすべてに責任を持つ仕事を実施。

大工の育成からプレカット工場など、すべて自社でまかなえるメリットがありますね。

施工範囲は埼玉、千葉、東京と展開、地域の気候や風土に合った住まい作りを長年行っています。

6つのブランドから選ぶのがポラスの注文住宅のメリット。

他にはないポラスの住まい作りの特徴、商品ラインナップ、口コミや評価など詳しく紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

ポラスの間取りや外観4つの特徴

ポラスの住まい作りの特徴や商品ラインナップなど紹介します。

一貫施工

ポラスの住まい作りは、設計、施工だけではなく、研究開発、自社工場での木材のプレカット、自社での大工育成、アフターメンテナンスまで一貫施工を行っています。

今は多くの大手のハウスメーカーが、下請けの会社に任せることが多い中で、この一貫施工は他では真似ができない独自のやり方。

全工程を行うことで、責任を持って住まい作りを行いますし、各部署が連携しているので迅速に対応することができます。

自社で開発・研究も行っていますので、新たな補強材も開発して高い耐震性を確保した住宅を施工。

間取りの自由さ、開放的な間取り、吹き抜けなども施工可能です。

耐震性能

家作りを行うときに耐震性能はとても大切です。

自分の住む家が地震に耐えることができるのか、心配しながら住むのは怖いですよね。

実際には建てた家を揺らしてみなければ、地震に強い家なのかどうかはわかりません。

ポラスでは、倒壊シミュレーションを行うことで耐震性をリアルに検証。

建てる家をパソコンで3D再現して、実際に起きた地震の揺れを加えることで、どのくらい建物が揺れるのか、損傷があるのかを検証します。

多くのハウスメーカーで実際に地震の揺れを建物に与える実験をしています。

しかし、その家はお客様の外観、大きさ、間取りとも違った家で、構造まで一緒にしているわけではありません。

自分たちの作った間取り、大空間や吹き抜けの家を検証することで、本当に耐震性が高い住まいが実現するのです。

シミュレーションを行ったうえで、最適な耐震補強を行います。

耐震壁、設計図面、高品質な木材加工など、耐久性の高い住まい作りには自社工場は不可欠。

ポラスでは自社でプレカット工場があり、高い耐久性、耐震性を実現します。

また、さらに耐震性について詳しく知りたいお客様のために、耐震セミナーをやっていますので、ぜひ参加してください。

地盤診断

ポラスでは、地盤調査、改良をとても大事に考えています。

家を建てるとき地面には建物60トンの荷重がかかります。

地盤は建ててからではどうにもならないところ、適切な改良工事を行うことで、傾き、建て付けの悪さ、隙間風などの欠陥をなくします。

ポラスは地域密着の会社なので、施工エリアの地盤調査データを53,000件以上持っています。

数多くのデータから地域の地盤特性を把握、これはポラスの今までの実績があるからできることですよね。

地盤調査は、専門スタッフが徹底的に行い、調査・試験を重ねます。

調査の後は、地盤補強工事を実施。

安全性だけではなく、低コストで最適な改良工法を選定、実施しています。

ポラスが行っている地盤対策は10年、20年先まで見据えた対策。

安全に住むことができる住まい作りは、地盤から始まります。

6つのブランド

ポラスでは6つのブランドから自分に最適な住まい作りをしてくれるところを選びます。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

6つのブランドの特徴を紹介します。

・POHAUS

どこか懐かしい昔ながらの住まい。

でも建材は高品質で最新技術を真っ先に取り入れているブランドです。

防音設備の部屋、ガラス張りのガレージなど趣味を楽しむ部屋作りも行っています。

モダンで和テイストなデザイン、断熱性能はハイスペックで価格は3,000万円台が平均的。

お客様の話を聞くのは営業担当とデザイナー。

デザイナーと直接話をすることで、希望を直接言うことができますし、反映させやすいですよね。

またZEH仕様の住まいなど気密性、断熱性能が高い最新の性能です。

・北辰工務店

北辰工務店は、国産檜にこだわった住まい作りを行っています。

またローコストなのも大きな魅力で、1,100万円から自由設計の注文住宅をかなえられます。

一流の素材を一流の職人が手がけることで、高性能な住まいが可能。

一流の職人の技を大事にしているブランドで、施工する前には実際に施工してくれる大工さんとお客様が会います。

巧みの技と最新技術の応用で、安心の住まい作りを行っています。

なぜローコストが可能なのかというと、直営の施工と自社工場でのコストカットによるもの。

資金が足りなくて注文住宅はムリとあきらめていたかたも、ぜひ問い合わせしてほしいです。

工法は木造軸組工法で自由な間取り、オリジナル耐力壁を使用することでの高い耐震性が特徴。

モダンでおしゃれなデザインの住まいを作ります。

・HaS casa

住んでいて健康になる住まい、環境にも配慮した住まい、それがハスカーサです。

デザインは欧風デザインで、さわやかな白い壁が目を引きます。

アットホームでかわいいデザインは、長く家族に愛される住まいになるでしょう。

また、性能は確かで、高断熱、高気密、自然素材を用いた調湿機能など、住みやすい環境を作ります。

工法は、海外ではスタンダードな2×4工法を採用。

2×4の特徴の高い断熱性と気密性、耐震性能など、省エネで安心の住まいです。

自然素材の、漆喰、かわら、無垢材をふんだんに使用して、体に優しい住まいを実現。

お客様の希望にあわせて、様々なプランを提案してくれます。

・MOK HOUSE

モクハウスは良質なローコスト住宅で、お客様の夢をかなえる住まいです。

注文住宅と分譲住宅の良いところを取り込んだスタイルで、たくさんのプランの中から最適なプランを選択。

今までの実績の中で培われた、魅力的なプランを提案してくれています。

何度行っても価格が安いのが魅力的ですよね。

価格が安いからといって、性能が劣るわけではありません。

高品質な住まいで、アフターサービスまでしっかりしているので安心。

多くのお客様の希望かなえるデザイン、オプションで必要なものだけを選んで作り上げることも可能です。

・UnionResidence(ユニオンレジデンス)

ユニオンレジテンスは、土地分譲とあわせて建物を作る「建築条件付土地分譲」です。

地域に密着しているハウスメーカーだからこそ、土地と建物をトータルでプランニング。

資金計画が建てやすく、かかるお金が一括してわかるのがうれしいですね。

もちろん土地は、地面の中まで地盤調査でチェックした安心の土地。

土地探しは大変なのでトータルでひとつの会社でできるのは魅力的です。

トータルでプランニングするといっても、間取りや設備はすべてお客様の要望に沿ってオリジナルの注文住宅が可能です。

・ポラスグランテック

ポラスのグループで唯一、鉄骨造・RC造の住まいを作っています。

鉄骨造では、50帖のリビング、吹き抜け、大開口など様々な間取りが建設可能。

耐震性も高く、様々なデザイン設備の家が施工可能です。

ポラスの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

ポラスの注文住宅の価格は、商品メーカーによっても異なりますし。設備仕様によっても変わってきます。

実際に建てた人の口コミを見ると、坪単価は51.5万円という方がいました。

建築事例には1,500万円~3,500万円まで幅広く住まいの価格があります。

また、ポラスではローンシミュレーターで各家庭の資金計画をたてることも可能です。

坪単価はあくまで目安として考えて、見積もりをもらってどのくらいかかるのか、他のハウスメーカーとも比較検討してください。

ポラスは値引きやキャンペーンはしているの?

家を作るときは値引き交渉するのが、今は一般的になっています。

口コミを見ると、値引きはしないと断られた人、多少の値引きを行ってくれたという声もあります。

基本的には値引きは行っていないようですが、交渉しだいでは値引きしてくれる可能性もあります。

ポラスのカタログを資料請求する方法

ポラスのカタログ請求は、ホームページから行います。

家作りの第一歩はカタログ請求から。

ホームページの「まとめて資料請求」のボタンをクリック。

住所や電話番号などをフォームに入力して、簡単なアンケートに答えます。

その後に資料選択を3つまで行うことができます。

資料は6つのメーカーの住まい作りのカタログ、耐震検証システム、地盤の取り組み、アフターサポートの9つから興味のあるものを3つ選ぶことができます。

ポラスの注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

ポラスの住まいは、設計から施工、アフターメンテナンスまで一貫して行っています。

工場でのプレカットも自社で行っていますので、施工期間は多少短くなるのではないでしょうか。

口コミを見ると施工に3~4ヶ月、設計、地盤調査などを入れると1年は見ておきたいですね。

急いで家を建てたい場合でも必ず相談しましょう。

あせっていては、後悔することもあるかもしれないので、じっくり家作りを行ってください。

ポラスの注文住宅の実例はどこでみる?実際の間取りとオプションについて

カタログや展示場だけではなく、実際にどのような住まいを建てているのか気になる方は、ホームページの建築実例からポラスの住まいを見ることができます。

建築実例では探しやすいように、デザイン、ライフスタイル、階数、土地条件、価格、ブランドで検索することができます。

価格も1,500万円以下から3,500万円以上までさまざま。

価格で検索できるのは、すごく参考になりますよね。

ポラスの良い口コミと悪い評判

ポラスの住まい作りをもっと知りたいという方には、口コミが参考になります。

ただ、口コミは個人の感じ方、考え方が影響されるので鵜呑みにするのも危ないです。

あくまで参考程度にみて、できるだけたくさんの口コミを見るのがいいでしょう。

良い口コミ

・デザインが本当に素晴らしくて一目ぼれしました。他のハウスメーカーにはない都会的でモダンなデザインだと思います。

性能ももちろん、断熱性の高さに感動しました。

・6つのブランドから選ぶことができるのが画期的でした。

和テイスト、欧米デザインなど様々あって、私たちはローコストで性能も問題がないブランドを選びました。

他のハウスメーカーにはないシステムだと思います。

・耐震性のシミュレーションがあるので安心。

広い部屋や吹き抜けの家の耐震性は大丈夫なのかなと不安だったので、自分たちの間取りでシミュレーションしてもらえたので安心でした。

今の技術はすごいですね。

・価格は、高いものから安いものまで資金にあわせてプランを考えることができます。

注文住宅は半分あきらめていましたが、私たちの資金でも注文住宅を建てることができました。

・スタッフの方の対応が良かったし、打ち合わせの段階でデザイナーの人とも話すことができて、要望を直接言うことができたので設計に反映されて良かったです。

悪い口コミ

・やっぱり価格が高いかなと感じました。

性能がいいのはわかるのですが、高すぎると思います。

・デザイン、性能などすべて万速していますが、やはり価格が高いです。

価格が高いという口コミもありましたが、今は商品によっては1,000万円台からの注文住宅もあります。

建物自体の性能やデザインに関する悪い口コミがなかったので、安心して住める性能です。

ポラスの住宅展示場やショールームはどこにある?

ポラスの展示場は、埼玉、千葉、東京に展開しています。

展示場によってメーカーが違いますので、お目当てのメーカーが展示してある場所を探してからいきましょう。

ポラスでは、様々なセミナーや見学会も行っていますので、積極的に参加したいですね。

埼玉エリア

・越谷市TBSハウジング内 新越谷展示場

ハスカーサとポウハウス、北辰工務店の住まいが展示しています。

・越谷市 ウッドスクェアショールーム

ポウハウス、北辰工務店の住まいが展示しています。

・春日部市 アルジール展示場

ポウハウスの家が展示しています。

・春日部市 春日部ショールーム

モクハウスの住まいが展示しています。

・草加市 草加展示場

ハスカーサの8層スキップフロアの家と、北辰工務店の木のぬくもりがあふれる家を展示しています。

・さいたま市 浦和展示場

ハスカーサの図書館と暖炉のある家、北辰工務店の家が展示されています。

・さいたま市 さいたまハウジングパークアルジール展示場

ポウハウスの住まいが2件展示してあります。

・さいたま市 新都心Ⅱ展示場

ポウハウスの住まいが展示しています。

・川口市 川口鳩ヶ谷アルジール展示場

ポウハウスの住まい、ギャラリーハウスとおうちカフェを見ることができます。

・新座市

ポウハウスの住まいが展示しています。

・新座市 新座ショールーム

モクハウスの設備デザインを見ることができます。

千葉エリア

・柏市

ハスカーサ、ポウハウス、北辰工務店、モクハウスの住まいを見ることができます。

・松戸市

ポウハウスの住まい、北辰工務店の住まいを見ることができます。

・船橋市

ハスカーサ、ポウハウス、北辰工務店、モクハウス

東京エリア

・北区

ポウハウス

・練馬区

ポウハウス

・足立区

ハスカーサ、ポウハウス

展示場によって扱っているブランドは違いますので、まずは確認してから訪問してください。

また、体感住まいパークとして、船橋、柏にも住宅展示場ができました。

家作りのすべてが試すことができるシステムです。

ポラスは建売住宅の販売も行っている?

ポラスでは新築一戸建ての建売住宅の販売も行っています。

建売住宅は、ホームページから探すことができて検索方法はいろいろ。

エリアから、沿線から、通勤時間からも検索することができるのがうれしいですね。

建売販売も積極的に行っていて、様々な特集が組まれています。

建売住宅も考えている方は、ホームページの情報をこまめにチェックしておきましょう。

ポラスのアフターサービスや保証内容について

アフターメンテナンスも下請けに依頼するのではなく、自社で行っています。

家の耐久性は、メンテナンスで寿命が変わります。

その家の設計から地盤改良、施工とすべてかかわってきているので的確なメンテナンスを行うことができますね。

引渡し後は、3ヶ月、1年、2年、5年の無償点検を実施。

有償点検と保証延長工事を実施することで20年まで無償点検が継続可能。

また、地元に密着した会社なので、万が一何かあったときでもすぐに駆けつけてくれるという、迅速な対応もメリットです。

24時間365日対応している電話窓口があり、夜中のトラブルにも対応してくれます。

まとめ

ポラスの住まい作りの特徴、商品ラインナップ、口コミなど詳しく紹介しました。

6つのメーカーから、選ぶことができるポラスは、幅広いデザイン、性能、価格から選んで自分に一番適した住まいをたてることができます。

またシミュレーターで、自分の家の間取りの耐震性をリアルに知ることができ、地震のための補強工事を施工。

吹き抜けの家、大空間の家は地震が心配という方も、作る間取りで耐震性が検証できるのが画期的です。

東京、埼玉、千葉に家を建てる予定の方は、ポラスの展示場に行ってみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です