ヤマダレオハウスの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

ハウスメーカー選びのポイントは、そのハウスメーカーがどんな家を作っているのか、特徴やこだわりを把握して、自分たちの理想の住まいづくりとピッタリなハウスメーカーを選ぶこと。

そのためには、自分たちの作りたい家のイメージを固めて、いろいろなハウスメーカーの特徴を知ることが大切です。

レオハウスは2020年に新型コロナの影響で、業績が悪化し、ヤマダ電機に買収され「ヤマダレオハウス」になりました。

住まいの形は家族によってそれぞれ、オンリーワンの住まいづくりを目指したヤマダレオハウスの家づくりについて詳しく紹介します。

ヤマダレオハウスの特徴、性能、価格、口コミなど、詳しくまとめましたので、ヤマダレオハウスに興味がある方は、参考にしてください。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

ヤマダレオハウスで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

レオハウスからヤマダレオハウスになったのは2020年のことですが、レオハウスの考え方を引き継ぎさらに進化させたヤマダレオハウス。

実際に購入した人のリアルな口コミ、感想、評判をまとめました。

ヤマダレオハウスの良い評判・口コミ・感想

マイホームづくり考え始めたときに一番悩んだのは、ハウスメーカー選びです。展示場の見学、ハウスメーカーへの相談など多くのメーカー工務店を探しましたが、最終的にレオハウスに決めました。私たちの理想のマイホームを実現する、自由設計と、実績、そして担当者の対応の良さ、性能、価格などトータルで考えて一番合っていると思ったからです。マイホームを建てるスケジュールや資金相談にものってくれて、いろいろ調整してくれたこともあって、理想の住まいづくりができたと思います。ストレスなくスムーズに進んだのは、やっぱりスタッフの方が優秀で、人間的にも信頼できたことが大きいですね。

モデルハウスを見学しに行ったときに、デザインや性能、センスを気に入ってレオハウスにすることにしました。丁寧な対応だけではなく、資金や法律、保険のことなど住まいに関することになんでも相談にのってもらい、初心者で何もわからなかった私たちでも安心でした。開放的な間取り、動きやすい動線、様々な暮らしやすいアイデアを出してもらって、私たちだけの特別なマイホームができました。旦那も趣味の部屋ができてすごく喜んでいますし、私も家族のコミュニケーションがとりやすい間取りがとても嬉しいです。

マイホームづくりは本当に思った以上に大変なことが多く、悩むことも多かったですが乗り越えられたのは、一緒にマイホームづくりを考えてくれた営業担当さん、工務担当さんのおかげです。友達の紹介でヤマダレオハウスにしましたが、とても丁寧な対応でよかったです。住んでみてわかるのは性能の高さで、夏も冬も快適な温度で暮らすことができているのは、断熱性が高いからだとわかります。エアコンを使う回数が減って、電気代も安く済んでいますし、無理なローンを組んでいないので、家を購入する前と同じようなゆとりのある生活ができています。完成まで二人三脚で頑張ってくれた担当さんに感謝です。

マイホームにはこだわりがあったので、自分たちの意見を反映してくれるハウスメーカーを探していました。その中で、自由設計で工法も選ぶことができ、性能が高い木造住宅を作っているレオハウスに依頼。細かい要望、わがままな要望、急なお願いなど色々迷惑をかけたと思いますが、すべてにしっかりと対応してくれて、納得のいく住まいづくりができたと思います。価格も予算内でしたし、これほどまで満足した住まいづくりができたのは、営業さんや現場の方々のおかげですね。

自分たちのお願いを聞いてくれるだけではなく、無理なことははっきりと言ってくれましたし、違うアイデアも出してくれて、とても分かりやすくてよかった。資金に不安があったのですが、無理のない予算で建ててくれたことも感謝。打合せはいつも楽しく、ストレスなく住まいづくりを行うことができました。スタッフの方は知識も豊富、実績もあるのでいろいろなアイデアがでて、さすがだと思います。

ヤマダレオハウスの悪い評判・口コミ・感想

建てている時は営業マンもとても親身になって話を聞いてくれますし、スムーズに進みとてもよかったのですが、建ててからの対応が良くないと思いました。アフターサービスは連絡が何もなく、私たちから連絡して点検に来てもらう形。対応もよくなくて、質問にもあいまいな答えで不満に思いました。アフターサービスは別の会社に依頼しているのでしょうか?もう少し丁寧に行ってほしかったですし、定期点検は連絡が欲しいです。

こだわりがあり、標準仕様では満足ができなかったので、オプションをいくつかつけたが、高額になってしまった。営業マンもオプションの価格について特に行ってくれなかったので、自分で確認することが必要。価格を抑えたい場合は、標準仕様のママにしたほうがよさそうです。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

標準装備で満足できる人がいるのかと思うほど、オプションでグレードアップしていく仕様だと思います。ローコストに収めたかったけれど、どうしても満足できなくて、いくつかはオプションを付けましたが、思った以上に高額。それでも、オプションはつけてよかったと思っています。オプションを付ける価格だったら、他のハウスメーカーにお願いしたほうが良かったかも。下調べが甘かったと思います。

ヤマダレオハウスに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ヤマダレオハウスは他のハウスメーカーとどう違うのでしょうか。

ヤマダレオハウスに依頼するメリット、デメリットを調べました。

ヤマダレオハウスに依頼するメリット

ヤマダレオハウスのメリットを紹介します。

価格が安い

一番のメリットはやはりローコスト住宅、安くマイホームを建てることができること。

商品の種類にもよりますが40万円~50万円の坪単価で建てられるのは嬉しいですよね。

標準装備も充実していますので、オプションを付けることもなく予算を押さえて作ることが可能です。

デザイン性が高い

デザインや間取りについてのクオリティの高さも人気の理由の一つ。

自由設計の住まいも、規格型の住まいも、デザイン性の高さがメリットです。

営業マンの対応が良い

営業マンの対応が良い、説明がわかりやすい、丁寧という点でもヤマダレオハウスは、社員教育が徹底されているようです。

資金について、法律や、保険についてなども相談にのってくれるという声も多く、安心して住まいづくりができます。

ヤマダレオハウスに依頼するデメリット

ヤマダレオハウスに依頼するときのメリットを抑えたところで、デメリットについてもチェックしておきましょう。

オプションが高い

標準仕様が充実しているので、あまりオプションを付ける必要もないといわれていますが、こだわりたい方がオプション付けてグレードアップを行います。

オプションの価格が高いという声もあり、つけるときは価格の確認が必要です。

アフターサービスの対応に不満

地域によっても違うと思いますが、アフターサービスについての不安の声をききます。

定期メンテナンス、有償メンテナンスで保証がのび長期保証が可能なヤマダレオハウスですが、定期点検の連絡がこない場合があるといいます。

通常定期点検の連絡は、電話かはがきで着ますが、自分たちで時期を把握しておくことが大切です。

ヤマダレオハウスを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーを知るためには。性能、工法、デザインなど様々な点をトータルで知ることが大切です。

ヤマダレオハウスを検討中の方のために、特徴とこだわりを紹介します。

デザイン性・外観

自由設計なので、デザイン、素材、メンテナンス性にこだわった外観が可能です。

外観はCGシミュレーション、スケッチによってサポートしながらプランニングするので、出来上がりをイメージしながらのプランニングが可能。

和モダン、シンプル、モノトーン、ナチュラル、など様々なデザインが可能です。

工法

木造軸組パネル構造

2×4工法

木造軸組工法

耐震性

地震に強い建物を考えるときに一つだけではなく、いくつもの対策を組み合わせることで、総合的に地震に強い住まいを提案しています。

耐力面材

地震の力で建物がねじれて倒壊するのを防ぐために、強い剛性を発揮する耐力面材を使用しています。

耐震構造

地震の力で曲がり、ねじれるのを防ぐために、傾きにくい耐震構造を採用。

ベタ基礎

建物を強くするだけではなく、地面にかかる圧力を分散させるしっかりとしたベタ基礎を採用。

剛床構造

剛床構造は、地震による横からの力に強い工法。

歪みを防ぎ、地震のあとでも安心して住むことができる住まいを実現します。

6面体構造

通常の在来軸組工法は、地震の時に梁と柱の接合部分に負担がかかりすぎて、倒壊やゆがみを発生させる弱点がありました。

木造軸組に耐力面材、構造用金物をプラスして作る6面体構造にすることで、バランスが良い強さを生みました。

接合部分を強化して、面材をプラスすることで地震の力を面で受け止めて分散、自然災害から守る強さがある構造です。

制振システム

耐震性能だけではなく、これに制震性能をプラスすることで大きな揺れ、そして繰り返し揺れる余震にも対応する住まいにしました。

ヤマダレオハウスで使われているのはオリジナルの制振システム「L-SAV」。

強固な基礎、構造体、最新のテクノロジーで耐震性の高さを実現しています。

断熱性

家族が健康で快適に住むためには、住まいの断熱性能が大きくかかわってきます。

ヤマダレオハウスでは温度差の少ない家として断熱性も高く設計。

冬は部屋間の温度差をなくすことでヒートショックのリスクを軽減します。

また、断熱材は、吹き付け断熱とグラスウール断熱の2種類から選ぶことが可能。

どちらも長期間安心して使うことができる断熱材です。

気密性

気密性に関しては、C値が公表されていませんので、確かな数値がわかりません。

断熱材として吹き付け断熱を採用していますので、隙間なく断熱材を施工することで気密性能も上がります。

防火・耐火性

ヤマダレオハウスの住まいは、省令耐火構造の住宅で耐火性、防火性に優れた住宅です。

外部から火をもらわない延焼防止の構造や素材、火災が発生しても燃え広がりにくい、延焼を遅らせるなど、耐火性の高い特徴があります。

木造の家は家事に弱いといわれていますが、日本の風土に適した燃えにくいしなやかな木材を使用しています。

間取り

ヤマダレオハウスの住まいは間取りを自由に考える、自由設計の住まいです。

お客様の数だけ理想の間取りがあると考え、暮らしやすい住まいの間取りを一緒に考えます。

ガーデニング、楽器などの趣味を楽しむ間取り、ペットと快適に暮らす間取りなど様々なアイデアをもって設計を提案してくれます。

ヤマダレオハウスで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ハウスメーカーを決めるときに、必ずチェックするのはやはり価格のこと。

ヤマダレオハウスの坪単価、値引きについて調べました。

ヤマダレオハウスの坪単価は?

45万円~70万円

ヤマダレオハウスで値引きするならいくら?

坪単価を見てもわかりますが、ヤマダレオハウスはローコストな住まいづくりを提供しています。

このことからも基本的には値引きには応じていないようですね。

以前のレオハウス時代には、キャンペーンや期間限定の値引きもあったようですが、現在は値引き情報がほとんどありません。

ヤマダレオハウスと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

ヤマダレオハウスと同じような価格帯のハウスメーカーをピックアップしました。

アイダ設計

木造軸組住宅、ローコストな住まいづくりを行っているアイダ設計。

「888万円の家」などCMの情報で知名度も高いハウスメーカーです。

自社でプレカット工場を持ち、自社製品を施工していることから経費を削減しローコストを実現しています。耐震性の高さも人気の理由です。

タマホーム

ローコストのハウスメーカーというと一番に名前が挙がる、タマホーム。

性能が高くローコストな住まいを実現している人気メーカーです。

標準仕様が充実していて、800万円台からの住まいづくりが実現します。

ヤマダレオハウスのおすすめプラン・ラインナップを紹介

完全自由設計のヤマダレオハウスの住まいですが、コンセプトによって商品ラインナップがあります。

ヤマダレオハウスのおすすめの商品プランを紹介します。

1:CoCo

ベーシックな基本仕様に、自分たちのこだわりをプラスして自分たちだけのスタイルの住まいを自由設計で作り上げていくプランです。

デザイン、素材、メンテナンス性にもこだわった外観は、シンプル、スタイリッシュ、和モダン、ナチュラルテイストなど様々なデザインを可能としました。

インテリアもトータルでコーディネートしてくれます。

2:Happy LEO house

個性的な自分だけの住まいが欲しい方におすすめのプランです。

テーマを12種類用意してそのテーマに沿って、120のプランを提案。

プランを選んでいくだけで自分たちの好みの住まいができるので、お手軽、そして価格もお手頃な人気プランです。

「収納が充実した家」「ガレージのある家」「土間のある家」など様々なプランが用意されています。

3:NEXIS

ヤマダホールディングスグループ合同商品。

災害に対する備えに注目が集まる中、災害時に強い住宅を作りました。

太陽光発電、蓄電池による電気を自給自足するシステムで、停電の時も安心。

製水器は万が一水道が止まった時も飲料水を自給自足します。

そのほかにも様々な対策を盛り込んだ住まいは、防災と快適志納の高性能住宅です。

ヤマダレオハウスの保証・アフターサービスが充実!

住まいは建てる時が大切なだけではなく、その後にメンテナンスをしながら大事に長く住んでいくことが大切。

そのためにも保証やアフターサービスはチェックしておきたいポイントです。

ヤマダレオハウスの保証とアフターサービスについて紹介します。

定期点検

引渡から3か月、24ヵ月、5年、10年と定期的な補償を行っています。

その後も10年後のメンテナンス工事を行い、10年ごとの定期点検を実施しています。

長期保証

10年の定期点検と有料メンテナンスを実施することで60年の長期保証を行っています。

住まいはメンテナンスを行いながら愛着を持って長く暮らす、そんな意味での長期サポートを実施しています。

地盤保証

ヤマダレオハウスでは、ジャパンホームシールド株式会社の「地盤サポートシステム」に登録していて、地盤の保証をしているので安心です。

地盤保証は、地盤の不同沈下を原因とする建物の損害について補償するもので、ひとつの事故につき5,000万円までの保証を行っています。

まもりすまい保険

住宅瑕疵保険に加入していて瑕疵保証を行っています。

ヤマダレオハウスは建て替え・リフォームも行っている?

ヤマダレオハウスでは、リフォーム、リノベーション事業も行っています。

品質がよくどこの店舗でも均一のクオリティ、価格も抑えたサービスを実施。

リフォームの内容も様々で、オール電化、太陽光、断熱のリフォームも可能。

詳しくは公式ページからご相談ください。

ヤマダレオハウスは期間限定のキャンペーンを実施中!

2021年新春BIGドリームキャンペーン

  • 応募期間:2021/1/1(金)~1/31(日)18:00まで
  • 初夢コース:期間中に応募いただいた中から、抽選で1名様に住宅新築資金1,000蔓延分プレゼント
  • 新春コース:期間中に新築をご成約いただいた方から、先着300名様に、グレードアップ資金券100万円分プレゼント

※詳細は公式ページをご確認ください。

まとめ

ヤマダレオハウスの住まいづくりについて、特徴、強み、メリット・デメリット、そして実際に建てた人の口コミを紹介しました。

家族によって住まいの理想の形は違うと考え、自由設計の住まいづくりで各家族の理想の住まいを提供しているヤマダレオハウス。

オリジナルの制振装置搭載など、性能が高い注文住宅を作っています。

コロナの影響で在宅勤務が増え、住まいのあり方、考え方も変わっていく中、理想の住まいづくりをヤマダレオハウスで実現してください。

ヤマダレオハウスに興味を持った方は、住まいづくりや性能を体感することができる。モデルハウスに足を運んでみましょう。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です