ケイアイスター不動産の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

夢のマイホームを作るためにまずしなければいけないのが、どのような家にしたいかを家族でよく話し合い、イメージを作ること、そしてイメージが固まったら、マイホームを設計、施工するハウスメーカーを選ぶこと。

ハウスメーカーによってこだわり、デザイン、間取りなどが違いますので、自分たちの理想の住まいを作ってくれる会社を選ぶことが大切です。

埼玉県本庄市に本社を構える、ケイアイスター不動産は不動産業から、注文住宅の設計、施工までグループ会社が幅広い業務を行っています。

住まいづくりに関しては、「すべての人に持ち家を」をコンセプトにデザイン性が高く、豊かな暮らしのための家づくりを実施。

ケイアイスター不動産の注文住宅について、性能、価格、デザイン、そして実際に建てた人の口コミなど詳しく見ていきましょう。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

ケイアイスター不動産で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

実際にケイアイスター不動産で住まいを建てた人の感想や口コミは、住み心地、スタッフの対応、アフターサービスについてなど、リアルな評判がわかるので、見ておくと参考になります。

ケイアイスター不動産の良い口コミと悪い口コミを集めました。

ケイアイスター不動産の良い評判・口コミ・感想

地元で家づくりを行うために、土地探しからやっていたのですが、そこでお世話になったのがケイアイスター不動産で、その時の対応が良くそのまま住まいづくりまで依頼しました。地元の情報に強くて、土地のメリットだけではなくデメリットも教えてくれました。地域密着の不動産会社は、保証やアフターサポートまで充実していますし、動きが迅速で頼りになりますね。またケイアイグループの場合、住まいの売買、リフォームなど幅広く行っているので、将来子供が成長して、建て替え、リフォームを考えたときに頼りになるのもいいと思います。住まいづくりは、私たちの要望をじっくり聞いていただいて、理想の間取り、動線、デザインになり満足です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ケイアイで分譲住宅を購入しようか迷っていたのですが、自分たちのこだわりの住まいを作りたいと思い、注文住宅をお願いしました。注文住宅だと、予算的に厳しいかなぁとも思ったのですが、ケイアイスター不動産ではローコストの注文住宅も提案していたので、思い切りました。結果的に自由に間取りやデザインを考えることができる、注文住宅にしてよかったです。趣味の部屋、庭でのバーベキューができるスペース、使いやすいキッチンなど、こだわりが実現して夢のようなマイホームになりました。

予算と性能、デザインともにバランスがよく、私たちの希望と合っていたので選びました。また、スタッフの方の対応もよく、質問にはしっかり答えてくれて、知識が豊富で頼りになると思い、それも決め手となりました。ケイアイスター不動産さんは、ローコストで注文住宅が可能なのですが、ローコストだと性能が不安になりますよね。一生に一度の買い物になると思ったので、住んでから不具合が出たのでは困ります。断熱性能、耐震性能も問題なく、施工もしっかりしていて、安心。アフターサービスはとても丁寧に点検をしてくれて、メンテナンスのアドバイス、そして最長で30年の長期保証は安心できます。

事情があって住まいの完成まで急いでいたのですが、ケイアイスターのスタッフの方は、私たちの事情を組んでいただき、工期、工程をしっかり守っていただいたのが、とても助かりました。間取りやデザイン、設備など細かいところまでいろいろ聞いて、要望を言ってかなり面倒な客だったのではないでしょうか。それでも、丁寧な対応、要望が生かされた設計、できないところはできないとはっきり言ってくれるなど、スタッフの方の神対応に驚きました。住まいづくりはわからないことだらけで不安でしたが、スタッフの方のおかげでスムーズに不安なく進めることができ、感謝しています。

ケイアイスター不動産の営業さんは、若い人が多い印象です。私たちの担当になってくれた営業もとても若くて、正直大丈夫かなぁと不安になったのですが、とても熱心で勉強もしていて、動きが迅速。若い人の熱意を感じることができて、いい意味で裏切られた感じです。また現場の職人さんたちも、皆さんとてもいい人で、現場に行くのが楽しみでした。他のハウスメーカーに比べて価格も安いですし、保証も長く、ケイアイスター不動産さんにお願いしてよかったです。

ケイアイスター不動産の悪い評判・口コミ・感想

色々な口コミを見て、アフターサービスも充実していてローコスト、そして希望しているエリアの土地を取り扱っていたので依頼しました。建てた住まいは大満足、とても暮らしやすくて、デザインも気に入っています。ただ、皆さんが絶賛していたアフターサービスがちょっと不満。定期点検の時期になっても連絡がなく、来てくれませんでした。こちらから連絡したら、迅速に来てくれましたが、もしかしたら担当が移動したのかなと思っています。

営業の対応があまりよくなかったです。展示場に見学に行って、アンケートに答えたのですが、平日の日中の連絡はやめて欲しいと書いたのに、とてもしつこく連絡してきて迷惑でした。結局、その対応が嫌で、信頼することもできないですし、契約はしませんでした。住まいのデザインや間取りなどが気に入っていただけに残念です。

ケイアイスター不動産に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

ケイアイスター不動産で住まいを建てた場合の、メリットとデメリットについて紹介します。

ケイアイスター不動産に依頼するメリット

ケイアイスター不動産に依頼した場合のメリットは何でしょうか。

徹底調査してみました。

ケイアイグループのネットワーク

ケイアイスター不動産が所属しているケイアイグループは、不動産の売買、仲介、建売、分譲住宅の販売、リフォーム業務など幅広い事業展開をしています。

これは、メリットがとても大きく、土地探し、設計、施工、アフターサービスの一貫体制と、住まいづくりのすべてを安心して任せることができます。

また、将来的にリフォームそして売却が必要になった時も、ケイアイグループならサポートしてくれるので安心です。

長期アフターサービス30年

住まいは建てる時よりも住んでからのサポートが大切になります。

ケイアイスター不動産の場合は安心の長期保証で、最長30年の保証が可能。

保証とサポートが充実していると、住んでからの安心感が違います。

職人のクオリティが高い

住まいづくりは設計やデザインも大切ですが、それを実現してくれる職人の質がポイントとなります。

ケイアイスター不動産の場合、クラフトマン制度という職人を育成する制度を行っていますので、現場による職人の技術の差もなく安定した技術で、品質の高い住まいづくりを行っています。

ケイアイスター不動産に依頼するデメリット

メリットだけではなくデメリットも抑えておくことが大切。

ケイアイスター不動産のデメリットについて調べました。

営業マンによって対応に差がある

口コミで多かったのが、営業マンの不満、そして絶賛する声もありました。

連絡をまめにしてくれるという営業マンもいますが、連絡がつかないという不満の声も。

ケイアイスター不動産の営業マンは若い方が多く、まだ営業に慣れていない、知識が不足しているなど、人によって対応に差があります。

建売の素材、デザインが安っぽい

建物によって差がありますが、設備や素材、デザインが安っぽく見える建売住宅もあります。

「コストが安いけれどよく見るとチープ」という声もありましたので、建売住宅を購入する場合は、確認チェックが必要ですね。

ケイアイスター不動産を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカー選びの基本は、メーカーの住まいづくりの特徴を知って、自分たちの理想の住まいが作ることが可能かを知ること。

ケイアイスター不動産の性能、デザイン、間取りなど項目ごとにまとめました。

デザイン性・外観

「デザインのケイアイ」と言われるほど住まいのデザインにこだわりを持って住まいを作っているケイアイスター不動産。

ウッドデザイン賞受賞、キッズデザイン賞受賞など、6つのデザイン賞を受賞するほどのデザイン性の高さが魅力です。

デザインは、お客様の要望に合わせて、洋風、和風、イタリア風など様々なデザインに対応しています。

工法

木造軸組工法

耐震性

日本は地震が多い国なので、住まいづくりのときに耐震性能を気にする人は多いです。

ケイアイスター不動産の耐震性能について紹介します。

ベタ基礎

耐震性能を高くするために、建物だけではなく基礎も強固にすることが大切。

ベタ基礎を採用し、床面と立ち上がり部分を一体化することで、強固な基礎が出来上がります。

剛床構法

剛床構法とはフローリングの床面を根太ではなく、24mmの構造用合板を使用して、床面一体化する構造。

地震の力がかかったとしても床面がねじれることなく、確かな強度を発揮します。

集成材

構造材には無垢材ではなく高強度集成材を使用しています。

無垢材の場合、経年経過すると変形する恐れがありますが、集成材の場合はそりやねじれなどの変形が少ない、そして無垢材に比べると1.5倍の強度があるので安心です。

耐力壁

耐力壁は、地震だけではなく台風、雪の重さに耐えるためにも効果的。

安全構造な耐力壁は、壁倍率1.25倍を標準仕様にしています。

接合金物

木造軸組工法は、梁と柱の接合部分に力が加わると倒壊しやすいという弱点がありました。

そこで接合金物でしっかりと接合部分を連結することで、弱点を克服。

接合金物には、ホールダウン金物、羽子板金物を採用し、建物の強度を高めるとともに、梁が外れる、柱の引き抜きを防止しています。

断熱性

快適な暮らし、そして家族の健康のためにも断熱性能の高さを求めたいものです。

ケイアイスター不動産の断熱性能について紹介します。

グラスウール断熱材

断熱材には、グラスウール断熱材を採用しています。

壁と天井には100mmの厚さのグラスウールを隙間なく施工し、確かな断熱性能を維持します。

Low-E複層ガラス

断熱材だけではなく、窓部分からの熱が外に漏れるのを防止することで、断熱性能を高めます。

Low-E複層ガラスを採用し、断熱と遮熱機能をアップ。

夏は日差しと紫外線をカットして、夏の暑さから守り、冬は外の冷気をシャットダウン。

また、室内の快適温度を外に漏らしません。

気密性

Low-Eガラスは断熱性能だけではなく、気密性能のアップにもつながります。

気密性の高い住まいは、快適な温度を逃さず、エアコンの効果をアップさせるので、光熱費を抑えることにもなります。

防火・耐火性

断熱材で使用しているグラスウールは、不燃材料のガラスが主原料。

高い断熱性だけではなく、他の素材に比べると燃えにくい素材。

万が一火事になった場合でも延焼を防止し、さらに有毒ガスの発生を抑えます。

間取り

注文住宅なので間取りも自由に考えることができます。

人気商品の「ケイアイフィット」の場合は、ライフスタイルに合わせて間取りを変えられるプランが人気です。

ケイアイスター不動産で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

性能やデザインももちろん大切ですが、一番知りたいのはやっぱり価格、そして値引きができるのかというコスト面。

ケイアイスター不動産の坪単価、値引きについて紹介します。

ケイアイスター不動産の坪単価は?

坪単価 35万円~60万円

ケイアイスター不動産で値引きするならいくら?

値引きは時期、そして営業担当によっても変わりますが、口コミでは200万円値引きされたという声もありました。

ケイアイスター不動産と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

自分たちにあったハウスメーカー選びのためにも、同価格帯のハウスメーカーの特徴を比較検討してみましょう。

パームスハウス

住まいにこだわりたいけれどローコストで建てたいという方におすすめのハウスメーカー。1,500万円からの注文住宅が可能。

納得いくまでヒアリングを行う、間取りの提案力などこだわりの住まいを建てたい方におすすめです。

REGARD(リガード)

ローコストで注文住宅を建てることができる価格設定。

土地探しから資金計画まで、あらゆる相談に親身になってのってくれる経験豊富なスタッフがそろっています。

家づくりの初心者でも、理想のマイホームが叶うと喜びの声が多い人気のハウスメーカーです。

ケイアイスター不動産のおすすめプラン・ラインナップを紹介

ケイアイスター不動産で人気の商品ラインナップを紹介します。

1:ケイアイフィット

人気商品のケイアイフィットは、家族のライフスタイルの変化にフィットする住まいづくり。

子供が増えた、独立したなど様々な変化に合わせて、部屋数を変えられる間取りが特徴。

家族がコミュニケーションをとりやすい間取りなど、間取りにこだわった設計を行います。シンプルな外観に、充実した設計。

子育て世代のファミリーに人気があります。

2:和楽

日本人の心が落ち着く和の住まいを、現代的に継承した和モダンなデザインが人気。

家族が集う広いLDK、そして落ち着いた和室のある住まい。

温もりのある木調なデザイン、落ち着いた日本の伝統食、温かみのある照明など癒し効果が抜群。

若い方から高齢の方まで人気がある商品プランです。

3:Ricca

自分らしい住まいを建てたいという方は、このRiccaが最適です。

外観デザイン、そして内装も住んでいる人の色に染まる設計プラン。

まっさらなキャンパスのリッカを、自分だけのオリジナルの住まいに変えましょう。

シンプルなデザインだからこそ、思い通りのスタイルに変えることができます。

クアドフォリオ

クアドフォリオはケイアイスター不動産の平屋の商品プランです。

イタリア語で「四葉のクローバー」の意味をあらわす商品名は、家族が寄り添って仲良く暮らすイメージを重ねています。

シンプルで暮らしやすい平屋住宅は、今どこのハウスメーカーでも人気商品。

家族の素敵な思い出を作る、平屋の設計に注目です。

ケイアイスター不動産の保証・アフターサービスが充実!

ケイアイスター不動産では、地域密着のメーカーならではの迅速な対応で、建てた後も充実してアフターサービスを行っています。

保証とアフターサービスについて紹介します。

無料定期点検

無料の定期点検を前期と後期に分けて行っています。

引渡から2年後に行っている前期点検では、実際に住んでみて暮らしやすさはどうか、不具合はないかなどお客様にヒアリングしながら点検を実施します。

後期点検は5年、10年、15年、20年、25年と実施。

点検内容は5年ごとのシロアリ被害点検、10年ごとの外壁、屋根、バルコニー漏水点検を実施しています。

随時駆け付け点検

定期点検だけではなく、住まいに緊急の不具合があった時などは連絡をいただき、担当者が対応しています。

最長30年の安心保証サービス

住まいの構造躯体を守る保証は、最長で30年の保証を実施しています。

点検結果によっては、有償のメンテナンスが必要な場合があります。

また、構造躯体以外は2年の短期保障を実施。

長期保証、短期保障がどの部分に該当するのかは、公式ページをご確認ください。

地盤保証

建物の性能をよくするだけではなく、地盤をしっかり調査してその上に建物を建てる。

地盤調査は第三者機関に依頼してその土地の状況に合わせた地盤対策を実施。

場合によっては地盤改良工事を行い、品質を最大20年間保証しています。

※ 保証期間はエリアによって異なりますのでご確認ください。

ケイアイスター不動産は建て替え・リフォームも行っている?

ケイアイグループでは、リフォーム事業も手掛けています。

不動産事業を幅広く手掛けている、ケイアイグループだからこその、高品質で低価格のリフォームが人気。

外装、内装、水回りなど、幅広いリフォーム工事に対応しています。

リフォームを考えている方は、公式ページからお問い合わせください。

まとめ

ケイアイスター不動産は、総合不動産企業として、不動産の仲介やマンション、リノベーションなど注文住宅事業以外にも多角的な事業を典型している、地域密着型の不動産会社。

地域の情報に強く、土地の情報も多いので、土地探しから住まいづくりを考えている方にもおすすめ。

オリジナリティのある注文住宅を施工し、自分たちだけの世界で一つの住まいづくりを行うことができます。

また、地域密着のハウスメーカーなので、アフターサービスも充実。

お客様とのコミュニケーションを大切にして、建った後まで責任をもってメンテナンスを実施しますので、安心して任せることができます。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です