飯田産業で家を建てる!飯田産業の注文住宅7つの特徴と坪単価や口コミ・評判

「いいだのいい家」でおなじみの飯田産業の注文住宅。

地震に強い自由な間取りが可能な飯田産業の注文住宅は、コミコミ価格で表示されるので安心して建てることができます。

企画型住宅は、こだわるところはこだわりながらも一から考える必要がなく、ローコスト住宅なので、人気がありますね。

二世帯住宅や、平屋、バリアフリーの家など、ライフスタイル別に建てるプランも充実していますので、最適なプランを選ぶことができます。

保証、アフターサービスも充実している飯田産業の注文住宅。

ここでは飯田産業の注文住宅をより深く知っていただくために、住まい作りの特徴、商品、展示場、口コミ、アフターサービスなど詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

飯田産業の間取りや外観7つの特徴

飯田産業の注文住宅、いいだの自由ないい家は、どんな家なのでしょうか?

特徴や間取り、商品など詳しく紹介します。

地震に強い家

大手のハウスメーカー飯田産業では、日々家づくりについて研究されています。

家づくりを追求した結果、地震に強い強固な家になりました。

・IDS工法

飯田産業の住まいはオリジナルの工法「IDS工法」でつくられています。

耐久性は世代を超えて家族が住み続けられる、高い耐久性を持ち、間取りの変更も柔軟に対応しています・

・耐震等級3を取得

国が定める最高等級の耐震性能3を取得しています。

オリジナル耐力壁パネルは、壁倍率5倍。

TロックⅡは、いままでの固定金物の2倍の強度を誇ります。

耐震実験では、阪神大震災級の大きさの地震がたて続けに4種類起こっても、倒壊、損傷が無いという結果がでているほどです。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

実績がある会社

飯田産業は大手のハウスメーカーです。

今まで年間4,800棟の戸建て分譲住宅を作ってきた実績があります。

この実績は、短い工期で高品質な住まいを作るという、安定性につながります。

長年の経験からくる工程管理、パネル工法の安定性は、最短で49日の工期という速さにつながります。

工期が早いと経費が削減される大きなメリットがありますよね。

自由なスタイル

いいだのいい家は、お客様の間取りの要望、デザインについてなど自由に作ることができる自由設計の注文住宅です。

土地探しからサポートしてくれるので安心。

土地探しからはじめると、予算計画も立てやすいですよね。

また、ハウスメーカーが行う土地探しは、建てる家を考えながら探すので、お客様の要望をよりかなえやすくします。

明確な価格

家づくりの価格ってとてもわかりづらいと思いませんか?

本体価格、オプション、別途費用など結局いくらかかるのか最後までわからないという場合が多いですよね。

飯田産業ではすべての工事費、経費を含んだ総額表示でお客さまに明確に価格を表示しています。

施工後に追加費用がかからないので安心。

価格シミュレーションもホームページで行っていますので、心配な方はやってみてくださいね。

飯田産業では、適正価格で住まい作りを行っています。

IDS工法特徴

IDS工法は飯田産業のオリジナルの工法です。

耐震性能だけではなく、耐久性、断熱性能も高い工法。

IDS工法の特徴を紹介します。

・耐久性能

基礎はベタ基礎を採用して、強度の高い鉄筋コンクリートを敷き詰めた基礎を作ります。

また、基礎部分が劣化しないように防湿、防腐、防蟻処理が各所になされています。

基礎の耐久性能は75年から90年。

とても長い耐久性能で家を守ります。

・断熱性能

家の中の温度を快適に保つためには、断熱性能が高くなければいけません。

いいだのいい家では、ポリスチレンフォームの断熱材を採用。

耐水性の高い断熱材で、壁や床下をしっかり断熱します。

また断熱材だけではなく、窓にも工夫が必要です。

快適な空気を外に逃がさない、ペアガラスを標準採用。

気密性を高めることで、断熱性能もアップしています。

スケルトンインフィル

スケルトンインフィルとは、間取りの変更が自由自在な構造体のことを言います。

ライフスタイルの変化によって、間取りを変えるときに、大掛かりなリフォームの必要が無く変更が可能。

もちろん構造は、耐久性が高く3世代が住み続けられる耐久性。

スケルトンインフィルによって、より快適に住み続けることができますね。

プラン

いいだのいい家は、お客様の要望で間取りやデザインを自由に設計する、注文住宅です。

決められた商品は無いですが、ライフスタイル別にプランを提案しています。

飯田産業の住まいのプランを紹介します。

・2階建て

2階建てのす短ダートな住まいは、価格も抑えられて生活動線も確保しやすい理想的な住まいです。

間取りは3LDK、4LDKなど種類も多く、様々な土地の広さに対応しています。

具体的な間取りのプランはホームページで確認してください。

・3階建て

都会では、なかなか広い土地の確保が難しいのが現状。そんな都会の狭小土地を有効利用するのが3階建てのプランです。

風通し日当たりが悪い立地でも、3階建てなら建物の高さでデメリットをカバーできますね。

勾配天井を活かして吹き抜けをつくり、光をたくさん取り込むプランもあります。

間取りは、2LDK、3LDK、4LDKと様々なプランを提案しています。

・平屋

平屋の住まいは、家族を近くに感じることができ、負担が少ない住まいです。

子育てを卒業した世代に最適なバリアフリーのプラン。

プランもいろいろで、大空間のリビングも可能。

自由な暮らしを愉しんでください。

・二世帯住宅

最近特に多いのが二世帯住宅のプラン。

親子2世代が快適に暮らすことができるプランを提案しています。

・バリアフリー

いいだのいい家のバリアフリーは、高齢者や小さなお子様に配慮した住まい作り。

住宅性能表示生徒の対策等級5を取得できます。

等級5は、最高等級、高齢者に優しい安全の設計です。

資料をまとめて請求する⇒

飯田産業の注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

飯田産業のホームページでは、価格シミュレーションを行うことができます。

建てる階数、建物面積だけで、シミュレーションをすることができるので、ぜひやってみてください。

また、多くのプランがホームページに載っていて、工事費総額もしっかり掲載されているので、とても参考になりますね。

ほとんどのプランは1,000万円台で建てることができ、ローコスト住宅といえるでしょう。

坪単価は35万円~50万円ですが、坪単価は仕様によっても大きく変わりますので、参考程度に考えてください。

飯田産業は値引きやキャンペーンはしているの?

価格も気になりますが、値引きをしてくれるのかも気になるところですね。

値引きの情報は、口コミでしかわかりませんが、300万の大きな金額を値引きしてもらったという声もありました。

そのほかにも、そこまで大きくないですが値引きをしてもらったという声は多いので、値引き交渉をしてみる価値はありそうです。

また購入者特典として。インテリア相談、引越し業者の紹介なども行っています。

飯田産業のカタログを資料請求する方法

飯田産業のカタログはホームページから申し込みが可能です。

ホームページの「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック。

資料請求は、どこのページにも表示されていますので、わかりやすいです。

資料は、総合パンフレット、ひと目でわかるプライスリスト、標準仕様アイテムカタログ、規格プランカタログの4冊。

個人情報を入力して送信してください。

飯田産業の注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

飯田産業の家づくりの特徴のひとつが、驚異的な短工期と安定した品質。

今までの実績、工程管理、パネル工法のメリットで短工期が実現しています。

どのくらい違うかというと、通常なら施工に3~4ヶ月かかるところを、飯田産業では最短で49日で完成。

設計、土地探し、など施工の前にかかる時間をプラスしても、かなり短い期間で家をたてることができます。

もちろん品質はしっかりしているので安心。

後期が早いと、仮住まいに住んでいる期間も短くなり、経費削減、ストレスからの開放も早くなりメリットが多いですね。

資料をまとめて請求する⇒

飯田産業の注文住宅の実例はどこでみる?実際の間取りとオプションについて

飯田産業が実際施工した家を見たいという方は、ホームページの「建築実例」で多くの実例を見ることができます。

建築実例は、2階建て、3階建て、狭小住宅(30坪以下)平屋、バリアフリーと条件ごとに検索も可能です。

価格も掲載されているものが多いので、参考になりますね。

実例には、外観以外にも家の内部の細かな写真、どんなコンセプトですまいが作られたのかなど詳しく掲載されています。

飯田産業の良い口コミと悪い評判

飯田産業はどんな会社なのか。どんな家づくりを行っているのか。

評判を知りたいという方に、口コミは参考になります。

飯田産業の良い口コミ、悪い評判など多くの口コミを集めてみました。

飯田産業の良い口コミ

・営業さんの対応がよく、なんでも相談できたのが良かったです。

誠実さを感じる対応でした。

価格が明確で後から請求されることも無く、安心して建てることができます。

家の性能はもちろん、トータルでサポートしてくれる会社です。

・土地探しから考えたらトータルで作ってくれる飯田産業がいいと思いました。

価格も他の大手のハウスメーカーに比べるとダントツで安いです。

建てた後のサポート体制も気に入りました。

・コスパが最高で、価格が安くても高性能なのが良かったです。

特に耐震性は実験でも検証されていて、実際に大震災のときも大丈夫だったと友達から聞いて決め手になりました。

地震でせっかく買った家が倒壊するのは怖いです。

購入後にも相談できる窓口があるのもいいと思います。

・すごくおしゃれなデザインということも無く、シンプルなデザインですがそこが気に入りました。

長く住んであきがこなく、性能的にも世代を超えて住むことができる家だと思います。

・入居してまだ数週間ですが、冬の寒い時期でも部屋の中は暖かくて、とても断熱性能が高いと思います。

クオリティが高く、家の値段は激安で驚きました。

友達にも紹介したいハウスメーカーです。

・モデルハウスは、実際に建売している住まいがモデルハウスなので、リアルに想像できて参考になりました。

今までいくつかの豪華な展示場にも行きましたが、自分たちの建てる家との差が大きすぎて、ぴんと来ないものばかりでした。

その点が決め手になりましたね。

・値段、性能、スタッフの対応すべてが満足できました、大手の会社なので安心感があるし、アフターケアも万全。

保証もしっかりついているので十分なものだと思います。

一番の決め手はやっぱり価格ですね。すごく良い住まいができて家族全員満足しています。

飯田産業の悪い評判

・営業の方の対応が不親切に感じました。

建てた家には満足ですが、不満を思うことが多かったです。

・デザイン性はいまひとつですが、価格が安いのでこんなものかと思っています。

口コミはでは、いろいろな評価がありますが、人によって感じ方が違うのですべてをそのまま受け取るのではなく、参考程度にとらえてください。

特にスタッフの対応などは実際に自分が体験して、判断してくださいね。

資料をまとめて請求する⇒

飯田産業の住宅展示場やショールームはどこにある?

いいだのいい家のモデルハウスは、実際に販売中の建物をモデルハウスとして公開しています。

豪華で広いモデルハウスとは違って、大きさや色、質感など実際に建てる家と近く、リアルなイメージを持つことができると評判。

実際に建売として販売しているものをモデルハウスとして紹介しているので、時期によってモデルハウスの場所は異なります。

各営業所に問い合わせて、モデルハウスを案内してもらいます。

飯田産業の営業所の場所を紹介します。

東京 本店注文住宅事業部

所在地:東京都武蔵野市境2-2-2

TEL:0120-73-8848

埼玉県

・大宮支店

〒330-0855さいたま市大宮区上小町497-5

・上尾店

〒362-0037上尾市上町1-14-11

・川口営業所

〒332-0032川口市中青木1-1-25 ECGビル1F

・草加店

〒340-0034草加市氷川町2123-12 NK氷川マンション101

・久喜営業所

〒346-0007久喜市久喜北1-12-6

・所沢営業所

〒359-1111所沢市緑町1-16-21

・越谷営業所

〒343-0807越谷市赤山町1-217-3

・春日部営業所

〒344-0064春日部市南2-3-1

・浦和営業所

〒336-0022さいたま市南区白幡5-16-4

・志木営業所

〒353-0004志木市本町5-20-12 サンシャイン志木ビル1階102

千葉県

・柏支店

〒277-0021柏市中央町5-14

・船橋営業所

〒273-0005船橋市本町6-4-27 メゾン竹内1階102号

・松戸営業所

〒271-0077松戸市根本6-1 シェモア松戸 1F-A号

・本八幡営業所

〒272-0026市川市東大和田2-15-4 レ・ソール本八幡1F

・千葉営業所

〒260-0027千葉市中央区新田町31-14

・流山営業所

〒270-0163流山市南流山3-10-15

栃木県

・宇都宮営業所

〒321-0963宇都宮市南大通り1-8-13

・宇都宮中央営業所

〒320-0806宇都宮市中央3-14-8

茨城県

・みらい平営業所

〒300-2358つくばみらい市陽光台1-1-2

センチュリーつくばみらい平D3号

・水戸営業所

〒310-0803水戸市桜川1-1-1 センチュリー水戸サウスゲートタワー1F

群馬県

・前橋営業所

〒371-0018 前橋市三俣町1-48-15

宮城県

・仙台店

〒983-0045仙台市宮城野区宮城野1-11-1

・仙台和泉営業所

〒981-3117仙台市泉区市名坂字東裏93-1

ロイヤルヒルズ市名坂1階

静岡県

・静岡店

〒420-0869静岡市葵区安倍町3

・沼津営業所

〒410-0062沼津市宮前町10-1

・三島営業所

〒411-0031三島市幸原町1-13-20井出ビル

愛知県

・名古屋店

〒454-0911 名古屋市中川区高畑2-164

・名古屋東営業所

〒464-0025名古屋市千種区桜ヶ丘187 キャッスル一社

・刈谷営業所

〒448-0011 刈谷市築地町1-4-5

・春日井営業所

〒486-0825春日井市中央通2丁目126 奥村ビル1階

大阪府

 

・吹田営業所

〒564-0062吹田市垂水町3-19-25 吉川ビル

兵庫県

・神戸営業所

〒652-0803 神戸市兵庫区大開通7-4-3

・西宮営業所

〒662-0834西宮市南昭和町4-8 ピア南昭和101

・伊丹営業所

〒664-0856伊丹市梅ノ木2-1-13 プラティ梅ノ木105

愛媛県

・松山営業所

〒790-0951松山市天山3-14-20 西田ビル1階

沖縄県

・沖縄営業所

〒900-0003那覇市安謝1-10-26 ハピネス新都心1F

資料をまとめて請求する⇒

飯田産業は建売住宅の販売も行っている?

飯田産業はもともと、分譲住宅の販売を行っている会社なので、建売住宅の販売も行っています。

飯田産業のホームページには、エリア別で建売住宅の情報が詳しく掲載されています。

ためしに検索したら、東京23区のエリアで118件の物件がヒットしました。

詳しくは飯田産業のホームページから見てくださいね。

飯田産業のアフターサービスや保証内容について

飯田産業では、条件付長期30年保証システムを採用しています。

ロングサポートがあると、住んでからも安心です。

引渡し後6ヶ月、2年目、5年目、10年目、15年目、20年目、25年目と項目別で点検を実施。

住宅瑕疵担保責任保険は10年間の保証を行っています。

また、点検だけではなく何かあったときにも迅速に対応してくれる、カスタマーセンターを設置。

建物の不具合、定期点検の申し込み、質問など様々なことに対応します。

電話とFAXで受付。

住んでからも快適で安心な生活を送ることができます。

資料をまとめて請求する⇒

まとめ

飯田産業の注文住宅、いいだのいい家について特徴や価格など紹介しました。

ローコストで耐震等級3など性能がいい、コスパがいい家。

価格についてはとにかく明確で、最初から総額を表示してくれるので予算に関して不安にならずに建てることができます。

施工の工期が短いことも、経費節約につながります。

また、土地探しからサポートしてくれるのもうれしいですね。

飯田産業の注文住宅が気になった方は、ホームページから資料請求してください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /