ホークワンの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

<記事の情報は、2022年5月1日時点のものです>

住まい選びは、人によってこだわりが違いますが、一番の願いは家族が健康で幸せに暮らせる住まいではないでしょうか。

住まいを建てる時には、ハウスメーカー、工務店などに依頼して建てますが、ハウスメーカーによってもこだわり、コンセプト、強みが違います。

メーカーを選ぶときは、自分たちの理想の住まいを作ってくれる、自分たちにあったハウスメーカーを選ぶことが大切。

これから紹介する、株式会社ホークワンは、東京都杉並区に会社を構えるハウスメーカーで関東をメインに住宅販売を行っています。

土地の仕入れから、設計、施工管理まで行っているホークワンの特徴、性能、価格など詳しく紹介します。

またここで1つ、本文に入る前に重要な質問をさせてください。

「注文住宅や建売住宅といったマイホームを購入するとき、最優先でしなければいけないことは何かわかりますか?」

土地の調達でしょうか?住宅ローンの設定でしょうか?

もちろんこれらも非常に重要ですが、さらに重要なことがあります。

それが「ハウスメーカーを徹底的に比較検討する」こと。

多くの人が、「知名度が高い」とか、「価格が安い」とかいう理由で比較検討せずにハウスメーカーを決定してしまいますが、実はこれ非常に危険

特に多いのが、住宅展示場に足を運んだ際に、言葉巧みな営業マンに流されてその場で契約をしてしまうパターン。住宅展示場の住宅モデルはオプションがフル装備されていることが多いため、住宅展示場の家と実際に建てた家のギャップにがっかりする人も多いんです。

これだと、大金を払ったて建てた家が大きな損になってしまいます。

そうならないためにも、事前にハウスメーカーを徹底的に比較検討することが大事になってきます。

しかしながら、「全国に無数にあるハウスメーカーに1つずつ連絡をするわけにもいかないし、そもそもたくさん比較するなんて無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに編集部がぜひおすすめしたいサービスがあります。それがハウスメーカーのカタログ一括請求サービス(無料)です。

特におすすめなのがSUUMOカタログ一括請求サービス

SUUMOカタログ一括請求サービスのすごいポイントは、住宅を建てたい地域を入力するだけで、その地域でおすすめのハウスメーカーのカタログを一括で取り寄せることができるところ。

またカタログ請求をする際には、知名度等にかかわらず、すべて取り寄せてみることをおすすめします。これまで存在すら知らなかったハウスメーカーが、あなたの希望に合ったマイホームを実現してくれる!といったこともありますよ。

またSUUMOの他にも、 LIFULL HOME'Sのカタログ一括請求サービスを併用することで、より多くの比較材料を集めることが可能。

MEMO

SUUMO・・・工務店のカタログ中心

HOME'S・・・ハウスメーカーのカタログ中心

利用料金は無料なので、カタログを取り寄せしっかりと比較検討して、理想のハウスメーカーを見つけてくださいね!

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

一生に一度のマイホーム作り。面倒くさがらずに今すぐカタログ一括請求サービスで資料集めから始めてみましょう!

それではここから本文に入っていきますよ。

ホークワンで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

ホークワンの住まいづくりを知るためには、会社の情報だけではなく実際に建てた人のリアルな口コミもチェックしておきたいですね。

口コミ、評判を良い面と悪い面でまとめました。

ホークワンの良い評判・口コミ・感想

友達の紹介でホークワンさんに、注文住宅をお願いしました。コストも安かったですし、性能も文句なく、コスパがいい住まいづくりをしてくれると思います。私たちの説明がへたなのに、じっくり話を聞いてくれて、理想通りの住まいを建ててくれました。低予算でこれほどまでの家ができるんだなぁと感動しています。営業の方は、対応がすごく良くて、設計士の方も私たちの意見をすぐにプランに反映させてくれて、家づくりがとても楽しかったです。一軒家はやっぱり快適でいいですね、ずっと大事に住み続けたい思い入れのある家になりました。

初めての家づくりでわからないことばかりでしたが、丁寧に仕組みを教えていただき、不安がなく進めることができました。以前の家では、断熱性や気密性が低かったのか、隙間風がひどくてエアコンもなかなか効果がなく、いつもつけっぱなしでしたが、新居は冬の暖かさが今までと全然違います。エアコンをつけるとすぐに効果がありますし、消した後でも続くのであまり使わなくなりました。暮らしやすくて、とてもいい家ですし、アフターメンテナンスもしっかりやってくれています。

出来上がった家を見て、おしゃれでクオリティが高いデザインに感動しました。床や扉などの素材も、高級感があり安っぽくなくて、とてもいいものを使用していると思います。基礎からしっかり作っているのがわかりますし、耐震性も高いと思います。スタッフの方も対応が良くて、私たちが要望を出すと、メリットばかりではなくデメリットもしっかり教えてくれました。このことで信頼することができて、いろいろ相談できたのが良かったです。

断熱性能がとても高い家で、冬も夏も快適に過ごすことができます。断熱性と気密性が高い住まいだと、換気が大切になりますが、24時間換気が入っているので、部屋の中は常に快適できれいな空気。小さな子供がいるので、部屋の空気環境が気になりますし、今の時代換気はとても大切。24時間換気にすることで、部屋の空気がよどむことがないですし、料理の匂いもすぐになくなるのがすごいです。この家に住んでから、毎日部屋に入ると空気が爽やかだと感じます。私たち夫婦は両方花粉症がひどかったのですが、家の中に入ると花粉症の症状が出ないのが嬉しいですね。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

口コミで現場の状況や対応を見て心配しましたが、私たちの現場スタッフは、質問にも丁寧に答えてくれますし、対応が良くて仕事も丁寧でした。営業スタッフの方も、何もわからない私たちに丁寧に説明してくれて、強引なところもなくて安心でした。他のハウスメーカーに比べてもコストが安いと思いますし、性能もいいと思います。住んでからかなり経ちますが、断熱性能の良さ、換気と部屋の空気がいつも快適なのが嬉しいです。アレルギー体質の家族なので、温度や湿度が快適でアレルギー症状もおさまっている感じがします。24時間換気なので、常に部屋の空気がきれいだからではないでしょうか。キッチンやお風呂の設備も使いやすいですし、全部に満足しています。

ホークワンの悪い評判・口コミ・感想

営業さんの対応、設計はとてもよくて家ができるのをとても楽しみに待っていました。現場に見学に行ったときに、私が施工主だとわかったのか、近所の方に現場のトラックの無断駐車を注意されました。私たちはこれからずっと住むわけなので、近所付き合いもとても大切。近所に悪い評判が立っていないか不安になる現場の対応でした。

立ち合いの時に小さな傷があったので、指摘したのですが、引渡しの段階でそれがそのままになっていました。指摘したときは、引渡しの時までには修正するという話だったのですが、現場まで話が通ってなかったようです。最終的な引き渡しは、もっと晴れやかな気持ちで迎えたかっただけに残念です。

実際に施工する下請けの会社の対応が悪くて、見学に行くたびに悪い気分になりました。下請けの会社まで指導するのは難しいかもしれないですが、せめて車は有料の駐車場に入れて、無断駐車はやめて欲しいと思いました。低予算でよい家ができただけに、現場の対応だけで低評価になるのは会社的にもデメリットではないでしょうか。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

ホークワンに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

口コミは全面的に信頼できるものではないので、参考までにしておきましょう。

ホークワンに依頼するときの、メリット、デメリットをわかりやすくまとめました。

ホークワンに依頼するメリット

ハウスメーカーには、強みや得意なことがあって、それが自分たちと合っている会社を選ぶことが大切。

他のハウスメーカーに比べてどんなところが強みなのか、ホークワンのメリットを紹介します。

設備の品質が高く使いやすい

ホークワンの住まいは、キッチン、バスルーム、トイレなどの設備が機能的で使いやすい仕様。

機能的なだけではなく、美しさデザイン性の高さもあるので、人気です。

地震に強い構造

ホークワンのダイライト工法は、地震に強い住まいのためにも画期的な新素材を使用しています。

耐震性にこだわる人にも、納得の性能と言えるでしょう。

24時間換気システム

最近は住まいの断熱性、気密性にこだわった住まいが多いですが、高い気密性があるからこそ換気が大切になります。

新鮮な空気を取り込むこと、汚れた空気は排出して、常に部屋の空気をきれいに維持する24時間換気システムを搭載しています。

ホークワンに依頼するデメリット

メリットばかりに注目するのではなく、デメリットも知っておくことで後悔のない住まいづくりを行うことができます。

ホークワンのデメリット、不得意なことは何でしょうか、まとめました。

現場の下請け会社の対応が違う

口コミを見ても現場の下請け会社の対応が悪いという声が多かったです。

ホークワンではいくつかの支店があり、施工を行っているのは下請けの会社を使う場合があります。

対応が良くなかったという下請け業者もありますので、気になる方は会社に現場の様子を問い合わせてみましょう。

アフターサービスの対応が遅い

支店によってはアフターサービスの対応が遅れている、折り返しの連絡がこないという口コミもありました。

現在は改善に向けて動いているようです。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

ホークワンを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーのこだわりは、様々なところをチェックすることで見えてきます。

ホークワンの性能、デザイン、間取りなど項目ごとに調べましたので、参考にしてください。

デザイン性・外観

機能性と意匠性の高いエクステリアが特徴的。

メンテナンス性が高い外観で、ランニングコストを抑えることができます。

工法

ダイライト工法

 耐震性

ホークワンの住まいの耐震性について詳しく紹介します。

ダイライト工法

ホークワンでは住まいにダイライトを使用しています。

ダイライトは、自然界の無機質材料を有効活用した画期的な新素材。

高強度で耐震性に高い住まいを実現するだけではなく、耐火性、耐久性も高い建物。

また、建築作業の負担も軽減する、これからの素材です。

ベタ基礎

ベタ基礎は、コンクリートで全体を固めた基礎で、耐震性が高いことでもメリットが大きい基礎です。

ホークワンの住まいは基礎幅を150mmとして基準値の120mmよりも厚くして地震に強い基礎を実現しました。

振動実験

実物大の家屋を使用して行われた振動実験では、ダイライトは震度7レベルの揺れにも倒壊しない強固な建物ということが実証されました。

震度7レベルは、阪神淡路大震災と同じレベルの揺れです。

断熱性

ホークワンの作る住まいは、住宅性能表示制度の断熱等性能等級で、最高ランク等級の4のレベルです。

また、熱が出入りしやすい窓には、一般的なアルミ窓ではなく、断熱性能に優れた「アルミ樹脂複合窓」を採用しています。

気密性

ダイライト工法は断熱性だけではなく、気密性も高い工法です。

隙間なくパネルを組み合わせて、断熱効果を高くします。

防火・耐火性

ホークワンの住まいに使用されているダイライトは、火に強い性質があります。

近隣からのもらい火事、家事が広がるのを防ぐ、燃えにくい無機質素材。

ダイライトは、準不燃材料としても認定されています。

間取り

住む人の快適性を考えた、使いやすい間取りを提案しています。

ホークワンで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ハウスメーカー選びで気になるのは、やっぱり価格ではないでしょうか。

ホークワンを新築で建てた場合の坪単価、値引き金額、同価格のハウスメーカーを紹介します。

ホークワンの坪単価は?

ホークワンの坪単価の情報はありませんでした。

建物価格は1,000万円台から4,000万円台と幅広く取り扱っています。

ホークワンで値引きするならいくら?

値引きの情報は、口コミも公式サイトも乗っていませんでした。

値引きには、対応していないようです。

ホークワンと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

価格はハウスメーカー選びで一番大切なこと。

同価格のハウスメーカーを比較して、ハウスメーカーを選びましょう。

飯田産業

もともとホークワンは飯田グループだったようで、同価格帯で展開しています。

建売がメインという点でも同じですね。

販売数も多く、実績がある会社で、確かな性能と暮らしやすい住まいを提案しています。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

ホークワンのおすすめプラン・ラインナップを紹介

ホークワンでは、外装と内装の色彩計画に従って、内装と外装のカラーを組み合わせて、バラエティーに富んだラインナップを用意しています。

3つのラインについて紹介します。

1:cool(クール)

ホワイトを基調とした明るい色とモノトーンで抑えた色遣いが特徴的。

直線的、無機質なテイストのデザインは、シンプルで都会的なイメージが人気です。

2:neutral(ニュートラル)

明るいホワイトに近い木目、白を基調とした内装の軽快なカラー。

明るく軽快な中にも、自然素材の柔らかさと優しさを感じる内装です。

3:rustic(ラスティック)

ダーク系の木目で落ち着いた色使いが人気。

深みがあって上質感を感じ、木目が美しいのが特徴的。

床や建具に使用すると落ち着いた空間を演出します。

ホークワンの保証・アフターサービスが充実!

ハウスメーカーは、住まいの性能や価格、デザインにばかり注目してしまいますが、もう一つ大事なのが、保証とアフターサービス。

ホークワンの保証とアフターサービスについて紹介します。

地盤保証

建物の建築工事前には第三者機関による、地盤調査を実施。

引渡から10年間保証を行っています。

住宅瑕疵担保責任保険

建物の基本構造部分の瑕疵には10年間の修復補償、また、瑕疵によって生じる損害を補償しています。

瑕疵担保責任保険によって1事故2,000万円を上限として保証があります。

カスタマーサービス

支店ごとにアフターサービスを迅速に行う体制を作っています。

住まいの問題はカスタマーサービス課に電話して、迅速に対応してもらいましょう。

【おすすめ】SUUMOのカタログ一括請求サービスも見てみる⇒

LIFULL HOME'Sでカタログ一括請求をしてみる!⇒

まとめ

東京都に本社を構える、株式会社ホークワンについて、性能、価格、口コミなどを詳しく紹介しました。

安心の建物品質を使用や設備だけではなく、あらゆる角度から考え、ずっと長く暮らすことができる住まいを提案しているハウスメーカー。

住んでからも、保証やアフターサービスが充実しているので、快適に暮らすことができますね。

ホークワンの住まいづくりがもっと知りたい方は、ホームページから資料請求がおすすめです。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /