藤島建設の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

マイホームを建てるためには、間取りや性能、デザインを設計、そして実際に住まいを施工するハウスメーカーを選ぶことから始めます。

ハウスメーカーには会社によって、住まいの性能、デザイン、特徴が違いますし、価格も大きく変わりますので、無理のないマイホームづくりが大切、そして自分たちにあったハウスメーカーを選ぶことが大切です。

埼玉県にある藤島建設は、埼玉県で家づくりを行って55年、15,000棟以上の建築実績がある会社です。

国産の木材にこだわった住まいづくりは、埼玉県内に4つのショールーム、モデルハウスがあるので体感することが可能。

ここからは、藤島建設の住まいづくりの特徴、価格、リアルな口コミなど詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

藤島建設で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

口コミは営業マンの対応、打ち合わせの様子、アフターサービスの状況を知ることができるので、公式ページと合わせてみていきたいですね。

藤島建設で実際にマイホームを建てた人の口コミを紹介します。

藤島建設の良い評判・口コミ・感想

夏が涼しくて、冬は暖かく、新居はとても快適な温度なのが一番驚いたことです。長年埼玉に住んでいますが、意外に夏と冬の温度が厳しいので、以前の家ではエアコンを常につけていて、光熱費がかかっていました。新居では、一度エアコンで快適な温度にすると、エアコンを切ってからもその温度が維持しますので、光熱費がかからなくなりましたね。家の構造もすごくしっかりしていて、部屋の間取りを広くとったのですが、地震があった時も安心できます。やはり性能のいい家は、住み心地が違いますね。予算の心配がありましたが、予算内に収めることもでき、快適なマイホームを手に入れることができて満足です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ハウスメーカー選びは、とても迷って結局両親からの助言もあって地元の藤島建設に決めました。決めた理由は、性能がしっかりしていることと、保証とアフターサービスが手厚いことです。藤島建設では、施工範囲を限定することで、保証を手厚くして、何かあった時でもすぐに駆け付けてくれる体制をとっています。住まいは建てる時だけではなく、建ててからの暮らすという点が大切で、安心して長く暮らすためにも定期点検や保証は大切ですよね。マイホームは住み心地が良くて、本当に気に入っています。ナチュラルな木の良さを感じる内装にしましたが、木材もこだわっていますので香りも見た目もリラックス。埼玉県に住んでいる方におすすめのハウスメーカーです。

藤島建設に決めたのは、耐震性に強くて間取りを自由に作ることができるからです。リビングは広い窓と広い空間で作りたいという夢があったのですが、木造建築で広い空間をとると耐震性が弱くなると聞いていたので、悩み何処でした。藤島建設の営業の方に相談したところ、耐震性が高くて広い間取りが可能な構造で作っているということで安心。間取りは私たちの要望に応えてくれて、動線は暮らしやすいようにアドバイスをくれました。地元のハウスメーカーということで、とてもアットホームな雰囲気。何でも相談しやすかったですし、営業の方がとても明るくて、打ち合わせするのが楽しみでした。メールの返信や電話連絡も早くて、ずっと安心して進めることができてよかったです。

最初は住まいのデザインがちょっと地味かなぁと感じましたが、私たちの要望を伝えてデザインも飽きのこない良いデザインにしてくれたと思います。長い実績と無借金経営の地元の工務店は、いろいろな住まいを作ってきた経験があるので、アドバイスがとても分かりやすくて参考になります。コストも抑えてほしいとお願いしたら、予算内で見積もりを出してくれて助かりました。住んでからも、何かあった時は迅速に対応してくれて、定期点検もしっかりやってくれているので安心です。

展示場でモデルハウスを見たときに、営業の方の対応、住まいの性能が良くて気に入りました。説明も丁寧ですし、大手のハウスメーカーで冷たく対応されていたので、暖かく丁寧な対応に感動しました。標準仕様よりこだわりたかったので、オプションをいろいろつけましたが、明確に価格を提示してくれました。現場の監督さん、大工さんの対応も問題なく、最後まで気持ちよく家づくりができたと思います。

藤島建設の悪い評判・口コミ・感想

完成して見学したときに、いくつかの問題点があり、結局引っ越ししてから大工さんや業者の方が来て、直すことになりました。新居には気持ちよい状態で入りたかったので、最後まで修繕点があったのはがっかりでしたね。もう少し丁寧につくって欲しかったです。

私たちが若くて、予算もないからなのか、営業の方の対応が良くなかったです。しつこい営業もなかったですが、営業さんのやる気も感じられずに、結局藤島工務店さんには頼みませんでした。

デザインがオーソドックスすぎて、地味な印象でした。もっと個性的とまではいかなくても、おしゃれでモダンな建物にしたかったので、意見が合わずにやめました。性能、間取り、価格は気に入っていただけにちょっと残念でしたね。

藤島建設に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

藤島建設に依頼する際、他のハウスメーカーとは違ったメリットはあるのでしょうか?

また反対にデメリットは何なのか、詳しく紹介します。

藤島建設に依頼するメリット

藤島建設の他のハウスメーカーとは違う、メリットを紹介します。

国産材料を使用している

住まいに使う国産材にもこだわりを持って厳選しています。

岩手県葛巻町の木材を使用、厳選した国産材を森林所有者、製材加工業者と連携して、造林から加工まで一貫して行っています。

材料選びから責任のある住まいづくりを実施しているのです。

埼玉県にあった住まいづくり

埼玉県で55年と長い住まいづくりの実績がありますので、土地への理解度が他の大手のハウスメーカーとは違います。

地盤についてだけではなく、日当たりや通風などの気候状況についても数多くの実績があるので、その住まいにあった間取りプランを設計。

夏は暑くて冬は寒いという厳しい気候条件にあった、こだわりの住まいづくりを行っています。

自社工場での生産と管理

藤島建設では、自社で工場を構えることによって、木材、断熱材、の加工も自社工場で実施。

効率的に行うことができ、品質も安定しているので安心。

自社で責任をもって、生産と管理を行っています。

工場見学も可能なので、品質の高さはお客様の目で確認することができます。

藤島建設に依頼するデメリット

藤島建設のメリットだけではなくデメリットも押さえておきましょう。

任意加入の保証がある

保証が充実している藤島建設の住まいづくりですが、地盤保証、完成保証はお客様の任意加入の保険です。

他のハウスメーカーでは自動でついてくる保険ですが、藤島建設では加入したいと思っている方は、任意での加入となります。

施工範囲が限定

これは実はお客様の対応を充実させている意味でもあるのですが、施工範囲が限定されているので、埼玉県全域で施工対応していないというデメリットがあります。

藤島建設の施工範囲は、営業所から車で2時間と決められています。

自分たちの希望のエリアでは、施工を行っていないという場合があります。

資料をまとめて請求する⇒

藤島建設を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

マイホームを建てるときは、ハウスメーカーの特徴を押さえておきましょう。

特に性能は住んでからでないとわからない部分、しっかり押さえてモデルハウスで体感、わからないときは営業担当者に聞くことがおすすめ。

藤島建設の特徴とこだわりを項目別にみていきます。

デザイン性・外観

オーソドックスで飽きのこないデザイン。

様々なデザインに対応していますので、こだわりのデザインで対応してもらえます。

工法

ハレフレイム工法

モノコック構造

耐震性

藤島建設では大地震に備えるために、建物の剛性を追求することで耐震性のアップを考えました。

テックワン工法

在来軸組工法では、断面欠損が大きく接合部分の強度不足で住まいの耐震性が弱くなる原因があります。

この弱点を抑えるために、材料の強度、構造強度、耐震などの試験を繰り返し、弱い接合部分にテックワンP3という金物を使用。

ボルトの穴のみの欠損となり、断面の欠損を最小限に抑えました。

耐久性を格段にアップさせ、さらに、1.5倍の強さを持つ集成材を使用することで、強固に建物を一体化させ、耐震性をアップさせています。

モノコック構造

各構造材を強固な接合金物で接合するだけではなく、床、壁、屋根を耐力面材で構成。

6面が一体化するものコック構造は、地震、耐風などの外からの力を、建物全体で受け止めて、分散することで地盤に逃がします。

地震に強い建物の仕組みです。

耐震+制振

これからの住まいの地震対策は、耐震+制振という考え方が大切になります。

大地震のあとにくる、繰り返す怒る余震にも強いのが制振システム。

藤島建設でも、耐震性+制振システムで地震の対策を行っています。

断熱性

断熱性を徹底することで、住み心地のいい住まいが実現すると考える藤島建設。

主な断熱材として、「押出法ポリスチレンフォーム板」を採用。

無数の独立した気泡構造によって、高い断熱性能を発揮する断熱材です。

また、耐久性が高く、長く使用しても高い性能を発揮。

断熱材と構造材を一体化させたUPパネルを使用しています。

気密性

気密性を高めることで、冷暖房を効率的に使用することができます。

また、気温差をなくすことで結露を防止、外のほこりや花粉をシャットアウトするためにも気密性能は大切。

藤島建設は、UPパネルを気密パッキンで密着。

ハイフレイムの強固な骨組みで全面貼りを実現。

さらに、熱が逃げやすい窓には、高気密複層ガラスサッシを採用して、高い気密性能を実現。

24時間計画換気によって、快適な部屋の空気を維持できています。

防火・耐火性

建物の剛性を強くすることで、耐火性の高い建物を実現。

耐震性だけではなく、耐火性の試験を繰り返し実施しています。

間取り

門型フレームによって、木造では難しい、自由な間取りや大開口が実現。

門型フレームとは、門型になって軸組のこと。

間口が広く、間取りを広くとることが可能となりました。

耐震性能が高い広い間取りが実現します。

藤島建設で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

住まいの価格は、ハウスメーカーを選ぶときの判断材料の一つ。

坪単価だけではなくてどれくらい値引きが可能なのか?他のハウスメーカーとの比較も行いましょう。

藤島建設の坪単価は?

50万円~70万円

藤島建設で値引きするならいくら?

値引きや品質を落としてまで、契約する気はないという方針。

無理な値引き交渉は「うちでは無理です」とあっさり断られるようです。

藤島建設と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

藤島建設の坪単価は50万円~70万円ですが、同じくらいの価格帯のハウスメーカーを紹介します。

比較検討の材料にしてください。

優樹工房

ナチュラルな自然素材を使用し、ハンドメイドの造作家具で、住まいの内装をとことんこだわった住まいづくりが特徴的。

ひとつひとつこだわりのアイテムを使用し、お客様の納得する住まいづくりを行っています。

Blue Style

埼玉県で家族のスタイルを徹底的に追求したスタイリッシュな住まいづくりを行っている、Blue Style。

デザインだけではなく、性能も高く、高性能外壁材のパワーボード、世界最高峰の断熱材セルロースファイバーを使用して、高性能の住まいを実現。

自然素材、天然素材を使用した、快適な住まいを作っています。

資料をまとめて請求する⇒

藤島建設のおすすめプラン・ラインナップを紹介

ハウスメーカーによって、様々な商品をそろえて、お客様のニーズにこたえています。

藤島建設のおすすめの商品プラン、ラインナップの一部を紹介しましょう。

1:Scene25

狭小土地でも有効に活用する住まい。25坪の土地の中でも空間を楽しむ、提案規格住宅のScene25。

理想の暮らしを叶え、各種基準にも対応可能な住まい。

畳を取り入れる、景色を取り込む、シアタールームなど様々な素敵空間を演出しています。

2:Fujishima First Class

藤島建設が送る、高級仕様住宅「Fujishima First Class」。

ワンランク上の上質な住まいは、外観も高級感があり、内装もモダンでおしゃれなデザイン。

広い間取り、ゆとりのある佇まいで、毎日の暮らしに余裕が産まれますね。

性能も高く、地中熱を利用した冷暖房と給湯システム、ZEH対応、木質断熱材のウッドファイバーなど充実した設備と仕様にも注目です。

3:愛犬と暮らす家

藤島建設が提案する「愛犬家住宅」は、住まいの空間全体が、愛犬のことを考えた設計で、プランニングしています。

愛犬家コーディネーターの資格を持つスタッフが在籍していますので、わかりやすく専門的な知識で案内しています。

藤島建設の保証・アフターサービスが充実!

保障とアフターサービスは、安心して暮らすためにも大切な部分。

藤島建設の保証とアフターサービスについて紹介します。

保険制度

工事賠償保険

工事中の万が一の人身事故について損害を補償します。

建築工事保険

建築中の火災、盗難、建物の不測の事故による損害を補償します。

保証

長期30年保証

1年、2年、5年、10年の定期点検。

10年目に必要なメンテナンス工事を実施、以降も10年ごとに無料定期点検を実施します。

設備10年保証

住宅機器の保証期間は通常メーカー保証の1年だけですが、藤島建設では安心の10年保証を実施します。

期間中、設備が故障した場合の修理回数は無制限です。

シロアリ保証

シロアリによる被害を修復する保険です。

保証期間は5年間。

防除処理を行った建物部分からシロアリが発生した場合、無料の再施工、または500万円を上限とする修復費用の支払いがなされます。

地盤保証

建築前委に地盤調査を実施し、結果に基づいて必要な場合は地盤改良工事を実施します。

万が一、地盤改良工事を行ったにもかかわらず、不同沈下があった場合は、原状回復とその工事費用を支払います。

この保証は任意加入です。

完成保証

住まいが完成する前に、何らかの理由で工事の続行が不可能となった場合、住宅保証機構が住宅の完成まで補償します。

この保証は任意加入です。

仮住まいサービス

借り住まいサービスとは、住まいを施工期間中に住む借り住まいを家賃5万円紹介しています。

借り住まいは川口市、さいたま市に10か所以上用意していて好立地。

家賃も安く、敷金礼金、仲介手数料無料、さらに光熱費も無料なのは助かります。

借り住まい費用の節約のためにも是非ご利用ください。

アフターサポート

定期点検、長期保証など長く安心して住むための充実したアフターサポートを用意しています。

資料をまとめて請求する⇒

藤島建設は建て替え・リフォームも行っている?

住まいづくりの実績がある藤島建設では、その実績を生かして、リフォーム業務も行っています。

トータルのリフォーム、リノベーションまで幅広く対応。

藤島建設で施工をしたお客様だけではなく、他の建設会社で施工した方も対応。

藤島建設のリフォームをもっと具体的に知りたい方は、ホームページをご覧ください。

まとめ

埼玉県の風土に合った住まいづくりを行っていて、浦和レッズのオフィシャルパートナー、地元に密着した活動をしている藤島建設。

55年間埼玉県で住まいづくりを行っている実績は、地元の方に信頼されています。

専属の大工職人の育成にも摂家欲的なだけではなく、木材も自社で育成するというこだわり。

性能が高く、長く快適に住むことができる家、そして長く安全に住むためにも充実したアフターサービスが特徴。

藤島建設の住まいづくりに興味を持った方は、ぜひ埼玉県内に4か所あるモデルハウスに足を運んでみてください。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /