フリーダムアーキテクツの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

高性能で高機能なフリーダムアーキテクツの住まいは、おしゃれでかっこよい住まいが建てられることでテレビや雑誌などでも多数取り上げられています。

この記事では、他とは違ったオンリーワン住宅を検討中の人のお役に立てるよう、フリーダムアーキテクツの口コミや特徴を詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

フリーダムアーキテクツで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

住宅建築には、家の性能はもちろん、担当者の対応やアフターサービスなども関わってきますが、実際に住んでみなければ分からないことも多いのが現状です。

そこでフリーダムアーキテクツで家を建てた人の口コミを調べてみました。

フリーダムアーキテクツの良い評判・口コミ・感想

外は自然が多いが、室内で外では出来ない体験ができる空間にしたかったので、土間リビングのある家をテーマにした。メンテナンスも簡単で、自分でもできる。まっすぐなLDKはエアコンの効きも良く、底冷え対策用に付けた床暖房はあまり使用しなくても快適だった。物が増えたら処理していくつもりだったが、担当者さんが収納を増やしたほうが良いという提案をしてくれたので、勾配天井をいかしたロフトを設けた。

担当設計士さんも工務店さんも良い所に当たった。頻繁に現場に出向いても、作業を中断して自分達の質問や要望を聞いてくれたり、気になる事にもすぐに対応してくれたりした。設計士さんはやることが多いようで連絡が遅れたり変更事項が工務店さんに伝わっていなかったりすることもあったが、満足している。

結婚をきっかけに家づくりを検討。主人の趣味が楽器演奏なので防音室のある住まいにしたかったのと、好みの住まいを自由に作りたいということから、注文住宅と決めていた。自由設計を手掛けるハウスメーカーをネット検索している際、フリーダムさんを見つけた。ホームページに掲載されていた豊富な事例も見て興味がわき、資料請求をして相談に出向き、土地探しから手伝ってくれると知ってお願いすることにした。採光が取りにくい住宅密集地なので、窓が必要ない防音室や収納を1階に配置し、光が入る2階と3階に居室を設けるなど、部屋の配置にこだわった。家事動線も工夫し、思い通りの使い方が出来ている。副都心の夜景を見ながら入浴がしたかったので、浴室を3階に配置。隣家の屋根で夜景は見えないが、私道に面しているため窓を開けながら入浴できて快適。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

複数のメーカーにプランをお願いしたが、高いものがほとんどで、自分が望んでいた広い家は建てられないと断られたところも複数あった。そんな中フリーダムのファーストプランに一目惚れをし、予算ギリギリでもこんなに素敵な家が建てられることに家族で喜んだ。土地を見もせずにプランを作るメーカーが多かったが、フリーダムの担当者に訊ねると、当然土地を見てファーストプランを作っていると言われ、心づかいを感じた。土地の条件があまり良くない中、かっこよい家にしたくてわがままをたくさん言ったが、担当の方は尽力してくれた。小規模な工務店だったので心配したが、仕事も丁寧で、地域で一番かっこよい家が出来たと自負しているし、家族もとても満足している。どうにもならずに諦めた部分や、工事ミスの指摘もあったが、許容範囲だった。最終的に予算を200万円以上オーバーしたが、後悔はなく最善の選択だった。

子供の小学校入学前に定住できる住まいを持ちたいと思ったことがきっかけ。数社にプランを作成してもらい検討していく中、他社に断られるような要望も叶えてくれる自由度の高さを持つフリーダムさんに決めた。子供達が室内を走って遊べるような広いLDKなど、子供達が遊びやすい動線も意識し、居心地の良いリビングで、家族団らんの時間を多く取れるようにしたかった。何度もプランの変更をしてもらい時間がかかったが、嫌な顔一つせずに対応してくれたのは嬉しかった。都心部だと庭が設けられないことが多いが、我が家はバルコニーを広くし、ガーデニングやハンモックで寛いだり、夏場は子供達と水遊びをしたりしている。

フリーダムアーキテクツの悪い評判・口コミ・感想

契約まで対応してくれた担当者は、親身に話を聞いてくれたが、契約後に出てきた担当者は大ハズレだった。

予算が限られていたため、契約前から予算をオーバー出来ないと伝えておいた。しかし最終的に見積もりよりも数百万円高くなり、契約時の金額ではできないと言われた。半年間打ち合わせを重ねてきた時間はなんだったのか。不可能なプランを提案しないで欲しい。

フリーダムアーキテクツに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

フリーダムアーキテクツに家づくりを頼んだ場合、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

フリーダムアーキテクツに依頼するメリット

まずメリットについて調べてみました。

ホームページや口コミなどの情報から、考えられるメリットがたくさんありますが、ここでは2つ紹介します。

デザイン性の高い理想の家が建てられる

自由設計と言っても、メーカーによっては不可能なデザインや決められた選択肢の中で考えなければならないことも多いのが現状です。

しかしフリーダムアーキテクツは、「お客様本位の家づくり」を大切にし、要望をもとにプラスアルファの提案をしながら設計を進めていきます。

こだわりの間取りを実現できるのはもちろん、ハイセンスなデザイン力で、他とは違うお洒落な家が建てられるのもメリットです。

家事・子育てがしやすくなる

おしゃれで快適な家づくりを進めるハウスメーカーは決して少なくはないですが、実際に住んでみて「使い心地が想像と違った」ということもあります。

特に家事・子育てに関しては、女性目線での設計が大きな違いを生むため、フリーダムアーキテクツでは知識・経験豊富な女性設計士が対応。

女性ならではの感覚で収納スペースの配置や、家事・子育てがしやすい動線を考えます。

フリーダムアーキテクツに依頼するデメリット

メリットだけではなく、デメリットも事前に知っておく必要があります。

早速見ていきましょう。

打ち合わせに時間がかかる

一般的なハウスメーカーでは、プランがあったり、自由設計でもある程度決まっていたりします。

それに対し、フリーダムアーキテクツは完全オーダーメイド。

ゼロからスタートし、要望や条件などに合わせて一つ一つ決めていくため、ハウスメーカーと比べて打ち合わせにかかる時間が多いと言えます。

じっくり時間をかけて理想の住まいを形にしていくのが魅力でもありますが、「手間や時間がかかるのは面倒」という人には、この点はデメリットと言えるでしょう。

資料をまとめて請求する⇒

フリーダムアーキテクツを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

ハウスメーカーによって、住まいの特徴は異なります。

フリーダムアーキテクツの住まいには、どんな特徴があるのか、デザインや工法、性能などを詳しくみていきましょう。

デザイン性・外観

実際に生活する室内が機能的なデザインであることは極めて重要ですが、フリーダムアーキテクツでは外観デザインも重要視しています。

見た目の美しさを表現しつつ、それぞれの個性やライフスタイルを反映させ、なおかつ街並みに調和するデザインを提案。

トラス屋根やガルバリウム鋼板、木貼りと板金の融合、金属サイディングなど、それぞれのイメージに合わせた厳選された素材を採用し、スタイリッシュで飽きのこないスタイルに仕上げます。

工法

フリーダムアーキテクツでは、特に決められた仕様がありません。

木造軸組工法、ツーバイフォー、鉄骨鉄筋コンクリート構造など、様々な工法の中から、一棟一棟に最適な工法を用います。

また「SEASパートナー」に登録済みのフリーダムアーキテクツは、デザイン性・耐震性に優れたSE構法も得意。

木造ラーメン構法とも呼ばれるこの構法は、細かな構造計算のもとに頑丈な構造体をつくります。

広いビルトインガレージや狭小住宅の3階建て、スキップフロアなど、木造住宅では困難であった空間づくりが可能になり、プランの自由度が広がります。

耐震性

フリーダムアーキテクツの住まいの特長は高いデザイン力だけではなく、安全面を考慮した耐震性の高さにもあります。

通常2階建て住宅には不要とされている構造計算も全棟に行い、頑丈な構造体を作り上げるSE構法やさまざまな耐震技術を採用。

住宅性能表示制度で定められている耐震等級においては、最高レベルの「耐震等級3」のプランも提案。

一棟一棟の地盤状況や間取り、仕様、予算などに合わせた工法や技術で、突然起こる地震にも安心できる住まいを提供します。

断熱性

断熱性においても、高性能な素材を用い、室内の快適な環境を維持します。

外断熱や内断熱工法はもちろん、全室換気空調など、住宅の間取りや仕様に最適な工法や素材を採用。

また断熱性能が高いだけではなく、デザイン性も考慮し、高性能でスタイリッシュなサッシなどを提案します。

決まった仕様がないため、希望の断熱材や断熱工法がある場合は、気軽に相談しましょう。

気密性

フリーダムアーキテクツは、気密性に優れた住宅の設計も得意とし、多くの高気密住宅をつくりあげてきました。

暑さ・寒さに影響されることのない室内を維持するためには、高い断熱性能のほか、隙間のない施工が重要です。

高品質で誤差のない建材を採用し、接合部分に隙間ができることのないよう、気密シートや気密テープなどを用います。

高い気密性が保たれた住まいは、壁内の結露の心配もなく、省エネ効果も期待できます。

防火・耐火性

地震と同様に心配な火災にも安心して生活ができるよう、建築基準法で定められている「耐火建築物」での設計も行っています。

耐火建築物は、主要構造部が耐火構造で、窓などの開口部には防火設備が採用されていなければなりません。

マンションや商業施設などに採用されることが多いですが、一般住宅にも施工可能で、炎の燃え広がりを防ぐ高い防火・耐火性を誇ります。

間取り

暮らし方に合わせた実用的な設計と同時に、空間ごとに異なる雰囲気が感じられるデザインを提案。

壁を減らすことで空間をつなげ、家のどこにいても家族を身近に感じられる間取りや、土地形状を最大限にいかした間取り、採光性が考慮された間取りなど、希望に合うだけではなく、条件や環境も考慮。

室内には統一感を持たせたり、アクセントにしたりと、こだわり住宅をより理想に近づけるオーダー建具やオーダーキッチンの取り付けも可能です。

さらに快適で心地よい空間づくりのために、明るく照らす機能性を目的とした照明や空間をおしゃれに演出する照明など、用途を使い分けた照明もデザインの一部に取り込みます。

3次元モデル・動画・VRなどを用いることで、住まいの完成イメージも具体的で、スムーズに間取りを決めていくことが可能です。

フリーダムアーキテクツで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

設計事務所ながら年間400棟もの設計を手掛けるフリーダムアーキテクツは、さまざまなコスト削減により納得の価格を実現させています。

一番気になる価格について見ていきましょう。

フリーダムアーキテクツの坪単価は?

要望やライフスタイルなどをじっくりヒアリングし、一棟ずつ最高のデザインを提案するため、特に坪単価は決まっていません。

しかし住宅関連サイトや口コミなどを参考にすると、平均的な坪単価は50~70万円と言えます。

フリーダムは設計のみを行い、施工会社に発注するシステム。

設計監理費用は工事請負金額の12~15%ですが、一般的なハウスメーカーの費用に含まれる営業担当の人件費や宣伝費がかからないため、その分お得です。

フリーダムアーキテクツで値引きするならいくら?

結論から言うと、値引きに関する情報はホームページにもなく、はっきりとした事が分かっていません。

「フリーダムアーキテクツでの値引きは不可能ではない」とする住宅情報サイトもいくつかありましたが、何がいくらぐらい値引き可能なのか、詳細は記載されていませんでした。

もともと、決まった仕様がないため価格も決まっておらず、たとえ値引き交渉をしても、いくら値引きされたのかも分かりづらいのが現状です。

気になる人は、打ち合わせの際に直接たずねると良いでしょう。

フリーダムアーキテクツと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

スターディ・スタイル

設計事務所とハウスメーカーのそれぞれのメリットを合わせ持ち、確かな技術と高いデザイン性が魅力。

ポラスグループのため、設計をスターディが行い、施工はポラスが担当。

独自の仕入れや一括施工管理でコストを削減し、低価格で理想のプランを提案しています。

ブルースホーム・JKホーム

注文輸入住宅を得意とするハウスメーカー。

高性能で住み心地の良い住まいは、コンテンポラリー・ヨーロッパ風・アメリカンなど、好みに合わせてスタイルが選べます。

オープンテラスや防音室、ビルトインガレージなども施工可能で、趣味が楽しめる理想の住まいです。

資料をまとめて請求する⇒

フリーダムアーキテクツのおすすめプラン・ラインナップを紹介

自由設計が魅力のフリーダムアーキテクツでは、特に商品ラインナップがありません。

それぞれのライフスタイルや希望に合わせて設計するため、一棟一棟に異なる魅力があります。

参考までに施工事例をいくつか紹介しましょう。

1:回路のある家

プライバシーが配慮され、通り沿いは開口を減らしたデザイン。

しかし玄関を入れば正面に中庭が広がり、開放的な空間になっています。

回路を設けることで、共有スペースとプライベートスペースが分けられ、ゲストが来てもお互い気を使うことなく寛ぐことができます。

やわらかな間接照明が心地よい空間を演出する、ハイセンスで機能的な住まいです。

2:つながりを感じる二世帯住宅

建物の高低差が奥行を生みだす、美しいフォルムの二世帯住宅。

あえて玄関ドアを1つにし、家族のつながりが感じられるデザインになっています。

大きな窓や吹き抜けが開放的な空間を作り、収納スペースも充実。

さまざまな用途に対応できる広めのバルコニーもあり、2世帯が快適に暮らせます。

3:BOX in BOX

住宅密集地の限られたスペースを最大限にいかすため、箱型の建物の中に黒い箱型空間を施工。

室内は立体的な広がりを持たせるデザインで、解放感があります。

空間によって採用する素材を変え、違った雰囲気を演出。

快適で遊び心もあるスタイリッシュな住まいです。

平屋プラン

自由設計を手掛けるフリーダムアーキテクツでは、希望に合わせた平屋住宅も建築可能です。

拭き抜けのある開放的なLDKや、採光性が考慮された窓の配置、多目的に使用できるウッドデッキなど、平屋スペースを快適にデザイン。

家事動線や生活動線も考慮され、豊かな暮らしができる平屋住宅が実現できます。

フリーダムアーキテクツの保証・アフターサービスが充実!

地域密着型の設計事務所であるフリーダムアーキテクツでは、細やかな対応で引き渡し後もサポートしています。

また実際に工事を行う施工会社のサポートも得られるので、ダブルで安心です。

住宅瑕疵担保責任保険

引渡し後住宅に瑕疵が見つかった場合、その補修費用が10年間補償されます。

100%住宅完成保証

工事中に登録ビルダーがなんらかの理由で倒産し工事が続けられなくなった場合、別の登録ビルダーに引継ぎ、住宅の完成を保証します。

追加費用の発生もありません。

フリーダムアーキテクツは建て替え・リフォームも行っている?

リノベーション事業「REDESIGN(リデザイン)」を展開し、リノベーションにも対応しています。

実績も豊富で、老朽化による設備交換から、ライフスタイルに合わせた間取りの変更など、幅広いリノベーションが可能。

「子育てがしやすい家にしたい」「ペットと暮らしたい」「趣味のスペースが欲しい」など、中古住宅でも希望を叶えるベストな提案が魅力です。

資料をまとめて請求する⇒

まとめ

一般的な設計事務所と比べて圧倒数の発注実績を持つフリーダムアーキテクツは、高いデザイン性のほか、性能の良さ、独自のシステムで実現した安心価格など、魅力が多い設計事務所です。

理想をしっかり形にしたい人は、まずはホームページから無料の住宅作品集を取り寄せましょう。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /