フォーライフの最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

2004年設立のフォーライフは神奈川県に拠点をおき、横浜市・川崎市・東京23区を中心に注文住宅を展開するハウスメーカー。

年間約300棟の実績を誇り、狭小土地・密集地に理想の住まいを提供しています。

フォーライフの特徴は「バランスの取れたスタイル」と生活動線に優れた設計。

耐震等級3・断熱等性能等級4を標準仕様とした、高性能なプランを提供しています。

そこで今回はフォーライフの最新の評判・口コミ・本体価格などについてご紹介しましょう。

またここで1つ、本文に入る前に重要な質問をさせてください。

「注文住宅や建売住宅といったマイホームを購入するとき、最優先でしなければいけないことは何かわかりますか?」

土地の調達でしょうか?住宅ローンの設定でしょうか?

もちろんこれらも非常に重要ですが、実はさらに重要なことがあるんです。

それが「ハウスメーカーを徹底的に比較検討し、選定する」こと。

正直、この「ハウスメーカーの比較検討・ハウスメーカー選定」があなたのマイホームづくりの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

そのため、知名度が高いとか、価格が安いとかいう理由で比較検討せずにハウスメーカーを決定してしまうと、後々後悔することも

特に多いのが、住宅展示場に足を運んだ際に、言葉巧みな営業マンに流されてその場で契約をしてしまうパターン。住宅展示場の住宅モデルはオプションがフル装備されていることが多いため、住宅展示場の家と実際に建てた家のギャップにがっかりする人も多いんです。

そうならないためにも、事前にハウスメーカーを徹底的に比較検討することが大事になってきます。

しかしながら、「全国に無数にあるハウスメーカーに1つずつ連絡をするわけにもいかないし、そもそもたくさん比較するなんて無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに編集部がぜひおすすめしたいサービスがあります。それが住宅メーカーのカタログ一括請求サービス(無料)です。

特におすすめなのがリクルートが運営するSUUMOのカタログ一括請求サービス

\あなたにぴったりの住宅メーカーが見つかる!/

住宅を建てたい地域を入力するだけで、その地域でおすすめの住宅メーカーのカタログを一括で取り寄せることができます。利用料はもちろん無料

またカタログ請求をする際には、知名度等にかかわらず、すべて取り寄せてみることをおすすめします。これまで存在すら知らなかった工務店が、あなたの希望に合ったマイホームを実現してくれる!といったこともありますよ。

利用料金は無料なので、カタログを取り寄せしっかりと比較検討して、理想のハウスメーカーを見つけてくださいね!

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

それではここから本文に入っていきましょう。

フォーライフで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

フォーライフは法規制の厳しい地域、密集地、狭小土地、変形土地などに対応し、敷地と特徴を活かした住まいづくりを得意としています。

お客さまごとに専任の設計士がサポートし、スケールメリットを活かした理想のプランを提案。

長期優良住宅への対応、フラット35Sを活用した注文住宅を実現します。

デザイン性・機能性に優れた注文住宅を1,000万円台から提供可能。

ここではフォーライフで実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想をご紹介しましょう。

フォーライフの良い評判・口コミ・感想

土地が13.2坪と限られていたので、狭小土地の施工例があるハウスメーカーをチェック。デザインが好みだったのでフォーライフに依頼することにしました。こだわりのインナーガレージ、個性的な窓、グレーのスタイリッシュな外観などが実現でき、期待以上の仕上がりで大満足。3階建てなのでプライバシーを守りやすく、日差しがたっぷり入るのがいいですね。

都心部の細長い土地だったので、敷地を最大限に活かしたプランが希望でした。家族でスノーボードやアウドドアが好きで、DIYが趣味なのでスペースを広く取りたいとリクエスト。ガレージと土間リビングが1階にできて、収納や車のメンテナンスもできるのが最高です。バルコニーが3か所と小屋裏の広い収納があり、使い勝手も文句なく気に入っています。

普通の家には興味なく、高級感のある個性的なデザインが希望でした。狭い土地と低予算で依頼して、全てが叶えられそうだったのがフォーライフ。広いガレージと開放的なLDKができたのが驚きでした。バルコニーも広いので通風や採光も配慮されていて、いつでも快適な室内で癒されます。

20坪の敷地に二世帯住宅をお願いしました。かなり苦戦しましたが、その過程も楽しく家づくりができたのがよかったです。広いロフトと2か所のバルコニーができて、くつろぎの時間が持てるのがいいですね。両親との距離感も保てる快適な間取りも出来て、1,000万円台におさまり大満足です。

二世帯住宅を希望していたので、土地探しからお世話になりました。地域密着型のハウスメーカーだからこそフットワークが軽く、打ち合わせの段階から楽しく進められたのが良かったです。家族が集まりやすいLDK、パントリーや収納を多く取れたので片付けが楽。開放的な間取りを取れた3階建てができ、バルコニーも広いのでくつろぎの時間が充実します。

フォーライフの悪い評判・口コミ・感想

ホームページの情報が少なかったので、かなり質問する必要がありました。事前に内容が把握できていれば、もっとスムーズに進められたと思います。最終的には理想通りのマイホームになって満足です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

フォーライフに依頼するメリットとデメリットを徹底調査

フォーライフは年間約300棟の実績を誇り、高品質でハイクオリティな住まいづくりを実現。

住宅設備の一括仕入れによるコスト削減し、品質をキープしたリーズナブルな注文住宅を提供しています。

施工エリアを絞っているため、施工効率をあげて短期間で仕上げることが可能。

予算や時間が限られている方にとっては理想的なハウスメーカー。

ここではフォーライフに依頼するメリットとデメリットをご紹介しましょう。

フォーライフに依頼するメリット

フォーライフは狭小土地・密集地・変形土地に強いハウスメーカー。

1,000万円台からのローコスト住宅を提供しており、土地購入含めて予算内でのマイホーム実現が可能です。

ベーシックスタイル、シンプルモダン、プレシャススタイルのベースから選択し、内装や外観など完全自由設計できるのが魅力。

断熱等性能等級最高ランク4に対応する住まいのため、年間を通して快適な室内環境を保てます。

フォーライフに依頼するデメリット

フォーライフのホームページに保証や気密性についての内容が詳しく掲載されていないのがデメリット。

詳細に関して事前に問い合わせることをおすすめします。

狭小土地・密集地のプランを得意とするハウスメーカーのため、余裕のある敷地面積の土地を所有されている方は他社との比較を行なうとよいでしょう。

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

フォーライフを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

フォーライフは横浜・神奈川・東京23区を中心に累計約2,000棟の実績を誇るハウスメーカー。

狭小土地での施工実績が豊富で、敷地を最大限に活かしたのびやかなプランを得意としています。

1,000万円台からのプランを多数展開し、優れた生活動線やストレスのない間取りを実現。

家族構成や家族の行動に合わせた収納計画を提案し、快適な間取りと収納をプランニングします。

ここではフォーライフを検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわりをご紹介しましょう。

デザイン性・外観

フォーライフは1,500万円(税別)で完全自由設計のローコスト住宅を提供するハウスメーカー。

インナーガレージと伸びやかな吹き抜けがある住まい、趣味を楽しめる倉庫のようなデザインの家、ビルトインガレージのあるホテルライクの住まい、カフェスタイルが楽しめる白ベースのナチュラルスタイルなど、さまざまなリクエストに対応しています。

工法

フォーライフでは「木造軸組パネル工法」を標準施工。

航空機の機体設計に使用されていた工法にて強固な構造体に仕上がるため、設計自由度の高いプランが可能です。

また床と構造体を一体化して強度を高める「剛床工法」を採用。

建物・構造をコンクリート面で支えるベタ基礎工法をセットで施工し、安全・安心の住まいを実現します。

耐震性

フォーライフではお客さまとの丁寧なヒアリングで理想の設計を完成し、全棟構造計算を実施して耐久性を検証。

木造軸組パネル工法・剛床工法・ベタ基礎を標準施工し、耐震性・耐久性に優れた構造体へと仕上げます。

断熱性

フォーライフが手がける注文住宅は「断熱等性能等級最高ランク4」をクリアする商品を展開。

高気密・高断熱を実現し、年間を通して快適な室内環境を整えます。

冬場のヒートショックに対する対応も万全で、家族の健康への配慮のあるプラン提供。

省エネ性にも優れているため、環境・家族・家計に優しい住宅へと仕上げます。

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

フォーライフで新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

フォーライフでは手掛けるすべての注文住宅の構造計算を実施し、安全・安心の強固な住まいを実現。

耐震性を強化するためベタ基礎工法+木造軸組工法を組み合わせて、耐震等級最高級3に対応する注文住宅へと仕上げます。

また温熱環境やエネルギー消費量に注目し、年間を通して快適な室内環境をキープ。

家族の健康への配慮にもこだわり、冬場のヒートショックへの対応も万全です。

ここではフォーライフで新築を建てた場合の本体価格などについてご紹介しましょう。

フォーライフの坪単価は?

フォーライフの注文住宅の坪単価は45.0万円 ~ 72.0万円/坪で、年間230棟以上の施工実績を誇ります。

狭小土地・密集地に対応して、0.1坪さえ無駄にしない設計・施工力を提案。

1,000万円台のローコスト住宅を実現でき、夢やこだわりを叶える3階建て住宅を得意としています。

フォーライフと同価格帯のハウスメーカーはどこ?

フォーライフと同価格帯のハウスメーカーは「BLISS」で40.0万円 ~ 65.0万円/坪。

現在までに手がけてきた注文住宅の平均敷地面積は約12坪で、土地の特徴を活かした無駄のないプランを提供します。

住宅設備や建材を絞り込み、大量仕入れにて1,000万円台ローコストを実現。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・エナジーの受賞歴もあり、デザイン性が高く省エネ性・創エネ性に優れた住まいが手に入ります。

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

フォーライフのおすすめプラン・ラインナップを紹介

フォーライフでは狭小土地・密集地・変形土地に関する豊富な施工実績を持つハウスメーカー。

土地の特徴を活かしお客さまの理想を叶える、プランニングに自信を持っています。

一級建築士が周辺環境を読み取り、個性を活かしたオンリーワンの注文住宅を実現。

ベーシックスタイル、シンプルモダン、プレシャススタイルのベースから選択しプランを具体化してます。

ここではフォーライフのおすすめラインナップを紹介しましょう。

1:変化に対応できる家

「変化に対応できる家」は1,500万円(税別)の3階建てプラン。

2階部分に回遊型の動線を取り入れて、食事を準備しつつ子供の様子が見える開放的な間取りです。

3階には広めのバルコニーを設置して、ペットとの時間を過ごせるのがメリット。

大容量のファミリークローゼットがあり、いつでも部屋をすっきりと片付けられます。

2:ウイルスを入れない家

「ウイルスを入れない家」は1,500万円(税別)の3階建てプランです。

1階にランドリールーム、クローゼットなどを配置することで、花粉や粉塵をカットする間取りに。

3階にLDKを設置することで、採光と通風をたっぷり取り入れる室内を演出します。

水回りを集中させたプランで家事を楽にこなすことが可能。

3:土間のある家

「土間のある家」は1,400万円(税別)の3階建てプラン。

ベビーカー、車椅子、ロードバイクなどを置くスペースや、趣味のガーデニング、くつろぎのスペースとして使えて便利です。

2階は壁のない間取りを実現し、オープンキッチンを設置してコミュニケーションが取りやすいスタイル。

3階のベッドルームにはそれぞれにクローゼットがあり、部屋を広く使えるのが魅力です。

フォーライフの保証・アフターサービスが充実!

フォーライフでは住宅保証機構による住宅瑕疵担保責任保険をご用意しています。

「まもりすまい保険」にて安心・安全の住まいと住まい環境をサポート。

その他、防水保証や防蟻保証を提供し、万が一に対応しています。

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

フォーライフは期間限定のキャンペーンを実施中!

フォーライフでは2021年3月31日まで「ご成約キャンペーン」を実施、キャンペーン中にモデルハウスに来場して成約した場合、オプション50万円分をプレゼントしています。

まとめ

フォーライフは完全自由設計をメインに、狭小土地・密集地・変形土地にもクオリティの高い注文住宅を展開。

耐震性・耐久性に優れた3階建てを得意とし、土地の特徴を活かしたのびやかなプランを提供しています。

スケールメリットにてコストカットを実施し、1,000万円台からの理想の住まいを実現。

長期優良住宅に標準対応する良質な設計、クオリティの高いデザイン性のマイホームを提案するフォーライフを候補に入れてみませんか?

【編集部おすすめ】SUUMOでカタログ一括請求をしてみる!⇒

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です