アイフルホームで家を建てる!アイフルホームの注文住宅4つの特徴と坪単価や口コミ・評判

アイフルホームは、ハウスメーカーと工務店のメリットを融合させた、フランチャイズのハウスメーカーです。

全国の加盟店があり、高いレベルで同じ商品、同じ品質の住まいが提供されています。

地元の工務店は地域に密着しているとメリットがありますが、大手のハウスメーカーとは違い資材の調達力が弱いので、価格が高くなり品質にもバラつきが出ます。

ハウスメーカーの場合は、下請け制度をとっているところが多いので、中間マージンが発生、その分家の価格が高くなります。

この2つをあわせもつことで、価格が安く統一された品質の住まい作りを行うことができます。

では、アイフルホームではどのような住まい作りを行っているのでしょうか。

アイフルホームの特徴、商品ラインナップや口コミなど詳しく紹介します。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

アイフルホームの間取りや外観4つの特徴

アイフルホームの特徴について紹介します。

安全性能

安心して住むことができるように、安全性が高い住まいを作り続けています。

省令準耐火構造

建築基準法にある「準耐火構造」に順ずる耐火性能を持つ構造を作ります。

木造住宅ですが、火事をもらわない広げない構造で、外部からのもらい火を防ぎ、万が一火災が出たとしても部屋から火を一定の時間出さずに、火事が広がるのを防ぎます。

燃え広がる時間を遅くするので、逃げる時間、消化の時間を稼ぐことになりますし、火災保険料も安くなります。

耐震+制震

アイフルホームは地震に強い家を作るために、耐震性能だけではなく制震性能もプラスして住まいを作っています。

耐震は、グランドスクラム構法で耐震等級3相当を可能に。

高耐力コアは、大空間で耐震性が高い建物を可能にし、テクノスター金物で接合部分を強化。

梁と床面を一体化することで、地震の力を受け止め分散します。

制震構造は、繰り返し起こる余震に強い作りです。

アイフルホームの住まいでは、家丸ごと制震装置なので、一般住宅に比べると地震があった時のものの変形量が1/2に低減。

耐震だけではなく制震構造をプラスすることで、地震のときの備えも万全です。

 耐久性能

家の耐久性能は、住まいの寿命と関連があります。

家は長年建ち続けることで、雨や風、太陽にさらされている外壁や屋根が劣化し始めます。

アイフルホームでは、住まいを劣化させないために、様々な工夫がされています。

高性能外壁

外壁は一番家の劣化が目立つ部分です。

家の美しさを持続させるためにも、アイフルホームでは超高耐候性の表面塗装を実施。

今までは、外壁の再塗装工事は10年~15年毎に必要でしたが、プラチナコートは30年ももつ外壁塗装です。

変色が目立たず、汚れが表面についても雨できれいに落とすことができるセルフクリーニング。

高性能屋根

屋根も外壁と並んで、過酷な状況に耐える性能が求められています。

太陽熱、雨、風、雪など毎日起こる天候の変化にも対応。

劣化の原因の一番はやはり紫外線。

太陽の光に長年さらされることで、屋根の色は汗、素材の劣化も起こります。

アイフルホームでは、屋根を3層化構造の高耐候スレート瓦を採用して、紫外線に負けない性能の高い屋根にしました。

また、長期間使用しても色あせがほぼないので、見た目も変わらず劣化が目立たない瓦です。

通気工法

建物の劣化が始まる原因の一つが、湿気、結露などです。

アイフルホームでは、外壁換気を採用して、外壁の内部を通気性良くして家の劣化を防ぎます。

温度差による結露を防ぎ、シロアリも寄せ付けないベストな状態を保つことができます。

快適性能

アイフルホームの快適性能は、赤ちゃんからお年寄りまで安全に快適に過ごすことができる住まい。

子供目線の基準から家を作る事で、家族全員が安心、快適に過ごす住まいを作ることができます。

断熱仕様

高気密・高断熱の性能を実現するのは、アイフルホームが採用しているハイクオリティパネル。

また、壁の内側と外側を断熱するダブル断熱は、外気の影響を受けずに快適な空気で部屋の温度を維持します。

ダブル断熱は、寒冷地のみの断熱機能です。

また、断熱材には高性能なグラスウールを採用。

人に害のない安全な繊維ですし、長く使っても劣化しない耐久性の高い特徴があります。

室内空気環境

気密性が高い住まいは、空気環境気にしなければ、汚い空気を部屋の中に維持することにもつながります。

アイフルホームでは、省エネ熱交換換気によって、換気のときに快適な温度を捨てることなく再利用した換気を行っています。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

空気がきれいになり、エアコンの負荷を低減することにもつながります。

また、外の黄砂や花粉PM2.5を通気のときに部屋の中に入れないためにも、高性能フィルターを使用。

クリーンな空気を部屋の中に給気します。

アイフルホームの商品ラインナップ

アイフルホームの商品ラインナップを紹介します。

セシボ零/極

家本来の性能の高さにこだわった住まいです。

ヒートショックを軽減するためにも、温度差がない住まい作り。夏の家の中での熱中症を防ぐためにも、高い断熱性の住まいを作ります。

セシボのシリーズは零と極みに別れます。

零は、ハイクオリティパネルしようの高い断熱性。

極は、ダブル断熱を使用しています。

どちらも特別寒冷地のみの仕様です。

セシボ爽

セシボ爽では、断熱材にグラスウールの充填断熱を採用しています。

安全性、耐久性、吸音性が高い断熱材で、木造の住まいをしっかり断熱。

また窓などの開口部分を断熱するために、サーモンXトリプルガラス、エルスターXトリプルガラスなどの、断熱性能に合わせたガラスを提案しています。

Simple Life.

シンプルに暮らす、自分たちらしく暮らす、自分のこだわりは忘れない、そんな住まいをかなえるのがSimple Life.。

中庭のある暮らし、スキップフロア、見晴らしリビング、和に寄り添う暮らし、など様々なプランがあります。

ホームページでは、プランを360°VRで体験することができますので、どのような間取りなのか、各部屋細かいところまで確認することができます。

AYA(平屋)

アイフルホームの平屋建ての住まいAYA。

平屋建ての家のメリットは、どこの部屋にいても家族の気配を感じることができること。

子供が独立して夫婦二人暮らしになった方に人気のプランです。

将来も快適に暮らすことができるように、トイレやスロープなど、様々な工夫がされています。

平屋建ての住まいは、庭も楽しみたいですね。

家庭菜園を作り、のびのび育てる、そんな暮らしが人気です。

また、太陽光発電など自然の力を取り入れて暮らす、エコな暮らしも実現。

家事動線、収納など考えられた設計なので、ママの負担も減る暮らしです。

ホームページでは、平屋の実例を見ることができますので、参考にしてください。

スプリーム(3階建)

3階建ての住まいスプリームは、スカイバルコニーがある暮らしを楽しむことができます。

プラス1階あることで、ゆとりの空間ができ、家族みんなの夢が叶います。

3階建ての住まいは、二世帯住宅として建てる方も多く、各家族のプライベートな空間を守りつつ、一緒に過ごす時間も増え家族の絆が深まります。

ハッピーハーモニー(二世帯住宅)

ハッピーハーモニーは、子育て世代の二世帯住宅の提案です。

共働きのパパママ、孫とおじいちゃんおばあちゃんが触れ合う住まいとして、ふれあいタタミコーナー、ファミリースペースなど様々な部屋を作ります。

暮らし方は2つの住まいを提案。

一部を共有して、プライバシーの空間をちょうど良く保つことができス部分共有プラン。

このプランでは、玄関、浴室を共有。

バランスよくライフスタイルを共有することで、ストレスなく暮らすことができます。

また、生活を完全に分けて、必要なときはお互いを頼るという独立型のプラン。

こちらは、玄関、キッチン、浴室を各世帯に1つずつ作り完全に独立させています。

プライバシーしっかりと守ることができますし、お互いに何かあったときはすぐに頼れる安心感がありますね。

i-Prime7

ネットで家づくりを行う、新しい形のシステム。

外観、プラン、仕様、色を選び、インターネットを利用して住まいを建てるという、信じられない仕組みですね。

メリットは、自分のペースで家づくりを行うことができる、そして価格が安いということです。

住宅展示場を持つわけではなく、店舗も持たないネット限定の商品なので、経費は最小限に住みローコストなすまいが実現。

もちろん、耐震性、気密性、耐久性などの品質を落としていないので、コスパがいい商品ですね。

700万円台が実現できている、驚きの価格帯です。

建築家のうち域、対象エリアはホームページを確認してください。

アイフルホームの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

アイフルホームの特徴はローコストとも言われるほど、高品質でローコストな住まいを実現しています。

坪単価は、40~55万円が平均で、i-Prime7は坪単価20万円台、本体価格700万円台から購入できるローコスト住宅です。

フランチャイズ制をとっているアイフルホームでは、仕入れを一括で行うこと、中間マージンが発生しないことなど、経費削減になり家の価格に反映されています。

i-Prime7に関しては、インターネット販売なので、展示場もなく、広告宣伝費も抑えられているので、かなり安い価格が可能となりました。

坪単価はあくまで目安として、実際に相談してくださいね。

アイフルホームは値引きやキャンペーンはしているの?

アイフルホームでは、現在¥10,000,000割引券プレゼントを35周年記念企画として、ホームページ上で行っています。

応募の締め切りは2019年1月31日まで、抽選日は2019年2月7日。

申し込みはホームページから行うことができますので、詳しい要項を確認して、応募してください。

値引きについては、口コミを頼りにするしかないのですが、100万円近い値引きに成功したという声もありますが、あまり値引きされなかったという声もあります。

もともとローコストな住宅なので、大きな値引きは期待しないでください。

とはいえ、全く値引きに応じないわけではなく、交渉しだいでは値引きしてくれます。

アイフルホームのカタログを資料請求する方法

アイフルホームの資料請求は、ホームページから簡単にできます。

欲しい商品のカタログにチェックマークを付けて、お客様情報を入力→確認画面で完了ととても簡単です。

家づくりにについてもっと知りたい方は、ホームページ上で「初めてのいえづくりガイド」というページがありますので、参考にしてください。

アイフルホームの注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

アイフルホームの施工期間は2ヶ月から3ヶ月です。

その前に相談、ローンの申し込み、建築計画、間取りや設備の決定など、家を建てるときは、いろいろやらなければいけないことがあります。

半年~1年かけて満足する家を完成させます。

細かい建築スケジュールは、ホームページに記載。

全体の流れを把握して、効率よくすすめていきましょう。

アイフルホームの注文住宅の実例はどこでみる?実際の間取りとオプションについて

実際にどんな家を建てているのか気になる方は、ホームページの「住宅建築実例」から見ることができます。

細かく検索条件を絞ることができるので、見たいスタイルの住まいをすぐに見ることが可能。

所在地、玄関位置、デザイン、建物の特徴など詳しく写真付で紹介されています。

また、商品を見るときは360°ホームページ上で動かしながら見ることができるのも便利ですね。

アイフルホームの良い口コミと悪い評判

実際にアイフルホームで住まいを建てた方の口コミを紹介します。

 アイフルホームの良い口コミ

・他のハウスメーカーを色々まわりましたが、一番安かったのがアイフルホーム。スタッフ軒阿多の対応も良くて好印象でした。オプションを付けていくと価格は上がりますが、それでも安いと思います。

・営業マンの知識が豊富で説明がわかりやすかった。断熱性能も寒冷地用の断熱性でとても快適。

・アフターフォローがきちんとしているので安心。建てるのは地元の工務店なのですぐに対応してくれます。

・やっぱり価格が安いのがとても魅力的でした。安くても性能が悪いのでは嫌ですが、性能もきちんとしているし、東北の寒さが厳しい地域ですが冬にとても温かくエアコンのききがいいのは、断熱性と気密性が高いからだと思います。

・開放感のある住まいを作っていただきました。広い作りですが耐震性も高いので安心です。動線も動きやすく妻が喜んでいます。

アイフルホームの悪い口コミ

・対応がそっけなくてあまり良くなかったです。ローコストなのでその点はよかったですが、他の店舗との対応の違いに困惑しました。

・見積もりが曖昧な感じがしました。完成後は見積額よりも多くなってしまいました、

店舗によって対応が違うのは、フランチャイズ店という理由もあります。

訪れる店舗によって対応は変わってきます。

近くにいくつかの店舗がある場合は、自分にあったスタッフのいる店舗を探してもいいかもしれません。

オプションを追加で付けることによって、最初の見積もりから価格が変わるのは、どこのハウスメーカーでも起こりうることです。

そのつど、価格を確認して住まい作りを勧めていきましょう。

アイフルホームの住宅展示場やショールームはどこにある?

アイフルホームの展示場は、全国に展開しています。

全国の展示場を紹介します。

北海道エリア

札幌中央、森林公園駅前、旭川

東北エリア

青森県:青森市、八戸市、長根、弘前市

岩手県:盛岡南、大船渡市、盛岡北、花巻市、奥州市、水沢、一関市、北上市

宮城県:古川、古川旭、登米市、多賀城市、石巻市、石巻市蛇田、仙台市泉区、仙台駅東口、仙台中央店

秋田県:秋田北、秋田南

山形県:米沢、米沢市城西、天童市、山形市、鶴岡市、山形中央

福島県:須賀川市、郡山市、会津若松市、白河市、福島市、福島市鎌田、南相馬市、いわき市、郡山市富田

関東エリア

栃木県:宇都宮市、小山市、足利佐野、宇都宮東、鹿沼、小山市、那須塩原市

茨城県:つくば市、常総市、守谷市、土浦市、神栖市、神栖市堀割

群馬県:前橋東、伊勢崎、群馬太田

埼玉県:川越東、浦和、南浦和、川越にし、三郷

千葉県:船橋、佐倉、君津、松戸

東京都:町田、東京羽村、世田谷

神奈川県:小田原西、横浜西泉、横浜西瀬谷

中部エリア

長野県:上田、伊那、駒ヶ根、長野南、須坂、諏訪、佐久、松本

静岡県:浜松、伊東、伊東市吉田、掛川、焼津、富士宮、沼津

三重県:松坂

新潟県:新潟市東、長岡、柏崎

石川県:金沢北、小松、金沢南

山梨県:甲府

岐阜県:大垣、岐阜南、可児

愛知県:半田、大府、瀬戸、瀬戸店 晴丘、岡崎南、名古屋市守山、豊川、一宮、北名古屋、蟹江町、豊田、東郷町、名古屋市緑区、春日井市、稲沢市、名古屋市北区、岡崎市、小牧市、名古屋中央、安城市

近畿エリア

滋賀県:大津西、

大阪府:近江八幡市、東近江市

兵庫県:加西、龍野、洲本、姫路、加古川

奈良県:奈良北、奈良南

四国エリア

徳島県:徳島北、徳島南

愛媛県:四国中央市、新居浜市、西条市、今治市、松山市、松山東

香川県:高松東

高知県:高知東

中国エリア

鳥取県:鳥取市湖山町、米子市

島根県:松江市、出雲市、益田市浜田市

岡山県:岡山市、岡山市中区、平井

広島県:広島北、安芸、三次、呉市

山口県:岩国市、宇部市、下松市、岩国市門前、熊毛郡、山口市

九州エリア

福岡県:宗像、古賀、八幡

佐賀県:佐賀

長崎県:時津、時津町久留里、長崎市

熊本県:熊本

大分県:中津、下郡北

宮崎県:宮崎、桜ヶ丘

鹿児島県:霧島、鹿児島、鹿屋

アイフルホームのホームページでは展示場をさらに詳しく紹介しています。

各展示場をクリックすると、地図やアクセス方法、どんなモデルハウスが建っているのか、スタッフの紹介、イベント情報など細かく載っていますので、チェックしてから行ってください。

また、現在はwebからの見学予約でQUOカードがプレゼントされます。

平日は2,000円、土日祝日は1,000円のカード。

見学すると、時間指定ができてゆっくり見学することができますし、事前に聞きたいことを伝えることで訪問した時に、わからないことの回答をもらえます。

住宅展示場の見学予約は、ホームページから簡単に行うことができます。

アイフルホームは建売住宅の販売も行っている?

アイフルホームでは、分譲、建売の住まいも販売しています。

これは各地方によって代わりますので、各地方のアイフルホームのホームページで確認してください。

アイフルホームで注文住宅を建てた人のブログ

アイフルホームの家づくりについて、実際に建てた方のブログはとても参考になります。

アイフルホームで注文住宅を建てた人のブログを紹介します。

アイフルホームでマイホーム☆時々息子とピアノ

アイフルホームで2017年からマイホームの計画をたてた足取りが書かれています。

二世帯住宅なので、参考になる方多いのではないでしょうか。

住まい作りで譲れなかったこと、付けてよかったオプション、後悔したこと、など詳しく生の声が書かれていますし、電気料金や設備の感想などとても参考になります。

https://ameblo.jp/micim1084/

アイフルホームで建てました

岐阜でアイフルホームの注文住宅を建てたパパのブログです。

写真も多く、キッチン、洗面台、子供部屋、お風呂などとても素敵なデザインのおうちです。

http://blog.livedoor.jp/myrr/archives/2414706.html

アイフルホームのアフターサービスや保証内容について

一生住む家だからこそ、建てた後のサポートや保証、アフターサービスが気になります。

アイフルホームの保証とサポートシステムについて紹介します。

完成引渡保証

施工中に万が一加盟店の不測の事態で契約を遂行できない場合に、完成と引渡しを保証します。

工務店がつぶれてしまった場合でも、完成まで保証されるので安心です。

耐震保証

地震の揺れによって住まいが全壊した場合に、一定条件のもとで立替を実施、建て替え費用の一部を負担する保証。

詳しい条件などは、ホームページでご確認ください。

住宅履歴情報

将来住まいをリフォームするとき、住まいの資産価値の向上のために住まいの履歴書を作り30年間、データを保管しています。

アフターメンテナンスのときも役に立つデータですね。

最長30年保証

瑕疵担保履行法に基づいて保証されます。

長期継続点検

アイフルホームの加盟店が、定期的に点検を行い相談にも応じてくれます。

まとめ

アイフルホームの住まい作りについて詳しく紹介しました。

ローコストで品質の高い住まい作りが特徴的なアイフルホーム。

本体価格700万円から建てることができるi-Prime7だけではなく、全体的に他のハウスメーカーよりも価格が安い住まい作りが可能です。

性能も高く、断熱性能は寒冷地など地方の気候に合わせた性能の家づくりを行っています。

商品のラインナップは多いとはいえないですが、基本的なスタイルからオプションで自分の好みのスタイルにしていきます。

資金計画で不安な方は、アイフルホームをハウスメーカーの候補に入れてみてはいかがでしょうか。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です