永和住宅の最新の評判・口コミを編集部が徹底調査!坪単価や価格は?間取りや耐震性はどう?

永和住宅は、福井県福井市に本社を構える地元密着型の住宅メーカーです。

多雪・高湿という福井の気候になじむ、国産ヒノキや福井県産のスギを取り入れた家づくりを行っているのが特徴。

また、永和グループのオリジナル工法「S.E.N.S工法」を取り入れることで、高い耐震性も実現しています。

そこでこの記事では、永和住宅のリアルな口コミ、メリット・デメリット、性能やラインナップなどを幅広くまとめました。

「永和住宅について色々知りたい!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、東証一部上場の「LIFULL HOME’S」が提供している「無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら⇒

それではここから、本文に入っていきましょう。

永和住宅で実際に購入した人のリアルな評判・口コミ・感想集めました

まず気になるのが、永和住宅のリアルな評判ですよね。

そこで実際に永和住宅で家を購入した人や、展示場に足を運んだ人の評判や口コミを集めてみました。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

永和住宅の良い評判・口コミ・感想

他メーカーでも検討しましたが、こちらの要望を一番納得のいく間取りにしていただけたのが永和住宅でした。家事が楽になる動線のおかげで、とても快適に過ごすことができて満足しています。

大手住宅メーカーに比べると安いですが、仕様の自由度は高いです。営業さんや設計さんの対応が真面目で丁寧ですし、今のところ特に不満はありませんよ。

福井県内で実績のあるメーカーなので、安心感がありました。予算内で理想の間取りやデザインにしていただけたので、満足しています。冬の寒さは少し不安でしたが、気密性が高いおかげか床暖房だけで快適に過ごせていますよ。

北陸特有の気候を考慮して、家が長持ちするような建設を行っているところや、福井産の木材を使用していることが決め手となり、永和住宅で家を建てることにしました。コストは少し高くついたものの、営業さんの対応も良く、わからないことがあってもこちらが納得できるまで打ち合わせを重ねてくれました。

永和住宅の悪い評判・口コミ・感想

色々なハウスメーカーを調べましたが、永和住宅は設計のセンスがイマイチだと思ってしまいました。木材などは良いものを使用しているかもしれませんが…。もし永和住宅で建てるなら、自分で考えた方が良さそうですね。

永和住宅に依頼するメリットとデメリットを徹底調査

永和住宅に依頼するメリットとデメリットを徹底調査してまとめました。

メリットとデメリット、どちらも踏まえた上で検討してみてくださいね。

永和住宅に依頼するメリット

まずは、永和住宅に注文住宅を依頼するメリットについてお話ししていきます。

国産・県産の自然素材を使った、安心・安全な住まいを実現できる

永和住宅では、国産ヒノキや県産スギの無垢材といった、自然素材をふんだんに取り入れた家づくりをしています。

そのため木の温もりや香りが感じられる、健康的で安心な住まいを実現できますよ。

また、国産の無垢材は耐久性にも優れているので、地震などの災害に強いというメリットがあります。

地震に強い家を実現できる

永和住宅では、永和グループのオリジナル工法「木造軸組パネル工法(S.E.N.S工法)」によって、高い耐震性を実現しています。

S.E.N.S工法は、従来の横揺れに強い木造軸組工法に、縦揺れに強いパネルをプラスした工法です。

パネルを加えることで建物全体を面で支えることができるようになるため、地震や強風に強い醸造を実現できます。

なお、耐震等級は最高の「3」にも対応しており、万一の大地震にも備えることができますよ。

空調システム「ココチア」でエアコン代を節約できる

永和住宅では、床暖房と全館冷暖房システムのメリットを併せ持つ「ココチア」という空調システムが採用されています。

ココチアによってエアコン1台で家中の冷暖房が可能になり、一年を通して快適な空間を実現できます。

そのためエアコン代が大幅に節約でき、多雪・高湿のためエアコンの使用頻度が多くなりがちな福井に適したシステムと言えるでしょう。

また、無垢材の床の場合は床暖房が使えないこともありますが、ココチアであれば無垢材でも問題なく使用できるのも嬉しいポイントです。

永和住宅に依頼するデメリット

永和住宅に注文住宅を依頼するデメリットについてもお話ししていきます。

流行のデザインにしたい人には不向きかも

永和住宅では、国産ヒノキや県産のスギといった自然素材をふんだんに取り入れた家づくりをしているのが特徴です。

そのため、どちらかというと重厚感のあるデザインの家が多く、和風や和モダンといったテイストの施工事例が多い印象です。

ですから流行りのデザインやデザイナーズ住宅風などにしたい人には、永和住宅は少し不向きかもしれません。

永和住宅の公式ホームページより施工事例がいくつか見ることができますので、気になる人は確認すると良いでしょう。

資料をまとめて請求する⇒

永和住宅を検討中の方へおすすめしたい特徴・こだわり

永和住宅で家づくりを検討している人へ向けて、永和住宅の特徴やこだわりなどを項目別にまとめてみました。

デザイン性・外観

永和住宅では完全自由設計の家づくりを行っており、お客様の様々な要望に応えています。

中でも木の特性を活かした家づくりを得意としており、木の温もりを感じさせるようなデザインが特徴です。

参考までに永和住宅の施工事例より、デザインや外観をいくつかご紹介していきます。

  • シンプルでモダンなキューブ状の外観に、木の温もりと開放感を感じさせる広々とした内観
  • 暖色を取り入れた屋根や外壁であたたかみのある外観と、無垢材を豊富に使った心地の良い室内
  • 真っ白な塗り壁やタイル仕上げ、緩やかな勾配の屋根が特徴的な外観
  • 職人技が光る、純和風住宅

和風や和モダンテイストといった、重厚感のあるデザインが多い印象ですね。

工法

永和住宅では、「木造軸組パネル工法(S.E.N.S工法)」が採用されています。

これは永和グループが開発したオリジナル工法で、地震大国である日本にもっとも適した工法でもあります。

縦・横・斜めに木材を組むことで横揺れに強くなる「木造軸組工法」に、縦揺れに強いパネルをプラスした工法で、建物全体を「面」で支える構造になっているのがポイントです。

地震や強風にとても強く、同時に設計の自由度も高いことから、合理的かつコストパフォーマンスが良いと国から認められて「木造住宅合理化システム」の認定も取得しています。

耐震性

永和住宅では、住む人の命と財産を守る家づくりを大切にしています。

そのため、耐震性もしっかりと確保した家づくりを行っています。

永和住宅で採用されているオリジナル工法「木造軸組パネル工法(S.E.N.S工法)」は、建物全体を面で支えることで、地震に強い構造を実現しています。

さらに耐震等級3(最高等級)にも対応しており、より高い耐震性を確保することが可能です。

断熱性

永和住宅では、高断熱の住まいづくりをしているのが特徴です。

参考までに永和住宅のモデルハウス「杉木立(すぎこだち)」では、断熱材に高性能なアクアフォームを、窓はトリプルガラスを採用することで、UA値0.46の次世代基準を達成しています。

また、家中全体をエアコン1台で全館冷暖房できるシステム「ココチア」によって、省エネかつ快適な住まいを実現できますよ。

気密性

永和住宅の気密性について、残念ながら情報は見つかりませんでした。

防火・耐火性

永和住宅の防火・耐火性について、残念ながら詳しい情報は見つかりませんでした。

間取り

永和住宅では、お客様のライフスタイルに合わせた間取りや動線を設計し、家族みんなが快適に過ごせるような間取りを提案しているのが特徴です。

参考までに、永和住宅の施工事例より特徴的な間取りをいくつかご紹介します。

  • 大きな吹き抜けと窓を設けた、明るくて開放感のある空間
  • リビングと庭をつなげる、縁側のように回したウッドデッキ
  • 中央に配置した玄関と、吹き抜け空間でつながる2世帯住宅
  • リゾートのような開放感あるリビングと、インナーガレージを実現した家

永和住宅で新築を建てたらいくらくらいになる?価格は?

ここまで永和住宅の特徴やこだわりについてお話ししましたが、「永和住宅で新築を建てたら、いくらかかるの?」と、価格のことが気になる人もいるでしょう。

そこで、坪単価などの価格面の情報をまとめてみました。

永和住宅の坪単価は?

永和住宅の坪単価は、福井県の住まいポータルサイトによると45〜60万円程度が目安のようです。

ただし坪単価は、建物の大きさや仕様などでも異なってきますので、あくまでも目安として参考にしてみてくださいね。

永和住宅で値引きするならいくら?

永和住宅の値引きについての情報は、残念ながら見つかりませんでした。

永和住宅と同価格帯のハウスメーカーはどこ?

永和住宅と同価格帯のハウスメーカーを2つご紹介します。

クリ英ター永和

福井県鯖江市に本社を構える住宅メーカーで、ローコストかつ高品質な住宅を提供しています。

国産の無垢材を使用し、福井の風土に合った家づくりをしているのが特徴です。

リーフハウス

福井で「ちょっといいがちょうどいい」をコンセプトに、高品質・ローコストな住宅を追求している住宅メーカーです。

福井の気候を十分に理解した、地元ならではの住まいづくりを行っているのが特徴です。

資料をまとめて請求する⇒

永和住宅のおすすめプラン・ラインナップを紹介

永和住宅では、商品コンセプトがそれぞれ異なる5棟のモデルハウスを常設しています。

そこで、ここでは5棟のモデルハウスのうち3棟のコンセプトについて、簡単にご紹介していきます。

1:杉木立(すぎこだち)

県産スギ材を使用した、健康的で安全な住まいが「杉木立(すぎこだち)」です。

永和住宅ならではの、木の美しさや機能性を活かした住まいを実現しています。

主な性能や設備については、次の通りです。

  • 最高の耐震性(耐震等級3)を実現
  • 断熱性能は次世代基準であるUA値=0.46を達成
  • 床下冷暖房「ココチア」を搭載
  • IoT設備を導入したスマートハウス

また、共働き率が1位である福井に合わせて、家事動線のシンプル化や収納の分別化などを図ることで、家族が暮らしやすい住まいを実現しているのも特徴です。

2:白樺並木(しらかばなみき)

家族の団らんを大切にした「快育空間」を実現する住まいです。

時とともに愛着が深まるような、心地良い空間を演出しています。

また、災害・防犯対策も万全なので、家族みんなが安心して暮らすことができるのも特徴です。

  • 1階の窓はすべて防犯ガラス仕様
  • 段差を少なくして手すりを配置した、オール世代に優しい広い玄関
  • 南面に大開口の窓を設けて、採光を確保したリビング

3:風の館

従来の和風住宅の良さはそのままに、新しい和風を取り入れた「モダン和風」を実現した住宅です。

一年を通して日本の四季を楽しむことができる、美しさと住みやすさが両立したデザインが特徴です。

また、新世代空調システム「ココチア」や無垢材によって、住みやすく心地良い空間を実現しています。

平屋プラン

永和住宅では、多くの平屋も手掛けています。

参考までに、永和住宅の平家の施工事例をいくつかご紹介します。

  • 無垢材や天然石が調和した、美しく暮らしやすい平屋
  • 本物の素材にこだわった、細部まで美しい平屋
  • 全館空調システム「ココチア」を取り入れた、家中どこでも心地良い平屋
  • ワンフロアで完結する、開放感あふれる平屋

永和住宅の保証・アフターサービスが充実!

永和住宅では、50年間無料点検をはじめとしたアフターメンテナンス制度がしっかりと整っています。

50年間無料点検

専門スタッフによって、50年間の無料点検を行います。

3ヶ月、1年、5年、10年…と、以降は5年ごとに実施されます。

25年長期保証制度

建物に傷んだ箇所があった場合、指定の有料メンテナンスを実施することで適用されます。

また、無料点検や保証制度以外にも、困りごとがあった場合は随時アフターフォローを受けることが可能です。

資料をまとめて請求する⇒

永和住宅は建て替え・リフォームも行っている?

永和住宅では、屋根や外壁、水廻りといった小規模リフォームから、建て替え並の大規模リフォームまで幅広いリフォームにも対応しています。

リフォームについて詳しく知りたい方は、永和住宅まで直接お問い合わせください。

まとめ

永和住宅のリアルな口コミ、メリット・デメリット、性能やラインナップなどを幅広くご紹介しました。

福井の風土にあった、機能的で美しい住まいを提供している永和住宅。

アフターサービスも充実しているので「福井県で一生住める家を建てたい」という人には、ぴったりの住宅メーカーではないでしょうか。

永和住宅に興味を持った方は、公式LINEから家づくりの無料相談もできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ 住宅メーカー選びで失敗しないために! /