ディーズスタイルで家を建てる!ディーズスタイルの注文住宅8つの特徴と坪単価や口コミ・評判

ありきたりの家よりも建築家と建てる個性的なデザインの家。

それがディーズスタイルの住まいです。

自分たちが造りたい住まいと建築家の個性が融合して、自分だけのオリジナルの住まいが完成します。

間取りは大空間や吹き抜けの家を実現し、土間やウッドデッキなどアイデアいろいろ。

自然素材の無垢の木の住まいは、年月が経つほどに色が変わり風合いが増し、美しくなります。

オリジナルの注文住宅はコストが高くなりがちですが、ディーズスタイルの住まいは工程をレシピ化することで、コストダウンを実現しました。

「自分たちにあわせて家がある」これがディーズスタイルのコンセプト。

ここではディーズスタイルの住まい作りの特徴、商品、価格、口コミ、評価など詳しく紹介していきます。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

それではここから、本文に入っていきましょう。

ディーズスタイルの間取りや外観8つの特徴

ディーズスタイルの住まいの特徴について紹介します。

公式サイト:ディーズスタイル

建築家 岸本貴信が作る設計

ディーズスタイルの住まいは、関西で人気の建築家、岸本貴信さんが設計しています。

広い土間を取り入れ、光と風をたくさん取り込む設計で、自然を感じる住まいを作ります。

狭小の土地でも、北向きの土地でも敷地を選ぶことなく建てられる家。

コートハウスの考え方を取り入れることで、十分な光と風を取り入れることを可能にしました。

機能性を大前提にしたデザインをつくり、いつまでも色あせることなく住み続けられる住まい作りを行います。

家族とともに成長する家

家族の変化に伴って間取りを変えることが、長くすむ家にはあります。

子供部屋を作ったり、部屋の間取りを広げたり、新たに仕切りを作ったりその形態は家族によって様々。

そのたびに高いリフォームを行うのでは、ランニングコストが高くなりすぎますね。

ディーズスタイルの住まいは間仕切りがほとんど設けられていない住まいです。

生活では様々なスタイルを楽しみたい、家族それぞれ楽しみ方が違います。

ゆっくりくつろぎたいとき、勉強に集中したいとき、趣味を楽しみたいときなどいろいろ。

自分たちの変化に合わせて、間取りの変化を操作できる住まいです。

光いっぱいの空間

北向きの敷地でも光を取り入れる設計にするのが、ディーズスタイルの家。

家づくりのときに、素人では絶対できない分が、家に光と風の通り道を作ることです。

単純に窓を大きくすればいい、窓の数を多くすればいいというものでもありません。

特に日本の住まいは隣が近く、道路に面している土地も多いですよね。

光と風が家全体にいきわたるように、計算された住まい。

窓の設置は、光や風だけではなく、外の視線を気にすることなく窓を開けることができる工夫も大切です。

ディーズスタイルでは、壁ではなく空から光を取り入れることで、北向きの土地でも明るい、日当たりの良い家を実現しました。

上から光を取り込むことで、通常の3~7倍の採光効果を実感できます。

深呼吸したくなる家

ディーズスタイルでは自然素材を標準採用しています。

構造体には自然素材の無垢材を採用。

緑の柱という無垢材を採用することで、快適な住まいを実現しています。

緑の柱は、シックハウスの心配が無い構造材。

国産材を使用することが、日本の森林を守ることにもつながります。

冬暖かく夏涼しい 確かな断熱性能

快適に過ごすために大切な断熱性能。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

ディーズスタイルの住まいでは内断熱工法と断熱工法を採用する、W断熱工法です。

内断熱材には「セルロースファイバー」外断熱には「EPSパネル」を採用。

外断熱のパネルは、雨水を通さない仕組みで高い断熱性能、カビやダニを抑えるメリットもあります。

セルロースファイバーは、調湿、防虫、防音、難燃性のエコ素材です。

ダブル断熱には、メリットがたくさんあります。

木材にダメージを与える結露を防止。

温度差によって結露ができますが、ダブル断熱は室内外の温度差をなくすことで結露をできにくい状態にします。

また、ダブル断熱のメリットのひとつが、省エネです。

エアコンを切った後でも、暖かさが残るので冷暖房費を抑えることが可能となります。

美しい経年変化

素材に使われている無垢材などの自然素材は、時間が経過するとともに色が変わり趣のある味に変化していきます。

何年も、何十年後もステキな家で、経年の変化を楽しむこともできますね。

耐震性

構造材に使用している緑の柱は、耐震性を低下させること無く、半永久的に新築のときの耐震性を備えます。

日本は地震がとても多い国なので、家を建てるときは耐震性の高さがポイントとなります。

選べる5つの形

ディーズスタイルでは、基本の形が5つありそこから家族に合わせた設計を考えて生きます。

ディーズスタイルが提案する5つの形を紹介します。

Basicベーシック

コートハウスをお手本にしたベーシックな四角い形。

上から光を取り込むことで、外から家の中が見えないのに、たっぷりの太陽光を感じることができる住まいです。

家が密集している都会の住まい、北向きの家でもこの形ならプライベート空間を守りながら光を上手に取り入れることができますね。

Shed(シェド)

片流れの屋根がクールなイメージのシェド

開放的なロフトが特徴的。

空間をうまく利用して、効率的な部屋の作り方を行っています。

Gable(ガブル)

日本の住宅では良く見られる切妻屋根のスタイルは、とても安心感があります。

スタンダードな形の住まいですが、ディーズスタイルの住まいは中が自由な発想で、オリジナルの住まいをコーディネートしてくれます。

Tall(トール)

3階建ての住まいトール。

都会の狭小地にお勧めの住まいで、スタイリッシュな外観が特徴的です。

狭小土地でもひろい間取りが可能で、隣の視線が気にならない窓設計が特徴。

Bangalow(バンガロー)

ディーズスタイルの平屋住まいです。

特に土地に余裕がある場合は、バンガロータイプがお勧めです。

平屋住まいは子育て世代から、高年齢の方まで人気の形。

住みやすくて、家族とコミュニケーションがとりやすい住まいです。

ディーズスタイルの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

ディーズスタイルでは、敷地の面積にあわせて基本プランを設定しています。

この基本プランによって価格は変わってきます。

基本プラン

ディーズスタイルでは、敷地の面積に応じて8つのパターンを作っています。

さらに敷地の向きによっても4通りに分かれるので32パターン。

敷地内に収まる形であれば、どのプランも施工可能です。

  • スタンダードプラン
  • 施工面積/99.37㎡(30.11坪)
  • 1階床面積/49.69㎡(15.03坪)
  • 2階床面積/40.58㎡(12.28坪)
  • 延床面積/90.27㎡(27.31坪)
  • 本体価格(税抜)13,980,000円

この基本プランにバリエーションをプラスしていくことで、価格が変わっていきます。

このほかのプランに関しては、ライフスタイルブックで紹介されていますので、資料請求でもらってください。

ディーズスタイルは値引きやキャンペーンはしているの?

ディーズスタイルの値引きについての口コミはありませんでした。

もともとローコスト住宅なので、値引きは難しいのかもしれませんね。

それでも、多少はあるかもしれないので、交渉してみてもいいでしょう。

キャンペーンやイベントについては、ホームページにニュースが載っています。

家づくりの相談会、構造見学会、完成見学会などが行われていますので、チェックしたいですね。

ディーズスタイルのカタログを資料請求する方法

ディーズスタイルでは、ホームページから簡単に資料請求ができます。

資料請求は、「資料請求」のボタンをクリックして、フォームに個人情報と簡単なアンケートを記入。

ディーズスタイルで家を建てた方の記事、写真、どんなプランがあるのか、価格はどのくらいなのかを記載した「LIFES」.

自分スタイルを楽しむお店を集めた「D’S SELECT」。

毎月発行されるニュースレターの「D’S CAFE」

そのた多数の資料があります。

詳しい資料が知りたいときは、お問い合わせください。

ディーズスタイルの注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

ディーズスタイルの住まいは完成までのステップをホームページで紹介しています。

プレゼン、予算計画、追加工事の確認、本契約、細かな仕様の打ち合わせなど、実際に建築に入るまでに1~2ヶ月の時間がかかります。

地鎮祭、地盤調査などを経て、工事着工。

工事には約3ヶ月はかかります。

土地探しから始める方は、もっと期間はかかりますので、余裕を持って家づくりを行ってくださいね。

1年~1年半の期間を考えて、家づくりを行うといいでしょう。

ディーズスタイルの注文住宅の実例はどこでみる?
実際の間取りとオプションについて

ディーズスタイルが実際に建てた住まいを見たい方は、「フォトギャラリー」を見てください。

今まで施工したたくさんの家が、細かい写真で掲載されています。

写真は、外観だけではなく、各部屋、土間、ロフトなど内装まで細かくわかります。

その家のテーマも知ることができるので、家族の暮らし方が良くわかりますね。

ディーズスタイルの良い口コミと悪い評判

もっとディーズスタイルの住まい作りや会社のことを知りたい方のために、口コミを紹介します。

ディーズスタイルの良い口コミ

・シロアリ対策の緑の柱がとてもいいと思います。

大手のハウスメーカーも使用しているシロアリ対策としては最高級の良い品質のものです。

ダブル断熱の断熱性も気に入りました。

無垢のフローリング、壁材もナチュラルで気に入っています。

・外観が特徴的でとても気に入りました。

この外観が好きな人だったらとてもお勧め。

ローコストなので予算内に収まりましたし。

モデルハウスを見に行ったときのスタッフの方の対応もよく、何でも答えてくれたのでとても勉強している印象です。

・家が密集している場所で窓を開けるのは、いろいろ問題がありますが、ディーズスタイルの住まいは窓を開けても中が見えることなく大丈夫。

部屋に光と風がたくさん入る設計が気に入っています。

・家のデザインは好みが分かれそうですが、わたしたちはとても気に入りました。

プライベートを守りつつ、中はとても開放的。

大空間で間取りを細かく切っていないので、わたしたちのライフスタイルに合わせて変えることができます。

見せる収納が好きなので細かく収納が無い設計もいいと思っています。

子供たちも土間がとても気に入っているみたいで、よく遊んでいます。

・ダブル断熱の効果は高く、一度部屋を暖めると朝までその暖かさは続く感じです。

以前のマンションよりも断熱性は高いのではないかと思います。

光熱費が抑えられて助かりますね。無垢材のフローリングがとてもいいですね。

それだけではなく自然をよく感じる住まいだと思っています。

・ウッドデッキがとてもいいですね。

ここで天気のいい日に家族でくつろぐのが好きです。

プライベートを守った設計も気に入っています。

家に入ると守られていると感じるほどに快適です。

ディーズスタイルの悪い評判

・見た目は家族で意見が分かれてあきらめることになりました。

特徴があるので、この外見を気に入った方でないとだめかなと思います。

・生活するイメージがなかなかつかなくてやめました。

おしゃれですが、やはり収納や間取りはきちんととっているのが好きですね。好みの問題だと思います。

・営業の方に質問しても、なかなか返事が無かったのが残念です。

口コミはなるべく多く読んで自分で判断することをお勧めします。

スタッフの対応ひとつとっても、感じ方はいろいろ。

口コミは参考程度にして、自分で体験して判断するのが一番いいですね。

ディーズスタイルの住宅展示場やショールームはどこにある?

ディーズスタイルの展示場やショールームの場所を紹介します。

大阪岸和田フルリノベモデル

2019年1月に誕生したばかりのモデルハウスです。

築38年の家をフルリノベーションしたモデルハウスで、外装も内装もディーズスタイルの住まい。

光のとり方や、自然素材の使い方など、ディーズスタイルの技術を駆使したモデルハウス。

こちらのモデルハウスは、完全予約制なので、訪問する前に必ずお問い合わせしてください。

所在地:大阪府岸和田市極楽寺573-2

大阪 箕面森町モデルハウス

2018年にオープンしたモデルハウス。

インテリアにもこだわった住まいで、無垢家具、アイアン家具、ビンテージ雑貨などこだわりの家具が入っています。

注目はリビングダイニングと同じサイズの土間。

広々とした土間が開放感をアップさせています。

またロフトは梁見せの設計なので、木のよさを感じますね。

窓の設計もしっかり考えられていて、道路面からは扉が見えない設計。

無垢材をふんだんに使用した、ナチュラルな住まいです。

所在地:大阪府箕面市森町中2丁目

完全予約制です。

大阪和泉市青葉台モデルハウス

インテリアコーディネートのテーマはSLOWKY LIVING

趣味と生活を楽しむ、心地よい住まいです。

プライベートスペースにはハンモック、家族が楽しむ空間ウッドスペース。家族みんなが趣味を楽しむことができる住まいです。

このモデルハウスは、言葉で言い表すよりも体験するのが一番早い。

見て、感じて、住まいのすばらしさを5感で体感してください。

平日は完全予約制、休日も予約優先となりますので、予約して訪問してください。

所在地:大阪府和泉市青葉台3丁目6-14

大阪豊中市穂積モデルハウス

シンプルな仕様で、モデルハウスにありがちなやたら豪華なつくりではなく、等身大の暮らしをイメージできるモデルハウスです。

ウッドデッキをプラスした住まいで、リビングから土間につながるプラン。

2階には、畳スペースも作り、リラックスできる空間を実現。

性能の注目は防音性能。

幹線道路が近くを通り、飛行機が真上を通る環境ですが、防音性能が高いので外の音を感じさせません。

平日は完全予約制なので、見学相談予約をホームページから行って訪問してくださいね。

所在地:大阪府豊中市穂積1-4-18

兵庫 神戸市モデルハウス

和室をプラスした開放感たっぷりのモデルハウス。

ウッドデッキ続きのリビング、またウッドデッキは2つあるのが特徴的ですね。

塗壁、無垢材のフローリングは、自然のよさを感じる住まい。

光の採り方も考えられていて、自然を感じる住まいです。

平日は完全予約制、週末は予約優先性です。

所在地:兵庫県神戸市灘区桜ケ丘町

Funp 大阪 光明台モデルハウス

ディーズスタイルの住宅ブランドFunpのモデルハウスです。

ワイドなウッドデッキ、ガーデンアスレチック、どんぐりの木のアプローチなど、自然と仲良くなれる住まいは森の中にあるカフェのよう。

内装には手作りのアジアン家具が、モダンでおしゃれですね。

住まいを楽しむFunpの住まいです。

こちらのモデルハウスは、平日週末ともに完全予約制です。

所在地:大阪府和泉市光明台3丁目28-5

Funp 和歌山モデルハウス

Funpファンプのモデルハウス。

暮らしをもっと楽しむことをコンセプトにした「家を楽しむ達人」のためのスタイル。

今までの思い込みを捨てて住まいを楽しむ、開放感のある住まい。

ハンモックやウッドデッキ、壁には好きな写真、グリーンを飾り、ロフトは秘密基地に。

家族全員で家づくりを楽しみたいですね。

所在地:和歌山県和歌山市栄谷959-372

和歌山ふじと台モデルハウス

見た目はブラックボックス、黒い箱と庭の緑のコントラストがきれいなアメリカンテイストの住まいです。

道路面にはほぼ窓が無く、プライベートを守ります。

外観のイメージとは違い中は開放感あふれる間取り。

標準プランに土間の離れをプラスしています。

ディーズスタイルのモデルハウスの中では、一番コンパクトなスタイルで、価格もローコスト。

内装はアメリカンテイストで、おしゃれな住まいです。

27.6坪の広さを感じさせない、開放感を感じるモデルハウスです。

完全予約制なので、必ずホームページで予約してから訪問してください。

所在地:和歌山県和歌山市栄谷959-373

大阪豊中市リノベモデルルーム

間きりで細かく仕切らない、広い大空間の住まいが特徴的。

光や風を取り入れる設計で、間取りは家族のライフスタイルの変化に合わせて柔軟意対応します。

ワイドなリビングダイニング、リビングから土間スペースなど開放的な住まいが特徴的。

完全予約制のモデルハウスです。

所在地:大阪府豊中市三和町2-1-1

D’S STYLE安芸 府中町モデルハウス

これからのスタンダードを変えていくコンセプトのモデルハウス。

個性が生かされた内装が注目です。

見学は完全予約制です。

所在地:安芸郡府中町八幡1-4-23

ディーズスタイルは建売住宅の販売も行っている?

ディーズスタイルでは、モデルハウスをそのまま建売住宅で販売している場合があります。

ホームページのモデルハウスの項目で、販売しているモデルハウスがわかりますのでチェックしてくださいね。

内装もすべておしゃれにまとまっていて、価格もお手ごろなのでお勧めです。

ディーズスタイルのアフターサービスや保証内容について

困りごとが発生しやすい、最初の3年間に点検を集中させているディーズスタイルのアフターサービス。

定期点検は6ヶ月、1年、2年、3年、5年、10年の間隔で行っています。

保証は、住宅瑕疵担保責任保険10年、地盤保証20年、防腐防蟻保証10年を実施しています。

まとめ

ディーズスタイルの住まい作りについて、特徴や価格、商品などまとめました。

建築家と一緒に作る住まいは、外観、デザイン、光と風の取り入れ方など考えつくされたスタイルです。

箱型の住まいで、窓はプライベート空間を守るために小さい窓が少し。

天井から光と風を取り入れることで、どんな立地条件の家でも快適な環境を実現しています。

性能も高く、ダブル断熱工法、断熱材のセルロースファイバーなど快適に暮らすことができる性能がそろっています。

関西エリアで注文住宅を考えている方は、ハウスメーカー選びの候補に加えてみてはいかがですか。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です