アキュラホームで家を建てる!アキュラホームの注文住宅6つの特徴と坪単価や口コミ・評判

自由設計の住まい作りにこだわるアキュラホームは、「職人品質を、もっと身近に。」がコンセプトです。

住まい作りのプロ、匠の心を持ったプロ職人集団が創る家づくりは、アキュラホームのこだわり。

高品質で適正価格の住まい作りを行っています。

また、住んでからのサポートも充実していて、「永代家守り活動」を行っているので建ててからも安心ですね。

アキュラホームは40周年を向かえ、記念展示場をオープンして様々なキャンペーンも行っています。

ここでは、アキュラホームの家づくりを詳しく掘り下げていきます。

特徴、商品ラインナップ、機能、口コミ、展示場など詳しく見ていきましょう。

また、本文に入る前にあなたに一つ質問をさせてください。

「ハウスメーカーを選ぶ際に最も大事なことは何だと思いますか?」

もちろん正解は一つではありませんが、私は「しっかりとハウスメーカーの特徴や違いを理解し、比較・検討した上で絞り込むこと」だと考えています。

住宅業界で働いた経験があるような人以外は、ハウスメーカー毎にどういった違いがあるのか理解している人は少ないはずです。

それぞれの会社の坪単価やデザイン性の違い、耐震性や気密性・断熱性、購入後のアフターフォローに間取りの自由度、木造なのか鉄骨造なのかなど違いは多岐に渡ります。

事前にしっかりと情報収集を行わずに、いきなり住宅展示場等に足を運び、フィーリングで依頼するハウスメーカーを決めてしまう。

このような人は、「もっと自分の条件にあったハウスメーカーがあった・・・」と後から気づき、一生後悔するような羽目になります。

マイホームは人生でもっとも大きな買い物です。面倒だからといって事前の下調べや比較・検討を怠ることは絶対にやってはいけません。

ネットでの情報はもちろんのこと、より一次情報に近い信頼性の高い情報に多く触れるようにすることで、ハウスメーカーを選ぶ目が養われていきます。

またハウスメーカーの多くは、無料でカタログや資料請求ができるので、少しでも気になった業者からは積極的に資料を取り寄せるようにしましょう。

(カタログや資料の中には、Webサイトには掲載されていないより具体的で有益な情報が掲載されています。)

最初のころはどのハウスメーカーもそれぞれよく見えるのですが、情報を仕入れていくにつれ、それぞれの違いや自分にとっての良い・悪いが分かるようになるので。

ただし、何社ものハウスメーカーにいちいち資料請求をするのは、面倒ですし手間がかかるもの。

最近ハウスメーカーを選ぶ人の中で主流になっているサービスが、無料カタログ一括請求サービス」です。

 

0からハウスメーカーを絞り込まなくても、予算やローコスト住宅などのテーマ、建築予定のエリアを選ぶだけで、条件にあったハウスメーカーがピックアップされます。

利用料はもちろん無料ですし、資料請求をしたからといって、迷惑でしつこい営業に悩まされる心配もありません。

少しでも気になったハウスメーカーがあればひとまず資料を請求してみることで、最初は考えてもいなかったハウスメーカーの中に、自分の条件とぴったりマッチした出会いがあることも多いです。

大手や地場の工務店などの先入観を取り払い、フラットな目線でいろいろな情報を取り入れてみてください。

しっかりと比較・検討を重ねた上で依頼したハウスメーカーであれば、間違いなく依頼後も納得がいくはずです。

スマホやPCから3分もあれば依頼ができるので、ほんの少しの手間を惜しんで、一生後悔するようなことの無いようにしてくださいね。

 

それではここから、本文に入っていきましょう。

アキュラホームの間取りや外観6つの特徴

多くの人に選ばれ続けているアキュラホーム。

アキュラホームの特徴、商品ラインアップを紹介します。

自由設計のこだわり

アキュラホームの注文住宅は、自由設計にこだわり作る住まいです。

木造軸組工法を採用したので、自由に間取りをとる事が可能。

それだけではなく、土地の気候、温度、風土、地域の暮らしにあった昔ながらの建築工法です。

木の家は、ぬくもり、癒し、安らぎを感じますよね。

木の柱と梁で骨格を作る木造軸組構法は、木の良さを思い切り感じることができます。

住まいを作るときに、家族によって希望の間取りは違います。

千差万別の間取り、外観、インテリにするためにも、自由設計の住まいがいいですね。

アキュラホームは木造軸組工法の自由設計にこだわった家づくりを行っています。

間取りや設計の提案を見ていきましょう。

S&Iテクノロジー

住まいは長い期間家族で暮らしますが、将来子供が独立したり、二世帯にしたりとライフワークが変わる可能性があります。

そんな将来の変化に対応するのが、外周部分のスケルトンと内装部分のインフィルを区別して作るS&I技術です。

アキュラホームでは、このS&Iテクノロジーをお客様に提案しています。

ライフサイクルウォール

大空間を個室に仕切ったり、個室を大空間にしたり、様々な変化に対応できるのが間仕切り壁の「ライフサイクルウォール」です。

ライフサイクルウォールを使用することで、間取りの変更が簡単でリフォーム代を削減することができます。

パーソナルモジュール

アキュラホームの住まいは、尺モジュールとメーターモジュールの2通りを選択可能です。

どちらが最適かは、敷地の条件、設計の条件によって変わってきますので、最善なプランを提案してくれます。

また、収納や洗面などの内装は、1ミリ単位で設計が可能です。

ムービングクローク

ムービングクロークは「動く収納」のことです。新発想の収納システムで、大人二人で移動させることができて、それぞれの部屋にあわせて移動が可能。

リフォームの費用をかけることなく、空間を上手に使うことができるクロークです。

スマート・クローク

収納日を追及し、1ミリ単位で収納の奥行きを設定する賢い収納。

基礎構造

基礎は住まいを支える大事な部分。

アキュラホームでは厚みのある強固な基礎を作ります。

強度、耐久性に優れた鉄筋コンクリート造の基礎を採用。

重い建物でもバランスよく支えます。

また、強固な基礎には地盤調査も大切ですよね。

アキュラホームでは、全ての土地の地盤調査を入念に行い、耐震性、耐久性の高い家づくりが可能なのか調べます。

調査の結果次第では、地盤補強工事を実行。

地盤調査の方法は、地域によって異なります。

耐震性能

日本で家を建てるときに耐震性能はとても大切です。

アキュラホームの住まいは、耐震等級最高ランク。

そしてマルチストロング工法で耐震性の高い住まいを実現しました。

ストロングウォール

高強度な耐力壁、ストロングウォールは、一般的な体力壁に比べると4.5倍の強さ。

石膏ボードとの組み合わせでさらに高い5倍の強さを実現します。

強固な金物工法

木造住宅では、地震のときにつなぎ目に力がかかって、損傷することが多いのですが、アキュラホームでは、強固な金物工法で接合部分を強化しています。

加工の精度が高く、品質が全棟で変わらないのも特徴です。

トリプルストロング床

トリプルストロング床とは、梁の上に合板を釘と接着剤で密着させた強い床のことを言います。地震の横揺れを面で受け止めて分散。

一般の在来工法の床に比べると3倍の強度のある床です。

木造住宅の強さ

コンクリートと木造を比べると、コンクリートのほうが強く感じますが、そういうわけでもありません。

木材は圧縮強度でコンクリートの10倍の強さがあり、引っ張り強度では200倍以上の差があります。

木材は乾燥した状態を保つことで、強さが維持できるので長持ちする素材です。

よく読まれてるおすすめ記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

耐火性

木は火に弱い素材と考えられているのですが、加熱実験で強度の低下が遅いという結果が出ているくらい火には強い素材です。

燃えると表面が焦げ炭化してそれ以上内部まで火が進行しない、という特徴があります。

火災になったとしても、燃え広がるには時間がかかり、逃げる時間を稼ぐことができます。

乾燥剤を採用

アキュラホームの住まいでは、梁と柱という大事な部分には乾燥剤を使用しています。

ひのき板を窯で十分に乾燥させ、含水率は20%以下にします。

乾燥剤の場合、強度が高くなるだけではなく、品質にバラ付がないというメリットがあります。

強さが長持ちするという点でも、家の素材に適しています。

プレカット加工

乾燥した木材を、コンピューター制御された工作機械によってミリ単位で正確に切り出します。

安定して品質、耐久性を高める精密なカット加工です。

湿気対策・通気工法

アキュラホームで使用しているひのきの特性は、200年ころまで強さが増大して最大で30%近く強くなります。

檜はとても耐久性が高い素材なのです。

通気工法

木造建築に欠かせないのが湿気対策です。

木造が劣化する原因となる湿気や結露。

アキュラホームでは通気工法を採用して、壁内の結露を脳死しています。

外壁の内側には高性能の当湿防水シートを張って、外側に通気層を設ける通気工法を採用しています。

壁内の通気性を良くして、常に湿気を排出する仕組みです。

基礎全周換気工法

床下内は湿気がこもりやすいところ。

対策として地盤から400mmの高さに基礎を設定しました。

通常なら床下に換気口を設けて換気しますが、アキュラホームでは、基礎全周換気工法によってさらに高い通気性を確保しています。

床下の換気によって断熱材の中の湿気も排出しますし、シロアリを防止するのにも効果的です。

省エネ性能

アキュラホームの住まいは断熱性に優れていて、エアコンに頼らないエコな住まいを実現しています。

また、窓には「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用しました。

窓からも熱ロスがありますので、複層ガラスは快適な温度を逃がしませんね。

自然の力を取り入れることでも、省エネになる住まいが可能。

風通し、太陽、緑といった自然の力を生かすことができる設計にしました。

太陽光発電

これからの住まいは省エネだけではなく、創エネも考えた住まい作りが特徴的。

アキュラホームではコスパが優れた太陽光発電システムを採用。

それにプラスしてHEMSでエネルギーを管理。

無駄な電力を押さえ、創エネの住まいで賢い暮らしを目指します。

アキュラホームの注文住宅の坪単価や平均相場はいくら?

商品によっても価格が違います。

実際に建てた方の価格を参考にすると、本体価格は1,700万円~2,000万円で、坪単価は50万円~60万円が平均と考えます。

設備や仕様によっても坪単価は変わりますので、目安として考えてください。

また、上の金額には、地盤改良、解体費は入っていませんので、土地や建て替えによっても価格は変わります。

見積もりを取ると、詳しい金額はわかりますので依頼してください。

商品ラインナップ

アキュラホームではどのような商品を扱っているのでしょうか?

アキュラホームの商品ラインナップを紹介します。

COCO-ie

注文住宅ココイエは、お客様がとことんこだわることができる自由なデザインが特徴的。

耐震等級は最高ランク、間取りの変更が簡単なS&I設計。

ZEHにも対応可能で、高断熱・高気密の省エネ住宅です。

まさにアキュラホームの代表的な商品といえるでしょう。

大収納のある家

収納は家づくりにとても大切なポイント。

リビングに大収納、キッチンに大収納、子供部屋に大収納と、荷物が多くある場所に大収納を設けた設計が人気です。

2階建てなのに1階と2階の間に大収納を設計。

2階建てのプランなので固定資産税も対象外になる考えられたつくりです。

オプションでオール電化、太陽光発電も可能。

大収納の家では、間取りをたっぷりととることができるので、家族のコミュニケーションもとりやすいですね。

ZEHの家

将来を考えた住まいZEHの家。

省エネと創エネでエネルギー収支がゼロになる住まいの形です。

高気密、高断熱、オール電化、省エネ設備で省エネを実現。

それにプラスして太陽光発電システム、エネファームなどで創エネをプラスした住まいです。

もちろんお財布に優しいだけではなく、自然にも優しく健康的に過ごすことができます。

創エネなので災害時にも安心感がありますね。

賃貸収入のある家

お客様のニーズに合わせた創る賃貸住宅。

性能の高さももちろんですが、最近の賃貸住宅はデザイン性も大切です。

デザインが良くないと借り手がつかなく人気がないといいます。

アキュラホームの住まいはデザインもモダンでおしゃれなデザイン。

競争率が激しく、住まいの一部を賃貸住宅として設計することで、家賃収入が確保できます。

平屋の家

人気の平屋の家は、家族が近く感じる住まい。

高齢の方だけではなく子供のためにも安全安心な設計の住まいです。

二世帯同居の家

最近特に多いのは、二世帯同居の家です。

間取りのとり方がとても難しいのが二世帯住宅。

親世代、子世代が程よい距離で設計するのが大切です。

自由設計の住まいなので、話し合いながら、各世代が納得する住まい作りを行います。

三階のある家

都市の生活にゆとりをプラスする3階立ての住まい。

狭小の土地でも3階建てなら、広い空間の住まい作りができます。

太陽光発電の家

これからの省エネの暮らしに太陽光発電システムは、欠かせないものです。

CO2を発生させない創エネルギーは地球にも優しいですね。

さらにオール電化をプラスすることで、CO2削減につながります。

空間上手の家

都心部の制限の多い場所でも効率的に空間を利用して創る設計。

室内のデザインはシンプル、壁面をうまく利用するなどして合理的なデザインをしています。

アキュラホームは値引きやキャンペーンはしているの?

アキュラホームでは、様々なキャンペーンを行っています。

時期によって違いますが、現在行っているキャンペーンを紹介します。

めいっぱいおうち時間を楽しもうフェア

2019年1月2日~3月31日まで行っているフェア。

全国300棟限定で、おうち時間を楽しむ家づくりを提案。

「おうちdeグランピング」「おうちdeカフェ」「おうちdeリゾート」「おうちdeペットとエンジョイ」「たのしんde家事」など様々なプランがあります。

総額6億円分プレゼント合同キャンペーン

40周年の記念キャンペーン、期間は219年1月2日~2月3日。

太陽光発電で豊かな暮らしを応援します。

詳細は、ホームページを確認ください。

おうち時間を楽しもうキャンペーン

おうち時間を楽しんでいる写真を投稿して、豪華グルメギフト他をもらおうというキャンペーンです。

何回か開催されているので、定期的に開催されるのかもしれません。

アキュラホームの値引き

アキュラホームは、他の大手ハウスメーカーに比べると価格が安く、値引きはあまり期待できないといわれています。

口コミを見ると、値引率は5%前後と書かれている方が多いです。

また、ほぼ値引きされなかったという方もいますので、営業所によっても変わるのかもしれません。

2月はアキュラホームの決算で、契約を急ぐという声もありました。

資金計画はしっかりとたて、不安な場合は相談しましょう。

アキュラホームのカタログを資料請求する方法

アキュラホームの資料はホームページから請求することができます。

パソコンの場合は、右上の赤いボタン「資料請求」をおし、スマホの場合は、メニューから赤いボタン「資料請求」で請求できます。

資料請求のボタンを押すと、様々なカタログが表示されます。

ここから3冊まで選んで請求します。

「総合カタログ」から各商品のカタログまでありますので、3つ選んで自分の情報を入力します。

確認画面に進んでOKでしたら資料請求完了、数日でカタログは届きます。

アキュラホームの注文住宅は完成するまでどのくらいの期間がかかる?

一般的に着工から完成までにかかる期間は、3~4ヶ月。

家づくりは契約までにもやることがたくさんありますし、間取りなどの設計も時間がかかります。

急いでおこなって、満足ができないものができても嫌ですよね。

計画から1年は余裕を見ておくといいでしょう。

アキュラホームの注文住宅の実例はどこでみる?実際の間取りとオプションについて

アキュラホームの実例は、ホームページのメニュー「建築実例」から見ることができます。

建築実例の実例を見ると、様々な検索項目から探すことができます。

価格帯、床面積、こだわり・条件など、自分たちが希望する実例がとても探しやすいです。

写真もふんだんに掲載されていて、実際に建てた方の感想ものっていますので、とても参考になりますね。

アキュラホームの良い口コミと悪い評判

実際にアキュラホームで建てた方の声を聞くことは、これからの家づくりの参考になります。

アキュラホームの良い口コミ、悪い口コミをまとめました。

良い口コミ

・展示場をみてアキュラホームのデザインに惹かれました。

家族全員が気に入るデザインで決め手になりました。実際に建てた家も洗練されていて頼んでよかったです。

・資金の相談、間取りの相談などとても親身になってくれました、アドバイスも適切で、家づくりがとても楽しく行うことができたと思います。

・他のハウスメーカーに比べると価格が安くて魅力的です。価格が安くても、品質が高くとても快適に過ごすことができる家です。

・一番の決め手はやはり価格の安さです。

後は担当の方の対応が良かったことと、工法についても詳しく、色々説明してくれて安心できました。

・他のハウスメーカーでは価格が高くなる、無理といわれた、狭小土地の3階建て住宅ですが、アキュラホームでは大丈夫といわれました。

打ち合わせも丁寧で、私たちの納得がいくまで行ってくれて感謝しています。

・デザインがモダンで他にはない洗練されたデザインだと思います。

私たちの要望を聞いてくれながら、さらに上を行くデザインでした。

悪い口コミ

・価格を安くするための説明が多すぎたと思います。

なるべく安く提供しようとしてくれるのはうれしいのですが、素材の特徴や工法のことをもっと知りたいと思いました。

・途中で担当の方が変わったのが、少し残念でした。

後の人が悪かったというわけではないのですが、やはり一貫して同じ人のほうが信頼できます。

・オプションの説明をもっと聞きたかった。

説明が不足だったという声もありましたが、実際は営業の方は家づくりにかなり詳しく、聞くと迅速に答えてくれます。

あらかじめ質問することを決めたり、家族で相談したりして、わからないことはどんどん質問しましょう。

アキュラホームの住宅展示場やショールームはどこにある?

アキュラホームの展示場は、関東、東海、近畿、中国エリアに展開しています。

他のハウスメーカーに比べると、全国各所ではないので範囲が決まってしまいますね。

展示場を探すのは簡単で、ホームページの展示場の項目から、見たい県を選択。

そこから、どのような家が展示されているか見ることができますし、カメラマークがついているページは動画で見ることもできます。

各展示場について紹介します。

関東エリア

東京都:町田森野、練馬、瀬田、武蔵野、小平、三鷹、立川、八王子第一、八王子第二、馬込

埼玉県:川越小仙波、川越、上尾、宮原、浦和、与野、さいたま新都心、春日部、新越谷、三郷、草加、わらび、川口、本庄、熊谷、新熊谷、東松山、鶴ヶ島、志木、所沢、所沢若狭、新座

千葉県:松戸、青葉の森、市川、習志野、千葉ニュータウン、千葉北、柏の葉、松戸、幕張

茨城県:つくば、守谷、土浦

神奈川県:港北、海老名、横浜北、平沼第一、平沼第二、新百合ヶ丘、大船、藤沢、相模原、瀬谷、秦野、平塚、戸塚、小田原

東海エリア

静岡県:浜松、袋井

愛知県:豊橋、名古屋、八事、蟹江、神宮東、岡崎東、岡崎南、東海、豊田

岐阜県:各務原

近畿エリア

大阪府:花博、難波、境泉北

兵庫県:神戸、伊丹、明石、姫路、加古川

奈良県:奈良

中国エリア

広島県:広島市西区、佐伯区、東広島、福山

岡山県:岡山、岡山第二、倉敷

山口県:岩国

現在アキュラホームでは、来場予約でQUOカード2,000円分がもらえるキャンペーンを行っています。

先着400名様にプレゼント。

展示場に行くときはぜひ予約で来場してください。

アキュラホームは建売住宅の販売も行っている?

注文住宅、新築住宅の販売が目立っていますが、分譲建売住宅の販売も行っています。

お近くの営業所に問い合わせるか、住宅の情報サイトに掲載されています。

アキュラホームで注文住宅を建てた人のブログ

口コミよりももっとわかるのが、実際にアキュラホームで家を建てた方のブログです。

契約から完成、引渡し後の生活など詳しく書かれているので参考になります。

アキュラホームで注文住宅を建てた人のブログを紹介します。

アキュラホームで家を建てる*haruのモダンなお家*

https://ameblo.jp/tohok-happy/

2013年にアキュラホームで家を建てた方のブログです。

少し辛口の事も書かれているので、施工主の生の声を聞くことができ参考になりますね。

引渡しが伸びたこと、エアコンの位置のことなど細かく書かれています。

アキュラホームで東京郊外に家を建てちゃう♪ブログ

https://mycollection.muragon.com/

東京郊外60坪の土地にアキュラホームで家を建てた方のブログです。

写真も豊富でとてもおしゃれな住まいというのがわかります。

基礎工事からしっかり書かれているので、参考になりますね。

アキュラホームのアフターサービスや保証内容について

アキュラホームでは、長く家族が快適に暮らすことができるように、永代家守りを行っています。

建てた後のサポートするシステムを紹介します。

永代家守りの活動

住んでからも積極的に住まいを訪問して、不具合などを聞きアドバイスなどを行っています。

住んでからのサポート

充実した暮らしを行うために、「豊かな暮らし講座」を実施。

住まいをキレイに保つためのコツ、IHヒーターの実演会など内容は様々です。

参加した人には、お手入れ工具セット、住まいのお手入れ講座の読本をプレゼントしています。

保証

入居後は専門のスタッフが定期点検を行います。

1年後、2年後、5年後、10年後の無料点検。

10年目以降は有償でメンテナンスを行い、35年長期保証。

また、何かトラブルがあったときは、アキュラライフサポートシステムで、夜間や総長365日対応してくれます。

水漏れなどの緊急なときにはとても安心のサポートですね。

まとめ

アキュラホームの住まい作りの特徴、性能、商品、展示場など詳しく紹介しました。

大手のハウスメーカーに比べると、ローコストな住まい作りが可能なアキュラホーム。

適正価格なのは、共同による直接発注や、直接施工になどによるものです。

品質も高く、口コミではスタッフの方が親切という声も多かったですね。

安くても耐震性、断熱性、耐久性が高い家を実現するアキュラホームの住まい。

永代家守りで、住んでからのサポートも行き届いています。

人気のあるアキュラホームをハウスメーカー選びの候補にあげてみませんか。

今月の人気記事
ハウスメーカーランキング2021〜住宅メーカーの坪単価や評判と宅建士が教える選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です